T2'007

2009年12月13日 (日)

Kizuで練習

来週のKizu月例最終戦に備え練習に行ってきました。
ご一緒したyanaさん、doraさん、夕刻からお付き合い頂いたぱすたんさん、お疲れさまでした。
チキチキできて楽しかったです。

30T仕様のTA05 ver.IIとLi-Fe+13.5T仕様のT2'007を持ち込み、結構走り込みはしたものの、あんまり成果は出せず。
一番の要因は状態の良いタイヤが無かったことです。
前回のレースで使用したソレックス40Rは限界。
ギュルギュルときしみ音が発生し、コーナーで失速+変な巻きも…
レースに備えて新品40Rを組みましたが、慣らしたところでレース用にキープ(笑)

30T仕様のベストは11秒6とか7止まりで、11秒5以下の数字は見てません(笑)
それでもタイヤの状態を考えれば、まずまず?細かいセッティングを施す気になれませんでしたけど。

Blog790

5セル+23Tと同等に走れるのか?と、興味もあり持ち込んだT2'007。
路面の上がる夕刻までは、TA05 ver.II以上に楽しく走行できました。
パワーソースはyanaさんのサイクロンと同じなんですが、ギア比次第で色んな使い方ができそう。
ギア比を落とせば(6前半くらいまで)、30T仕様と似た速度域。
上げれば(4前半くらい)、23T並と非常に柔軟性がある様でした。

セットがキチッと出せてないため、特に路面の上がった夕刻以降は転倒が酷くてまともに走行できず。
ベストは10秒4程度。

セットの詰めとかできませんでしたけど、まあレースが楽しめればOK。
週末に向けて、のんびりメンテ開始です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

セイキ月例レース後記

なんやかんやで、後から数えた方が早い結果でして。
タラレバは厳禁と思いつつも、予選でのミスが無ければBメインに入れてたワケで、決勝の展開次第ではトップは無理にしても真ん中辺りの結果が出てたんじゃないかな~とか(笑)
今回ラップペース的にはそこそこでしたんで、尚更自滅が悔しかったりします。

ベストはそれなりでもアベレージが安定しなかった原因として、ディッシュパイロンに乗ったら転倒しやすかったこと。
TA05 ver.IIより約150グラム軽いのも転倒しやすい要因なのかな?
軽くパイロンかすめるつもりが方輪浮いて、そのまま転倒…

それじゃ、乗らなければいいワケでして(苦笑)
どうしても乗ってしまうのは、想定してるよりもインに寄る傾向があるからかも。
これはセットの問題かもしれません。
レース後、yanaさんがサイクロンの調子を見てもらうため、Nさんがサイクロンをドライブしてました。
ちょうどこちらも走行してたので、マシンの動きの違いがとても参考に。

T2'007は初期の曲がりが弱いからと初期レスポンスばかりに意識が行ってしまい、コーナーを丸く回れる特性になってなかったみたいです。
グキ曲がりというのか、滑らかにコーナーを回れないためパイロンに乗りやすかったのかもと自己考察。

Blog777

次に、今回初めてLi-Fe+ブラシレスの仕様でレースに参加しました。
やはりというか、当然というか、これはイイですわ。
荷物が少なくて済むし、ピット上のアイテムも同様。
この点は予想の範疇といいいますか、これに期待してブラシレスを導入した面もあります。

加えて、練習走行するのがめっちゃ楽ちんでした。
Ni-MHだと練習走行用のを家充してくるとか、練習時間に合わせて炊きあげるとかが必要。
モーターにしても、練習走行し過ぎるとコンディションが変化するし、その為メンテも必要になります。

だからパッと「練習走行しよう」と思っても、バッテリーの充電が間に合わなかったりして、走行したくとも出来なかったり。
Li-Feだと充電時間も短いし、ブラシレスモーターもノーメンテ。
セット変更して、確認のために走行するのがとても楽にできました。
特にT2'007は事前にセッティングが出てなかったので、レース当日の練習走行で細かい修正を施せたのはありがたかったです。

他のマシンやチビ用のもブラシレス導入といきたいけど、資金がね(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

セイキ月例レース最終戦

1年ぶりのレースに参加してきました。
疲れた…けど、1日楽しかったです。
参加されたみなさん、スタッフの方々、お疲れさまでした&ありがとうございました。

エントリーしたのはライトチューンクラス。
Li-Fe+13.5T仕様との混走。
最善なら全体の真ん中くらいに行けたかな?
でも結果は最悪、タラレバ言ってたらキリありませんが、ちょっと(いや、かなり)悔しい気分。

Blog776

事前練習だけではセッティングが出てないため、朝からの練習走行が重要。
脳内セットが外れてたら戻さないといけないし。
走行した感じはまずまず、外してはいない様子(笑)
タイヤは32Rと36Rを試し、グリップ感にさほど違いはないけど転がり感のイイ36Rを選択。
キャンバーやダンパー角などを調整しつつ、ちょろっと数周走って感触を確かめては走行を繰り返し、何とかカッコがついてきた(笑)
まだまだ、ぐいぐい曲がるにはほど遠いが、フロントがアウトに逃げるような動きは解消。

さて、ドライバーズミーティングも終わりレース開始。

・予選ラウンド1(5分周回)
マーシャルヘルプ2回で20Lに入らず。
特に終盤の1回が余計。
ただ、ラップペースは思ったほど悪くなく、ベストは14秒台が出てる。

・予選ラウンド2(5分周回)
20Lかつ、マーシャルヘルプ無しを目標に(笑)
しかし、終盤にまたもやヘルプ…この約5秒のロスが響くことに。
ギリで20L。


予選の結果、決勝はべべメインのトップ。
はぁ~、ラウンド2でヘルプがなければ2,3上の順位でBメインに残れたのに…
自爆ミスなんやから仕方ないけど、残念無念。
決勝は絶対にヘルプ無しで完走したい。
それなりの結果を残すためには、ヘルプなんて論外。
ヘルプされるってことはミスしてるってこと。
自分のミスを減らさないと、タイムは上がらないし、順位も上がんない。

しかし、何メインでもトップからってのは妙に緊張しますね。
出遅れたら1コーナーで多重クラッシュの原因になるし、勢い余ってのフライングも避けたい(笑)


・決勝(6分タイムレース)
緊張しつつも、トーンと同時に飛び出し1コーナーへ。
スムーズにインを回り、トップのままのオープニングラップ。
しかも、後方はガチャガチャやってる様子でマージンを稼ぐ展開に!
こりゃイイやと思ってたら、いきなり前方にマシンが…

後方のマシンがフェンスを飛び越えてきたみたい。
突然のことで対処できず、ズドンと突っ込む(痛)
このトラブルはロスも少なくトップを守るも、動揺したのか焦ったのか?この後リズムが掴めず自爆からマーシャルヘルプのパターンで順位を落とす…

序盤からのヘルプに気落ちしてテンション下がり目。
ラップペースは悪くなくて、何度か前走者をクリーンにパスするも自爆を繰り返しズルズル後退。
もう、後半はグダグダでしたね(汗)
結局、都合4回ほどヘルプが入り下位で終了…チーン。
なんだかなぁ~

まあ、1年ぶりのレースを楽しんだのは間違いないけど、自爆&ヘルプを無くさないとダメやってのは、何年か前の温泉レース時にも同じ事書いてますよ。
全く進歩してないな…
レースの考察は次回にでも、反省を含めて書けるかな?

PS.
今回、初めてのセイキレースなこともあり、yanaさんには進行含め色々とアドバイスを頂き助かりました。
ありがとうございます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

T2'007走行編

走行前に、ショップでデジタル測りをお借りして車重チェック。
やはり最低重量を割ってるため、ウェイトを載せまくって調整。

Blog763
バッテリーサイドまでウェイト貼りまくり(笑)

パワーソースの印象はとても良いけど、T2'007の走行がね(苦笑)
コーナーの入りでアンダーがキツい。
フロントがグリップしておらずアウト側にフロントが逃げてる状態。
その後のコーナー中盤から出口にかけては結構曲がるんですけどね。
初期曲がりが悪く、後から曲がる「いわゆる後曲がり」って症状でしょうか。

この走行特性がどうにも扱い辛く、安定した周回ができない。
まあ、お手々の問題が一番か(笑)

フロントやリアのアッパーアームとかアッカーマンを調整し、多少マシにはなったけど根本的には変わらず。
前後のロールバランスを見直した方がイイかも。

「曲がりすぎてリアの安定感が欲しい」というヤエン師さんの416とチキチキしてても、インフィールドで付いていけない。
同じ感覚(速度域)でコーナーに入ると、ピタッとインを回る416に対し全くクリップを取れず。
ラップでコンマ5秒ほど遅れてます。

TA05 ver.IIよりはコンマ5秒ほど速く、ベストは14秒8とか9が数回出てた。
でも、安定度が低くてアベレージは悲惨。
曲がらなくても、曲がり方が安定してたTA05 ver.IIの方がアベはイイかも?

Blog765
ピットではこうやってサクッと充電。
この時は通常充電なので、バランス端子は未接続。


Blog766
yanaさんはお譲りしたサイクロンのシェイクダウン。
TA05とのフィーリングの違いに戸惑っていた様子。

帰宅してからマシンチェックすると、アルミバルクのネジが数本緩んでたりボロボロ。
もっとしっかりメンテして走行しないと。
このまま月例レース参加の可能性大…脳内セットに精を出しますかね(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

ブラシレスデビュー

セイキで走行、ブラシレス+Li-Feの感触を確かめてきました。
T2'007の走行特性やセッティングに関してはイマイチだったものの、パワーソース系は大満足。
出費は痛かったけど、それだけの価値はありました。

Blog762
最近お馴染みのセイキ。
とうとう会員になっちゃいました。
細かいけど計算をすると、5回走行したらトントン。
年間、5回は間違いなく来るでしょうってことで。

久しぶりのT2'007なこともあり、トリム合わせしつつそろっと走行開始。
驚くようなパワーでもなく、扱いやすくて良い感じ。
バッテリーがLi-Feで電圧が低めなこと、モーターも13.5Tとストッククラス相当。
レースではライトチューン仕様と混走ですから、ライトチューンを使った事のある人であれば、速度域やパワー感はだいたい想像できると思います。

厳密にはライトチューン相当といっても、バラセル搭載車との比較ですんで、ストレートパック仕様のライトチューンと比べるとパワフル。


走行後の発熱はESC・モーターともに低め。
ブラシモーターより効率の良さを感じます。
さらに、走行後のコミュやブラシのチェックなんて不要ですからね。

Li-Feも充電時、走行後ともに発熱を殆ど感じません。
Ni-MHの熱さとエラい違い。
こちらも効率が良いんでしょう、エネルギーが無駄に熱として逃げてないってこと。

直前に入手した充電器208B。
これもあって、丸1日猿ラジ状態で楽しめました。

Blog764
セルマスターの充電ラックは分解。

一度12A充電した以外は、10Aのバランス充電をメインに使用。
T2'007のセット合わせのため、数周感触を見る程度で走行を止めた場合だと、10分掛かることなく充電終了。
15分ほど走行した後で、20分程度の充電時間だったかな?
ALF3300は3300mAhの容量なので、ランタイムがどの程度か気にしてたけど、ブラシレスの効率の良さもあり想像以上にイイみたい。
この日の走行ではバッテリーがタレるまで走行しませんでした。

ちと長くなりましたので、T2'007の走行編は次回に。
荷物も減るし、猿ラジできるしと、パワーソースはとても魅力的。
これに慣れたらブラシモーターやNi-MHに戻れませんね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

ブラシレスメカ搭載

Newパワーソースのアイテムが揃い、T2'007へ搭載してみました。
走行時期は未定で焦る必要はないんですが、動作確認したかったのでついで搭載。

ってのも、初めて買ったブラシレスモーター、このままじゃ回りません。
ブラシレス用のESCやモーターチェッカーが必要(ですよね?)。
そのため届いたESCでESC自身のチェックも兼ねて配線・搭載しましたと。

Blog758
仮置きして位置のチェック。
モーターはレギュで指定のヨコモ13.5T。
モーターの端子はヨーロピアンで処理。

ESCは、当初お安いヨコモコンボの予定が、サイズ的に搭載が無理(もしくは苦労しそう)なため、コンパクトさとお値段を考慮し、TEAM WAVE製のRB-50を選択。
いや、これまたマイナーなのを選んじゃいましたよ、使ってる人いるのかな?(笑)

コンパクトなESCとこれまた小型のKO受信機にも関わらず、スペースは結構カツカツ。
やはりブラシレスESCはまだまだサイズ大きめ。
キャパシタをどこに載せるかも悩みどこです。



Blog759
こちら完成絵。
配置は仮置きと同じ、てかこれ以外無いでしょう。
ケーブルがごちゃごちゃしてて汚いな。

バッテリーへのケーブルラインも悩みました。
角形パックでアッパーデッキとの隙間も僅か。
この間を通す余裕がありません。
アッパーデッキの穴から何とか配線。
ここはベルトとギリギリ、試走して再度チェックが必要ですね。

メカは搭載し、ESC・モーターの初期チェックもOK。
けどシャシーメンテがまだなのでこれから。
それと、左右のバランス取りや、レギュの重量制限があるためバラストを積まないと。
なんか、スゴい量のバラストが必要そうな…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

LiFe搭載で冷や汗…

ブラシレス及びLiFeバッテリーはT2'007へ搭載予定。
なこともあり、少しずつT2'007のメンテも始めました。

ストレートパック形状のALF3300の収まり具合はと載せてみると…
焦りましたよ、冷や汗ダラダラ…

Blog757
センターアルミバルクがバッテリーケースと干渉。
この画像ではバルクを削って、載るように加工済み。

干渉するといっても、無理に押し込めば入る程度でホンの少し削ればOKでした。
実際には削るのに時間は掛かってますけどね(笑)

実はこの部分、バラセル搭載でもギリギリのスペースだったんですよね。
バルクのRに沿って、セルが載る感じで。
今回ケースが角張ってるため干渉したと。

で、XRAY最新のT3とかどうなってんのかな?と思って見てみると。
センターバルクは全く違ったデザインになってます。
同じく角張ったケースの多いLiPoバッテリー搭載を考慮してるみたいです。

いきなりLiFeが載らないかと焦りました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

Kizuで走行

新インフル騒ぎもまだ収まっていない週末、Kizuへ。
人の出足はどうかと思ってましたが、夕刻にはピットテーブル満席に近い入りでした。
パッと発散したい気分の人が多かったのか?(笑)

朝からラストまで、なんか忙しかった。
時間が経つのも早く、画像は1枚も無し…
ご一緒した、yanaさん、ぱすたんさん、あやまっくさん、短い時間でしたけどdoraさん(他Kizu常連のみなさん含め)、お疲れさまでした。

この日の路面は、ここ数回来た中では一番ハイグリップに感じました。
TB-03はセット変更してないのに、合ってないのか転倒&インリフト多発。
ピット作業・数周走行を繰り返しセットを詰めます。
合間にラップを見れば11秒4がベストだったかな。
スタビをソフトにしたり、ロッカーアームのスペーサーを1mm追加したり(プッシュロッド側)でだいぶ落ち着きました。


一息ついて、T2'007。
転倒対策にフロントロールセンターを下げたセットを施してます。
セットが当たってるかドキドキしながらLX-250ボディで走行。
おっ、結構イイ感じ。
無理をしたら転倒しそうになるけど、コーナーもスムーズで操縦も楽。
ベストは10秒4。

次にチェックしたかったボディ(ダッジⅢ)をチェンジしたりしますが、路面変化もありダッジだとコーナーで引っ掛かって失速するわ、転倒するわ、ボロボロで即回収。
LX-250に戻しても、既に上がった路面にセットが合ってなくて、こちらもゴロゴロ転倒…
ここからの転倒対策セットを諦め、本日のT2'007は終了、チーン(汗)


合間にぱすたんさんや、yanaさんのマシン&走行を見つつアドバイス(になってるのか?)。
ぱすたんさんはボディをSGC-7にチェンジし、動き的には落ち着いてる様子…と思ったら妙なリア巻き発生中。
あやまっくさん共々あれこれチェックし、最終的にはタイヤの接着剥がれが原因ぽかった。

yanaさんはセットもあるけど、握りすぎかな~(笑)
アンダーでも我慢してインを回り、ラインをキープしないと。
アドバイスの直後は意識してたのか?12秒半ばから後半で安定したラップを刻んでましたよ。
その後はセットが外れ気味なのか13秒台に落ちてました。


で、 またTB-03に戻る。
こちらも路面が変わってきてるため、またも転倒しまくりに…
ラスト2パックはグリップ剤無しで走行、あやまっくさん、yanaさん、ぱすたんさんらとチキチキを楽しみました。

結局ラップ更新も無く、セッティングも特に進んだというか、良い方向を見つけることはできず。
毎度のパターンですな(苦笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

GWぶりに

RC弄り、メンテを開始しました。
放置してたけど週末走行しようと思ったら、さすがに締切ギリギリ感(笑)

GW後はしばらくインターバルをと思い、のんびりしてました。
が、突然の新インフル騒ぎ。
チビの学校も1週間休校だわ、通勤・勤務時にマスク着用だとか、インフルに感染してないのに妙なダルさが…精神的インフルに感染してるかも?(笑)

RCは弄ってなくても、セットの妄想したりモチベーションは下がってませんよ。
けど、ボディを買いに行ったらめぼしいのがなかったり、何だかな~って気分。

週末はTB-03の登板予定。
バスタブが保つか逝っちゃうか…、逝ったら今後を含めて要検討ですな。
T2'007はロールセンターを見直し、再チャレンジ。

後はタイヤのチェックに、ダンパー組み直しくらいか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

GW集中講座2回目

3回目はないのでこれがラスト。
ヤエン師さん、あやまっくさん、doraさん、韋駄天さん、お疲れさまでした。

2台を取っ替え引っ替えで忙しくあっと言う間の1日。
セットの違いで快走できたり、ボロボロだったり差が激しかったですが、タイム的には前回を更新できたんで、まずまずの結果かな?

Blog657

TB-03のリタイヤにより急遽登板のTA05。
チビは「何でボクの使うの?」と不満げ。
「ちゃんと走るかテストやから」と適当に言い訳(笑)

デフのメンテをしてセットもキチンと合わせ込んだ成果か、ベストタイムは11秒08とほぼ11秒フラット。
この後、欲が出て曲がるセットにしたら転倒大会開催…転倒回避策を施すと曲がらない…
上手くスイートスポットにハマったセッティングはできずで、結局10秒台は出ませんでした。

Blog658
最低限のOPのみで、素直に良く走ります。
足回りは04足のまま。
多分買うんだろうな?と思ってるTA05 ver.IIですが、積極的に欲しいと思い始めてます(笑)




T2'007は転倒対策としてフロントサスピボットに1mmのスペーサーを入れ、トレッド拡幅。
TB-03に施したのと基本同じ方向のセットです。
これが効いたのか、時折インリフトするも転倒までは行かず、そこそこコーナーを攻めれる感じ。
フロントスタビをソフトに変更すると、転倒っぽい動きはほぼ無くなりました。
反面、曲がりがちょっと弱くてインフィールドがダル。

途中、タイヤを左右入れ替えてみたら、右コーナーだけ異様などアンダーが出て焦る場面も。
タイヤを戻し、バネやダンパー角度を詰めてコンスタントに10秒台後半が出せるようになりました。
この日のベストは10秒439。

Blog659
転倒して20秒ってラップが無ければ、アベレージ11秒フラットだったのに残念。
それでも、数回10秒台が出て、一発タイムが10秒6だった前回からは進歩できたと思います。

T2'007で5セル23Tをやり始めた当初は、アンダーが強くて全く握れずイライラ感が募りあまり楽しいとは思えませんでした。
けど、セットが決まってきて思った動きになってくると、23Tも楽しいと思えるように(笑)


知らず知らずのうちに、スゴい集中してやってたみたい。
時間が経つのが早かった…
加えて翌日は疲れでグッタリ…
嫁さんに「遊びすぎ」と言われ(笑)
でも、遊びだから楽しいやね。

ハイグリップ路面に対するセットの方向性は見えた感じだし、ちょっと間隔空けてまたチャレンジします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧