TT-01E

2013年1月14日 (月)

進歩ナシ

先週に続いてPRO SPEEDへ。
この日はチビと一緒、レース前最後の練習になります。
年末からまずまずの状態が続いていたため、セットを詰めて10秒台を確実にしたい。
と思ってましたが…現実は厳しかった(笑)

決して10秒台が出ないわけではなく、ポツポツと出てます。
ただ、半ばのラップまでは遠く、安定して出せるかというと…?な状態。


TT-01Eはギア比を変更してます。
早速走行するチビですが、「速くなったやろ?」と聞いても
「前の忘れてるから分からん…」と(笑)
加えて曲がり過ぎの傾向があり、ラフな操作だと転倒します。
それもあって、嫌気が(笑)

B419

しかも、壊れないと評判のTT-01Eなのにコレ(笑)
ナックル破損。


結局はガンベイドメインに。
自分も一緒に走行して、前後しながらチキチキっぽく。
やっぱ、一緒に走行してると楽しい様子で、スムーズなラインで走行できればラップ13秒台が出てます。
安定して13秒台が出せればレースっぽくなるんですけど、本番ではどうでしょうね?

B420

ガンベイドのセットも少し弄ってみましたが…
12秒7,8程度は安定して出てるものの、半ばのラップは難しい。
この日のベストは12秒6で終了。


T3 2012はロアデッキを交換したのが奏功したのかな?
ノーマルのロアデッキでは頑としたアンダー傾向で、セットを少々弄っても変わらない感覚でした。
良く曲がってる同仕様のT3 2012を見ると何で?ってな感じで。
薄いロアデッキは自分に合ってるのか?セット変更の違いも分かりやすい。

B421

ボディはR8 LMSを使用。

お古と新品のタイヤに交互に交換しつつ、お昼過ぎには10秒台のラップがそこそこ出せてました。
ラップの1/3が10秒台とか。
が、新品・新品と言ってるタイヤも5パックを過ぎると劣化気味。
フィールも悪くなり、転がりが悪い。
当然タイムも出なくなり…

ここで変にセットを弄っても良い事はないので、新品タイヤを組みます。
でも時間切れで試せずじまい。
後はレース本番で。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

ギア比変更

ほぼノーマルの仕様でシェイクダウンしたTT-01E。
チビは妙に鋭いところがあって、初めての走行後、
「これのモーター、前と同じ?」
「練習用?レース用?」と
怪訝な顔をして聞いてくる。

「なんで?」
「だって加速は良いけど、ストレートが遅い」
「レース用のモーターに交換して」と

ギア比がキット標準のままなので、8.35。
当然ストレートは伸びません。
握った瞬間の出足は良いですけどね。
その辺りは分かるレベルになってるってことですか(笑)

フレッシュマンクラスのギア比は6.00以上なので、合わせるためにピニオン・スパーを買ってきました。
ギア比を上げる場合は、軸受けをベアリングに交換要らしいのですが、取り敢えずそのまま(笑)
ヤバそうなら考えます。

「これ組んだら速くなる」
「えっ、バラしてまた組むの?」
それがRCです(笑)

フレッシュマンクラスが成立してレースがあるか分かりませんけど、一応準備だけは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

大晦日に走り納め

新年あけましておめでとうございます。
今年もRCネタを中心にボチボチ更新しますのでよろしくお願いします。

さて年は明けましたが、昨年のネタから(笑)

昨年のラスト、走り納めは大晦日。

大晦日は忙しい?
嫁さんは実家でお節の仕込み。
昼も夜も食事の準備がいらんなら楽やから行っといで。
ってことで、チビと1日遊んでました(笑)


チビは自分で組んだTT-01E。
こちらは若干モデファイした2013年仕様のT3 2012で。
(モデファイ内容は別途)

B406

バッテリーの充電が終わるとTT-01Eで早速走行のチビ。
が、妙に慎重。
トロトロと走行してるかと思いきやストレートでストップ。
「何してんの?」
チビ:「動かん?」

モーターは回ってるけど、空回りっぽい。
ピニオンの締め付け不良だろうとバラしますが問題なし。
どうもバッテリーがお亡くなりになってる様子で、交換すると快調に走り出しました。

が、少々曲がり過ぎで扱い辛そうな感じ。
しかも、「加速は良いけどストレートが遅い」んだそうで。
ガンベイドの方が速いし楽しいらしく、メインはガンベイドに変更(笑)
この日は他にミニの人がおらず、親子でチキチキ遊んでました。
これからはガンベイドメインでやるそうで、TT-01Eはどうなる?


B407

T3 2012はモデファイ内容の違いを見るためもあり、前回レース時と同じセット。
動きは、しなやか感があって良く曲がります。
フィールは良いけど、曲がる特性にお手々が付いて行ってません。
それまでの、曲がらないアンダー気味の特性に慣れてしまってて、ステアを戻すタイミングが遅れがち。
特にコーナー間の繋ぎ部分で、無駄に蛇行してます。

タイムも11秒0台と10秒に入れませんでした。
前回レース後の練習ではギア比を今年レギュに合わせて10秒8や9が出てたんですけどね?

セットを弄りつつ、新品タイヤを組んで投入したり試行錯誤。
ガンベイドもあるんで忙しい(笑)
昼過ぎからはNewボディのR8 LMSを試します。

B408
ボロボロになる前にパチり。

個人の好みもあるので一概に言えませんが…私的には気に入りました。
NSXより良く動いてロールは多め。
曲がりも良いし、メインになるかも?

B409

ガンベイドはただ走ってただけ(笑)
チビと前後しながら、ライン取りやスロットルのタイミングとかレクチャーします。
一緒に走行してるとそれなりに走ってるんですけど、単独になるとやっぱり荒い。
お手々がってだけじゃなく、自制心?も大事ですね。

B410

全体的に来年に向けて良い印象で1年を締めくくれました。
今年は…まずは新年の初レースを良い内容にしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

TT-01E組み立て中4

ボディも完成。

B395

デザインやカラーリングは迷いました。
迷ったつか、チビに「どんな色にする?」と聞くと、余り物のスプレー缶をあれもこれも出してきて、トンでもなカラーリングに。
結局、自分のパーソナルカラーを微妙に変更し、中央のラインをゴールド系に。
ホワイトベースで視認性を確保しつつ、ボーダーフォンステッカーで締めました。

午前中にマスキングして午後から塗装と、急いで仕上げた割には良い出来かと。
細かい部分で、塗装が流れたりハミ出たりとかありますけどね。
ホワイトにゴールドラインも、塗ってみれば結構見栄えがします。
が、嫁さんは何の捻りもない、とダメ出し。
まあ、チビは一部自分でスプレー吹いて、ステッカー貼ってと満足気なので良しです。
ゴールドラインも気に入った様子で、今後も「お父さんはシルバー、オレはゴールドで塗る」んだそうで(笑)

因みに、ボーダーフォンのロゴは、チビ的には曲玉にしか見えないらしい。
曲玉ステッカー、どっち向きに貼ろ?って悩みまくり(笑)


B399

車高が落ちない問題は、ショートバネを使用して解決。
本来ショートバネが合うって事は、ダンパーケースもミニ用のショートタイプが良いのかも?
そこで、面倒ですがダンパーを全バラにして、ミニ用ショートタイプに交換しました。

えっ?わざわざ買った?
いえいえ、何故かショートケースが手元にあったんです(笑)
実は昨夏にミニ(M-03)の復活を考えてて、その際に購入したもの。
その後、ミニ復活が立ち消えになり用途がなかったんですけど、今回使えるなら使おうってことで。

これで走行準備はOKかな?
チビは早く走りたくてウズウズしてます(笑)
年末に走り納め予定なので、そこでシェイクダウンですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TT-01E組み立て中3

メカ搭載まで終了。

TT-01は他のタミヤ製RCと違って、ドッグボーンやカップ等見た事の無いパーツが…
画像撮りつつ記事にしようと思ってたのに、チビの組立スピードが早くて(笑)

B391

サーボはサンワRS955、普通サイズですがESC&受信機は平積みできました。
ESCの配線もそのままで問題なし。
取説だと、受信機をサーボ上に搭載する図なんで、チビはここでいいんか?と当惑気味。

シャシーは完成ってことで各部のチェック。
サスの動きは?
リアはスムーズ、問題なし。
フロントは…?なんか変。
妙に渋い感じ。

B393

タイロッドが原因でした。
TT-01はコストダウンのためでしょうけど、ステアリンケージにピロボールを使わずプラ製ロッドをネジで固定する形。

B394

これじゃあ、ステアを切る横方向の動きには問題なくても、サスの上下動には無理があります。
タイロッドを外したらスムーズに動くので、ピロボール化しました。
これで、フロントサスの動作もOK。

B392

お次は…
折角のTRFダンパーなのに、車高が落ちません。
どうするか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

TT-01E組み立て中2

一気に形になりました。
樹脂パーツへのタッピングビス締め込みに苦労しつつ、出来上がって行くのが楽しい様子。
「今日はココまでやる」と、当初の組むのが面倒気分から一転です(笑)

B390

基本的に良く走るかどうかは置いといて、組み立てを経験させるのが目的。
なので、OPパーツは最小限でベアリングすら入れてません。
ならTRFダンパーは?ってツッコミはあるでしょうね(笑)
これは手元に余ってたからで、無ければ新規で入れるなんてしません。

それに、良く走らなくても普通に走れる様にはしてやりたい。
折角、苦労して組み立てた自分のクルマが、ゴロゴロ転げ回って普通に走ることも困難。
これじゃ、モチベーションも下がります。

TT-01は弄れる個所が少ないですが、TRFダンパーを入れれば車高とリバウンドはある程度調整できます。
この部分の調整で普通に走ってくれれば…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

TT-01E組み立て中1

少しずつ組み立ててます。

TT-01系は全くの初見。
同じタミヤでも、ミドルレンジのTA・TBシリーズとは作りが結構違いますね。
意外な発見が多いです(笑)

B386

普段は無意識に作業してますが、ホイールにタイヤをハメるのもチビの力では必死な作業(笑)
何とか終了。
が、このタイヤ、「KIZUでは使わんで」。
チビ:「えぇ~…」


B388

ダンパーも完成。
しかしこれダンパーじゃないです。
オイルダンパーでないのは知ってましたが、フリクションダンパーですらないとは…
見た目はオイルダンパー風の単なるバネです(笑)


B389_2

そこで、TRFダンパー。
素TA05から取って来ました。
これで走りがどう変わるか分かりません。
けど、TT-01は足回りのアライメントとか殆ど固定で弄れませんから、車高くらい自由に簡単に調整したいな、と(笑)



B387

センターシャフトも組み付け済み。
しかし、いきなりモーター搭載って順序が…?な気がします。
だって、この後デフとか駆動系を組んでも軽く動作するか確認できません。
特にシャフト車はデフの左右を間違えるとエラいことになりますし。


形になり出すと、俄然やる気が出てきたチビ。
次回は完成してるかも?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

TT-01E TYPE E

いきなりですが…TT-01E購入。
チビへのクリスマスプレゼントです。

走らせるばかりじゃなく、多少は弄れるようになってくれたらと思いつつ、弄り壊されても困る。
ゼロから組んで形にした方が楽しいんじゃないか?
TT-01なら安価で組み易い、壊れにくい?
とか考え、タイミング的にクリスマスでもあるし。

B382

ま、こちらの都合もあって(笑)
ボディはアウディR8のキット。
R8ボディはお父さんが貰います。
代わりに、数年前にチビ用に買ったまま押し入れに放置されてたメルセデスボディ(新品未塗装)をチビに。
R8ボディだけでも3000円位しますからね。

最初は、「クリスマスプレゼントにRCカー買ってやるから、自分で組めよ」と言うと、
「そんなん、面倒、無理」とか言ってました。
でも、現物が届くとやっぱり嬉しい様子。
クリスマスプレゼントのつもりなので、冬休みに入ってからゆっくり組むつもりが、
「レースの日の空き時間に組もうかな?」と
ただでさえ荷物が多いのに、
「キットまで持って行けるか?」
チビ:「いや無理」

のんびり組み立てて行きます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)