TB-03

2010年7月 6日 (火)

こちらもサヨナラしました。

手持ちマシンの整理ってワケでもないんですが、TA05MSに続いてサヨナラ。

TB-03
まだまだ、現役ですけど・・・
どうにも使い道が無いため少し前に手放しました。

記事にするのは約1年ぶり、05ver.IIへ乗り換えた頃から全く出てきてませんでした(苦笑)
自分にとって初のシャフトマシンは新鮮で面白かったけど、同時に難しさもありましたね。
ピックアップは良いけど、安定感に欠けるような印象があって。
特に05ver.IIをシェイクダウンしたら、その差にビックリ!

その後は機会があれば、もう少しセットを詰めてみたいと思いつつも・・・
一部OPパーツを05Ver.IIに持って行かれてて、即走行可能状態にあらず。
ドリフトマシンへのコンバートも考えたけど、ドリフトなんて何時やんの?と(笑)
チビがもうちょい上手くなれば、チビ用マシンとして復活とかも検討。

しかし、駆動系ベベル・リングギア欠損の可能性が高いし(特にワンウェイを入れてると)、万が一修理となると交換作業の面倒なことといったら。
もし現地でチビが「壊れた!」って持って来たら、確実にキレそう(笑)

そんなこんなで、手放すことに。
駆動系の密閉度は利点もあり、タミグラ等のパーキングロットだとトラブル率が低くて良さそう。
でも当面参加の予定はありませんし、その機会があればその時考えます(笑)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

南茨木で半日まったり

この週末は南茨木。
週の頭、チビに「やる?」と聞くと、「やる」とその気の様子。
なもんで、夕刻からは実家へお邪魔する予定があるので、朝から半日コースで南茨木へ。
っても、前日に明日は「RCやで」と言えば、「やらへん」と…
オイオイ、ぱすたんさんに行くって言ってんのに困ったもんだ(笑)

無理矢理連れてっても意味ないし、ぱすたんさんには申し訳ないけど中止かとも。
ところがミニッツならやるってんで、結局行くことに。
行ったら「デカいのもやる」とか言うに決まってるので、TA05も準備。

TB-03はモーターを540に載せ換えただけ。
セットは…そのままでも問題ないでしょう。
タイヤはこれまでの南茨木の経験から、ソレックス28Rの中古を3セットに32Rを1セット。
特にタミチャレ仕様でもないからレーシングラジアルを敢えて買うのも無駄だし、タミヤAも勿体ないんで(笑)
適当に、普通に楽しく走行できればOK!

Blog675
充電環境はX-605のお手軽セット。
家充でもいいけど、事前準備が面倒だったので(笑)

540にギア比はぱすたんさんに合わせて7.2あたりにしたかったけど、手持ちのピニオンでは6.85までしか落とせませんでした。
スパーまで交換するのは面倒で、ハイポイントの設定で速度を合わせます。
セットはKizuのまま、車高とリバウンドを弄っただけ。

ソレックス28Rで普通に走りますね。
32Rだとちょっとグリップ薄め、ストレート後のコーナーでケツが流れ気味になります。
まともなタイヤが無いらしいぱすたんさんに28Rをレンタルし、時折チキチキしながら半日楽しみました。

Blog676
セッティングボードも無い、お手軽軽装仕様ピット。
基本的なセットが出てたら、路面に合ったタイヤで普通に走ります。
GTチューンの速度域ならあれこれ不満が出る可能性も?
でも540なら十分納得できる範囲でした。

コースの写真を取り忘れたけど、フェンスの固定やコーナーへのパイロン設置で随分とまともなコースになったなと(笑)
以前は軽い接触でフェンスが動き、レイアウトが崩れて直し作業が必要でしたんで。
LapViewの計測範囲(60ラップ)を超えても淡々と走行できますから。


チビはというと…
最初はミニッツだデカいのだと、取っ替え引っ替え走行。
お昼ご飯後も暫くミニッツで走行してましたが、「もうお終い」らしい。
「なんで」と聞くと、「あちこちぶつかってばっかりでつまんない」。
以前に比べればだいぶまともな走行にはなってるんですけどね。
お父さんと直線のスピードが全然違うのも気に入らんらしい(笑)
それでも次またやるそうな(笑)

ぱすたんさん、半日お付き合い頂きお疲れさまでした&ありがとうございます。
フォーミュラチューンの遅さにはビックリでしたけど、これからのタミグラ基準モーターになるのかな?
南茨木での走行を見てると、Kizuでも後は慣れだけだと思いますよ。
次はKizuでもチキチキしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

またまたKizuです

ってことで行ってきました。
この日は前半ヤケにガラガラ。
後半はそれなりだったかな?
F1多目の1日でした。

ご一緒しましたぱすたんさん、doraさん、お疲れさまでした。

今回はTB-03のみ。
やっぱ2台体制だと忙しいから。
TB-03はバスタブがヤバくて、一発クラッシュで終了の可能性もありますけどあまり深く考えない方向で(笑)

Blog671
最近落ち着いていて、超ハイグリップではないらしい。
実際、前回セットのまま走り始めますが転倒しそうな気配はありません。
(夕刻位から路面が上がってきましたが)

セットは転倒しない範囲でフロントの踏ん張りを増すような、曲がる方向へ。
ロッカーアームのスペーサーを調整したり(アウトボードだとダンパーを立てるのと同じ)、ホイールハブを6mmから5mm(標準)に戻す。
これでも全然転倒せず、お昼過ぎまでは快適に走行できてました(人も少なかったしね)。

しかしタイヤを交換してから、妙な挙動に悩まされる。
この日のタイヤは、
超お古40R:殆ど終わってるボロ
普通のお古40R:使い込んでるけど、まだもう少し使えそうなの
新同品40R:前回組んで皮むきに1パック走行した程度の

「普通のお古」で普通に走れてたのが、「新同品」に交換したら妙な巻き症状が発生。
前に経験したのと似た症状なので、前後タイヤを入れ替えてみるも変化無し。
セットか?と変更するもさして変化無し。
タイヤの状態はブリスターも発生せず良好に思えますが?



Blog669
相変わらず雑然としたピット。
でも多少シンプル?

Blog670
理由はこれ。
試験的にX-605のみでがんばってみました。
横にあるのは、最近KOから発売されRC Maniax独占取扱の多目的冷却装置(大ウソ)。



結局、セットがどうこうの挙動じゃないと判断してタイヤを「超お古」にチェンジ。
すると普通に走ります?
「新同品」だとグリップし過ぎなんでしょうか?
ハイサイドするワケではないんですけどね?

路面変化もあって適応タイヤというか適応インナーが違ってきてるのかも。
ブリスターの酷かった「普通のお古」も走るにつれキレイな摩耗状態になってましたし。



Blog672
ぱすたんさんピット。
なんやかんやで荷物が増えてます(笑)
これまでボディ、タイヤ、セット等の問題もあって納得できる走行ができてなかったそうですが、今回ようやく普通に走れたそう。
ラストの2,3パックはクルマの動きもイイ感じでしたし、走行ラインの無駄が無くなればラップ11秒台も確実だと思いますよ。



Blog673
タイヤをチェンジしてから快調に走ってたのに、フェンスに軽く接触してCハブ骨折。
その前にハードヒットした時はアッパー&タイロッドが外れただけだったのに…
その際にクラックが入ってた可能性も。
ぱすたんさんからパーツを譲って頂き(ありがとうございます)、速攻で修復。

この日のベストは11秒3、後半は11秒5~8が精一杯。
ラスト1パック走行できたけど、がんばっても良いこと無さそうなので少し早めに撤収作業。
最後まで熱心に走行されてるぱすたんさんの状態を見つつ1日が終わりました。

やっぱ複数シャシーを持ち込むより集中できてイイですね。
性格もあると思いますけど(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

TB-03考察

TB-03を使い始めてから、来月で1年。
早いもんですね。

Blog660
先日の走行後メンテもせず放置状態…

以前も「ベルト・シャフトの違い」みたいな感じで記事にしたな?と見てみると、ここここにありました。
T2'007との比較で、タム木津時代、ライトチューンにM2タイヤって仕様だった頃の。
随分昔に感じます(笑)
この時は曲がりに差がある…てな感想ですね。

最近感じてるのは初期の曲がりがどうとかではなく、どうも動きが不安定に感じてます。
これは、TA05を比較のために走行してから尚更。
それまでもT2'007との比較で同様に感じることはありましたが、マシン重量とかパワーソースとかが違いすぎるので。

TA05で走行すると、ピタッと安定してるな~と。
ここで言う安定感は、言葉で表現するのが難しいんですが(苦笑)、タイヤがしっかりグリップしてるとか、アンダー気味で安定してるとは違います。

操縦してて、TA05の方が想定してるラインに乗せやすい。
乗せるための操作が躊躇無くできる、こう表現したらいいのか?
TB-03だと、一瞬信じられないというか、迷うことが…

いや、ホントに微妙な感覚なんですが。
やはりモーター縦置レイアウト故の反トルクがロール方向に悪さをしてるのかな?
あくまで想像ですけど。

想像が当たってるとして、シャフト車定番?のリアを固める(ダンパーやバネ)方向で対策できる?
といっても、今のセット(特にコーナー特性)は素直で扱いやすいから基本変更したくないんですよね…(苦笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

Kizuで走行

新インフル騒ぎもまだ収まっていない週末、Kizuへ。
人の出足はどうかと思ってましたが、夕刻にはピットテーブル満席に近い入りでした。
パッと発散したい気分の人が多かったのか?(笑)

朝からラストまで、なんか忙しかった。
時間が経つのも早く、画像は1枚も無し…
ご一緒した、yanaさん、ぱすたんさん、あやまっくさん、短い時間でしたけどdoraさん(他Kizu常連のみなさん含め)、お疲れさまでした。

この日の路面は、ここ数回来た中では一番ハイグリップに感じました。
TB-03はセット変更してないのに、合ってないのか転倒&インリフト多発。
ピット作業・数周走行を繰り返しセットを詰めます。
合間にラップを見れば11秒4がベストだったかな。
スタビをソフトにしたり、ロッカーアームのスペーサーを1mm追加したり(プッシュロッド側)でだいぶ落ち着きました。


一息ついて、T2'007。
転倒対策にフロントロールセンターを下げたセットを施してます。
セットが当たってるかドキドキしながらLX-250ボディで走行。
おっ、結構イイ感じ。
無理をしたら転倒しそうになるけど、コーナーもスムーズで操縦も楽。
ベストは10秒4。

次にチェックしたかったボディ(ダッジⅢ)をチェンジしたりしますが、路面変化もありダッジだとコーナーで引っ掛かって失速するわ、転倒するわ、ボロボロで即回収。
LX-250に戻しても、既に上がった路面にセットが合ってなくて、こちらもゴロゴロ転倒…
ここからの転倒対策セットを諦め、本日のT2'007は終了、チーン(汗)


合間にぱすたんさんや、yanaさんのマシン&走行を見つつアドバイス(になってるのか?)。
ぱすたんさんはボディをSGC-7にチェンジし、動き的には落ち着いてる様子…と思ったら妙なリア巻き発生中。
あやまっくさん共々あれこれチェックし、最終的にはタイヤの接着剥がれが原因ぽかった。

yanaさんはセットもあるけど、握りすぎかな~(笑)
アンダーでも我慢してインを回り、ラインをキープしないと。
アドバイスの直後は意識してたのか?12秒半ばから後半で安定したラップを刻んでましたよ。
その後はセットが外れ気味なのか13秒台に落ちてました。


で、 またTB-03に戻る。
こちらも路面が変わってきてるため、またも転倒しまくりに…
ラスト2パックはグリップ剤無しで走行、あやまっくさん、yanaさん、ぱすたんさんらとチキチキを楽しみました。

結局ラップ更新も無く、セッティングも特に進んだというか、良い方向を見つけることはできず。
毎度のパターンですな(苦笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

GWぶりに

RC弄り、メンテを開始しました。
放置してたけど週末走行しようと思ったら、さすがに締切ギリギリ感(笑)

GW後はしばらくインターバルをと思い、のんびりしてました。
が、突然の新インフル騒ぎ。
チビの学校も1週間休校だわ、通勤・勤務時にマスク着用だとか、インフルに感染してないのに妙なダルさが…精神的インフルに感染してるかも?(笑)

RCは弄ってなくても、セットの妄想したりモチベーションは下がってませんよ。
けど、ボディを買いに行ったらめぼしいのがなかったり、何だかな~って気分。

週末はTB-03の登板予定。
バスタブが保つか逝っちゃうか…、逝ったら今後を含めて要検討ですな。
T2'007はロールセンターを見直し、再チャレンジ。

後はタイヤのチェックに、ダンパー組み直しくらいか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

GW集中講座1回目

世間はGW、行楽に忙しい人が多いんでしょうね。
我が家は昔から、GWにお出かけするという習慣がなく(どこ行っても人一杯で混雑、料金も割高とかあるんで)、気ままに過ごしております(笑)

GW中に2回程Kizuで走行したいってことで、まず1回目行ってきました。
朝、クルマのエンジン始動…ナビを見ると…自宅近くを通ってる名神高速は既に渋滞表示で真っ赤…ついでに国道も真っ赤…マジですか…

ちょっと早めに出発。
混雑してたり、空いてたりする箇所がいつもと違うけど、結局いつもと変わらぬ所要時間で到着できました。
朝から丸1日、ヤエン師さんとRC三昧(笑)
1日、お疲れさまでした。

T2'007メインの予定ですが、まずはTB-03から走行開始。
セットは先週のまま。
路面も先週と変わらない感じ、ラップも11秒半ばと相も変わらずで(笑)

Blog654
フロントスタビをハード(青)に変更してステアレスポンスが多少良くなったかな?
結構使い込んでるソレックス40Rは、コーナーでゴムの軋むような音を立ててます。
引っ掛かり感のある割にグリップしてないような?
新品のソレックス40Rで走行してたらラップも違ったかもしれません。

Blog655
数パック消費した時点でハードクラッシュ。
外壁のコンクリは硬いですわ(汗)
415用のサスマウントが変形、フロントワンウェイカップ割れ…
バスタブシャシーにクラックが入り、サスマウント固定ネジ穴が半分陥没…
で、強制終了…

ここからはT2'007に専念。
適当セットで走行開始するも、どアンダー。
ストレート前後のコーナーは全く握れず、アウト側のコンクリ外壁に吸い寄せられます。
何とか曲がるようにセットを変更するも改善されず。
堪らず新品のソレックス40Rにチェンジ。

Blog656
1パック目はさすがにグリップが希薄でリアの動きが軽いですが、2パック目以降は徐々にグリップし出しイイ感じ。
コーナーの曲がりもスムーズ且つ良く転がり前に出ます。
(このタイヤをTB-03で試してたら、もうちょいタイムアップ出来てた気も)
ただ、ラップは辛うじて10秒台に入るかどうか程度。

グリップし出すと良いことばかりでなく、この後は定番の?転倒対策に終始しました。
どうしてもコーナーを思い切って攻めることができず、ラップが安定しません。
その中でやっとこさベスト10秒6。
しかし、416をシェイクダウンのヤエン師さんは10秒5…
次回がんばります(笑)



転倒せず、しかもフロントを喰わすセットは難しい。
ソレックス40Rはこのコースで意外とライフが短いことも判明。
これはお財布にキツいな…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

ようやく快走するも…

久しぶりに楽しく走行できました(笑)
先週のタミグラ@ワイン城でお疲れのところ、ぱすたんさん、あやまっくさんにご一緒して頂き楽しく過ごせました。
また苦しげなマシンに振り回され四苦八苦されてたdoraさん含め、お疲れさまでした。

先々週の終盤と、先週の走行時に悩まされてた急な巻き巻き現象。
改善策を施したつもりが、この日も朝から巻いてマトモに周回できません。
ピット作業に時間を取られ、午前で1パックも消費できず…

あれこれ対策するも、巻きの症状を見るとセット云々の問題じゃないような?
そんなレベルの巻き方とは思えない?
そこで思い付きから前後のタイヤを入れ替えてみると…ウソのように巻きが消えました。
フロントタイヤの消耗具合が、引っ掛かりを誘発してたみたいです。

Blog644

ここからタイムアップを目指しセッティング変更を繰り返します。
けど、思うようにタイムは向上せず。
10分間の走行でアベレージ11秒8程度が出るものの、ベストは11秒2止まり。
良くいえば安定してる、悪くいえば一発の速さがない(笑)
10秒台の壁は相変わらず高いです。


この日は比較の意味もあって、TA05を持ち込んでました。
あやまっくさんのメンテで復活したGTチューンを搭載し走行してみます。
ダンパーはTB-03から引っぺがして装着、バネやアライメントもTB-03のを参考に適当セット。

これがビックリするくらい素直に走りますよ?
ほぼ素の状態で、OPはフロントワンウェイにアルミサスマウント程度。
加えて走行音が静か(笑)ストレートは無音。
タイムもあっさり11秒3が出て、セットに苦心してるTB-03は何なのかと…

調子に乗りすぎてストレート入り口のコーナーに引っ掛け、内臓をぶちまけるクラッシュもありましたが、やっぱTA05は良く走ると再認識。
次のパックはセット変更が悪い方向へ行ってしまいタイムアップはなりませんでしたが、詰めれば確実にTB-03より走りそうに感じました。
Blog645

痛いクラッシュも多少ありましたけど、破損無しで1日終了。
マシンが思った通りに(予想の範疇で)動いてくれると、ラインに乗せるのも楽だし無駄なクラッシュが減りますね。
当たり前の事かもしれませんが、ここ2週ほど苦心してたので尚更感じました。

PS:
あやまっくさん、GTチューンのリビルドメンテありがとうございました。
TA05に搭載して試したところ、完全に復活してる様子です。
もう1個のお亡くなりになったGTチューンも再生可能かメンテしてみます。
モーター関連は自分なりのメンテや考察を含め、記事にしたいと思ってます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

やっぱり走ろうか?

複数の小ネタを用意してましたが、週末の走行に向けて急遽メンテナンス。
まだ、走行できると決まってないけど、行けるとなった時にマシンが準備できてないと行けないし。
当初はGWまでRCはお休みのつもりでした。
でも、ワイン城タミグラの楽しそうなレポをあちこちで見てたら走りたくなってきた(笑)

あやまっくさんから、サスマウントスペーサー無しならエボ5MSと同じなので、エボ5MSのセットが参考になるかも?、とコメントを頂いてました。
早々、取説を見るとフロントのサスマウントは1D.。
これは…実は取説見る前から1D.のマウントを手配済みだったのです。
脳内妄想セットも完全に的外れじゃないのかも(笑)

Blog643
もう買わないとか言いつつ、ドットマウントです(苦笑)
全てのサイズでブリッジ使用できること、サスピンを平行にするには前後同サイズが条件なこと、が理由。

イヤな立ち巻きを解消できるかな?
週末出撃できればいいけど、さて?
小ネタはいつでも出せるので追々…

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

ポンダーふたたび

先々週の走行では、全くミスカウントなく快調だったTD-2ポンダー。
搭載位置の変更は正解だったかと、1人納得してたのですが…

先週の走行ではミスカウント再発。
度々計測不能となってしまいました。
やはりTD-2ポンダーがダメなの?と、TD-3に変更してみますがこちらも同様の症状。
ポンダー側の不良とかでは無さそうです。

う~ん、困ったな~
走行前のポンダーチェックはOKでも、実際に走行を開始するとミスカウント。
一度ミスカウントすると、一旦リセットしないと再計測不可。
計測ライン上を低速通過ならOK、速いとNGみたいな感じも。
搭載位置を再検討か?
取説見ると、極力受信機と離せって書いてるし…

次回走行ではLapViewと併用しよう。
こっちの方が確実かも。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧