TA05 MS

2010年4月15日 (木)

久しぶりの05MS

ですが、走行したとか走行準備のメンテ記事ではなく…
サヨナラしました~
色々と検討した結果です。

一番の理由は走行性能云々ではなくて、主流になりつつあるLi-Po・Li-Feのハードケースバッテリー搭載性の問題。
まあ、買う前から一番懸念してた部分ではあるんですけど、やはり厳しいなと。

Blog864

アッパーデッキの高さは設計の古さ?もあって低すぎることはありません。
けどモーターマウント前後のアルミバルクが引っ掛かってしまいます。
買う際はこの部分の高さがギリギリOKかと判断してましたが。

実際にはALF3300でも若干削らないと搭載不可。
ガンガン容量UPする最新バッテリーは厚みが増えてることもあって、実質搭載できません。
手持ちバッテリーで走行は可能なので、ギリギリまで使う考えもありました。
けど、Newバッテリーを買ったとしても使えないってのはね…
結局、中途半端に使って疲労させるより、新品に近い状態で売却した方が良いと判断。

ろくに走行せず、セットも詰められず、性能を見ることもなく手放すのは残念ですが…

| | コメント (5)

2010年1月30日 (土)

ようやくメンテナンス開始

先週末から風邪?なのか何なのか?、酷い鼻炎に悩まされ体調は最悪だしテンションもだだ下がり。
通勤電車でも鼻水ズルズルだし、急にクシャミ連発とか。
職場でも自宅でもティッシュのお世話になりっぱなし、鼻が痛い…
特に熱が出るとか、ノドが痛いとかは無かったんですがね?

ようやく回復傾向なので来週末の走行のため、ボチボチメンテを開始しました。
SWEEPのコントロールタイヤが問題なく入手できれば練習に行く予定です。

メインは05ver.IIの30T仕様のつもりですが、05MSもセットのアタリを付けたいのでサス周りを全交換。
ショートリバサス仕様に変更、同時にサスマウントも416WEと同じチョイス。
ただ、ちょっと手抜きをして(笑)、ショートリバサスは05ver.IIキットの軟サスを組み込み。

これは05ver.IIのセット出し過程の中、サス周り一式を軟・硬で組んでおいてセットで入れ替えた残骸?があったため。
ゼロからサスアーム・リアハブ・Cハブ・ナックルを組むのが面倒だったんで(笑)

多少理由はあって、シャシー剛性が高すぎると思える05MSだから軟サスで適度に逃がせたらと。
手持ちに硬サス(カーボン混入樹脂仕様)もあるので、ここは走行した結果で交換も検討。

Blog821

05ver.IIは軽メンテでイイかな?
前回レース時は特に問題なかったし。
それよりこっちはボディが…
終わったSC430の代わりをまだ入手してません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

今年の走り初め

ってことで、Kizuにて初走行。
ご一緒したみなさん、お疲れさまでした。
細かいセットの詰めなど全くできず、この点の進歩はありませんでしたが、色々と得られるものが多かったです。
また、自分の面倒だけで精一杯、なんのヘルプもできず、yanaさんごめんなさい。



TA05MSのシェイクダウンは…
Li-Fe+13.5T仕様。
非常に良く曲がりクイック。
しかし、少々曲がり過ぎでリアが抜け気味。
ステア操作はシビアだし、コーナーはカクカク曲がり(笑)

さあどうしようか?と何回か走行してると、左コーナーだけ異様な巻きが発生。
バラストの左右アンバラもありましたが、主原因はタイヤの接着剥がれだった様子。
接着したらまともになりましたが、リアが抜け気味なのは解消できず。

まずはリアグリップをしっかり確保するのが先決ですね。
少々ガタの多い標準リバサスを、次回はショートリバサスに変更して一からセットを見直す予定。
こちらの思惑通りにセットが進むとは限りませんが、シェイクダウンの感触はまずまず。
ここまで曲がるクルマはサイクロン以来じゃないでしょうか?
結構曲がらないクルマに苦戦してきた印象が強いので、期待感を持ってます(笑)

Blog809



ブラシレスを搭載したTA05ver.II。
走行そのものは問題ないが、ブラシレスで30Tの速度域に合わせるのに一苦労。
周りに30Tがいなかったため(と思う)、最初はこんなもん?と感覚で合わせる作業。
30T指定のギア比5.5だと明らかにストレートが速い。
ハイポイントを絞ると立ち上がりがもっさり。

ギア比を5.7程度に落とし、若干ハイポイントを絞ってこれくらい?
夕刻にdoraさんが来られてから、ようやくストレートで合わせられましたよ(笑)
でも、感覚調整って意外や当たるもんですね。
立ち、ストレートとも、ほとんど同じになってました。

まだ、スロットルオフ時の転がりが良すぎたりしますが、練習には十分使えそう。
バラセル仕様でも、モーターに気を遣わないだけで随分楽ですし。

Blog810



ラスト近くになって、来週のレース用にと新品40Rを組み慣らし走行。
ラストパックでようやくチラホラ11秒台、ベストは11秒6だったか。
このタイヤで本日のラスト、TA05MS。
タイヤが良いと多少は安定します。
それでもベスト10秒9ですがね(笑)

慣らした40Rは来週のレースで投入。
やや早めに切り上げ、帰途につきました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

シャシー完成とメカ搭載

昨年末に引き続き、05MSの製作記事です。
そればかりも…なんで、ネットショップの年始バーゲンを見たり。
洛西でちょっと気になるアイテム発見、カートに入れて迷ってたらあっという間に売り切れてました(爆)
でも、無駄遣いせずに良かったかも(笑)


前後サスを組み付け、シャシーはほぼ完成。
サスマウントは標準で前から1B・1A・1XB・1D。
リアはトー3度と標準値なものの、フロントが前開き0.5度ってのは微妙ですね(笑)

Blog805

TRFダンパーはオイルが入った状態で組まれてましたが、オイルの番手不明な上放置期間が分からないため、ゴム系パーツを交換して組み直す予定。
ここは、シェイクダウンが決まったら前日にでも作業します。

悩んだのがメカ搭載。
薄型サーボ(フタバS9551)や超小型のKO受信機の恩恵もあり、キッチリ詰めればモーター前にESC・受信機を搭載できます。
メカ配置的には一番スッキリするものの、接近し過ぎで配線を納めるスペースが無い。
加えて、バッテリーへのケーブルを通すスペースにも問題が。

Blog806

あれこれパズルを組むように悩んだ結果、ESCはモーター後部に。
05系の標準的位置になりますね。
ただ、バスタブ系05と違い若干モーターが後寄りなため、あまり余裕はありません。
搭載例をネットで探しましたが、人それぞれで前だったり後だったりするみたいです。
この辺りは追々変更する可能性もあります。

Blog807
モーター後方は結構スペース少な目。
ESCのサイズによっては搭載不可かも。
逆に受信機周辺はスカスカで妙な感じが(笑)

と、メカ搭載も終了し走行可能な状態に…
いやいや、ボディの製作が残ってます。
ボディは随分前にT2'007+5セル+23Tをやろうかと思って、買い置きしてある(死蔵してる)軽量ダッジⅣだったかな?を使用予定。

年明け早々からボディ塗装になりそうです(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

カタチになってきた

年末年始休暇に入り、ようやくのんびりモード。
今年はカレンダーの関係から6日しか休みはありませんけどね。
それでも普段よりは時間を掛けられるので、順調に組み立てを進めてます。

カーボンパーツはヤスリ掛けして、瞬着流しも完了。
これを終えないと次に進めません。
今回はヤスリ掛け含めてイイ感じに仕上がりました。
磨いてピカピカとかじゃありませんけど、キレイに角を落とせたので。

駆動系から組み上げ。
モーターマウントには見慣れたパーツも(笑)
Blog801

標準のままではなく、一部は新規パーツを組み込み予定。
ターンバックル類は全交換。
私的にはここがアルミ製はありません、鉄かチタンで。
今回は珍しい?70-75ジュラのターンバックル。
いや、チタンより若干安かったのと、青々してるのを避けるために渋くブラック。
Blog802

ちょっと迷ったのは、前後ナックル部の950ベアリング。
使わないのも勿体ないと思いつつ、結局1050仕様に交換。
フロント・リアとも416用。
Blog803

当初は壊れたら交換と考えてましたが、片方壊れたら両側交換(950系のハブは持ってない)になるし、ホイールアクスルも950と1050では異なる。
ユニバまで組み直しとなると現地じゃ面倒なんで、それなら最初から。

サスマウントも悩んだ箇所。
手持ちのドットマウントに合うのが無く、買い揃える資金も考慮してここは旧マウントのまま。
セッティングを進めながら交換を考えよう。

Blog804
基本レイアウトは05 ver.II同じなんで、目新しさはありませんね。
でも、組むのがとても楽。
フラットなカーボンロアデッキだからサスマウントの交換も楽だし、ネジ込む相手がアルミ(金属)なこともあって、樹脂相手みたいに力が要らない(笑)

ハイエンドらしく、各パーツの精度も上々。
アルミモーターマウントも、05 ver.IIのダイキャストと比べればベアリング部のガタも少なく、高いだけありますわ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

バラして組み立て

某オクで落札したTA05MSは、新品と言って良い状態。
組み立て済み、未走行の実質新品です。
仮組みしただけなんでしょうね、カーボンパーツの端は未処理。
落札価格が適正か自信はありませんけど、この状態なら大満足の一品です。
逆に瞬着流し処理から行わねばならず、メカを積んだら即走行と行きません。

Blog798
Blog799
画像は届いた仮組状態でのもの。

各部を眺めてると、TA05MSはタミヤ過渡期のシャシーと思えます。
前後のナックルやアップライトは、950ベアリング仕様。
プーリー関係も05IFS-Rから?の37T/18Tではなく、素05と同じ36T/16T仕様。
サスマウントもリバサスでサスピン46mmなのに、旧マウントが標準になってます。

意外だったのは、シャシー剛性が予想外に高いこと。
ロア2.5mm厚(416Xは2.25mm)な上に、シャシー幅もワイドなため尚更堅い。
アッパーも何本あるねん?って位のビス本数で固定されてて、アルミバルクの配置もありシャシーロールなんてしませんよ、みたいな(笑)

低重心・ナロー化を極限まで詰めたT2'007と同時期のクルマとは思えない面も。
ロアシャシーはT2'007のそれより7~8mmワイドだし、モーターマウント周りもゴツい作り。
全体的にボテッとしてて、あんまり走らなそう(笑)

そもそも、TA05MSは純粋なハイエンドとは言えないような…
理詰めで速さを追求してる41X系とは違います。
アニバーサリー934(限定販売)のホイールベースストレッチVer.が正確でしょう。
恐らく、アニバ934の開発費やパーツの型といった投資分を、少しでも減価償却するために企画されたと思われ(笑)

当初は安価な中古と考えてたのに、実質新車を手にしてプチ新車購入・組み立ての気分を味わってます。
各パーツのチェックをしつつ、バラバラに。

Blog800
まずはカーボンパーツの角落としから。
ヤスリ掛けで筋肉痛、手がダルい(笑)

ALF3300のフッティングを確かめると、こいつはギリギリOK。
でも厚みのあるエクストリーム製Li-Feは、アルミバルクを削り込まないと無理っぽい。
無難なTRF416の方が良かったような気も…(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

今更ですが

元画像はこちら。
Blog797

TA05MSを選んだ理由…

まず、T2'007じゃ不満なのか?
2年落ち(もうすぐ3年落ち)でも性能的に不満はありませんし、今でも自分のお手々とセットノウハウじゃ性能を出し切ってるとは思えません。
性能的なことより、維持メンテ面が理由ですね。
基本的に丈夫で壊れにくいけど、いざ破損した時に即パーツがあるかが問題。
それに、使ってると各部がジワジワと痛むワケで、パーツが高価なのがキツい。
特に駆動系やアルミ、カーボンパーツは正直買う気がしないほど。
なので限界を感じた時点で、シャシーチェンジを考えてました。
今はまだ、十分走行できますけどね。

次期シャシーはと色々考え、やっぱタミヤかと。
サス周りを主にTA05等と同じパーツが使え、予備パーツストックの際にも無駄がないです。
少しでもRCライフのコストを下げるためには、ベターな選択なのかと思います。

んで、タミヤとなると416系が一番の候補。
しかし、新しい416Xにしても価格が…ちょっと新車は手がでません。
こりゃ中古しかないやと、某オクでウォッチすること数日。
その時に目に止まったのがTA05MS。
意外と良いんじゃないの?

発売当時の評判を思い出すと、モーター位置が前寄りのためか加速時のトラクションがやや不足気味。
反面、重心が前寄りでフロントに荷重が乗り易くコーナーの曲がりは良い。
こんな感じだったかな?
温泉時代の6セル+23Tでの話し。
そういや、ヤエン師さんが短期間ながら使用してましたね、どんなでした?

一番のチェックポイントはLi-Po・Li-Feの角形パックバッテリーが搭載できるか。
少し古いシャシーなのもあってアッパーデッキは高め、ここは問題なさそう。
でも、モーターマウント前後にアルミバルクがあり、ここに干渉する可能性も。
ネットを徘徊してLi-Poバッテリー搭載例の情報収集。
問題なく搭載できてるみたい。
勿論、角形バッテリーはものによって厚みが異なるため、ダメなのもあるかもしれませんが。

まあ、あれこれ理由を付けても半分は勢いというか、思いつきなんですけどね(笑)
全バラにして、一から組み上げる予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

来年用マシンを準備する

パワーソース系で散財してるにも関わらず、Newマシンまで逝っちゃいました(笑)
もう、やれることはやっとこうみたいな、浪費モードです。

Blog796

バレバレかな?(笑)
決して最新シャシーではありませんし、どの程度走るかも未知数。
下調べだけでは分からなかった部分もあり、走行状態に持って行くには少し時間が掛かりそう。
年内にじっくり仕上げ、年明けにシェイクダウンと行きたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)