RCレース・練習

2008年1月24日 (木)

温泉ラストランその3

日曜は朝から幼稚園の参観日。
何時頃に行けるかな~、もしかして断念かとも思ってました。
けど凧揚げが、雨がパラついてきたこともあって早めに終了。
2時くらいには温泉に到着(笑)

この日はヤエン師さんと一緒。
05MSと415MSXX 2007を持ち込み、事前セットが合ってたらしく2車ともとても良く走ってます。
良く走ってニコニコだそうで、羨ましい(笑)

Blog223
このコースも見納めです。

前日は閉店ギリギリまでいたこと。
撤収後には寒いお外であやまっくさんとダベっていたこともあり、全くメンテできてません。
指摘された左右のアンバラをチェックし、ダンパーはオイルをつぎ足し。
リバウンドもキッチリ測って左右を揃えます。
ステアEPAも調整し直し、これも左右揃えて。

左だけが巻き気味になる左右の特性差は解消されました。
やはり細かい調整がキモですね。
当たり前のことはキチンとやらないとダメです。

それでもグリップ感が不足気味なのは相変わらず。
ヤエン師さんと合わせても、コーナーで付いてけません。
どうしてもはらみ気味なり、タイトに速度を乗せて回るのが困難。
加えてマシンの動きに安定感がありません。

リア周りの調整で解決できるかと、アッパーアームを弄りました。
標準位置より短くしたり、バルク側を上げてみたりと。
他にもキャンバーやリバウンドを調整しますが…どれもシックリせずコーナーの曲がりが変。

Blog231
セルマスター2台体制になってから充電作業は楽になりました。

そうこうしてるとまたもフロントワンウェイカップ脱落。
まさか…
ナックルのキングピンネジ部が割れてます>ナックル破損2個目。
ナックルは予備として2個手持ちがあったので、昨日今日と修復できました。
けどこれで使い切ったため、次逝ったらお終い。

不慣れなスティック+安定しないマシンもあって、フェンスヒットやディッシュコーンジャンプ、果ては場外乱闘と荒れまくった週末でした。
丈夫と評判のT2でもさすがに持たなかったか?(笑)
ヒットの多い証拠にボディの痛みも相当なものでしたし。

少しずつマシンの動きは良くなってきて(路面が上がってきてるのもあるかと)、スティックの操作にも馴染んできつつありました。
もうちょい何とかなるかと、ロールセンターを下げて標準位置に戻してみます。

ロールは増えたけど、コーナーのグリップ感は上がった感じ。
いやちょっと引っ掛かり気味で失速してるかな?
バネをハード方向に振ってみたらどうやろ?
とか考えてると、またもフェンスヒットして走行不能に。
最後のナックルが逝っちゃいました>ナックル破損3個目

Blog232
今回の破損はキングピン下側のここばっかり。
ヒット以外に何か原因があるんでしょうか?
これまでも大概クラッシュしましたけど、連発で同じとこが破損したのは初めてです。
冬場は煮込んだ方が良いのかもしれませんね。
予備パーツ買ったら試そうかと(笑)

何れにしろ予備は無く修復不能なのでラストランは終了しました。
けど結構いい時間になってたし、ゆっくり撤収作業できて良かったかも。
帰路も余裕をもって帰れましたしね。

Blog227
妙にスティックプロポが気に入ったチビ(笑)
T2'007のセットを合わせきれなかった上に、スティック投入ってのは厳しかったかな。
色々トラブルもあって、ラップ計測する余裕もない週末の二日間でした。
でも3PKだったらタイム更新できてたとも思えませんし、いい経験になりました。

次からどこでどんな仕様でやるかな?
まずはミニッツで遊びますかね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

温泉ラストランその2

この週末が温泉の実質最後なのもあって、見知った人が多数おられました。
お久しぶりなAKIRAさんとSho-goさん、水色ボディさんも前回が最後と言いつつ(笑)
あやまっくさんに、MSXXもどきさん(でしたよね?)、温泉は初めてのyanaさん、ちょっとピットがバラバラになってしまったことと、自身のトラブルもあってワイワイ楽しくといかなかったのは残念です。

Blog225
yanaさんピット
自分も最初はこのくらいの荷物だったんですけどね。
知らぬ間に増殖してしまいます。

Blog226
あやまっくさんピット
事前セットが結構決まってタイムアップできたそうです。
けど、店長からあり得んセットとダメだし食らってたみたいで(笑)



トラブルが出るときは連発するもの。
電源ダウン症候群は収まったけど次から次へと…

アンプを載せ替えて快調と思ってたら、2度目のストップ。
コース上に止まってたら他車にも迷惑ですしダッシュで回収。
しかしステアは動いてます。
モーターも…回ってる…何か違う。
ピニオンのイモネジが緩んでました…ガックリ…

トラブルは続きます。
フェンス接触後直進せず、骨折かと思いきやフロントワンウェイカップ脱落。
落ちてるカップを拾って修復するも、またも脱落で走行不能に。
チェックしてみると、下側キングピンのネジがありません。
単に緩んで外れたか?、いくら締めても回る回る…
ナックルのキングピンネジ部が割れてました>ナックル破損1個目

Blog224
そんなこんなで、セットがどうとかスティックの操作性がとか冷静に考えられるようになったのは日も暮れてから(笑)

バネを前後1段下げるも、グリップが薄く巻き気味は解消できず。
Fさんから色々とアドバイスをいただき、ついでにT2'007の操縦も。
リア巻きと、左右蛇角のアンバラを指摘されます。
それにしても、あのマシンであの走行ですからね…
やはりお手々の問題が一番かと(苦笑)

リアの安定度を上げるため、リアスタビをソフトに。
しかし、リアが安定するどころか超巻き巻き、スロットルを戻したらその場でクルリ。
Fさんにも試してもらいますが、これは何かおかしいと。

取りあえずタイヤを一番状態のイイのにチェンジし走行。
先ほどの巻きがウソのように安定してます。
今度は曲がり足りずアンダーなほど。

結局リアスタビはミディアムに戻し、リバウンド等を微調整。
だいぶ普通に走るようになってきましたかね?
ここで再度、Fさんチェック(笑)
左コーナーが巻き気味のため、シャシーのアライメントまで見て頂きました。

バネの左右テンションが違うとか、リバウンドも左右で誤差があったり…
ダンパーも微妙なオイル漏れのためか左右で動きが揃ってません。
朝からのトラブルで気が焦ってて、セット作業も慎重さに欠けてたようですね。

セットの方法とか、色々と(いやかなり)参考になりました。
Fさん、ありがとうございます。

明日、少しでも多くの本数走れたらいいけどな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

温泉ラストランその1

土曜は朝から温泉へ。
翌日日曜はどうなるかわかんないんで、もしかしたらこの日がラストかも。

T2'007は一通りメンテして、ダンパーオイルは脳内セットで微妙に変更。
レース含めてここ何回かは良い感じで走れてるので、最後の週末を楽しみたいところ。
一つ懸念材料があるとしたらこれ。
Blog222

新兵器の2.4Gですが、何とスティックです(笑)
先日の宇治天で迷った末に買ったもの。
はてさて結果は…
いやもう、トラブル連発、マシンも思うように走らずドタバタな週末の始まりです(笑)

水色ボディさんの隣にピットを広げ、テキパキと準備。
お昼前に1本目。
グリップ感が希薄で滑り気味、アウトに吸い寄せられるような感じ。
加えてコーナーの入りは巻き気味と、いきなりスティックへチェンジしてることを差し引いても、扱いやすいとはいえない走行特性。

どうしたもんかと考えながら走行してると、いきなりマシンがストップ。
???ステアの反応もありません。
電源がダウンしてるようでバッテリーのシャンテが外れたか?
回収してチェックするも見た目に異常は無し。

バッテリー交換で元気に走り出しますが、数分後またもストップ。
こりゃ何か重症の予感…
電源オンオフやバッテリーの接続を触ると回復することもありますが、数分と持たず電源ダウン。
アンプのヒートプロテクトに似てますけど、全然ヒートしてないし。
あれこれチェックしつつ走行するも1パック終了するまで走り切れません。

もうセットやタイムがどうとかのレベルじゃなく、焦りまくり。

2.4G(受信機)の初期不良?アンプ?
「キャパシタが故障して、時事ショートしてるんじゃない?」とのアドバイスを頂き、外してみますが現象変わらず。

3PKも持ち込んでたので、受信機を載せ替え。
が、スイッチオンも無反応…
何度か試してると動きましたが、ピットでチェックしてるだけで電源ダウンする始末。

やはりアンプかと載せ替え。
サイクロンから剥がしてきたため、配線やキャパシタを全てT2用に半田付けし直し、必死な作業(笑)
現地でコテまで出したくないのに。
15時過ぎになってようやく作業終了、げっそり疲れました。
しかし交換後の1パック目でまたも電源ダウンが…





ふぅ…、こりゃもう撤収した方が良いかなとか思ったり。
けど不思議なことに、これ以降は全く問題なく走行できました。
交換したアンプでも現象が出たので、アンプとも断言できませんけど。
一体何が…

思い出しつつ書いてても疲れます(笑)
今回はネタ豊富なので次回に続く…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

2007、走り納め

年を越してから昨年のネタなんで、さっさとアップしたかったんですが、体調不良もあり筆が進まず…(苦笑)
ともかく、
年末の30日に温泉にて走り納めをしてきました。

最初はセットを詰めて最後の温泉走行に向けてと考えてましたが…
ヤエン師さんや水色ボディさんと一緒だったこともあり、合わせてチキチキがメインに。
それもあってセット云々よりひたすら走行、結構なパック数を走りました。

水色ボディさんは、宇治天に行く予定が最後になるだろうからと温泉に来たそうで。
ヤエン師さんは415MSXX MR2007のシェイクダウン。
結構イイ感じで走行されてました。

水色ボディさんのMSXXは、415MSXからコンバートした仕様。
タミヤシャシーに詳しくないのでMR2007との細かい差異は知りませんけど、ヤエン師さんと色々意見交換していたようです。

Blog214

EX杯最終戦後はコースクローズドだったこともあり、路面グリップはちょっと低目。
走行後はハブに長い髪の毛が絡んでいるなど、会場を何に使ってたのか…

僅かに弄ったセットは、バネを前後とも一段固めにF:AHブラック、R:AHグレーを試しました。
でもグリップ低目なのもあってかちょっと滑り気味な雰囲気。
ダンパー取り付けを寝かして誤魔化しながらの走行(笑)

単独で走行してるとEX杯最終戦と変わらず普通に走るな…とか思ってました。
けど、ほとんど同じラップの水色ボディさんやヤエン師さんとチキチキしてるとコーナーの得手不得手がハッキリわかりますね。
良い経験になりましたよ。

お立ち台前の高速S字が苦手といいつつも、上手くラインに乗せられた時はグッと差を詰めることができます。
でも、高速1コーナー後のタイトなS字では失速感があり、止まりそうなスピードに。
ここで差がグッと開いてしまいます。
高速S字後に続くS字はそう失速することなく回れるんですが…?
似たような速度、Rなのになんで?

ライン取りや進入スピードの問題なのかな。
でも、ラップを上げるポイントを見つけられたのは収穫です。
ラップでいうと、時折計測してましたけどレース時と変わらず11秒前半がベスト。
壁は越えられませんでした…

Blog215

>軽量ボディ(ARDレクサス)
練習からレースに使用し、割れることもなく意外と丈夫?とか思ってましたが…
やはりひ弱君ですわ(笑)
今回の走行でフロントからマトモにフェンスヒットってのはないんですが、ハイサイドで転倒したり、ディッシュコーンに乗ってジャンプ後前転かましたりと、転がることが多かったです。
この結果、フロントよりリアに大きなダメージが…
割れてはいないものの、ベコベコに変形しました。


この正月休みは体調不良や都合もあり、RCはなし。
週末もボツに…
ですので、19、20日の週末がホントの温泉ラスト走行となりそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

EX杯最終ラウンド-後記

今年から温泉のレースに参加するようになり、レースを見据えての練習とかこの1年はレース参戦中心のRCだったと思います。
今年最後のレースが温泉での最後のレースになるとは思ってもみませんでしたけど。

毎月レースに参加してた気がしますが、都合で参加できなかったりもあり、数えると今回が7回目でした。
意外と少ないような?
それでもEX杯は4戦中、3戦参加してますね。
偶々ですけど(笑)

毎戦、セットが決まらず思い通りに動いてくれないマシンに四苦八苦してました。
この印象が一番強かったりします(苦笑)
希にイイ感じで走れると思ったらモーターコンディションに足を引っ張られたり。
ようやくラストにして、今の自分なりに納得できるシャシーセットだったんですが、ここで改めて温泉の層の厚さを実感しました。
以前からMさんやAKIRAさんと温泉は猛者が多い、少々ラップタイム上げても順位は上がらんねとか話してましたけど。

今回自分のベストラップは11秒前半。
ミスなく走れればアベレージでも11秒台に入れたかなというところ。
けど入ってたとしてもCメインの上位がやっと。
その上はもっとセットを詰めたりとか、モーター・バッテリーのパワーソースで頑張らないとダメなんでしょうね。
もちろんお手々の問題もね(笑)
とかいいつつも、自分的には妙にカツカツにならず楽しめた1年だったと思います。

さてさて、EX杯最終戦でもあり最後の抽選会は楽しみにしてました。
豪華景品の大盤振る舞いじゃないかと(笑)
実際、バッテリーなどかなり本数がありましたが…全くカスラず…
やはり以前にマッチド当ててるんで運を使い果たしてたか(笑)

注目のキットは何と最新の416。
去年は415だったらしいですね。
こいつもカスリもせず(笑)

次回は感触の良かったセットの覚え書きでも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

EX杯最終ラウンド-決勝

昨日の記事に予選タイムとか載せ忘れてたので追記。
予選1ラウンド 25L ベスト11秒660 16pt
予選2ラウンド 25L ベスト11秒230 14pt
予選3ラウンド 24L ベスト11秒310 16pt

3ラウンドは路面が上がって転倒するマシン続出。
全体的にタイムが上がらなかったようです。
その為かワーストタイムなのに3ラウンド目のポイントが有効になりました。

ちなみにこのヒートには、予選結果2,3,5,9,11位の人が…
速い人集まりすぎです(笑)


さて、決勝に向けては、ハイサイド対策をしないと。
コーナーで引っ掛かって転倒大会になるのが見えてます。
まず何故か立てたリアダンパーは元の位置に。
後はキャンバーを増やして対処するか…

迷った末、フロントサスピボットにシムを入れてトレッドを広げることに。
初めて弄る箇所なので効果の程は全く未知です。
量も迷った末片側0.5mm、トータルでトレッドは1mm増となります。

Blog211
遅れてきたあやまっくさんのピット。
周囲に空いてるテーブルがなかったので、高台?にテーブルを引っ張り出してピット設営。
見晴らし抜群の一等地でしたよ(笑)

準備不足のため、相当焦っておられましたがバッテリー充電含め何とか間に合ったようです。
セットも前回の転倒対策を脳内で決めてきたとか。

走りはマシンの動きが安定してませんでしたね。
走行直後は前後とも滑ってるようなグリップ不足を感じる動き。
ところが半ば位から急に引っ掛かりだして転倒大会になるという。
決勝でも完全に解消できなかったのが残念ですね。
次回リベンジ…といかないのがさらに残念です。


フロントトレッドを広げた感触を、決勝までのフリー走行で確かめます。
予選3ラウンドの動きと比べればスムーズでスゴく楽。
転けそうな雰囲気もなく、10ラップ程度で切り上げ決勝に臨みます。

Blog212
現地コミュ研はしなかったものの、それなりに気を遣ったつもりのモーター。
HURRICANEは随分前にコミュ研したまま使ってませんでした。
予選終了後にはブラシが馴染んできたのか、30000rpmちょい回るモーターに。

今回は予選・決勝通じてギア比は5.44。
レース終了後、T橋さんに「ギア比どのくらいでした?」と聞いたところ、5.67(だったと記憶)と。
意外と低め、とか思ったらモーターが35000rpm程度回ってるそうな(笑)
そりゃストレート速いハズですわ…

でもタイムの並んだ人と走る決勝は、意外とスピード差がないんですよね。
毎度のことですが不思議なもんです。

・決勝ラウンド
Cメイン7位からスタート。
スタートから1コーナーまでは位置取りもよくクリーンな出足。
が、1コーナー奥のタイトコーナーで左右からサンドイッチされ、逃げ場なく接触し回され後退…べべか?
これもあって序盤はリズムに乗れません。
でも数周したら前の方で多重クラッシュ?
自然と中位に上がります。

中盤くらいにお立ち台前の高速S字で縁石に乗ってジャンプ。
そのまま転がってコントロールラインまで。
ちょうど真横の位置で、ラップカウント用システムがあったりと自車を確認できず場外まで飛んだかと。
無事コース内にあって走行再開。

加えて後方から速いマシンが。
周遅れかと思い、前に出して追いかけます。
ここからは粘って2,3台で接近走行。
結構楽しめましたよ。
でも時折ミスって抜くまでは至らず。

特に終盤は相手のバッテリーがヘタってきたのか、ストレートの伸びがなく抜けそうだったんですけどね。
最終順位は5位?6位?
リザルト確認してないのでわかりません(笑)

フロントトレッドを広げた効果か転倒癖はありませんでした。
けど、フリー走行時からさらに路面が上がっていたようで、若干引っ掛かり気味のギクシャク感ある走り。
シムは1mmにすべきだったようです。
特に高速の1コーナーでキレイに弧を描いて回れず、多角形コーナーリング風に。
このため、1コーナー奥のタイトターンに向かってのアプローチが難しかったです。
でも我慢走りじゃなく、思い切って走れた結果なので。

次がないってのがホント残念です。
ようやく普通レベルの走行ができるようになったのに。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

EX杯最終ラウンド-予選

寝不足で寝過ごしそうになりつつも何とかオープンギリギリに到着。
毎度同じく奥にピットを広げます。
今日は誰もいません、T内さんも連投を避けたのかな?

エントリー受付が始まった頃にあやまっくさんが遅めの登場。
準備は全くできていないものの、何とか参加できたそうで。
大慌てで、コネクターやらモーター端子など半田付けしてます(笑)

セットの確認のため、練習走行。
路面の状態も良いようで、前回走行時のセットのまま普通に走ります。
大きな不満もないし、セットは変えずに予選に。

Blog209

EX杯の予選はポイント制。
3ラウンド中、ベスト2ラウンドのポイントで予選順位決定。
さらに今回は5分レースなので集中を切らさないようにしないと。

これまでのレースはマシンの動きに何かしら問題があり、アンダーが強かったりリア巻きだったりと悪戦苦闘し、コースにマシンを留めて走行するのがやっとって感じ。
初めてまともに攻めて走れた実感が(笑)

ただし、予選の組み分けがキツかった…
Aメイン常連が4人ほどいたため、自分的には良いラップペースでも絶対的には遅く、ラップ遅れにされる回数が多いのナンの。
譲る度にスロットル緩めたり、ラインを外したりと自分のリズムで走行し続けられない状況。
加えてミスもあるので(笑)中々ラップを揃えるのが難しい。
11秒半ばから後半で走れるんですが、どうしても乱れるラップがあってアベレージでは11秒台に入れません。

Blog210

・予選1ラウンド
セットは全く弄らず車高やキャンバーをチェックしただけ。
マシンは結構イイ感じの動きで、ラインを詰めようとか積極的に操れる感触。
でも速いマシンにはストレートであっさりパスされるなど、パワー差は歴然(笑)

・予選2ラウンド
1ラウンドで使ったヨコモMAX-STのモーターをチェックすると28000rpm程度。
う~ん、イマイチ…
HURRICANE XXが29000rpmちょい回ってるのでこちらにチェンジ。
(結局モーターは決勝までHURRICANEで通しました)

このラウンドも大きなミスなく走行。
まだ一度もマーシャルのお世話になってないのは珍しいかも(笑)

・予選3ラウンド
この時何を考えてたか覚えてません。
どうしてか?リアのダンパー位置を立てました(1段だったかな?)
これも悪かったのでしょうけど、このラウンド位から路面が急激に重くなり出しました。
転倒するマシンがかなり多くなってます。

T2'007も初めてゴロゴロ転倒大会です。
転けないまでも、インリフトして片輪でコーナー回ったり。
一度裏返ってマーシャルに助けてもらったこともあり、ワーストのタイムでした。
(けどポイント制って面白いもんで、タイム的には悪いのに順位は良かったらしく、ベスト2のラウンドとして採用されてます)

転倒した周のタイムが悪いのは当然で、トータルでもワースト。
けど、普通に周回できた時のラップは、このラウンドが一番良かったような気がします。
マシンの動きは若干ギクシャクしてて、あまり操縦は楽ではありませんでした。
けど、タイムを出すには転倒ギリギリとか、追い込んだ状態にしないとダメなのかも?


最終的な予選結果は下から1/3。
決勝はCメイン7位からスタートです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

EX杯最終ラウンド

参加してきました…
ふぅ、寝不足もあって疲れました。
けどレースそのものは楽しめましたよ。
同時に温泉の猛者達の壁の高さをしみじみと感じましたけど(笑)

あやまっくさんも急遽参加を決められたようでお疲れさまでした。
転倒癖は完治できませんでしたね。

温泉でのレースは今回がラスト…
来年1月一杯での閉店が決まったそうです。
ホームが無くなるのは痛いな…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

手応えありかな?

温泉で練習走行してきました。
前回に引き続き気持ちよく走行でき、楽しい1日でした。
好調の次は凹むのがこれまでのパターンですが、今回は違って一安心(笑)

営業が2週間続いてるため路面がかなり上がってんじゃないかと予想してました。
また引っ掛かりまくりかな?と不安半分で走行開始。
まずは前回のフィーリング再確認の意味も含め、セットはそのままボディもダッジ標準で。

いや~、いたって普通に走ります。
アンダー気味だけど安定してるし。
セットそのままは正確じゃなく、リアアップライトを左右入れ替えてリアトーが標準の3度になってるのが効いてるのかも?
フロントの引っ掛かりも前回よりマシだし。
T2'007をシェイクダウンして以来、一番の安定走行です(笑)

Blog190
ただ若干アンダー気味のため、フロントバネを一段ソフトに。
多少フロントの逃げが減った感じ。
他には前後のリバウンドを微調整した程度。

この日は嫁さん・チビと一緒でした。
チビはお友達がいるのを期待してたんですが、全くいません(笑)
(日曜の割に人が少なく、27MHzなんて半分空いてましたし)
そのため、お昼頃にはヒマを持て余しピットに干渉…
ボディの掃除をしてくれるのはいいんですが(笑)、グリップ剤を「塗ってあげる」、タイヤをクリーニングしてたら「掃除してあげる」、挙げ句は「タイヤ外したげる」…
Blog191

数パック、確認走行?した後レクサス軽量ボディにチェンジ。
想像以上に違いました…
EXPな人の「安定してて楽」な話しを実感。
アンダー気味で安定してるとかと違って、コーナーの切り返し等でオツリがなく落ち着いた挙動。
無駄な動きが無いような感覚でした。
こりゃイイっす。

安定してて、こちらの意に反する動きも少ないのでフェンスヒットは数回。
(縁石乗り上げは数知れずですが…)
なので、ボディの痛みもほとんどありませんでした。

Blog192
(チビ撮影)

T2'007を使い始めてから、ようやく期待する動きになりつつあります。
けど今回のメンツはEXPな人ばかりで、全然ついてけませんでした(笑)
コーナーで若干失速してるのもあるし、ストレートでも遅れてます(こっちはアイテム差もあるかも)。
ジワジワ離されつつも頑張るんですが、どうしてもミスしてしまって…
それでも月末のEX杯最終戦に向けて良い感じになってきたと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

HPI杯観戦

30Tモーター・コンロトールタイヤ使用レギュのHPI WORKS CHALLENGEの見学に行ってきました。
HPIワークスからは、吉岡・中谷両選手が参加。
吉岡選手は先日の全日本スーパーEXPクラスで4位。
その走りはどんなレベルでしょう?

午前から万博公園に行ってたりして何時に行けるのか不明でしたが、ちょうどあやまっくさんとご一緒できました。
予定のブツもお渡しできて、一安心。
時間的にも具合良く、最終予選ヒート途中。
結果、決勝ヒートは全て見れました。

80名定員とのことでしたが、最終エントリーは60名だったようです。
ピットもパンパンではなく、多少余裕がありました。
キャンセルが多かったんでしょうかね?

Blog187
決勝に向けて調整に余念のない、水色ボディさん。
練習でご一緒した時からやる気満々でした(笑)
残念ながら、決勝では持病?のタイロッド外れでリタイヤ。

Blog188
こちらはちゃっかり参加してるT内さん。
ロング缶はないけど、チャンポンがいけなかったか?惜しくも決勝Cメインでした。
決勝での走りはいつものキレが無かったような?
セットがイマイチ決まらなかったんでしょうか?



決勝全て見た感想は?
レギュが多少違ってもいつもの温泉月例と同じでした(笑)
まあ、メンツはほぼ同じですからね(笑)
下位は荒れ気味でも上に行くほどシェアでハイレベル。
ミスしませんし、相手がミスしないと前に出れません。


23Tに比べれば立ち上がりの加速はマイルドなものの、4.0以下のギア比もあってストレートスピードは遜色ありません。
コーナーで如何に引っ掛かり無くスムーズに回り失速しないか。
スピードを維持できるかでタイム差が出る感じ。
コントロールタイヤも普通にグリップしてて、特にグリップが低い感じは見てる限りありませんでした。


ワークスの吉岡選手がBメイン落ち(中谷選手はAメイン)。
温泉のカーペットは余程特殊なんでしょうか?
セットを詰め切れなかったようです。

それでも決勝Bメインではぶっち切りのトップ。
引っ掛かり感が全くなく、コーナーのスムーズさが印象的でした。
Aメインでの走りが見れなかったのが残念。

Aメインはスーパー小学生がトップで優勝。
序盤の遅れから盛り返し、見事に逆転。
T橋さん残念。

決勝終了後は、豪華そうな抽選会景品を横目に早々と退散しました。
HPI WORKS CHALLENGEは今年で終了とか。
定期的に開催してもらえたらイイなと思いますが…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧