PC関連

2011年11月 5日 (土)

BDドライブが消える

Windows7にもすっかり慣れて、まごつく場面も減ってきました。
相変わらずスリープ状態は時折おかしな挙動を見せますが…

そのスリープ状態絡みで不具合が発覚。
スリープから復帰するとBDドライブが消えてしまいアクセスできません?
DVDドライブも搭載してますが、こちらは全く問題なし。
ググってみると、使用しているBDドライブ(LG製BH10NS38)は結構この手のトラブルが多いみたいで。

レジストリを弄って問題が解消する場合もあるようです。
が、自分のPCではダメでした。
OS(win7)から認識されてないレベルではなく、スリープ復帰後はBIOSからも認識されていません。
PCを再起動してもダメで、BDドライブが無いことになってる様子(笑)
イジェクトすら受け付けず、通電してない雰囲気。

復活させるにはSATAケーブルを抜き差しして、PCを再起動。
するとBIOSでも認識され、Win7でも使えるように…

さらにググって調べると、どうもチップセットのSATAコントローラーとBDドライブの相性問題みたいです。
SATAコントローラーカードを追加し、そこにBDドライブを接続すると解消しそうですが…
安価とはいえ、そのためだけにSATAカードを導入するのも勿体ない感じ。
でも、BDドライブが消える度にSATAケーブルを抜き差しするのはめちゃくちゃ面倒。

結局、Amazonでポチッと…
2000円ちょいの安価なSATAカードを導入。

B120


これでもBDドライブが消える結果だと無駄使いもいいとこ(笑)
スリープから復帰させてテストしてみると…BDドライブはありました。
無事、問題が一つ解決。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

HD動画ファイル諸々

この1週間、実家のジジから度々ヘルプのTEL。
HD動画ファイルが再生できないとか、編集できないって内容。
少し前に実家で確認した時は再生できてたはず?
先週末は土日の二日とも実家のPCと悪戦苦闘してました(笑)

まず、再生できてたはず?なのはこちらのチェックが甘かっただけ。
よく見れば画質は悪いし、時折コマ落ちしてスムーズさに欠けてました。

自宅PCでの経験(Win7環境の)から、再生ソフトやコーデックをあれこれ試します。
プレーヤーソフトは、
Windows Media Player
Quick Time Player
GOM Player
Real Player
AL Player
Splash Light
等々。
どれも微妙に動作が違ったりして、クセというか環境との相性があるみたいです。

エラーメッセージが出て再生不可、再生できてもカクカクコマ落ちする、画像は真っ黒なまま音声だけ再生、最初の一コマ目の画像で止まり(静止画のまま)音声のみ再生、とかプレーヤーソフトやコーデックの組み合わせで状況がコロコロ変化します。

「根本的な解決方法は適切なコーデックを使用する」ということのようです。
各種コーデックがパックになった、ffdshowWin7codecsあたりのインストール。
ググれば使用方法含め、対処法が見つかるかと。
動画ファイルの再生でお悩みの方は参考にしてください。

自宅のPCはチップセット内蔵ビデオから、別途ビデオカードを導入してHD動画ファイルやBDディスクの再生が可能になりました。
ただ、一部の動画ファイルのアイコンがサムネイル表示できない症状が。
これも、Win7codecsのインストールで表示可能に。

結局、実家のPCもWin7codecsのインストールで動画ファイルの再生OK、ムービーメーカーでの編集もOKに。
再生はプレーヤーソフトによってOK・NGがありますが、ここはビデオチップとの相性もありそうです。
自宅PC同様、ビデオカードを入れることで解消できるかも?ですが…
(Windows Media Playerで再生しようとすると、ビデオチップに問題ありのメッセージが出ます)
少なくとも、ジジの要望に添える設定にはなりましたね(笑)


今更ではありますが、Win7のインストールやデジカメの買い換えでHD動画を扱うようになり、それに伴うトラブル?は勉強になりました。
プレーヤーソフトを各種試し、ソフトによって画質やCPU負荷率が大きく違うこと等々。

加えて、ビデオチップのドライバUP DateでBDドライブの書き込みがNGになったり。
読み込み再生はOKなんですけど、書き込みはBD・DVDどちらのメディアでもNG。
古いドライバに戻してOKになりましが、こんなこともあるんですね。

にしてもWin7、WinXPなら普通にできてたことができないって…
まあ、64bit版特有のバグ?もあるみたいですけど。
PDFファイルのサムネイルが表示できないトラブルは残ってますが、ググって解消方法は分かりました。
WinXPはHDDから削除して、完全にWin7環境に移行。

後は使い勝手をWinXPと同様にするか、Win7の流儀に合わせるか?
実際に使用してみて、自分的に快適なのを模索してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

たまには

RCネタでも(笑)
もう1ヶ月以上記事にしてませんしね。
っても、軽く。

タミヤからNewボディのマシンが幾つか発売される模様。
B112
アウディR8

B113
VWシロッコGT

B114
フェラーリ599XX

どれも結構好みのデザイン。
全部は無理でも、どれか使ってみたいな。

何時になるやら?ですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

予約録画成功したかも?

ここ数日は電源関連の設定を見直したり、予約録画成功に向けて試行錯誤中。
すると、何度か成功してる事が…

当初は原因が掴めなかったんですが、実はつまらないミスと云いますか、予約録画が出来るか焦って試してたのが一因でした。
このTVチューナー(つかソフト)は確実に予約録画が開始出来るよう、予約時間の5分前にPCを起動し準備します。
早く確認しようと焦ってテストしてたため、PCを落としてから予約開始まで5分を切ってたのがオチ。
昼間の適当な番組を予約してたら録画できてました。

ただし、休止状態・スリープの何れもWinXP環境時に比べ、やや安定感に欠けます。
多分、ハード構成との相性だと思われます。
スリープモードに落として、少ししたら勝手に立ち上がったり。

WinXPの時は100%でないにしても、90%以上の確率で予約録画できてましたから、最近は見たら消すと分かってる番組はBDレコーダーじゃなくPCで録画してました。
所謂タイムシフト視聴がメインだったため、予約録画が出来ないとTVチューナーの意味が(自分にとっては)無いところでした。

当初、チップセット内蔵のビデオでオーバーレイ関連のエラーが出て、TV視聴ソフトが立ち上がりもしない状態。
これがビデオチップの変更(ビデオカードの導入)で解決するとは思いもよりませんでした。
少々予算オーバーになってしまったけど、副産物として3D系のPCゲームが遊べるように。

それも以前より高解像度・高画質で動くんで、古いけどWinXPで遊んでたゲームタイトルを再インストールする予定。
特にFPS系のゲームはPS3でやる気がしないため、LOST PLANETはPCで楽しめそう。



なんだかんだで、ほぼトラブルを解消できたので、Win7へ完全移行中。
後は予約録画の確率が高いことを祈るだけ、かな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

ビデオカード導入

チップセット内蔵より高性能なのは間違いないにしても、新たにビデオカードを入れて問題が解消するか保証はない。
でも悩んだ挙げ句、ドライバ・ソフト系はあれこれ試したし、残るはハードの変更しかないか…
カード払いで支払いを翌月に延ばし…
ビデオカードを導入。

Amazonで安かったので、ポチッた翌日に到着。
モノはRadeon HD 6850チップのカード。
現時点で、価格・性能・消費電力をトータルすると、CP No1じゃないかと。
もちろん、人によって選択基準は異なると思いますよ。
B107
何気にOCモデルですが、この部分の性能に期待したんじゃなく、ただ安かったから(笑)
デュアルファン仕様で見た目はゴツいけど、以前使用してたビデオカードより約10mm短く、楽にインストール出来ました。

ドライバを入れて設定を済ませ…

・・
・・・
・・・・
・・・・・
Blu-rayディスクが再生可能に!
しかも、ダメと諦めてたTVチューナーも動作!
今までは何だったのか?

実のところ、ビデオチップが原因ってのは半信半疑でした。
実家のPC(自分の自作PC)は、ウチのと似たスペック…かやや劣るレベル。
チップセットは同じなので、ビデオ周りは同仕様。
でも、フルHDの動画ファイル(デジカメで撮影したもの)は、普通に再生できてました。
(TVチューナーやBlu-rayドライブは未搭載なので検証できてません)
それもあって、スペック的に上のはずのウチのPCで…って思いがあったんですよね。

フルHDファイルの再生もOKになりました。
が、こいつは再生ソフトとの相性が大きかった模様。
ビデオカード導入後でも、ソフトによってはカクカクとコマ送り状態になるヤツもあります。

これで、Win7に完全移行出来る…と思いきや。
忘れてたTVチューナーの留守録をテスト。
当然、PC起動中のTV視聴、録画はOKです。

しかし、テストの結果、留守録はNG。
休止状態から録画時間になっても、PCはウンともスンとも…
これじゃやっぱり、TVチューナーは使いもんにならんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

Windows7移行苦戦中

インストール作業はすんなり進み、WinXPからの環境を移行中。
一部の、動作を懸念してた使い慣れた古いソフトも問題なさそう?
Win7未対応とされていても、実際には動いたりしますね。

意外と早くWin7に移行できるかと思ってたら問題発生。
1.デジカメで撮った動画(フルHD)が再生不可。
2.TVチューナーがNG
3.Blu-rayディスクが再生不可
と大きな問題が…

1.2.は当然、WinXP環境ではOKでした。
3.は、今回Blu-rayドライブを導入したのでWinXPでは未検証でしたが、試してみると多少トラブったものの無事再生可能に。

いや~、参りました。
夜な夜なググって情報収集し、ビデオのドライバを入れ替えたり、ソフトを色々試したり。
その度にエラーメッセージがころころ変わり、どうもビデオチップやドライバ、ソフトとの相性やらが要因になってる様子なのは判明。
ここらの経緯は長くなるので割愛します(笑)

中でもTVチューナーは致命的?
使用してる某メーカーの製品は、価格.comの評価が散々、高価なゴミと言われてる代物。
ウチの環境(WinXP)で安定動作してたのは極めてマレなケースの様です(笑)
Win7環境下だとクチコミ通りのエラーやら動作不良が多発…やはり評価は正当なのか?

画像系の不具合が多発してる原因は、WinXP以前とVista以降とでデスクトップ表示(描画?)の仕組みが変わったからみたいですね。
VistaやWin7はAero(以前のはLuna)で、 見た目の奇麗さが特徴(笑)
ウインドウが半透過になって、背面が透けて見えたりします。
いらんとこにパワー使い過ぎ?(笑)

ググって拾った情報の中に、Blu-ray再生ソフトの不明なエラーコードはビデオチップの性能不足もあるらしいのを発見。
以前記事にしましたが、ビデオカードが突然死してからチップセット内蔵のビデオを使用中。
普通に使うには不足ありませんでした。
今回のWin7への以降に伴い、ビデオカードを追加するのも検討してたんですけど、資金的に先送り。

無理してビデオカードを追加しても不具合が解消するのか?保証がないとこがキツいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

Windows7

ども、ご無沙汰しております。
RCネタなんて、7月以降ありませんね(汗)
しかも、更にRCネタは先に伸びそうです。

諸々の事情から当面RC活動は休止。
長いと年内は無理かも…
どこかで機会を見つけて、せめて南茨木辺りにでも出没できたら良いのですが…

本来の予定だとM03を復活させ、面白そうならM05かM06でも買おうかなんて考えてました。
けど、集中して出来そうもないし、先送り決定。
資金をPCのVer.UPに回しました。

既にWindows8の声も聞こえ始めた段回で、今更ながらのWindows7導入です(笑)
Windows7自体は昨年買った安物のノートPCもそうですし、嫁の実家・ウチの実家用に組んだPCもWindows7仕様。
やっぱ使ってみると良いよなとか思ったり。

HDDの残容量も心許ないし、増量(増設)するなら新規のOSでって感じです。
PCの変更点は最小限。
資金の問題ですがね(笑)

HDDを1TBのに入れ替え、メモリを8GBに。
それと地デジ化の影響からBlu-rayドライブの必要性も高くなってきたので、これも。
変更はこの程度ですが…WindowsXPからの環境移行が億劫(笑)

HDDは価格的に2TBがお買い得?な気がしてました。
でも、タイミング良く?HITACHIから1プラッター1TBのモデルが発売。
ディスクの高密度化による速度UPを期待して選択しました。
本気で速さを求めるならSSD(メモリドライブ)なんでしょうけどね。

先ほどインストールが終了し、最低限のWindows Updateを当てました。
各種ソフトのインストールや環境移行は、日々のんびりやります(笑)
今時のM/BはBootドライブを自由に選択できるので、新・旧環境を共存させるのが楽で良いですわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

痛ッ、ビデオカードがお亡くなりに…

何かって?自宅のPCです。
前日まで普通に動いて映ってたのに、翌日PCを起動すると画面真っ暗。
ケーブル?と確認するが問題なし。
つか何らかの信号は出てるみたいで、ケーブルを抜くとインプットダウンになるけど繋ぐとスタンバイモードみたいな表示(モニターの)。

PC起動時の動きを子細に観察すると。
BIOSのポスト画面や、windowsロゴまでは映ってるけど、ログオン画面になると真っ暗。
どうも、VGA出力は出てるけど、高解像度になるとNGっぽい。
画面は映らないけど、HDDの動きからPCは正常に起動してる模様。

う~ん、マジで壊れた?
運良く?使用中のM/Bはビデオオンボードタイプなので、こちらで映るように設定変更。
無事PCは起動し使用可能に。
まあ、普通に使う限りはオンボードビデオでも十分なんですけどね。

3D系のゲームなんぞインストールしてあるので、起動してみると…
カクカクした動きで実用に耐えず(笑)
最近あんまり遊んでないから、まあいいか。
少々古いビデオカードだったし。

資金に余裕のある時に、ミドルレンジのビデオカードでも物色しますかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

環境移行は難しい

新規にPCを組むことになり(先日の記事参照)、毎日コツコツと作業し。
週末は嫁さんの実家に納入となりました。

今回組んだPCは、スペック的にほぼローエンドに近いもの。
使用環境的にハイエンドは必要ないし、コストの問題もありますからね。
それでも、Windows7は快適に動作してるし、普通に使うには十分。

Windows7のインストールは初体験でした。
XP以前のと比べて、インストール時間が短縮されてるのにビックリ。
もう終わり?みたいな(笑)

難しいのが、新PCに旧PCの設定やデータを移行すること。
自分のPCであればまだマシなんですよ。
どこにデータを保存してるか、どんなアプリを使ってたか把握してますから。
他人のPCだとこの辺りが分からんので…

午後からの数時間で作業終了予定が…見事にハマりました(汗)

XPやVistaから、Win7にデータ移行するためのツール(Windows転送ツール)が用意されてます。
しかし、このツールの使い勝手がイマイチというか、あまり親切なツールじゃありません。
メール環境が上手く移行されず四苦八苦。
何度かのトライで送受信データは移行できたけど、アドレス帳が真っ白?

さらに、ネットに接続できてないことに気付く。
なんで?ケーブルモデムからのLANケーブルを新PCに差し替えただけなのに?
色んな設定を試したり確認しますがNG。
旧PCだとすんなり接続できるのに。

最後の手段として、プロバイダのサポートにTEL。
30分近く待たされ、オペレータと繋がる。
状況を説明すると、PCを換えた場合はケーブルモデムの初期化が必要だと…
初期化すると何事も無かったかのようにOK…

アドレス帳の方は移行ツールは時間も掛かるし、旧PCからアドレス帳ファイルを抜いてきて新PCに。
上手くインポートできて解決。

ようやく終わった…と思ったら…

親父さんのメール環境は問題なく移行できてOKなのに、娘さん(嫁の妹)の方がNG。
接続NGで、メール送受信ができません。
どうも、パスワードが違うと怒っておられる様子(笑)

聞くと、パスワードを変更した覚えはないらしい。
でも色々調べた結果、やはり変更してるみたいで。
思いつくパスワードを手当たり次第に入力してもらうもNG。

結局、パスワード初期化のためにサポートにTEL。
また30分ほど待たされ…
初期化は事務手続きに三日ほど掛かるらしい。

そんなこんなで、半日ほどを要して新PCが稼働開始。
夕刻から、自分の実家で夕食の予定があったため、時間が押して焦りまくりでした(笑)
新PCは快適に動作するし、気持ち良く使って貰えそうなのは何よりですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

ボチボチやりますか?

久しぶりの更新。
RCは月頭にkizuで走行して以来完全放置。
しかも全くノーメンテ(笑)
メンテくらいは空き時間にと思いつつも、次回の走行予定が分からないと中々乗り気にならないんですよね(苦笑)

8月はお盆だからってワケじゃないですが、ほぼ毎週末予定が入ってて身動きできませんでした。
ま、嫁さん&チビが遊びに行って、自分は自宅でのんびり過ごせたりしたのはヨカッタかな?

Blog723
この時間を使って、PCを1台組みました。
(左:旧、右:新)
数年前までは自作PC熱が高くてあれこれやってましたが、ここんとこ完全にご無沙汰。
久しぶりに組んでたら自作の楽しさを思い出しましたよ(笑)
トラブルってほどじゃないけど、まだまだ納得いかない面もあり(エアフローと騒音のバランスとか)今後も微調整が必要そう。

PCのハード・ソフトの設定やデータの戻しも一息ついて、ふと思い出したのがバッテリー。
いつから管理充電してないのかな?
最近メインに使ってるアトランティス・GP3700のストレートパックは問題ないにしても、バラセルやら古いストレートパックは?
全くネタ無しなので(RCやってないし)、これもいいかと(笑)

5セル化してたバラセルは取り敢えずOK。
頻度は低くても、T2'007で多少使ってたのが大きいような。
6セルのまま放置してた、古いForceMax4300・IB4200は完全放電状態。
こっちは半年位放ったらかしですもんね、当然といや当然。
元々状態も良くなくて、使うに使えない部分もあったので踏ん切れて良かったかも。

Blog724
結構びっくりしたのが、GP3900・4000のストレートパック。
自己放電が少ないとの思い込みはいけません。
こちらは現在チビの遊び用、完全な2軍バッテリーなんすが、流石に長期放置はやばいです。


バッテリーの有効利用を考えると、kizu月例レギュの5セル+30Tは結構良いかもと思ったり。
次回はこの仕様で走行してみるつもりです。
8月最後か、9月頭になるか…


Blog725

Blog726

Blog727
今夜は、花火花火とうるさいチビとちょこっと火遊び。
ホンの短時間でしたけど、落ち着きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)