Motor

2012年11月 8日 (木)

WSR投入

Gスタイル グランドスラム 17.5T WSRを入れてみました。
週末テスト予定。

何か良さげなモーターないかな?と少し前から探してました。
今のヨコモZERO Rも1年以上使ってるし。

WSRはネットでウワサは聞いてたけど、KIZUのレギュだとどうだろう?って疑問も。
けど、先日のレースで搭載マシンと競ってみて、こりゃ違うな~と決定(笑)

B358

あ、端子にはコネクターをハンダ付けしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

格安ブラシレス

ちょいと間が開いてしまいましたが…
レース前の練習と、レース本番に新しいモーターを投入しておりました。
Newモーターといっても、LRPやらの有名ところではなく、超格安のブラシレスモーター。
今のレートだと2600円程度でしょうか(笑)

B294

正直どうかと思いましたが、走行してみると意外や走る。
それまで使用していたヨコモと比較しても遜色ない。
まあタイムアップするほどではありませんが…

練習時の感触が悪く無かったのでレースでも使用。
予選2ヒート目は比較のためヨコモで走行。
が、練習時含めて格安モーターに慣れてしまってたのか?パワーフィールが予想以上に違って走り辛い。
決勝では格安に戻しました(笑)

ESCの設定を詰めればもうちょっと良くなるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

モーターチェック

自分の使ってるブラシレスモーターは、ほぼノーメンテ状態でもあまり問題ありません。
けど、チビがレースで使ってる540モーターはそんなわけにはいかず…

以前、ただ走ってるだけの頃は全くのノーメンテ、放置状態でした。
今年からレースに参加するようになっても、フレッシュマンレベルではモーターの差で速さが決まるワケじゃないと、当初はノーメンテ。
練習用・レース用で手持ちのモーターを使い分けてはいましたけど。

何度かレースに参加した後、モーターをチェックしてみると…
さすがに走りっぱなし、放置状態だとコンディションが悪化してます。
やむなく、春以降はレース前に軽くメンテして、コンディションの悪化を防ぐことに。

B275

まあ、メンテと云っても540モーターは分解できませんし、低電圧(低回転)で回してコミュやブラシにクリーナースプレー等を吹く程度。
これでも、軽い汚れや焼けは取れますから、多少コンディションは回復します。

現在の手持ち540は…
以前、自分が使っていたもの、今年新品で購入したもの、押し入れを整理してたら出てきた新品や中古。
あまりにコンディションが悪いのは廃棄しましたが、使える状態のは6個程あります。
この中から、レース用や練習用に割り振ってます。

先日の練習では、走行毎にモーターを載せ替えてテスト。
チビに「今のはどうや?」「前のは?」と聞きながら。
レースで使用するモーターの選別です。

「これは速かった」「今のは遅い」とか違いは分かるらしい?
更に「この速いのを練習で使いたい」とか。
「練習で速くても意味ないやろ」と言っても、「レースで急に速くなると走りづらい」そう。

この辺りは課題なんですけど、レース用エースモーターを練習で酷使するわけにもいかない。
といって、練習用が遅すぎると、ギャップが大きくて…

押し入れから出てきた新品の1個を慣らしたら、ベンチでは19000rpm超。
実走の結果もまずまずでした。
育ってくれたらエース並みになるかな?

何もカツカツにモーターを育ててとかは考えてません。
先に書いたようにモーターでタイムが出るレベルじゃないし、そうなってくれたら嬉しい反面、フレッシュマンクラスの範疇を超えちゃいますからね(笑)

レース、特に決勝で不利にならない程度に、緩くメンテに励みます(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

540の慣らし

540モーターの慣らしは、この方法が絶対とかベストってのはないと思います。
自分のやり方も、色々調べたり聞いたりして、これで良いんじゃ?って自己流のやり方です。
色んな慣らし方法はググったら幾らでも出てきますので、そちらも参考にしてください。


B188

見づらい画像ですが、新品540モーターはブラシが( )形状のため、コミュに全当たりしていません。
コミュの下部にスジが見えますが、ここがコミュとブラシが接触してる部分。
(上部にもスジがありますけど写ってません)
ここからコミュとブラシを全当たりに持って行くのが慣らしと考えていいですね。
理屈の上では、接触部が少ないため電気の流れが悪いのを全当たり状態にして、電気をより多く流せるようにする感じ。


B189
早速水の中へドボン。
電圧は2vで回してます。
水中で回すことの利点は、適度な負荷で回せること。
スパークの発生を抑えコミュ・ブラシの焼けを防げます。
加えて低電圧で長時間回すより、短時間でブラシが摩耗します。

投入して直ぐに分かったのは、この540のロットはブラシが硬いこと。
軟らかいブラシのだと、回しだして速攻で水が濁り、1分足らずでコミュとブラシが全当たりします。
こいつは硬いため、全く水が濁りません。


B190
30分回して、少し当たりが出てきました。
1枚目の画像と比べて、スジが幅広くなってるのが分かると思います。


B191
結局2時間ほど回し、ようやく全当たり状態に。

後は仕上げに水から上げて、謎の液体をコミュとブラシに1滴垂らして2vで数分回します。
クリーナースプレーでコミュ周りをキレイにして完了。
あ、メタル軸受けには随時オイルを忘れないように。

モーターマスターで計測してみると…

B192
外れですな(笑)
最初に回した時から振動が多いし、ブラシが硬いって分かった時点で期待はしてませんでしたけど。

ブラシが軟らかいロットの方がより回るモーターの確率が高い気がします。
それと回転時の振動。
ぶれなくスムーズに回るモーターは回転も高めな気が。

こいつは練習用に決定。
チビのTA05に搭載してKIZUに行きますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

540再び

まさか今頃になって540モーターを新規購入して慣らしをすることになろうとは(笑)

B183

チビの参加してるフレッシュマンクラスが、レギュで540指定だからなんですが。
練習用540は数年来ノーメンテで使ってただけに劣化が著しい。
レース用のエースモーターも、今年のレースで使ったままノーメンテで性能劣化気味。
なので、1個新たに購入し、回り具合で練習用かレース用にキープしようかと。
数年ぶりに水中慣らしですわ(笑)

って、その前に、現状の540のコンディションチェック。
モーターマスター使うのも数年ぶりですね(笑)

B184
練習用540
15500rpm…全然回っとらん。
まあ、数年間使いっぱなしですからね(笑)
廃棄決定。
カンも凹んでるし。

B185
レース用540
かろうじて17000rpm超。
これって自分がレースに参加してた時は19000rpm超のエースだったのに…



メンテでどこまで回復するかやってみた。

B186_2
メンテ後
約1000rpm上昇
もうちょっとやれば19000rpm復活するかな?


B187
新たに購入した540を箱出しでいきなり回してみた。
う~ん、あんまり期待出来なそう(笑)


次回は水中慣らしでどこまで回るようになるか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

ヨコモ RシリーズZERO

手持ちの17.5TモーターはKizuオリジナル1個だけでして、何かあったらアウトな状態。
以前から予備的な意味も含め、もう一個手当てしようと思ってました。
今年のレギュが、17.5Tなら何でもOKに変更されたため、同じ買うなら別のをと。

進角調整が無段階で、車載状態で簡単に調整できること、が第一希望。
中々良いのが見つからなく…
気になってたヨコモRシリーズZEROをショップ店頭で発見。
現物を見るのは初めて。

進角はエンドベル側から出来ます。
ハイエンドと較べて価格も少し安価。
そのためかエンドベルは樹脂製です。
結局注文して、走行日に受け取りました。

トルク型の特性でKV値がやけに低い。
加えてコギングがスゴい…
ブラシレスモーターを複数使ったことがあるけど、ここまでコギングが重いブラシレスは初めて。
まるでブラシモーターみたいです。

早速走行してみると…
う~ん、立ち上がりはイイかな?
ストレート後半が伸びないってワケでもない。

B036

この日走行してたマスタークラス他車と比べ、特に遅くもなく速くもなく。
神風17.5Tとの比較では、立ち上がりが明らかにイイ、ってこともないけど、多少前に出る感じ?
元気がイイって表現はこの辺りの印象からです。

タイム的な違いは無かったけど、使用感は随分異なります。
素のKV値が低い分、ESC設定そのままだと3000に届きません。
ESCの進角を進めて合わせました。
またコギングの重さから予想してたけど、ニュートラルブレーキが強い。
ここもESCの設定で程よい転がり感に調整。

走行後のモーターも結構発熱してます。
神風17.5Tだとぬるい程度でした。
っても、ヒートシンクやファンが必要なほどではないかと。
KV値の上昇も殆ど無かったし。
LRP X12+ストスペ2?のクルマと併走しても遜色ありませんでしたから、悪くはないと思います。

B037

KV値やESCの設定含めもうちょい詰めたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

神風17.5T

速攻でゲットしました。
そんなに急がなくても大丈夫とは思いますけどね(笑)

端子にヨーロピアンをハンダ付け。
ここは直接ハンダ付けした方が良いんでしょうけど、まだ色んなモーターに載せ換える事が多そうなので。
仕様(モーター)が固まってきたら直に付けようかと。

Blog894

見た目はクーリングホールもあって、よく冷えそうな感じ。
ヨコモZEROと違い、進角調整部が軽く動くのは○。
ヨコモのは固いし。

引き取りに行った日は、doraさん達が早速テスト走行しておられました。
感想は?
そのままだと檄遅らしい。
モーター進角を目一杯付け、ESCの設定を弄って普通の30T程度とか。

週末テスト走行予定ですが、早くKV値やギア比が決まらないと中途半端ですね。
速い状態でタイムが出ても無意味だし。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

モーターがピンチ!

Kizu月例30Tクラス用のモーター。
虎の子の1個で頑張ってきましたが、ちょっとヤバそうな雰囲気が…

Blog888

そろそろコミュ径も限界に近いため、前回レース後はコミュ研せず。
ブラシの当たり取り程度に回して、回転チェックするとモーターマスターがダウン。
コミュからのスパークも尋常じゃない。

コミュ表面の荒れも酷いし…
やむなくコミュ研。

コミュの隙間にゴミが入って、ショートしてた…って落ちなんですが。
不思議なのは、何度ゴミを除去しても10分程度回すと(2vで)、またコミュの隙間にゴミが。
何で?

しつこい位に、カッターの刃先で隙間掃除。
ようやく、モーターマスターで回転チェックできました。
けど、レースで再発したら確実に燃えそう(汗)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

モーターチェック

レースで使う30Tモーターの様子を伺いました。
いつもレース前の練習走行では、同等速度に合わせたブラシレスを使用。
練習終盤の数パックは、30Tに載せ換えてモーターの調子を見ると同時に特性に慣れる様にしてます。
しかし、前回の練習では時間の余裕がなく面倒だったため、30Tでは走行せず。

Blog869
コミュ研済みだったので、ブラシとの当たりを付けるため軽く回しました。
その後のチェックで、19000rpmちょい。
電流値も普通かな?

レース本番と練習で少し使ってるだけですが、今年に入ってからコンスタントに19000rpm台をキープしてます。
とても20000rpm以上回るとは思えませんけど、レースであからさまにストレートが遅いこともないし、ま~良しとしましょう。

問題があるとしたら虎の子の1個なこと。
そろそろコミュ径も限界に近いし、新品モーターもしくはローターをゲットしておきたい。
レース時にトラブったら代えがありませんからね。
いつになったら入荷するのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

成長してるかも

週末のレースに備え、やや早めにモーターのメンテナンス。
面倒なコミュ研を先に済ませておこうってだけ(笑)

ここんとこ続けてやってるため慣れてきたかな?
今回は上々の仕上がり。
Blog811

ちびてたブラシを交換し、アタリ付けるため適当に回す。
ちょっと発熱が多いようなのが気になる。
Blog812

クリーナースプレーで汚れを飛ばして…
モーターマスターでチェック。

Blog813
ようやく?19000rpmオーバー。
実走しないと、ホンマに速いか分かりませんがね(笑)

30Tモーターの手持ちは一個だけ。
先日の練習はブラシレスでしたので、前回レース以来使用してません。
温存作戦はセコい気もしますけど結構良さげ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧