EX杯

2007年12月27日 (木)

EX杯最終ラウンド-後記

今年から温泉のレースに参加するようになり、レースを見据えての練習とかこの1年はレース参戦中心のRCだったと思います。
今年最後のレースが温泉での最後のレースになるとは思ってもみませんでしたけど。

毎月レースに参加してた気がしますが、都合で参加できなかったりもあり、数えると今回が7回目でした。
意外と少ないような?
それでもEX杯は4戦中、3戦参加してますね。
偶々ですけど(笑)

毎戦、セットが決まらず思い通りに動いてくれないマシンに四苦八苦してました。
この印象が一番強かったりします(苦笑)
希にイイ感じで走れると思ったらモーターコンディションに足を引っ張られたり。
ようやくラストにして、今の自分なりに納得できるシャシーセットだったんですが、ここで改めて温泉の層の厚さを実感しました。
以前からMさんやAKIRAさんと温泉は猛者が多い、少々ラップタイム上げても順位は上がらんねとか話してましたけど。

今回自分のベストラップは11秒前半。
ミスなく走れればアベレージでも11秒台に入れたかなというところ。
けど入ってたとしてもCメインの上位がやっと。
その上はもっとセットを詰めたりとか、モーター・バッテリーのパワーソースで頑張らないとダメなんでしょうね。
もちろんお手々の問題もね(笑)
とかいいつつも、自分的には妙にカツカツにならず楽しめた1年だったと思います。

さてさて、EX杯最終戦でもあり最後の抽選会は楽しみにしてました。
豪華景品の大盤振る舞いじゃないかと(笑)
実際、バッテリーなどかなり本数がありましたが…全くカスラず…
やはり以前にマッチド当ててるんで運を使い果たしてたか(笑)

注目のキットは何と最新の416。
去年は415だったらしいですね。
こいつもカスリもせず(笑)

次回は感触の良かったセットの覚え書きでも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

EX杯最終ラウンド-決勝

昨日の記事に予選タイムとか載せ忘れてたので追記。
予選1ラウンド 25L ベスト11秒660 16pt
予選2ラウンド 25L ベスト11秒230 14pt
予選3ラウンド 24L ベスト11秒310 16pt

3ラウンドは路面が上がって転倒するマシン続出。
全体的にタイムが上がらなかったようです。
その為かワーストタイムなのに3ラウンド目のポイントが有効になりました。

ちなみにこのヒートには、予選結果2,3,5,9,11位の人が…
速い人集まりすぎです(笑)


さて、決勝に向けては、ハイサイド対策をしないと。
コーナーで引っ掛かって転倒大会になるのが見えてます。
まず何故か立てたリアダンパーは元の位置に。
後はキャンバーを増やして対処するか…

迷った末、フロントサスピボットにシムを入れてトレッドを広げることに。
初めて弄る箇所なので効果の程は全く未知です。
量も迷った末片側0.5mm、トータルでトレッドは1mm増となります。

Blog211
遅れてきたあやまっくさんのピット。
周囲に空いてるテーブルがなかったので、高台?にテーブルを引っ張り出してピット設営。
見晴らし抜群の一等地でしたよ(笑)

準備不足のため、相当焦っておられましたがバッテリー充電含め何とか間に合ったようです。
セットも前回の転倒対策を脳内で決めてきたとか。

走りはマシンの動きが安定してませんでしたね。
走行直後は前後とも滑ってるようなグリップ不足を感じる動き。
ところが半ば位から急に引っ掛かりだして転倒大会になるという。
決勝でも完全に解消できなかったのが残念ですね。
次回リベンジ…といかないのがさらに残念です。


フロントトレッドを広げた感触を、決勝までのフリー走行で確かめます。
予選3ラウンドの動きと比べればスムーズでスゴく楽。
転けそうな雰囲気もなく、10ラップ程度で切り上げ決勝に臨みます。

Blog212
現地コミュ研はしなかったものの、それなりに気を遣ったつもりのモーター。
HURRICANEは随分前にコミュ研したまま使ってませんでした。
予選終了後にはブラシが馴染んできたのか、30000rpmちょい回るモーターに。

今回は予選・決勝通じてギア比は5.44。
レース終了後、T橋さんに「ギア比どのくらいでした?」と聞いたところ、5.67(だったと記憶)と。
意外と低め、とか思ったらモーターが35000rpm程度回ってるそうな(笑)
そりゃストレート速いハズですわ…

でもタイムの並んだ人と走る決勝は、意外とスピード差がないんですよね。
毎度のことですが不思議なもんです。

・決勝ラウンド
Cメイン7位からスタート。
スタートから1コーナーまでは位置取りもよくクリーンな出足。
が、1コーナー奥のタイトコーナーで左右からサンドイッチされ、逃げ場なく接触し回され後退…べべか?
これもあって序盤はリズムに乗れません。
でも数周したら前の方で多重クラッシュ?
自然と中位に上がります。

中盤くらいにお立ち台前の高速S字で縁石に乗ってジャンプ。
そのまま転がってコントロールラインまで。
ちょうど真横の位置で、ラップカウント用システムがあったりと自車を確認できず場外まで飛んだかと。
無事コース内にあって走行再開。

加えて後方から速いマシンが。
周遅れかと思い、前に出して追いかけます。
ここからは粘って2,3台で接近走行。
結構楽しめましたよ。
でも時折ミスって抜くまでは至らず。

特に終盤は相手のバッテリーがヘタってきたのか、ストレートの伸びがなく抜けそうだったんですけどね。
最終順位は5位?6位?
リザルト確認してないのでわかりません(笑)

フロントトレッドを広げた効果か転倒癖はありませんでした。
けど、フリー走行時からさらに路面が上がっていたようで、若干引っ掛かり気味のギクシャク感ある走り。
シムは1mmにすべきだったようです。
特に高速の1コーナーでキレイに弧を描いて回れず、多角形コーナーリング風に。
このため、1コーナー奥のタイトターンに向かってのアプローチが難しかったです。
でも我慢走りじゃなく、思い切って走れた結果なので。

次がないってのがホント残念です。
ようやく普通レベルの走行ができるようになったのに。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

EX杯最終ラウンド-予選

寝不足で寝過ごしそうになりつつも何とかオープンギリギリに到着。
毎度同じく奥にピットを広げます。
今日は誰もいません、T内さんも連投を避けたのかな?

エントリー受付が始まった頃にあやまっくさんが遅めの登場。
準備は全くできていないものの、何とか参加できたそうで。
大慌てで、コネクターやらモーター端子など半田付けしてます(笑)

セットの確認のため、練習走行。
路面の状態も良いようで、前回走行時のセットのまま普通に走ります。
大きな不満もないし、セットは変えずに予選に。

Blog209

EX杯の予選はポイント制。
3ラウンド中、ベスト2ラウンドのポイントで予選順位決定。
さらに今回は5分レースなので集中を切らさないようにしないと。

これまでのレースはマシンの動きに何かしら問題があり、アンダーが強かったりリア巻きだったりと悪戦苦闘し、コースにマシンを留めて走行するのがやっとって感じ。
初めてまともに攻めて走れた実感が(笑)

ただし、予選の組み分けがキツかった…
Aメイン常連が4人ほどいたため、自分的には良いラップペースでも絶対的には遅く、ラップ遅れにされる回数が多いのナンの。
譲る度にスロットル緩めたり、ラインを外したりと自分のリズムで走行し続けられない状況。
加えてミスもあるので(笑)中々ラップを揃えるのが難しい。
11秒半ばから後半で走れるんですが、どうしても乱れるラップがあってアベレージでは11秒台に入れません。

Blog210

・予選1ラウンド
セットは全く弄らず車高やキャンバーをチェックしただけ。
マシンは結構イイ感じの動きで、ラインを詰めようとか積極的に操れる感触。
でも速いマシンにはストレートであっさりパスされるなど、パワー差は歴然(笑)

・予選2ラウンド
1ラウンドで使ったヨコモMAX-STのモーターをチェックすると28000rpm程度。
う~ん、イマイチ…
HURRICANE XXが29000rpmちょい回ってるのでこちらにチェンジ。
(結局モーターは決勝までHURRICANEで通しました)

このラウンドも大きなミスなく走行。
まだ一度もマーシャルのお世話になってないのは珍しいかも(笑)

・予選3ラウンド
この時何を考えてたか覚えてません。
どうしてか?リアのダンパー位置を立てました(1段だったかな?)
これも悪かったのでしょうけど、このラウンド位から路面が急激に重くなり出しました。
転倒するマシンがかなり多くなってます。

T2'007も初めてゴロゴロ転倒大会です。
転けないまでも、インリフトして片輪でコーナー回ったり。
一度裏返ってマーシャルに助けてもらったこともあり、ワーストのタイムでした。
(けどポイント制って面白いもんで、タイム的には悪いのに順位は良かったらしく、ベスト2のラウンドとして採用されてます)

転倒した周のタイムが悪いのは当然で、トータルでもワースト。
けど、普通に周回できた時のラップは、このラウンドが一番良かったような気がします。
マシンの動きは若干ギクシャクしてて、あまり操縦は楽ではありませんでした。
けど、タイムを出すには転倒ギリギリとか、追い込んだ状態にしないとダメなのかも?


最終的な予選結果は下から1/3。
決勝はCメイン7位からスタートです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

EX杯最終ラウンド

参加してきました…
ふぅ、寝不足もあって疲れました。
けどレースそのものは楽しめましたよ。
同時に温泉の猛者達の壁の高さをしみじみと感じましたけど(笑)

あやまっくさんも急遽参加を決められたようでお疲れさまでした。
転倒癖は完治できませんでしたね。

温泉でのレースは今回がラスト…
来年1月一杯での閉店が決まったそうです。
ホームが無くなるのは痛いな…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

9月のEX杯-決勝

T2'007のセットを詳しく記していませんが、デフォルトからは外れた脳内勝手セットです(笑)
一番の特徴にもなっているシャシーロールの設定は、アッパー・ロアーのネジを全部締め付け、前後のポストも取り付けた最もハードな設定にしています。
EUバージョンでは前後ポストを外すのがデフォですが、敢えて取り付け。
ハードな状態から様子を見てソフト方向へと考えていますが、こんな天の邪鬼なことしてるからセットが進まないのかも(笑)

路面は良好で重すぎる感じもありません。
ちらほら転けるクルマもあり、あやまっくさんは転倒癖が激しいエボⅣに手こずってる様子。
T内さんは…相変わらずシェアな走りで安定してますね。
惜しくもAメインを逃して、Bメインの1位スタートです。

こちらあやまっくさんのピット。
ストレートバッテリーで頑張ってます。
Blog127

予選中はキャンバーや車高、リアスタビを交換したりと微妙に変更したものの、プッシュアンダーは基本的に変わらず。
決勝はDメイン(べべメイン)とはいえ2位スタートなので、何とかトップ争いしたいとこ。
思い切って、フロントのポストを外してみました。
Blog129

フロントのシャシーロールを増やすことでプッシュアンダーを解消できないかと。
試したことがないのでクルマの動きがどうなるの不安も…結果は大して変わりませんでした(笑)
けど、動きにデリケートさが減りドライブは楽でしたね。

>決勝
2位スタートでトップを追いかける予定。
一瞬出遅れますが2位をキープしてトップの後ろにつきます。
序盤の序盤は何とか追走するものの、ラップペースが違いすぎました。
ジワジワ離され、細かいミスもあり3位に後退。

ここからピッタリ接近戦をしばし楽しみました。
無理して仕掛けても良いこと無いので、様子見のつもりでしたが…
接近戦の中、ラインがクロスしたときに軽く接触、相手を回してしまいました。
あちゃちゃ…でも相手も即復帰して追走してきたので状況しだいで前に出そうとそのまま走行。
と思ってると、後ろがいなくなりました?
ミスして後退した模様。

ここからは単独走行。
中盤、早くもトップが後ろに…
うぎゃ、ラップ遅れです。
前に出して追走しますがやはりついて行けません。

この辺りから早くもバッテリーのテンションが下がってきたのかパンチに欠けます。
もしかして8分持たないんじゃ?と不安が。
けど何とか走りきり、2位フィニッシュ。
ふぅ~、終わりました。

Bメインは1位スタートのT内さんが2位に下がり追いかける展開。
少し差があったので厳しいかな?と思ってたら、最終ラップでトップがバッテリーダウンし逆転のトップゴール。
一番盛り上がった決勝レースでした。
T内さん、おめでとうございます。

Aメイン、EX杯は2ヒート制。
どちらのヒートもスーパー小学生がトップで優勝。
色々アドバイスいただいてるFさんはどちらも2位の残念な結果。
このレベルになるとミスしない限り前に出れませんね。

>抽選会
さてさて、EX杯は景品も盛りだくさんで楽しみです。
T内さんなんてバッテリー貰う気満々(笑)

まずは各メインの3位入賞まで賞品が。
私もべべメインなのにいただけました(笑)

抽選は参加者の割に景品が多いので、3巡くらいしました。
けど3巡もすると当たり外れが大きいです。
同じ景品が当たったり…バッテリーを二つも持ってく人がいたりと(笑)

Blog130
今回いただいた景品。
T2'007用の軽量バンパーはありがたいです。
タイヤは超ソフトな真冬用らしいですが、非売品って?(笑)
使うことがあるんでしょうか?

温泉初参加のあやまっくさん、楽しめたでしょうか?
レースの雰囲気はコースやショップ毎に違うと思いますし、自分に合ってるかどうかもありますよね。
予選・決勝とも同じヒートだったこともあり、走行をほとんど見ていませんが、1年分転けたとか(笑)
屋内でピット環境も良いですし、また機会があればご一緒しましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

9月のEX杯-予選

さてレース前日どっちのマシンで参加するか少々迷いました。
シェイクダウンで好印象だったT2'007もサイクロンより速いかというと?
しかしサイクロンもセットが手詰まり状態ですし。
もしかしてミラクルセットが出る?とT2'007に期待。
けどそんなミラクルは出ませんでした(笑)

8時前に温泉に到着。
T内さん、今回が温泉初参加のあやまっくさんと並んでピット準備。

練習走行でマシンチェックをと思ってたところに、あやまっくさんから「コミュ研持ってきてますか?」と。
一瞬?になりましたが、工業用のツールで精度チェックして頂けるそうで。
興味深い内容でしたので、これは別途記事にしたいと思います。
あやまっくさん、調整ありがとうございました。

今回のEX杯、参加が少ないからか?フレッシュマンクラスが不成立のためか?
コントロールプラクティスの後、予選は3ヒートとのこと。
多く走れるのは嬉しいですね。
でもインターバルが短くて時間に余裕がなく、カツカツというよりバタバタで焦りまくり。
写真も撮ってないので画像もあまりなく…

Blog126

記憶に曖昧な点が多々あるので正確かは?です(笑)
まあ、こんなだったということで。

>コントロールプラクティス
タイヤは新品の28R。
練習走行ではプッシュアンダーに加えて、スロットルオフで若干リアが巻き気味。
そのまま出走し、淡々と走行して終了。
14秒を切るのがやっとの13秒後半。
下から数える方が早く、べべメインの雰囲気が最初から濃厚です(笑)

>予選1回目
プッシュアンダーを少しでも解消すべくリアスタビをソフト→ミディアムへ。
練習走行で確認しますが、あんまり変化無し?

べべグループ(一応トップスタートですが…)で、あやまっくさんと同走です。
スタートしてトップをキープ、淡々と走行。
相変わらずコーナーで入りオーバー、出はアンダーのマシンに四苦八苦。
コーナーはトロトロの劇遅(笑)

途中、ストレートで前に周遅れを確認。
内から抜こうかと考えてると、いきなり直前でハーフスピン。
避けようもなく、横っ腹にズドン…ごめんなさい。
でも避けようが無かったです…
トップゴールしたものの、ラップ&タイムは…

>予選2回目
前後サスのリバウンドを少な目に変更。
さらにギア比の変更のため、スパーを交換したら、ピニオンとの調整範囲外…
要するに組み合わせ不可なのが発覚。
T2'007を使い出したばかりで分かってないことが多い…気は焦る焦る。

このヒートもトップスタートで淡々と走行。
ストレートが全然伸びませんが、トップはキープ。
これまた途中、他車のヘルプでマーシャルがコース内に入ってます。
ウゲッ、当たる…と思ったら操作が乱れフェンスにゴツッ…
幸い破損は無いようでそのままトップゴール。
でもタイムは伸びず。

>予選3回目
ストレートが伸びてないなとギア比を確認したら、ピニオンの選択ミスで6.0でした。
これじゃ伸びないです。
再度スパー交換をして、ギア比5.7に戻します。
現状、手持ちのギアで一番最適と思えるギア比はこれしか選択できないのがツラとこ。
リバウンドを減らした影響か動きがちょっとデリケートだったのでこちらも元に戻します。

自分のミスもあり後方スタートのマシンに前に出られ、ついては行けるものの、抜くのは難しく…
確か2度ほど絡んでしまいました。
パワー的にもイマイチでタイムアップならず。


今回のレース、インターバルが短いのもあって充電が追いつきません。
予選出走後に充電開始しても次の出走までに終わりませんから。
これまでの経験から充電器は1台で賄えると思ってたのに、とんだ計算違い。

このため、
予選2ヒート目は練習用に充電してたバッテリーに追充かけました。
3ヒート目は思い違いもあって、充電途中のバッテリーで出走。
予選のバッテリー使用サイクルが狂ってしまい、次決勝なのに充電中なのは何故か?WCセル。
決勝はマッチドのE-Energy4300の予定だったのに?(笑)

決勝は予定通りべべメイン(Dメイン)。
予選の最終結果が出るまで、予選順位を見る余裕もありませんでした。
2位スタートなのでトップ争いができるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

9月のEX杯参加してきました

温泉の9月月例はエクストリームカップ。
一月飛んで2ヶ月ぶりのレース、しかも冠付いてるので参加が多いかと思いきや30数名と少なめ。
他所でもレースがあるらしいので、割れてるのかな?

今回は予備予選に本予選3回と、いつもより1回多く走れてお得な感じ(笑)
でも忙しかった…
予選の内容を思い出せないくらい。

結果は予定通り、べべメインでした。
それでも2位に入ったため、賞品もらいました。
これからEX杯は全メイン3位入賞まで賞品があるらしいですよ。
これはこれで嬉しいですね。

参加が少なめなこともあって、おた抽は3回くらい回ってきたし(笑)
結構ありがたいモノをいただけました。

本日参加のT内さん、
温泉レース初参加のあやまっくさん、
T内さんと同席されてた方(お名前聞くの忘れました)、
1日お疲れさまでした。
また楽しみましょう。

予選・決勝を思い出しながらレポしたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

EX杯ラウンド2-後記

レース結果そのものは初参加の時とさして変わらず、下から数えた方が圧倒的に早い位置。
でも前回は思うように走らないクルマと格闘してた感が強かったので、今回はレースそのものを楽しめました。
ギア比やネジの締め忘れなどのミスもありましたけど、それで凹むことも無かったです。
何より最後の抽選会で大物をゲットできましたからね(笑)

気分良く走れた理由は、クルマのセットがそれなりに決まってレースに集中できたこと。
ベストラップも今の自分のレベルからすれば納得できるタイムでしたし。
前日練習でようやく13秒を切って12秒後半が出るように。
この時はホントに一発出ただけでしたけどね。

レース当日は新品タイヤ投入も効いたのか、12秒後半がコンスタントに出せるクルマに。
覚えているベストは12秒680。
これで課題がハッキリしました(笑)
それなりのベストが出せても揃えられないのでアベレージが…
完全にお手々の問題です。
こればっかりは練習あるのみ。

それでも13秒が一種の壁で切れないことが悔しかったですからね。
練習からレース本番にかけて12秒台に入り、アベレージでも12秒台の可能性が見えてきたので、今月は大収穫です。
先月、都合もあって走行できず1ヶ月半空きました。
その間にセッティングの情報をもらったり、脳内セットも一度リセットして別の方向からやってみようとか、煮詰まってたのが良い意味でクリアにできたのかも。
久しぶりが良かった気もします。


セット変更と平行して、新しいアイテムも試しました。
・モールドインナー
・レイダウンモーター

これらは良い発見になりました。
どちらも自分の操縦スタイルと合ってるのかな?
(セッティング含めて)
スポンジインナーとスタンドアップモーターで走ってるときと比べて、操縦がすごく楽になった気がします。

次回レースも参加予定です。

と、ラジ天池田のサイト見てたら…
コースを小変更して右回りに。
月例レースは5/13。
GW中に練習します(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

EX杯ラウンド2-その3

予選はギア比やネジの緩みなどポカミス多し。
それでも1月に初めて参加したレースに比べると、クルマが良く走るので楽しめてます。
毎回順位やタイム関係なしに楽しみたいところですが、やっぱ難しいでしょうね(笑)

さて決勝メイン。
前後ダンパーは寝かしたままで。
このセットでどうか確認できていないものの、今日はクルマの動きが良いので例え外しても大きくはないだろうと予想。
そのままだとハイサイド喰らいそうだし。
もちろんアッパーデッキはしっかりネジ締めてますよ(笑)

>決勝Dメイン
べべからスタートして絡んでたんじゃマズいんで、そろりとスタート。
早速前方ではガチャガチャやってます(笑)
フェンスに突っ込んでたり、転がってるクルマを尻目に順調に周回。
前走者に追いついてバトルするも抜くに抜けない。
思い切ってアウトから抜きに掛かると、相手もはらんだのかアウトのラインへ。
あっと思う間もなく、リアを軽く押してしまいました>相手はスピン
ごめんなさい。

これで前が開け、一息ついて回りを見渡す余裕が。
アナウンスを聞けば2位!?
おおっ、10位から躍進!

ところが欲が出たのか、緊張してしまってミス連発。
ワンミスして3位に、もひとつミスして4位に…
他車と絡んだワケじゃなく、単なる自爆ミスです(苦笑)
走行ラインもグダグダ。

順位はともかく、走行のリズムを取り戻さないと、と気を落ち着かせます。
ラインをタイトに戻せたかなと思った瞬間、縁石をかすめてゴロゴロ転倒。
何かのパーツが飛ぶのが見えました。
タイヤが外れた?と思ったら…ボンダー脱落、リタイヤ決定。

操縦台から降りると、下には水色ボディさんが。
タイロッドが外れてリタイヤだったとか。
お互いに残念な結果でしたね。

次のCメインではT内さんが貫禄?余裕の1位。
でも見応えがあったのはMさん。
しっかりレースしてましたからね。
決勝はタイムよりも順位、これが一番大切なこと。
びっちりインを締めてのブロックは見てて面白かったですよ。
周遅れじゃないんだから、正当なテクニックですしね。

Dsc00867
ピット風景
向かいはご一緒させて頂いた、水色ボディさん。
青いピットでした(笑)
また楽しみましょう。



全レース終了後は、お楽しみ抽選会。
疲れもあってボーッとしてましたね(笑)
抽選一巡目でモータースタンド?ゲット。
二巡目では全く呼ばれず、この手のツキは無い方なので半ば諦め。

さらに、ボーッとしてたら…


最後に呼ばれました!!!
こんなのが手元に
Dsc00874

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

EX杯ラウンド2-その2

前日(土曜)の練習でクルマの動きが良くなっていたため、楽しみにしてました。
順位とか結果がどうこうって意味じゃないですけどね。
純粋にレースを楽しめそうかなって。

Sn390029

タイヤはソレックス28R。
インナーはマッチモアのカーペット用モールドインナー。
(前日練習で好印象のため)
この日はヒートが進む毎に路面が上がっていったので、これが正解だったように思います。

当日は嫁さん・チビが一緒なこともあり、少々出遅れ。
オープンより少し遅れて到着。
荷物を下ろして、嫁さんに席の確保を頼みクルマを駐車場へ。
行ってみると、嫁さんが「席が一杯でどこも空いてない、どうすりゃいいの?」と。
げげっ、そんなに参加者が多いのかと焦る…

Mさん・T内さんと隣の水色ボディさんが、テーブルを分けてくれて何とか席確保。
・その後無理矢理テーブル追加で嫁さん・チビ分も確保(笑)
電源タップ取りにいったら既に空っぽ…やばっ、今日は持ってきてない。
これはT内さんにお借りしてなんとか電源確保…
朝イチから焦りまくりです。
しかも昨晩練習用バッテリーを充電し忘れてて、この時間からじゃ間に合わない。
当然、練習走行無しでぶっつけ。

>予選1ラウンド目
前日練習で使ってた中古28R(カーペット用インナー)使用。
ギア比は5.65(にしたつもりだった)

スタート直後からリアのグリップが不足気味。
数周するとシッカリし出すも、トップスピードが全然伸びてない?
良いとこ無しで13L>これじゃべべメインです

モーターメンテのためピニオン外してみたら、ギア比6.07でした>トップが伸びないはず

>予選2ラウンド目
新品28R投入。
今度は間違いなくギア比5.65。
セットは変更なし。

スタートからイイ感じで走行。
前走者に追いつき、ケツに付くも譲ってくれる気配無し。
しばらく我慢してたものの、クロスラインで抜こうとしたところ軽く接触。
方向が変わってフェンスとお見合い。
痛いロスでまたも13L>べべメインほぼ確定

>予選3ラウンド目
結構路面が上がってきてるのか、2ラウンド目では転けるクルマがチラホラ。
こちらも対策になるか分からんけど、前後ダンパーを一段寝かす。

このラウンドは妙にグリップ感が強め。
ただあんまりイイ感じの食いつき感じゃなく、ぎくしゃくした動きでスムーズに回らない。
ストレートエンドの高速コーナーでは不安定で転けそうな挙動。
スパッとステアを切り込めず、大回りしないとグキグキ。
それでも大きなミスはなく、ギリギリ14Lクリア。
(これが効いたのか首の皮一枚でべべメインを逃れました)

決勝メインは水色ボディさんと同じDメイン。
何とかブービーメインで(笑)
しかも10人切りの10位ですから、まさに首の皮一枚。
水色ボディさんは3位から、絡めるように頑張ります(笑)

ここでまさかのミス発覚。
決勝へ向けてメンテしてたら、アッパーデッキのビスが緩んでます。
それも全部!?
そうです、予選3ラウンド目は緩んだまま出走してたんですね(笑)
シャシーがしなりまくってグリップしてたわけですよ。
だから14Lできたのか?(笑)

このため前後ダンパーを寝かした効果は確認できず不明。
クルマがどう動くか確認できないまま決勝メインを走ることになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧