太治

2008年6月 3日 (火)

太治GP第4戦決勝

ダラダラと長くなってしまったので、決勝編と2分割(笑)

予選3ラウンド目は新品B3が当たってそれなりにグリップしてました。
しかし、グリップして挙動が変わったのか走行フィールにどうも違和感が。
ロールが多すぎたのかな?お釣りをもらってた気もします。
やっぱスタビは必要ですか?

決勝に向けてはセットそのままで。
一皮剥けたB3はさらにグリップアップするかも?
その時どっちに転ぶか予想できず、セット変更できませんでした。
それより確実にコーナーをクリアするのが先決と。
この日はお手々がホントにダメダメでしたから。


・決勝Cメイン
ビリからスタートなので慎重にスタート。
団子の集団を追いかけてると、前で絡みあってます。
こりゃラッキー、「2,3順位を上げれる」と脇から抜いてると横から突っ込まれ…
順位そのまま(笑)

走りダメダメを象徴するかのように操縦台前U時コーナーでショートカットしてしまい、一旦停止のペナルティまで。
この時、どうしたらいいのか迷ってヨタヨタしてる時にヤエン師さんと絡んでしまったような。
すみませんでした。

中盤にはブロックとお見合いして大幅なタイムロム。
バック付きアンプのままが良かったか(笑)
リザルト見ると時折13秒半ばのラップもありますが、全然安定感がなく乱れが大きかったです。
決勝ヒートがボロボロだとレースした気がしませんね。
前回、前々回と順位的には悪かったけど決勝は走れた感があったのに。
ぶっちぎりのドベで決勝終了…チーン

Blog331

Blog332

今回の標準コース、全然上手く走れませんでした。
なんでかな?
一番苦手だったのが、操縦台前のU時ターン。
ここの2箇所はコンクリの縁石が塗装してありません。
それもあってか、クリップポイントが掴みづらいんですよ。
クルマがどう動いてるか見切れてないです。

Blog333
レース終わってお疲れさん。

課題ばかりのレースでした。
セットも見直しが必要ですね。
Mさんが「初期が欲しいからフロントは前開きにしてる」のが分かった気がします。

次回以降は暑い夏場のレース。
参加は…厳しいかな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

太治GP第4戦参加

疲れもあって、筆が進みません(笑)
リザルトだけ見れば、これまでで1番ですが…内容的には惨敗です。
追々、レポを追記します。

☆☆☆追記☆☆☆

前日、NABEさんから宇治天に行くのでよろしかったらとお誘いが。
新たに慣らした540モーターの実走チェックをしたい気持ちもあったので、早めの撤収を心がけて出撃(笑)
あやまっくさんも来られ、名古屋のタミグラ非参加組の走行会となりました。
セットは進みませんでしたが、モーターには手応えを感じつつ終了。

帰宅後はロクなメンテをする気力もなく、アンプを積み替えただけ。
タイヤやモーターは放置状態…

当日は初夏の陽気で、さすがにテント村状態になってます。
ヤエン師さん、T内さんとピットをご一緒。
テントが多いから人が多めに感じるだけかと思いきや、N1の参加者33名。
前回の39名よりは少ないけど盛況です。
Blog329

今回は標準レイアウトにベストラップ形式の予選。
レイアウトが標準でも普段走行できないので関係ないな(笑)
ベストラップ方式は、安定して走れない自分向きか(笑)

・練習走行
宇治天のセットのまま。
タイヤは中古のB3。
前回レースで使用したエースモーターでもあっさり直線でパスされるなど、朝からイマイチな雰囲気が漂ってます(苦笑)
レース後放置してたら18500程度に落ちてるし。
ちょっとリアが巻き気味ですが、同走したヤエン師さんも同じだとか。
予選が始まる頃には路面温度も上がるし、走行が増えて路面も出来てくるだろうと特にセット変更せず。

・予選1ラウンド
宇治天の試走で良いと思えた新エース投入。
特に遅くはないけど、速さもなしで普通…
やはり路面コンディションは良くなってるのか、練習時のようなリア巻きもなく安定してます。
しかし、人間の方が問題?
この標準レイアウト、どうも上手くラインに乗せて走れません。
苦手かも…

・予選2ラウンド
もう一つのエース候補モーターに積み替え。
こちらも特には…
マシンの動きは安定してるけど人間の操縦が安定しないので、集中して走行することを心がけセットは弄らず。
お手々で何とかしましょう作戦です(笑)
が、結果は1ラウンドのベストを更新できず。
路面温度が上がってる影響か?グリップが希薄に。
リア巻きドリフト大会じゃないんですが、フロントがインに入って行かない。
かなり早めにスロットル抜いて曲がるのを待ち、立ちも向きが変わるまで握れず。
インフィールドで前車に付いて走ろうにも、なんでその速度で曲がれるのかと。

Blog330

・予選3ラウンド
ここまでお手々、セット双方の問題から満足なラップはゼロ。
加えて、路面変化が原因かグリップ不足にも陥り始め、このままだと確実にブービーです。

フロントはリアより1段ハードなバネを使ってましたが、グリップアップを狙ってリアと同じイエローに交換。
これだけで、フロントの入りが良くなる?
どうも全体的にグリップ不足な気も。
あれこれ検討した結果、新品B3を投入。
ずっと使ってたB3はインナーがミディアム、用意してたB3はソフトなんで少しはマシかと。
しかし、全くの新品で最初からグリップするのか不安も。

走り出すと…
おっ、結構グリップします、ただ操縦フィールが随分違ってグリップアップを上手く生かせません。
中盤になってようやくベスト更新のアナウンス。
でもたったの0.1秒程(悲)
こりゃダメだ~
それでも最後の数ラップに集中し、ようやく…


まさにベストラップ方式様々の結果(笑)
タイムレースなら、もっと悲惨だったでしょう。
ようやく出たラップは13秒223
ホントの一発屋です(笑)
予選21位、ギリでCメイン最下位。

タイムレースでも同一周に秒差で並ぶ予選となりますが、今回はベストラップなのでスゴい僅差で並んでます。
後0.5秒遅かったら30位くらいと10番手ダウン。
仮に0.2秒上げられたらBメインに入れる感じ。
1秒以内に何人いるんだか(笑)
Aメインはさらに1段上のレベルですね。

この結果や、今日の自分の走りレベルからメイン内で上に行ける可能性は少なそう。
実際そんな決勝でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

太治GP第3戦参加

気温も高め、日差しもキツく夏な感じ。
参加された皆さん、お疲れさまでした。

先月の参加経験から、タープは必須と判断。
プラス作業性の良いテーブルも。
RC用途に限らず使えるし(デイキャンプやBBQとか)、安価なのを揃えて快適ピット環境を整えました(笑)

Blog302
テーブルは良くある幅1200mmのもの。
ピットスペースとしては適度なサイズで使い勝手良好。

Blog303
この日はヤエン師さん、Mさんとピットを並べました。
タープは安物ですが、無いのとは大違い。
無いと日干しの刑ですよ(笑)
Mさんのチェアー直付けパラソルはアイデアもんでしたね。

ピット環境はEXP風なものの、結果は付いてこず(苦笑)
今回N1参加者39名とビックリな数。
温泉のストックレースを思い出す、壁の厚さでした。

今回のコースはテクニカルで回り込むコーナーが多い感じ。
練習ヒートでコースは覚えましたが、どうもインに付けず大回り気味。
まずは18000rpmの540で予選に。

・予選1ラウンド
始まって数周後に高速コーナーで縁石に乗り横転。
そのまま勢いで場外まで…
リアのアッパーアームが外れ、走行不能に。
マーシャルに修復してもらったものの、ラップは期待できるはずもなくほぼべべの位置。

・予選2ラウンド
18000rpmモーターではストレートで置いていかれるため、エース(19500rpm)投入。
これでも同等ってだけでアドバンテージは無かったですね。
大きなミスはないものの20Lしかできず。

・予選3ラウンド
どうしてもコーナーの入りが悪く、ジタバタしてみましたが…
このラウンドも20Lで終了。

結果として2ラウンド目がベストだったようです。
べべメインは逃れましたが、ブービーメイン(笑)
ラインの甘さ(キッチリクリップに付けない)が、上位と1ラップで1秒の差になります。
5分のレースタイム中、タイトなラインをキープできない…
セットの問題もあると思います、けどお手々でカバーできる範囲とも思えるし…
ちょっと悩み中ですね(笑)

Blog304

・決勝Dメイン
あやまっくさんと同走(予選で0.5秒程負けてました)。
下位スタートなので1コーナーでの混乱を避けるべく慎重にスタート。
案の定、前でガチャガチャ(笑)
数台抜けました。
後はどれだけ前に付いていけるか…
と、気合い入れ過ぎかストレート前コーナーでインを狙いすぎて縁石に乗り横転。
運悪く裏返ってしまいました。

マーシャルに助けてもらってる間に数台に抜かれ後退。
レース中盤は淡々と走行。
後半は1台と接近戦。
こちらのペースが若干速いのか、付いては行けますが抜くほど余力無し(笑)
無理に仕掛けて接触するのもイヤなんで、ひたすら追走してミス待ち。
最後は相手がストレート前コーナーでミスし失速。
その隙にストレートで交わして前に出れました。
横転は残念でしたけど、決勝はチキチキバトルできて楽しかったです。


う~ん、やっぱお手々の問題を再確認した感じですね(笑)
ベストなレコードラインを5分間キープする。
これを当たり前に普通にできないと上には行けません。
もうちょい走る機会を増やしたいけど…

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

太治GP初参戦

N1クラス参戦の結果はボロボロ…
危うくブービー寸前でした(苦笑)

当日は心配された雨はドコへやら?、快晴の春らしい1日。
気温は高くないものの、結構日差しはキツかったです。
けど、お隣(エフさん)と自前のタープのおかげで快適に過ごせました。

Blog286
太治のコース走行は全く初めて。
レイアウトは当日標準から変更され、テクニカルで覚えられるか不安も…
実際練習ヒートを走ってみると、操縦台が高くて見通しが良いのこと、初めてなのが逆に良かったのか(標準コースに慣れてない)、特に違和感なく走行できました。
TA05も普通に走り、特にセット変更もなく予選ヒートへ。

・予選1ラウンド(19L)
ノーミスで走ることができず、縁石に乗って転がったり踊りまくってました…
加えてストレートの遅いこと…

・予選2ラウンド(19L)
路面温度が上がってるため、B3の方が良いとか。
手持ちのB3は表面カスカスでとてもグリップしそうにないです。
それでも試しにとB3で出走。
グリップ感はAと変わらず、普通に走りますがやはり自爆ミス多数…

・予選3ラウンド(18L)
1パック走ったB3はひと皮剥けたのかイイ感じに。
このままだとマジでブービーかもなので、集中力を切らさず走行したいとこ。
マシンは普通に走ってるし、ミスが無ければ1Lは確実に上乗せ出来るはず。

しかし、気負い過ぎか2、3週目に縁石にヒット。
タイヤがおかしな向きに。
骨折かと思いきや、マーシャルがタイロッド外れてるだけと修復してくれました。
ここでのロスが大きく当然結果も…

Blog287
決勝に向けて、もうちょいフロントが入ってくれたらと小変更をしてみます。
けどあんまり効果は無かったような。

・決勝Dメイン
3番スタート、後にはyanaさんが。
少し出遅れ、yanaさんに前に出られます。
1コーナーで上手くインから回って、2番手に。
この後、後でガチャガチャあったみたいで労せず抜け出しました。

しかし、前に追いつけません。
序盤で2秒から4秒と離されるばかり。
大きなミスは1回だけかな?細かいミスは数知れず。
それでも予選を通して一番ミスが少なく、結果20Lできました。
自慢できるラップじゃないですがね(笑)
順位は変わらず2位ゴール。



レースの雰囲気も良く、1日まったりと楽しみました。
私的には温泉レースと似た空気を感じましたね。
上の壁が厚いのも(笑)
ちと反省材料もてんこ盛りなので、追々思ったことを記事にしたいと思ってます。

レースに参加された皆さん、お疲れさまでした。
また見学に来られたヤエン師さん、レース後に来られアドバイスを頂いたあやまっくさん、ありがとうございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)