宇治天

2009年1月20日 (火)

宇治天ラストランその3:T2'007

手詰まりなTB-03を諦め…いやバラセルを5セル化したのでT2'007が気になり走行開始。
あやまっくさんも徹夜で(笑)エボ4を復活&5セル化したらしく比較も気になるところ。
モーターは23Tじゃなく、カワダの27T。
23Tだと速すぎて目が付いて行かない、クラッシュ→破損、が怖かったのでチキンに27Tをチョイス(笑)

Blog556
マシンが写ってませんが、23Tを考えコミュ研まで持ち込んだというあやまっくさんピット。

初めて5セルで走行してみると。
ギア比の絡みもあり、TB-03+GTチューンよりトップは伸びます。
けど、電圧が低いためか立ちは意外とマイルド。
曲がりもそれなり?、早速あやまっくさんとチキチキしたり。

けど、スピードレンジが上がると、GTチューンやライトチューン仕様みたく超接近戦のチキチキはやりづらいです。
お手々のレベルが低いのも一因ですが(笑)

TB-03と同じタミヤAタイヤなのに、どうもグリップ感が希薄。
フロントのアッパーアームを小変更し、ボディをアコードからLX-250にチェンジ。
動きはマイルドになったけど曲がらない…

ピットで悩んでると…
温泉の常連だったNさんに声を掛けて頂きました。
あれからどこで走行してるとか、宇治天移転のウワサ話しとか、最初は雑談だったのがセットやマシンの動きの話しに。

「T2'007のフロント全然グリップしてないですね」
「全くインに入れないです」
で、タイヤをソレックス28Rに。
これでグリップは上がったものの、グキグキと引っ掛かり気味。
頭ではコーナーをキレイな円で旋回するイメージをしてるんですが、実際の動きは鋭角ターンで失速しまくり(笑)

走行してる傍らで動きを見てもらい、細かなセット変更をします。
現状のセットはダメ出しだらけ(笑)
違いを確認する意味もあって、振り幅は大き目で。
小変更の度にマシンの動きは良くなり、スムーズな走行に。

とても楽に操縦できる感覚で、コーナーリングラインも丸くなってきました。
細かいライン修正しても、素直にマシンが付いて来る感じ。

いや~、この週末の最大の収穫でした。
ホントにアドバイスありがとうございます。
調整方法やチェックポイントを消化できるようにしたいですね。

Blog557
最後の最後に充実した走行ができて撤収作業中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

宇治天ラストランその2:TB-03

最後の週末。
人一杯でコースも渋滞?を予想してたら、意外や少なめ。
お昼過ぎまでyanaさん、お昼からラストまであやまっくさんとご一緒させて頂きました。
毎度急なお誘いですみません。
おかげで1日楽しく過ごせました。

・TB-03
特にセットも弄らず、GTチューンで。
超お古のタミヤAだとグリップが不足気味で曲がりませんが、マシなタミヤAだとそれなりに気持ち良く走れます。
yanaさん、あやまっくさんとチキチキ。
けどやたら速い、ミニ軍団に煽られるレベル…
もうちょい曲がらんのかと思いつつも手詰まりな状態ですね。

Blog553
マクドで昼食タイム。

この日は23Tで走行してる常連さんも少なく、最後なのにあれれな感じでした。
先日の夜の方が賑わってた気が…

Blog554
前回の南茨木とは逆に、家充バッテリーだけの軽装yanaさんピット。
思うようにセットが詰められないようです。

Blog555
これで見納めの宇治天コース。
初期のレイアウトは、どうも合わないのか走りずらかった覚えが。
ディッシュパイロンに乗りまくりでした。
最近は、丁寧にラインを走行しようとする意識が良いのか、亀や裏返り、フェンスとお見合いして走行不能…ダッシュで回収の頻度がグッと減りました(笑)

TB-03に関してはネタなしっす。
アトランティス3700の良さが実感できた程度ですね。
何度か充放電を繰り返し、本来の性能が出てきてるんでしょうか?
GP3700よりパンチがあるのは間違いないです。

T2'007編へ続く…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

宇治天ラストランその1

土曜にラストランのつもりが、プレラストランにちょこっと(笑)
タム木津常連さんが沢山。

ウワサ(じゃなくて決定?)話し含め、走行にダベリと楽しい数時間でした。
家充バッテリーのみの軽装備で、TB-03のみ走行。

モーターマスターで14000rpmしか回ってないライトチューンで出走しますが、バッテリーがタレた状態の様に走らない。
時間も無いし、もう1個のライトチューンに積み替え。
こちらは至って普通。

タム木津の常連さん達はGTチューンで走行されてる模様。
実は、走行料金を払った際にレシートの当たりが出て500円の商品券をゲット。
宇治天は閉店…どこで使う?
他店でも使えるけど、近所の南茨木はNGらしい。

それならってことで、ブラシを買ってチビたGTチューンのブラシ交換。
GTチューンに載せ替え、チキチキ参戦(笑)

やはり速度域を合わせてチキチキすると楽しいですね。
意味もなく、doraさんやおんせんIFS-Rさんを追っかけます(笑)

あっと言う間に、家充5パック終了。
明日もあるし、少し早めの撤収。
タム木津常連のみなさん、ウワサの某所でまたご一緒できたらいいですね。
この日はお付き合いありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

新年走り初め

新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

ブログを始めて3年目、予想外に続いてます(笑)
アクセスも微増傾向で、こんな辺境ブログでも見て頂いてると思うと励みになりますね。


さて、毎年のパターンだと正月休みはのんびりといいますか、実家への顔出しとチビのおもちゃとか見がてら家電店に行く程度なんですが、今年は早々走り初めに行ってきました。
yanaさんに半日お付き合い頂きありがとうございました&お疲れさまです。

場所は例によって宇治天(笑)
朝から道路も空いてて早めに到着、3日の人出は多いか少ないか…両手に余る程度の人で年末とは大違いでした。
それでもお昼過ぎからジワジワ増えました。
みなさん、午前に用事を済ませて昼からってパターンなのかな?


TB-03・T2'007を持ち込み、新年最初の走行はセットを詰めるのがお題。
リバウンドを詰め、レスポンスが良くなったところでストップしてたTB-03から。
パック毎にどこか変更して、違いを確認してみます(笑)
Blog519

実際、細かいポイント含め色々やってみました。
リアトーを3度→2.5度→2度と減らし、リバウンドもフロント2.5mm、リア2mmまで詰めてみたり。
フロント前側のサスブロックのスペーサー(1mm)を入れたり取ったり(取ると逆スキッドになります)。
しつこく(笑)リアバネをあれこれチェンジ、黄→青→白…フロント赤:リア白の極端な設定(笑)
フロントスタビをソフト(赤)→ミディアム(黄)とかも。

これら全てが曲がる方向の変更なのか自信はありません。
得られた感触は…ステア操作に対するマシンのレスポンスは良くなってました。
だけど、フロントが食い付かない根本問題は改善されず。

Blog520
色々試した中で意外と好感触だったのが、フロントスタビの変更。
ハイグリップ路面で赤バネ・赤スタビの組み合わせだと、ロール剛性が低すぎだったのかも?

yanaさんには良い動きに見えますよ…と言われるもののどうも納得がいかない(笑)
ここで本日T2'007は諦め、TB-03に集中することにします…なにか結果が欲しくて。
でも手詰まり、どう変更するか思いつく(出来る)範囲ではやったような。

ともかく、ボディをSC430にチェンジ(気分転換の意味合い大、年末の走行でさして曲がらないのを確認済みだし)。
それとタイヤを新しいAに。
これまで使ってたAタイヤは2年半もの。
なんとRC復帰した当初に買ったのをまだ使ってるという(笑)
一部穴開いてインナー見えてるし。

それを買って半年、数パック走行のにチェンジ。
インナーはどちらもタミヤミディアム。

すると驚くほど曲がる!!
曲がりすぎてインに刺さる!
慌ててD/Rを10%ほど下げました。
最初の走行ではあまりの違いにヨタヨタ。

今まで曲がらなかったのはタイヤ?
でもセット変更でステアレスポンスが良くなってたのは事実なので、セット・タイヤグリップの相乗効果だと思ってます(笑)

曲がるはいいけど、曲がりの感覚?がどうも合わず操縦しずらい。
試しにと、アッカーマン変更(ナックルピロ位置を内側から外側に変更)。
この変更でコーナー初期から後半まで均一な感じで曲がれるようになりました。

Blog521
本日ご一緒だったyanaさんTA05。
良く曲がってる風でしたけど、安定感に欠けてましたね。
人間・マシンどっちが原因でしょう?(笑)


さて、これだけ走れば十分、残りの数パックはyanaさんとチキチキ三昧で(笑)
一時はTB-03曲がらんダメやん…と投げだしそうでした。
しかし、今回で希望が見えてきたかも!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

宇治天で走り納め

3ヶ月ぶりの宇治天にて走り納め。
9月のレース以来、練習はその前から走ってないや。
現レイアウトになって初めてだし。

Blog515
年末年始休暇に入ったためか?大賑わいのコース。
タイミングによっては、操縦台に立つ場所すらありません…

マシンはTB-03とT2'007。
セットはタム木津のまま、ハイグリップな路面を考えてスタビを追加したのみ。
事前メンテもろくにできず、ダンパーオイル継ぎ足しとライトチューンモーターのメンテだけ。

早速走行と行きたいところですが、家充してきてないので放電から充電をこなしてるとお昼頃に。
それまでは、この日ご一緒したdoraさんやK氏と雑談で時間を潰します(笑)

ようやく充電完了し、TB-03から。
ボディはガライヤ、タイヤはお古のタミヤA、ライトチューンモーターにギア比5.5。
さすがにグリップ良好、ステア操作に良く付いて来ます。
フル蛇角だと曲がりすぎ、D/Rを徐々に減らし70%程度でイイ感じ。

タム木津で曲がらなかったのがウソみたいに曲がります(と最初は思ってた)。
2パック目位からレイアウトにも慣れてペースアップ。
時折チキチキしつつの走行になると、インフィールドでまったり気味なのが発覚。
やはり初期からグッと曲がる感じはありません。
タム木津で多少なりとも曲がる方向のセットを試行錯誤した成果か?以前の宇治天レース時よりはマシと思いますけど。
Blog514

ボディをSC430にチェンジ。
しかし、大きな変化は無し。
多少クイックになったかな?程度。

う~ん?と唸ってる頃にあやまっくさんが来られました。
同じTB-03なのに、結構イイ感じで曲がってるように見えます。
「試してみます?」と言われましたが、スティックに馴染んだ身にはホイラーはツラいので泣く泣くパス(笑)

あやまっくさんからのアドバイスもあって、リバウンドを減らしたり、リアバネを1段ソフトに変更。
特にリバウンドを3mm弱まで詰めたのは効果ありました。
無駄なロールが減ったのか、かなりクイックな動きに。

もうちょい詰めたいけど夕刻近くになり、T2'007にチェンジ。
タイヤ:タミヤA、ライトチューンギア比5.5はTB-03と同じ。
スタビ追加しただけのセットもそれなりに走ります。
初期の曲がりも良くて、1パックは操縦性の違いに慣れるためひたすら周回。

容量4600のバッテリーにライトチューンだと、どんだけランタイムあるねん!って(笑)
20分は楽に走行できますね(30分近く走れたかも?)。
時間が長すぎて終盤は集中力が切れてくるし、足も痛くなってくる(笑)
Blog516

このコースにライトチューンギア比5.5は適度な印象。
ストレートの伸びもそこそこだし、扱いやすいです。
当てても破損しないレベル。
それと、タム木津でライントレースする練習が身に付いたのか?この日はパイロンに乗って転倒するのが少なかったです。
裏返ったり、走行不能になることも数回しかなかったし。
何度か他車と絡んでしまったのは、視野の狭さとかまだまだの面もありますけどね。

5セル23TのK氏から「23Tでやりましょうよ」と誘われ、手持ちの27Tを載せようかと…
でも、なんかぶつけて壊しそうだったので、ラスト2パックは気弱にGTチューン(笑)
ギア比5.5のままでも、立ち・伸びとも1枚上手。
ライトチューンに慣れた目には、非常に速く感じました。

若干片巻き傾向が見られ、パワーがあるとセットのアラが顕著化してる?
これは撤収時にマシンチェックしてると、ダンパーエンドのピロボールにネジ緩み発見。
ここのガタが原因で挙動不審になってた模様。

朝一から閉店間際まで、TB-03・T2'007とも結構なパック数を走行(と言うか、結構なランタイムだったので)、お腹一杯の走り納めでした。
カツカツ方向だと2台ともまだまだなセットですが、普通に走って楽しむには十分なレベル。
楽しく走行できたし、気分良く新年を迎えられるかな?(笑)

Blog518
この日、ご一緒して頂いた皆さん、ありがとうございました&お疲れさまでした。
特にあやまっくさんとこのお嬢さんには、ウチのチビの相手をして頂き助かりました(笑)
また来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月30日 (火)

宇治天月例レース9月:決勝編

路面が上がってることもあって、予選2ラウンド目は転倒多発。
マーシャルやってると、目の前で転がる転がる。
大忙しで汗かきましたよ(笑)
それを見てるのもあって決勝は安定走行で行ければ、と思ってたんですが…

Blog448
F1のAメイン決勝をローアングルで。
遅延行為のペナルティ?(笑)で最後尾グリッドからスタートのT橋さんが盛り上げますが、終盤乱れて残念でした。
見てても面白いレース展開でしたね。

>決勝
トーンと同時にスタート!
ストレート後のコーナーで上位陣が転倒クラッシュ。
漁夫の利で順位を上げます。
加えてトップのクルマが転げて飛んでます。
気が付けばトップはヤエン師さん、次いで2番手が自分。
予想通りの展開、とほくそ笑んだのは1ラップ目だけでした(悲)

2ラップ目には自分が転がりポジションダウン。
前を走ってたヤエン師さんも転がり、ショートカットならぬコースを戻ることになり自分の後方に。
ラップペースの違うヤエン師さんはあっと言う間に追いついてきます。
そしてストレートへのコーナーであっさり抜かれました。
ちょっとパンチの差が有りすぎじゃ…(笑)

加えてミスって転がった先がフェンスの上。
亀の子になって動けずタイムロス。
一気に最下位。
この後も何度となく転がりました。
パイロン踏んでですからお手々の問題です。
(タイムを詰めようと焦ってインに寄りすぎですな)

終盤にかけてギア欠けの様な異音が、同時にパワーダウンして速度が伸びません。
1ラップ程度で復帰し走行できましたが、辺りには異臭が漂ってます。
モーターがヤバそうなマシンが…
一瞬自分かと思いました。

結局ブービーでゴール。
安定走行とは程遠かったです。
ベストラップも11秒後半と良いとこ無し。

異音の原因はこれでした。
Blog449
度重なる転倒やクラッシュでヒートシンクがずれてセンターシャフトカップを噛んでました。
致命的な破損にならず良かったというべきでしょうか。

自身のサイクロンのタイムにも及ばず残念な結果。
TB-03はまだまだセットを詰める必要がありますね。

宇治天レースは次回からツーリングクラスのレギュが変更になります。
5セルはそのまま継続ですが、6セルは廃止。
変わってタミヤシャシークラスが。
モーターやバッテリーといった詳細は不明ですが、追々決まるでしょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

宇治天月例レース9月に参加

9月は2回目の開催、前回は不参加ですので先月以来となります。
マシンはTB-03にストレートパック仕様で、どこまで走れるのか?
結果は、イマイチでした。
TB-03だからより、お手々とセッティングの問題ですね。

Blog447
今回ミニクラスは不成立となり、
F1:12台
ツーリング5セル:7台
ツーリング6セル:6台
でした。
ツーリングは5セル・6セル混走ではなく単独で。

Blog445
バッテリー上に妙なものが付いてますが、ポンダーステーです(笑)
取り敢えず脱落等のトラブルはありませんでした。

レースはお昼からスタートですんで、午前は練習に当てられます。
感触をチェックするとまずまず。
先週と同じくイイ感じ…と思ったのは単独で走行してのこと。
他のツーリングが一緒だと立ちからトップの伸びにも差があり、インフィールドがモッサリと遅いのなんの。

ツーリングクラスはハイエンドばかりで、バスタブなんて自分のTB-03だけっすよ。
だから遅いのは言い訳でして、実際先月のレースではMさんがTA05で上位を走ってましたしね。

急遽、ソレックス32RにエクストリームMSインナーの新品タイヤを組みます。
確かにグリップは良いんですが、ストレートエンドのコーナーで喰いすぎて転倒します。
ステアもややシビアで扱いが難しい…
悩んだ末、予選は中古32Rで。

>予選1ラウンド
リアスタビをハードに変更し、より曲がるようにはなったものの…
安定感に欠けてフラフラ。

>予選2ラウンド
ともかくしっかりラインキープして走行することを心がけ、多少タイムはアップしましたがブービー位置。

ベストが11秒半ばとイマイチな上にアベレージもダメダメ。
絶対的な速さが足りないことに焦ってるのかな?

Blog446
一緒に参加したヤエン師さんのピット。
415MSXXは先週から一転して転倒しまくり。
練習では焦っておられましたが、上手く対策できたのかレースではイイ感じ。
ベストも11秒フラット近くでしたし、後はミスを減らしてアベレージを、ですかね。

さて予選結果はブービーの5位。
決勝に向けてできることは?
路面が上がってきてることもあって、予選2ラウンド目は転倒車続出でした。
タイム的にも上げてる人は少なかったようです。

決勝は荒れるんじゃないかな?
ラップペースが遅くともアベレージを上げれたら自然と順位も上がるか?
それでも他のマシンと比べてインフィールドでもっさりとしてて、グイグイ曲がる感じがありません。
バッテリーの差は埋めようがないし。

決勝までの合間に練習で試した新品32Rを再度チェック。
やはりグリップは中古より良く、多少は曲がり込めます。
う~ん、悩みドコ(笑)
結局、グリップ剤無しで投入することに。
これでも中古より良いですし、転倒も抑えられるかと。

決勝は…次回に続く…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

宇治天のチキチキ動画

ヤエン師さんとのチキチキ動画です。
そこらじゅうでパイロンに乗るわ、フェンスに当たるわ、転がるわ、果てはショートカットするわで(笑)
ラインも甘いというか毎ラップ安定してませんし、あんまり見せられたものではありませんがこんな感じで楽しんでましたと。
モーターはレース指定の27T、ギア比は5.7近辺。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

宇治天で走行

先月、先々月と宇治天のレースに参加しましたが、普通に走行するのは2ヶ月ぶり。
今月のレースに参加を考えつつ、またぶっつけだと結果が見えてるのでこの日の感じで参加を決めようかと。
マシンはTB-03。
サイクロンというか、バラセルの相手するのに疲れてるもんで(笑)

セットはタム木津のまま、タイヤのみソレックス28R(エクストリーム MSインナー)で走行開始。
久しぶりのグリップ感を味わいつつ2パック走行。
28Rではちょっと食い付きが良すぎます。

Blog433
朝一は少なかったものの、午後からは結構な人。
タイミングによっては操縦台一杯。

タイヤをソレックス32R(カーペット用インナー)にチェンジ。
グリップ剤は塗って10分放置し拭き取りのみ、ウォーマーは未使用。
これで十分なグリップでした。

モーターはレース指定の27T。
やっぱ速い(笑)
目が付いて行きません。
グリップも良くてステアの反応が良いため、タム木津のアバウトなステア操作に慣れてるとややシビア。
半日は慣熟走行みたいな感じでしたね。

Blog434
慣れてきたところでシャフト車定番?のリアを固める方向のセットを試します。
リアにスタビ(ミディアム)装着。
これでインフィールドのライン取りがグッと楽になりました。

午後からはヤエン師さんも来られ、時折チキチキしつつ楽しみます。
27Tモーターの在庫が無いらしく、カワダ27Tをレンタル。
415に搭載して走行すると…「速っ!!」って(笑)

少しでもセットを詰めようとリアのリバウンドを5mmから3mmへ。
ちょっとステア操作がシビアな気もしますが、フロントに対してリアが良く追従してる感じ。
ストレートエンドのコーナーはもっとクイックにインを向いて欲しいけど、他のコーナーではまずまず。
リアを固めた結果かピックアップの良さを感じたような?(気だけ?)

終盤近くの走行時に時折ギア鳴りのような異音が…
もしかしてギア欠け?と思いつつ、クラッシュした際に回収してチェックするとフロントタイヤが回りません。
ギアではなく、シャフトのフロントカップ(樹脂パーツ)が破損してました。
リアに続いて破損

でこうなりました(笑)
Blog435
樹脂パーツが欠品だったため悩んだんですが、良い感触だったし後数パックこなしたかったこともあり購入して修理。
予定外の出費は痛いです。
これでセンターシャフト周りは金属化されたし破損は無いでしょう。
でも、前後のギアに負荷が掛かる可能性はありますね。
人によってギア破損する場合もあるようで、もしかしてセンターにOP入れてるからでしょうか?

チキチキも楽しくTB-03も良い感触でした。
多少の不利はあるけど次回のレースはTB-03で参加予定。
不利の一番はバッテリー。
ヤエン師さんと合わせてると、バラセルとの差は歴然です。
立ちからトップまで全然違います。
モーター・ギア比は殆ど同じなのに。

う~ん、TB-03にバラセル仕様でやろうか(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

宇治天レースに参戦してきました

前回のレース以来、全く走行できず準備不足ですが…経験値アップの修行に行ってきました(笑)
結果は、予選・決勝とも集中力を欠いたのか全く精彩なく撃沈。
1人、踊りまくってました(苦笑)

お盆休み最終日とあって道路の混雑が気になったのですが、通常の週末よりガラガラでスイスイと到着。
今回のエントリーは、
ミニ:10名
F1:8名
ツーリング6セル:10名
ツーリング5セル:12名

複数エントリーがありますので、延べ人数になりますが40台の参加。
前とエラい違いです(笑)
個々のクラスはそれなりの台数ですけど、これだけ揃えば賑やかです。
Blog388

・練習
午後からレーススタートなので午前は練習走行。
前回、ややロールが深いと感じてたためバネをハード寄りに変更。
さらにスタビのハードを試しますがこれはやりすぎでした。
タイヤはソレックス28R・EX製MSインナーが良い感触。

・予選1R
バッテリー充電のミスかパンチが全くありません。
ストレートも伸びず、自主リタイヤが頭をよぎります。
けど、完走しないとリザルトが残らないし…
と迷いながらのためか集中力に欠けボロボロ。

・予選2R
後がない2R目。
気合いが空回りし、フェンスと見合うわ転がるわでこのRもボロボロ。
1Rを上回れませんでした…


ベストラップは6セルクラスでも上位なんですが、アベレージが…
ベスト11秒半ばに対し、アベが13秒台では話しになりません。
Blog390

・決勝Bメイン
当然のようにB落ち、2番スタート。
スタートダッシュ良く、アウトにはらんだ前車をインからパスしトップへ。
しばらくトップを走行しますが…
予選同様、1人で踊りまくって2位走行に。
普通に?走行してたら詰められるんですが、随所にミスしまくりで追いつけず。
ベストが幾ら良くっても揃えられなければレースになりませんわ…
結局2位のままゴール。

妙に疲れました(笑)
もうちょっと走り込んで再戦したいです。

急遽参戦したMさん、お疲れさまでした。
速くて目が追いつかない、との話しでしたけど慣れればタミチャレ・タミグラで余裕持てるんじゃないですかね?
また、応援に来てくださったヤエン師さん、yanaさん、ありがとうございました。
次回は一緒に参加しましょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)