タム木津

2009年1月22日 (木)

ご挨拶!?

タムタムから葉書が来てるんで(ダイレクトメールじゃなくて)、何とかと思ったらタム木津閉店のご挨拶。

Blog558
内容からして、タム木津でカード会員に入会した人宛ですね。
今後はネットショップや尼崎店をご利用頂ければ…とありましたので。

閉店から少し時間は経ってるけど、丁寧なのにちょっとにビックリ。
某ラジ○じゃ、何店舗閉店してもこんな対応無いもんね(笑)
こういう細かいことでショップへの印象が違ってくると思うんですが…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

またもやタム木津へ(笑)

閉店日の14日、お昼から急遽行ってました。
といっても、RCのためじゃなく(走行はドリフトですし)チビのクリスマス用プレゼントを探しに。
チビ要望の(サンタさんにお願いする)ガンダム商品が近隣のショップでは見つからず、タムなら品数豊富だしもしかしてと。

さすがに品数豊富で、どれにするかチビは迷いまくり(笑)
あれもイイ、これもイイと中々決まらず。
ようやく決まって、コソッとレジへ。
見つからないよう、クルマに放り込んでね。
後はクリスマスにサンタさんが届けてくれるでしょう(笑)

昨年もガンダムのフィギュア?(ガンプラじゃなくて、関節がフル稼働するフィギュアが正確なのかな?)でしたが、サンタさんに貰ったのはとても印象が強いようで。
今でも、「それ誰に貰った?」と聞くと、「サンタさん」と即答。
貰った翌日には、「次のクリスマスにはアレ貰う」と。
「早く次のクリスマスが来ないかな~?」とも(笑)

早いもので、来年春にはピカピカの小学1年生、古い?(笑)
読み書きなんてまるで出来ないのに、ホンマに小学校行けるんかな?と心配も。
まあ、極端な早生まれなので仕方ない面もありますね(3/31生まれ)。
あと数日遅かったとしたら、来年は幼稚園の年長さんだったはずだし。
ま、なるようになるでしょう(笑)

タム木津まで行って、自分はタイヤやホイールなど消耗品を少し買って帰りましたとさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

ラストランのはずが…(笑)

タム木津での走行は終了のハズだったんですが、急遽数時間ですが走行してきました。
本来はチビと他の予定があったのに、気分が乗らないのかボツに。
んじゃ、どっかで走行するか、近い宇治天が良いか?
でも同じ走行するなら、ホントに最後だしタム木津でと思い行ってきました。

画像無の殺風景な記事が続きます(笑)
デジカメ出してる余裕無し、加えてチビ連れでちょっと集中を欠いたかな?
なにせ、走行するから「見てるか?」、「見る」と言いつつ、5分と経たずどっかへ行っちまう(笑)
まさかとは思いつつ、やはり気になりますからね。

前回走行から全くメンテできておらず、バッテリーもそのまま。
時間も短いし、T2'007のみ。
到着したら、ちょうど韋駄天さんが撤収作業中。
ラストランを堪能したとか。
路面が上がって来てるんで、これから良いんじゃないですか?と挨拶だけでしたが、どこかでご一緒できたらいいですね。

走行開始、さすがグリップ初日は路面ができてません。
前の感覚で走行してると、ストレート後の高速コーナーで外壁に吸い寄せられます。
リアは流れ気味だし、フロントは逃げるし、インに付いて回るのに一苦労。

簡単に調整できる部分だけを弄り、何とかグリップしないかと試行錯誤。
T2'007で初めてアッカーマンを変更してみたり。
これは違いを実感できたような気が?…気のせいじゃないと思うけど(笑)

終盤は車高を少し上げてロールを多目方向に、ボディもLX-250に変えたら随分と操作が楽になりました。
ダッジMK3と比べて、動きがマイルドなのか?ラインに乗せやすい気がします。

3セットほどタイム測定しましたが、路面の影響か12秒台は出ません。
前回の0.5秒落ち。
アベレージで13秒台なのでコンディション考えたらまあまあかと。

撤収作業し始めたら、チビがどっかに飛んでいって行方不明(笑)
店内にもおらんし、困ったもんだ。
探し回ってようやく発見、一安心。
帰路は寝るかと思いきや、ガンダムのオープニング歌いながら元気なもんでした(笑)

これでホントにタム木津は終了!
短期間でしたが、結構居心地良かったな。
店員さん、利用者の皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

ラストラン:T2'007

夕刻もいい時間になって、T2'007にチェンジ(ボディはダッジMK3)。
こちらはNewバッテリーのテストがメインディッシュ?
WCセルの状態も確認したかったけど時間が押してるため、いきなりEner-G4600で。

ストレートパックに重いTB-03と比較して、同じモーターとは思えないほどパワフル。
立ちからストレートの伸びまで気持ちイイです(笑)
同じタイヤでもTB-03よりグリグリ曲がるし。

セットは前回同様ですが、この日の路面にはちょっと敏感でした。
リアの流れが無視できるレベルではなく、コーナーの入りで気を遣います。

TB-03との特性差もあり、パック半ばまでは安定感に欠ける走行。
どこがどう違うか細かに説明できません(笑)
けど、TB-03は曲げる切っ掛けのため、スロットルを積極的に操作してるようです(無意識に)。
同じ操作をT2'007で行うと挙動変化が激しく、ふらつき安定感に欠けます。

Blog528

T2'007の操作に慣れてきたところでボディをLX-250にチェンジ。
どちらかといえば安定系のボディでしょうか?
曲げたいこのコースには不向きかと思ってたけど、この日の状況にはマッチしてた様子。
操作が幾分か楽になりました。

と、ここで、例のMNホイールのタイヤを再テスト。
懲りてません(笑)
走り始めると、やはりケツを振りまくって不安定。
M2タイヤとは思えん。

思い付きでキャンバーを増やしてみたら、かなりグリップ感向上。
たった、0.5度程度なんですが?
これでもリアが流れるのには変わりありません。
でも、スケートリンクから、雨に濡れたタイル歩道程度になりましたよ?
何とか走れるレベルだし、頑張って走行を続けてたらどんどんグリップUP!
一皮剥けて化けました(笑)
(結局最後までこのタイヤを使用)

Blog529
夕刻、数時間ですが来てくれたあやまっくさんピット。
ここんとこ毎週末RCってるので無理かと思ったんですけどね。
しかし、フードコートから監視されてて、携帯に「時間やけど帰らんのか?」と連絡入ったのは怖いです(笑)
短時間ですがありがとうございました。
(ピットスペース狭くてごめんなさい、この時満席だったので)

ラストの数パックは、タム木津で初めてのラップ計測を。
もちろん、マイポンダーなんて無いのでLapViewで計測です。
(タム木津はAMBシステムが稼働してるので、マイポンがあれば常時計測可能)

8分レース設定で計測。
8分に特に意味はありません。
計測器に設定されてたので変更しなかっただけ。
それと、バッテリー容量を考えたら1パックで8分2セット走れそうだったので。

3セット計測し、ベストラップは12:68。
ベストアベレージは13:32。
12秒台は何度も出てましたので、マグレではないかと(笑)
ただ、11秒台には入る気がしませんでしたけどね。

ベストアベが出た時は、ほぼ単独走行状態で条件が良かったです。
バッテリー1パックの後半セットは、さすがにパンチに欠けてたためタイムは期待できなそうでしたが、12秒台が複数回出てましたし自分的には納得できる走行でした。

これでタムチャレに参戦したかったな…

この日の盛況さを考えると閉鎖は残念でなりません。
もしかして…というウワサも聞きましたが、はたして?
短い期間ながら、ここで得たモノは大きいと思ってます。
ここで知り合えた方もいますし、どこかで再会したいなと。
ラスト、気持ち良く走行できたのは何よりと思います…

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

ラストラン:TB-03

寒波がやってきて朝の寒いこと。
荷物を載せて、クルマの水滴を拭おうとしたら凍ってました…
グリップの走行はこの週末が実質的なラストだからか、朝からピット満席状態。
走行が始まると、常時10台近くが走ってます。

Blog525
この混雑をかき分けて走行するのは、ある意味テクニックがいりますね(笑)

TB-03で走行開始。
セットは前回と変わらず、我来也ボディで。
朝一からグリップはまずまず、前回同様の走り。
イマイチ曲がらないのも。

次にボディをSC430にチェンジ。
ボディでどれだけ変わるか?…ん?
めっちゃ曲がります!
これまで曲がらないと文句垂れてた原因の半分は、ボディにあったみたいです。
かなり楽に走れる様になりました。

Blog526
この日、1日ご一緒したyanaさんピット。
特殊な路面に苦労されてたようですが、後半は動きも良くなってましたね。
ただ、モーターの不調?に足を引っ張られ気味でした。

お次は、ミディアムナロー(MN)ホイールにM2タイヤを組んだものをテスト。
この仕様だと、サス等とホイールの干渉を気にせず使えるため、問題なければデフォにする予定でした。
っても、使う機会がほぼ無くなりましたけど(苦笑)

タイヤ・インナー共同じでホイールがMNかナロー(N)だけの違い。
にも関わらずグリップが薄く、まるでスケートリンクみたい。
ストレートで大きめの修正を入れるとリアが流れるし、高速コーナーではリアが出まくり。
スロットルオフ時の巻きも酷くて、とても走行してられないレベル。

ボディを我来也に変えたら安定するかも?
いやいや何か根本的におかしい予感。
グリップを上げるため、リアのバネをソフトにしてみますが多少マシになった程度。
あれこれ弄って無駄な時間を過ごしてしまい、結局元のタイヤに戻しました。
最初からスパッと諦めるべきだったかも
この日は走行台数が多かったので、出走タイミングを計ったり、ダベッてたりと時間が経つのが早かったですし。

Blog527
この後、フロントのロッカー部を弄ったりもしましたが、これといって曲がるセットは見いだせずじまい。
最後まで納得いくセット・走行とはなりませんでした。

途中、doraさんが(走行ではありませんが)立ち寄ってくれました。
閉店後、どこで走行するか…
せっかくRCが楽しくなってきた頃合いなのに、ホント残念でなりませんね。
どこかでご一緒できたらチキチキ楽しみましょう。

T2'007編へ続く…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

やっぱりベルトなのかな?その2

先日のタム木津練習の中で気の付いたことなどをつらつらと。

TB-03の問題点として、フロントの食いが悪いこと。
コーナーへのアプローチでインに向きません。
これがシャフトの特性なのか、TB-03のマシン特性なのかは不明です…
リアの安定度は良いので、リアはそのままフロントがインに入ってくれたらベストなのでしょうけど、そこに持ってく方法が煮詰まり気味。

無理矢理曲がる、向きの変わる方向に持って行くと、リアがスライド気味になって安定感に欠けるし。
05を含め、ベルト車の走行を見てるとコーナーで円を描いて旋回してる。
TB-03は向きは変わっても前に出てない感じ。

今回、ベルトのT2'007も走行したため、シャフトの特性であるスロットルに対するピックアップの良さは改めて感じました。
けどこれがメリットになってないと。
逆にプッシュアンダーを誘発してる気も。
シャシーのセットだけでなく、ニュートラルブレーキを使うとか違う方向からアプローチするのも検討中。

Blog498

T2'007は適当に脳内セットを決めただけで、良く走ってました。
何となくグリップ不足で滑りまくりを予想してただけに、良い意味で裏切られました(笑)
バラセルの不調で走行開始直後はバタバタしましたけどね。

なもんで、特にセット云々を書くネタもありません(笑)
取説準拠のセット(前後スタビ無し)に、センターワンウェイを装着。
ヤエン師さん(415)のセンターリジッド、フロントスプールとは真逆な方向性ですけど。
1周のラップはほとんど差が無かったと思います。

ダンパーは前:#45、後:#40
バネがAHので、前:ブラック、後:グレー
至って普通かな。

ラスト近く、あやまっくさんとチキチキしてるときに、面白い現象が。
急に操縦性がおかしくなり、慌てて回収。
サスが骨折してるかと思いきや何ともない。
コーナーの入りが悪い上に、急にリアが巻いたり。
プッシュアンダーも酷いし。

もしかして、ワンウェイカップが脱落とかユニバのトラブルで3駆になってんじゃ?
再度回収してチェックするも問題なし。
が、なんだかリアが空回りしてますよ?

ピットに戻り原因探索。
リアが空回りするって、どこが?
センターシャフトに固定されてるはずのリアプーリーが、イモネジの緩みでフリーになってました。
なので、加速時はFF、減速は0駆(フロント側にはワンウェイが入ってるので)の状態(笑)
疑似FFってあんな動きするんですね。


後、タイヤに関してはM2をミディアムナローホイールに装着するのもありみたいです。
これは、自分でも試しに装着してみたことがあります。
しかし、ガバガバ気味でタイヤの変形が大きく、ダメっぽいので実際に使用(接着)はしてません。
この日、良いラップで走ってたEXPな人はこの仕様だそう。
次は試してみようか?
スペーサーを入れなくてもサス周りとの干渉を防げるメリットがありますし。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

やっぱりベルトなのかな?

土曜はタム木津で一月ぶりに走行してきました。
先月のタムチャレ以来となります。
ヤエン師さん、あやまっくさんとご一緒。
お二人とも初タム木津ですが、結構楽しんでおられたようです。

Blog497
相変わらず雑然としたマイピット(笑)
ここは照明が暗めなこともあって、今回は温泉を思い出してデスクスタンドを用意しました。
手元が明るいのはイイです。

・TB-03
フロントサスを2度の前開きに変更してるため、スキッドやアッパーアームのスペーサーは標準に戻してます。
グリップ2日目なこともあり、朝一は滑りまくり。
久しぶりなんで、2パックほど慣熟走行に当てます。

この日は朝からピットが満席状態の大入り。
それもあってか、お昼過ぎには路面コンディションも急速に上がってきました。
フロントに再度スキッドを付けたり、キャンバーやリバウンドを見直し、だいぶ曲がる感じにはなってますが…

ヤエン師さんの05を見てると、若干滑り気味ではあるもののキレイに弧を描いて曲がってます。
それに比べるとTB-03はやはり曲がらない。
インフィールドでは付いてくのもしんどいほど。
バネやスタビなどもうちょいな気持ちを抑え、T2'007もあるんでマシンチェンジ。

・T2'007
適当セットで走るのか不安を感じつつコースイン。
メッチャ曲がりますよ?
グリップ感、特にフロントの食い付き感がTB-03と全然違います。
リアもTB-03同様安定してるし。
ラフなスロットル・ステア操作だとさすがにリアが流れる場面もありますけど。
Blog499

あれこれセットを弄る必要も無い位の快走?(笑)
TB-03で苦労してるのは何なのか?
あやまっくさんも久しぶりに05を走らせ、ろくなセットも出てないのに楽に走ってビックリとか。

それでもキャンバーやリバウンドを微調整し、ロールが深い感じなのでバネを前後共一段ハードに。
切り返しのキレが良くなりイイ感じ。
TB-03だと曲がるのを待つ感じで、スロットルもじわりと入れないとプッシュアンダーが酷いんですが、ガンガン握れます>若干誇張あり(笑)

これだけ走るとチキチキやってても楽しいです(笑)
TB-03・T2'007の比較ですんで、やはりハイエンドは良いって思いがち。
でもヤエン師さんの05や、あやまっくさんの05も良く曲がって走ってましたし、タム木津コースにはベルトが合ってるのかもしれません。

Blog500
T2'007で唯一不満というか不安なのが、タイヤの編摩耗。
TB-03でも同様の編摩耗はありましたが、前後キャンバーを0.5度まで減らし、外側を積極的に使う方向に持って行ったら均等な摩耗状態に。
T2'007は0.5度でも編摩耗が進むばかりなので、アッパーの位置とかも調整する必要がありそうです。

注:ショッキーからのマイナスコードは切れてます。半田付けが面倒だったので放置してました(笑)



久しぶりに朝一から閉店まで1日堪能しました(笑)
2台掛け持ちだったこともあるし、楽しかったのもあって時間が経つのが早かったです。
この日は走行台数が多くて賑わってた反面、そこかしこで接触クラッシュが。
こちらも極力接触を避けるべく努力はしましたけど、何度となく接触してしまって迷惑をおかけしました、すいません。
もっと広い視野が必要ですね…

次回の走行がいつになるのか?
使用マシンは?と悩みは尽きません。
今回ご一緒してくださった皆さんお疲れさまでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

タムチャレ決勝編

決勝に向けてセット変更…したいんですがね。
相も変わらず引き出しの無さを露呈(笑)
色んなセットを試して違いを経験してないからどうなるかわからない=冒険できないって図式。
前後のリバウンドを少し詰めてみたところ、若干クイックな動き。
さらにバンパー上にウェイトを積むおまじない(笑)
気持ち入りがイイかな?程度ですけどね。
これで決勝に臨みます。

Blog477

・決勝Bメイン(6分レース)
スタート直後の混乱もなく2位キープで周回。
トップに付いて行きたいけど、ちょっと厳しいラップペース。
それでもこの差なら、周遅れの処理しだいでなんとかなるかも?
と思ってたらミスしたのは自分…

周遅れと絡んで3位に後退。
ここから2位を追いかける展開に。
が、接近し過ぎて軽くプッシュ、相手を回してしまいました。
紳士的に待って前に出し、再度追走。

数ラップ後、今度はクリーンにストレートでパス。
Aメインのマシンと比べるとトップの伸びはイマイチですが、Bメインだと伸びてる方でした。
ギア比の設定はちょうど良かったかも。

が、既にトップは半周以上先。
ラップペースも悪くて、詰めるどころかラップダウンで終了。

もうちょい、トップと競りたかったけどミスしたのは自分ですしね。
前回の宇治天レースに比べれば、走れた方でしょう。
レースした気になれました(笑)

どの程度のアベレージだったか、ベストは?と気になってたのでリザルト確認しますが、ここのシステムは詳細が出ないんですかね?
レース時間とラップ数から計算すると、アベレージは13秒台後半のはず。
でもベストラップが15秒っておかしくないですか?
何かがミスカウントぽい。



Bメインとはいえ、トップ3だったので賞状なんか貰いました…微妙な感じ(笑)
特におた抽は無し。
でも参加賞として?1日コース利用券が。
変な商品より嬉しいかも(笑)

参加者が少ないこともあって、3時過ぎにはレース終了。
以後はフリー走行タイム。
レース本番でできなかったセットをあれこれ試し、多少なりとも得るものがありました。
次回は少しでもセットを詰められたらいいけど(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

10月のタムチャレ、参加してきました。

タム木津のレースは初参加。
事前エントリー要なのが難点ですね。
急遽無理って可能性もあるし。
ま、ピットスペースの兼ね合いなのは理解出来ますけど。
エントリーは20名で締切…

前回のタムチャレは15,6人だったそうですが今回は?
朝から集まり悪い風と思ってたら、11人でした。
ちょっと寂しい気もしますが、反面ピットは余裕。
Blog475

受付後から練習走行OKってことで感触を確かめます。
先日の練習と変わらず(笑)
フロントの入りが悪いっす。
TB-03のセットアップは、AKIRAさんのや個人的に教えて頂いたあやまっくさんのセットを眺め回した結果(笑)、取り敢えずアッパーアームをショート方向で試そうと事前セット予定が、前日はメンテで一杯一杯。
現地にてジタバタしてみます(笑)

しかし、これは悪い方へ向いてしまい、慌ててセットを戻すハメに。
予選開始前からバタバタの予感(笑)

タムチャレの予選は3分2ラウンド。
ベストラップ方式です。
タイムレースでアベレージをまとめるの苦手な自分としては、こっちの方がイイかも(笑)

・予選1ラウンド
結局、朝一のセットに戻り出走。
早めにスロットルを抜いてインキープすることに集中。
それでも右手前のヘアピン状のとこは、高速コーナー後でスピードが乗ってることもありクリップに付けない。
握りすぎなのはわかってるけど、スロットルを抜くポイントが把握し辛い…
結果は13秒6、順位は良くいえば中盤、悪くいえば下位(笑)

2ラウンド目まではお昼休憩も挟むので間があります。
でもセットを大きく変更して失敗だったら戻すのも大変。
なもんで、前後キャンバー、リバウンド、車高、フロントトーなどの微調整でバランスを探ります。
ギア比も立ちが悪い気がしたため、ピニオンを1枚落として4.66に。
Blog476

・予選2ラウンド
速い人は12秒台のラップ。
とてもそんなタイムは出る気がしません、今のTB-03と自分のお手々では。
13秒フラットに近づくことを目標に。

1ラウンドよりは攻められたかな?
タイムも13秒18と、フラットまでもう一歩のとこ。
ギア比もイイ感じ、ストレートもそこそこ伸びてます。

タイムアップはしたけど、順位は変わらず。
今回の参加者は、上位(Aメイン)はちょっと抜けてる感じ(ベスト12秒台)。
決勝はBメイン(下位)2位からのスタートです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

またまた行ってきましたタム木津へ

平日なこともあって、道路は通勤渋滞気味。
1時間半掛かって、10時ジャストに到着。

ピット準備が整った頃にNお父さんが登場。
今月のタムチャレに向けてやる気満々(笑)
さらに、当ブログにコメントを頂いてるすずさんも、昨日と連ちゃんで(笑)
初めまして、です。
平日というのに結構人多めです(特に夕刻から)。

一月ぶりのタム木津、定番?のM2スリックで走行開始。
TB-03のセットは宇治天のまま。
前日がグリップ日だったこともあり、すずさんの言葉通り朝から路面はイイ感じ。
前回の様なズルズルではなく、それなりにグリップしてくれます。

Blog454
しかし、リアのスタビがミディアムではさすがにお尻が軽いので撤去しスタビレスに。
これで随分とリアの動きは落ち着きました。

さらにリアのバネを青から黄へ。
確かにリアが良く動きます(ロール方向の)。
けどワンテンポ遅れてお釣りが来る感じで、コントロールが難しくふらつき気味の走行。
特にリアのグリップが上がった感もなく。
やはりシャフトはスロットルオン・オフでのリアの挙動・動きが肝かなと。
ある程度固めて、スロットル操作に対するツキが良い方が、結果マシンコントロールも楽に感じます。

とセット弄りらしいことはここまで(笑)
後はスタビレス、リア青バネ、これで終日通しました。
路面が良かったこともあり、セット云々より走ることを優先(笑)

ライトチューンモーターはギア比4.98で。
これでも、Nお父さんやすずさんの速いこと。
聞けば、4.6や4.4とか(笑)
これ以上はスパーを替えるしかないので、88Tを購入して組み込み。
この後はギア比4.66で走行。
確かにトップは伸びますね…

Blog455
初めて組んだ1セット目のM2スリック。
編摩耗が気になりつつ、夕刻で限界に。
スポンジインナーのため変形が多い>編摩耗の要因
とか思ってましたけど、どうもここではこれが普通みたいな。

モールドソフトインナーの2セット目も、同じ様な摩耗経過です。
マシンやセットも違う、すずさんのM2スリックも同様の摩耗状態ですし。
1セット目は20数パック走行したかな?
GTチューンやライトチューンなので1パックの走行時間は長めですけど。

セットはさして進まずでしたけど、1日楽しく過ごせました。
すずさん、峠には行けなさそうですが、またご一緒できましたらよろしくお願いしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)