Practice

2013年5月 8日 (水)

GWの走行

ここんとこブログ更新をサボってたのもあり、遅筆になってます(汗)

GW中は1度だけ、子供の日に親子でPRO SEEDへ出没しておりました。
随分と間が空き(4ヶ月ぶり?)、ブランクが大きかったのでリハビリが必要そうです(笑)
ご一緒したみなさん、ありがとうございました。

B444

ガンベイドは先日のマルクGP仕様から、PRO SEED仕様に戻してます。
っても、セットは殆ど同じで、ESCのブーストを無効にしたくらいですが。

走りもいつもの様に普通に走ります。
毎度、ガンベイドは普通に走ると云ってますが…
実際、箱出しから車高の調整くらいしか、セット変更らしいことはやってません。

コーナー初期から後半まで曲がりが素直で扱い易いし、転倒の気配もありません。
安定して走れる状態をキープできてます。
ただ、速いかと云うと12秒前半がポンポン出るわけではないので、その点ではもう一つです。

そこで、今回は少しセットを弄ろうと、
キャンバーを前後共ゼロにしてみたり。
フロントに青バネを入れてみたり。
良し悪しは別にして、変化があるかと思いきやあまり変わんない。
ただ、前に出る感があまりないので、ずっと放置していたボールデフをメンテした方がイイかも。

B445

T3 2012はというと…
ブランクの影響が大きく、スゴい速く感じて目が付いて行かない。
マスタークラスってこんなに速かった?
思わず、1パック走行後、KV値をチェックしました(笑)

そんな状態なんで、セットがどうこう以前に感を戻すのが先決だったり。
セットも多少弄りましたけど、クルマか自分のドライブか、どちらが問題か分からない…
タイム的には11秒半ば位が出てたものの、アベレージが悪くてダメ。



チビはガンベイドに専念するってことで、ツーリングは持って行かず。
昼寝を挟んで走り込み。
スムーズに上手く周回できてるなと思ったら、次はフェンスヒット多発とか相変わらず安定度が低い。
ステア操作もラフで、そこかしこでインリフトしてるし。

でも、ガンベイドの丈夫さには助けられてます。
あれだけクラッシュしても、ナックルとか不思議と壊れませんし。

B446

この日はジャンケン大会があり、チビがガラス製のセッティングボードをゲット。
ガンベイドの下のヤツです。
結構なお値段なので有り難いけど…数年前から使ってるんですよね(笑)
チビ用にするのもありですが、こんな重いの2枚も持って行けませんわ。

次回はレース本番の予定。
イベントレース兼になるそうで、チビはテンション上がってます。
雑誌に載るの?とかって(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

進歩ナシ

先週に続いてPRO SPEEDへ。
この日はチビと一緒、レース前最後の練習になります。
年末からまずまずの状態が続いていたため、セットを詰めて10秒台を確実にしたい。
と思ってましたが…現実は厳しかった(笑)

決して10秒台が出ないわけではなく、ポツポツと出てます。
ただ、半ばのラップまでは遠く、安定して出せるかというと…?な状態。


TT-01Eはギア比を変更してます。
早速走行するチビですが、「速くなったやろ?」と聞いても
「前の忘れてるから分からん…」と(笑)
加えて曲がり過ぎの傾向があり、ラフな操作だと転倒します。
それもあって、嫌気が(笑)

B419

しかも、壊れないと評判のTT-01Eなのにコレ(笑)
ナックル破損。


結局はガンベイドメインに。
自分も一緒に走行して、前後しながらチキチキっぽく。
やっぱ、一緒に走行してると楽しい様子で、スムーズなラインで走行できればラップ13秒台が出てます。
安定して13秒台が出せればレースっぽくなるんですけど、本番ではどうでしょうね?

B420

ガンベイドのセットも少し弄ってみましたが…
12秒7,8程度は安定して出てるものの、半ばのラップは難しい。
この日のベストは12秒6で終了。


T3 2012はロアデッキを交換したのが奏功したのかな?
ノーマルのロアデッキでは頑としたアンダー傾向で、セットを少々弄っても変わらない感覚でした。
良く曲がってる同仕様のT3 2012を見ると何で?ってな感じで。
薄いロアデッキは自分に合ってるのか?セット変更の違いも分かりやすい。

B421

ボディはR8 LMSを使用。

お古と新品のタイヤに交互に交換しつつ、お昼過ぎには10秒台のラップがそこそこ出せてました。
ラップの1/3が10秒台とか。
が、新品・新品と言ってるタイヤも5パックを過ぎると劣化気味。
フィールも悪くなり、転がりが悪い。
当然タイムも出なくなり…

ここで変にセットを弄っても良い事はないので、新品タイヤを組みます。
でも時間切れで試せずじまい。
後はレース本番で。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

今シーズン初走行

今年の走り始め。
ご一緒したみなさん、お疲れさまでした。
今年もよろしくお願いします。

B411

大晦日の走行から時間が無く、メンテらしいメンテは行っていません。
ガンベイドはモーターをヨコモZERO Rに変更。
T3 2012はESCの設定を少し弄り、KV値をギリギリまで詰めてみました。

B412

以前も経験してますけど、セットを詰める上で問題になるのがタイヤのコンディション。
新品タイヤもパックが進むと劣化してきます。
それに合わせてセットを変更してると、次に新品タイヤを投入したらエラい事に。
かといって、常に新品タイヤを投入するのもコスト的にしんどい。

そこで、お古でセットを出しつつ、数パック毎に新品タイヤで様子を見ます。
セットが変な方向に行ってないかをチェック。
パッと新品に交換すると、良く転がるしグリップも良い。
そのまま続けたい気になりますが…グッと我慢して(笑)

フィーリングの合うバネを探しあれこれ交換。
リバウンドを変えてみたり。
途中、キャンバー角がおかしいので、キチンと調整したり。
車高変えてみたり。

それでも、11秒0台ばっか。
中には11秒008とか(笑)
なんで10秒台に入らないのか?

ようやく、ラスト前お古で11秒1のタイム。
ラスト新品に交換すると10秒89のベスト。
早めに切り上げましたが、15Lして10秒台が5Lとまずまずでした。

B413

ガンベイドは普通に走ってます(笑)
車高をフロント2.5mm、リア3mmまで落としたら安定感が。
楽にドライブできるのは良いです。
特にタイムは上がってないけど。


B414

昨年末の良い感じを継続出来てるんで、このまま行きたいですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

大晦日に走り納め

新年あけましておめでとうございます。
今年もRCネタを中心にボチボチ更新しますのでよろしくお願いします。

さて年は明けましたが、昨年のネタから(笑)

昨年のラスト、走り納めは大晦日。

大晦日は忙しい?
嫁さんは実家でお節の仕込み。
昼も夜も食事の準備がいらんなら楽やから行っといで。
ってことで、チビと1日遊んでました(笑)


チビは自分で組んだTT-01E。
こちらは若干モデファイした2013年仕様のT3 2012で。
(モデファイ内容は別途)

B406

バッテリーの充電が終わるとTT-01Eで早速走行のチビ。
が、妙に慎重。
トロトロと走行してるかと思いきやストレートでストップ。
「何してんの?」
チビ:「動かん?」

モーターは回ってるけど、空回りっぽい。
ピニオンの締め付け不良だろうとバラしますが問題なし。
どうもバッテリーがお亡くなりになってる様子で、交換すると快調に走り出しました。

が、少々曲がり過ぎで扱い辛そうな感じ。
しかも、「加速は良いけどストレートが遅い」んだそうで。
ガンベイドの方が速いし楽しいらしく、メインはガンベイドに変更(笑)
この日は他にミニの人がおらず、親子でチキチキ遊んでました。
これからはガンベイドメインでやるそうで、TT-01Eはどうなる?


B407

T3 2012はモデファイ内容の違いを見るためもあり、前回レース時と同じセット。
動きは、しなやか感があって良く曲がります。
フィールは良いけど、曲がる特性にお手々が付いて行ってません。
それまでの、曲がらないアンダー気味の特性に慣れてしまってて、ステアを戻すタイミングが遅れがち。
特にコーナー間の繋ぎ部分で、無駄に蛇行してます。

タイムも11秒0台と10秒に入れませんでした。
前回レース後の練習ではギア比を今年レギュに合わせて10秒8や9が出てたんですけどね?

セットを弄りつつ、新品タイヤを組んで投入したり試行錯誤。
ガンベイドもあるんで忙しい(笑)
昼過ぎからはNewボディのR8 LMSを試します。

B408
ボロボロになる前にパチり。

個人の好みもあるので一概に言えませんが…私的には気に入りました。
NSXより良く動いてロールは多め。
曲がりも良いし、メインになるかも?

B409

ガンベイドはただ走ってただけ(笑)
チビと前後しながら、ライン取りやスロットルのタイミングとかレクチャーします。
一緒に走行してるとそれなりに走ってるんですけど、単独になるとやっぱり荒い。
お手々がってだけじゃなく、自制心?も大事ですね。

B410

全体的に来年に向けて良い印象で1年を締めくくれました。
今年は…まずは新年の初レースを良い内容にしたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

今年最後の練習?

最終戦前の練習に行ってきました。
ご一緒したみなさん、お疲れさまです。

朝一からガッツリ、ラスト間際まで。
好調と言いますか、普通に走るガンベイドに対してT3 2012はやや苦戦気味。

B376

先月のレース時からセットは変更していません。
けど、路面が低いのかグリップ感が乏しく、フロントが外に逃げる逃げる。
タイムも11秒1程度で10秒台に入る気がしません。

バネは先月のレースで好印象だったライドで固定。
キャンバー等のアライメントをキチンと取り直したり、フロントアッパーのシムを変更してみたり。
微妙に良くなって、ポロポロ10秒台が出ますが、10秒8とかそんな程度。

タイヤ?との疑問もあり、どうせ次回レースに向けて準備しないといけないので、新品投入。
しかし、フィーリングがあまりに違ってタイム向上に結びつかない始末。
妙な後曲がり感もあるし。
アッカーマンの見直しで多少良くなり、10秒6で終了…


B377

対照的に、シェイクダウンの自分用ガンベイドは快調。
1台目を参考に適当セットで13秒フラット辺り。
車高やリバウンドの調整で12秒6まで。
時折リアがナーバスな動きをしてすっぽ抜けることもありましたが、グリップ剤の塗り方で解消できた様子。


B378

チビの方は、やりたいと言ってたミニ(ガンベイド)が想像以上に難しいのか嫌気(笑)
朝一でガンベイドを走らすも、その後は今日はこっちでやると、05 Ver.IIばかり。
そりゃ、4WDツーリングの方が楽ですわな。

「レース出るんやったらミニも練習せんと」と言っても、「・・・」状態。

そこでグリップ剤を使ってみることに。
これまでチビのクルマにはグリップ剤を基本使用してませんでした。
フレッシュマン用のツーリングはもちろん、ミニのレースでも。
グリップが上がっても操作が荒いんで、転倒するだけと思ってたんで。

試しにガンベイドのリアだけに使用。
「リアが滑らんようにしてやる」
チビ:「どうやって」
「コレ塗ったらOK」
チビ:「???」
「塗ってみ」

親が塗ってるのはいつも見てますけど、自分で塗るのは嬉しいのか楽しいのか?
チビ:「濡れてんのどうすんの?」
「しばらく放っといたら乾くから、乾いたら走行」
チビ:「ふ~ん」

で、いそいそと走らせに行くと…
こちらもビックリなほど安定して走ります。

これでガンベイドの走行が楽しくなったらしく、以後ガンベイド一本。
「今日はツーリング終了」だとか(笑)
20時からの走行で「これが最後」って言ったら、
チビ:「え、これで終わり?」だと。

B379

B380

B381

快調な走行に気を良くして、メンテ(掃除)も積極的(笑)


安定して走行するようにはなりましたけど、タイムは14秒フラット辺り。
次回レースでもドベでしょうね。
でもまあ、本人が楽しめてるならOKです。

まだまだ、コーナー間の繋ぎが悪くて、一つ一つのコーナーを曲がってる状態。
なので、コーナー毎に失速気味な上、操作もラフなんでインリフトしてます。
もうちょい滑らかに繋げれば、タイムも上がると思うけど…

恐らく、今年のRC活動はレース最終戦で終わりそう。
結果はともかく、内容的に得るモノがあれば良いんですけどね…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

レース前日練習

土曜はレース前の練習に行ってきました。
練習でKIZUに行くのは9月頭以来と、二月ぶりです。
夏にもらった割引券をようやく使えました(笑)


まずはGスタイルのWSRモーターがどうなのか気になります。
見てて速いのは分かっても自分で体験してみないとね。

B363

いや、同じターン数とは思えない、まるで別もんの速さです。
速すぎてKV値超えてるのかと、何度かチェックしました。
このままだと、スロットル操作に対するツキが良すぎて、加減速でギクシャク感が…
ラップタイムはトップスピードで稼いだ分と、ボロボロのインフィールドで相殺され、11秒2や3で以前と変わらず(泣)

ESC設定を見直し、ブーストの立ち上がりを滑らかに。
これが効いて、スロットル操作が楽に。
ラップもスピードアップ分が上乗せされ、一気に10秒5や6に。

ただ、アベレージが安定しません。
速くなった分、コーナーへのアプローチがスゴくシビアになってます。
少しズレると大きくラインを外すし、外した際のリカバリーも難しい。

ベストタイムから、淡々と走行すれば、アベレージで10秒台も可能でしょう。
でも、レース時にアベ10秒台で走れる自信はありませんね(笑)



お次はガンベイド&チビ。
まず、「ガンベイドはお父さんが調整して走るから、ツーリングで練習しとき」とは言ったものの、どうもツーリングはあんまり面白くないらしい。
ツーリングの方がドライブは楽なんですけど、楽だとか速いかとは別問題で、同じ速度域(フレッシュマンクラス)のクルマが他に走ってないんで、競う面白さがないみたいです。
前はミニと競って楽しそうだったのに、一度ミニで走行すると同じのでやりたいらしい(笑)

B364
おNewのウチにパチり。

途中からガンベイドをシェアして交互に走行。
事前に車高を落とした以外、セットは全く弄ってません。
まあ、普通に走るから良いんじゃないかと。
それが目的でガンベイドを選んだのもありますしね。

ボディが重心の高いフィアットに変わり、転倒癖が心配でしたけど車高を落とした成果か?あまり問題ありません。
新品ボディは案の定でしたけど(笑)

B365
チビは昼寝したため、帰宅しても妙に元気(笑)
こちらは疲れ気味ですが、最低限の準備をして明日に備えます。
すでに結果出てますけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

少し涼しくなりましたかね?

ようやく、ちょっと気温が下がったかな?
まだまだ残暑は厳しそうですが。

週末はKIZUでRC。
yanaさん、Iさん、イズッチさん、その他ご一緒したみなさんお疲れさまでした。


B295
T3 2012にはセット幅を広げるためこんなパーツを投入。
CSO製のアッパーバルクで、アッパーアーム取付位置が2mm下がります。
このパーツを含め、前後サスのアライメントを細かく変更しつつ走行を重ねます。
良い感触だったり、悪い方向だったり、行ったり来たりしながら少々煮詰まり気味…


B296
早くも傷みが散見される05ver.II。
フロントはIFSにして正解だったようです。
素05だとクラッシュの影響でダンパーが傷みましたが、IFSだとダンパーにダメージが及びません。

当初はクラッシュ→破損が怖かったけど、ここまで意外と壊れずリバサスも結構丈夫とか思ってたら…やりました(笑)
ヘアピン手前の外壁にハードクラッシュ。
デカい音させてピットの人も思わず視線が…
タイヤがコロコロ転がり、間違いなく骨折ですな。

B297
Cハブとナックルが破損。

それでも昼過ぎからyanaさんが来られ、ミニ相手に楽しくチキチキモード。
yanaさん、お相手ありがとうございました。



B298
煮詰まり気味になりつつ、この日一番まともなセットが出た際におんせんさんに握ってもらいます。
あれこれセットのアドバイスを受け、ダンパーハード・バネソフト方向が良さげじゃないかと。
シェイクダウンからこっち、あちこち迷走しながら現在ダンパーソフト傾向でした。

最後は時間切れで試したいこと全てはできなかった。
でも、クルマの動きは良い方向かな?
ベストタイムが伸びないのが相変わらずの悩みなのは変わらず。
それでも一時落ちてたアベレージが戻り、普通に27Lペースになりました。

B299

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

夏休み、KIZUへ。

珍しく平日にKIZUへ。
まだお盆休みには早いためか?ピットはガラガラ。
お誘いしたyanaさん、偶々一緒したおんせんさんとまったり1日RCって来ました。

B296

T3 2012にチェンジして確実にアベレージは良くなってるものの、ベストが伸びないのが悩み。
この日も、前後サスのアライメントを含めあれこれ弄ってはいるんですが、イマイチしっくりきません。
コレは無いなって方向は確認できたけど、コレはイイってのは殆ど無く…
唯一、おんせんさんにお借りしたパーツは良さげ。
けどこのパーツ、ずっと欠品で入手できないんですよね(苦笑)

来週のレースを見越し、新品タイヤを組んで慣らしますが、これもフィールがイマイチ。
外れタイヤかも?
う~ん、次回レースもキツそうな予感。

と、T3 2012ネタは画像もなく終了(笑)



チビは久しぶりなこともあり、朝からやる気十分。
早速1パック走行…が、壊れたらしく帰ってきます。

B297
見るとCハブ・ナックル共に破損。
Cハブって自分が05を使用してる時から、壊れたの初めてじゃなかろうか?
予備が手持ちに無く、ショップで買って修理。
あまりに壊れないんで予備のストックを忘れてましたよ(笑)

平行して05ver.IIの準備。
チェック走行すると…フロントをIFSに変更してどうかと思ったけど、予想以上に走る。
ダブルワンウェイの効果もあって、クイックに頭が入るし。

B298

チビに「次ぎこっちでやってみ」、と05ver.IIにバインド。
走ってみると…良く曲がる=タイムアップするとは限らないを実践(笑)
クイックで曲がりの良いクルマに悪戦苦闘。
インに刺さるわ、直線も真っ直ぐに走れないわ、でボロボロ。
本人曰く「これ難しすぎる」そうな(笑)

お昼過ぎからは、難しい05ver.IIに嫌気なのと、平日で人が少ないことがチビにはモチベーションダウン。
自分やyanaさんは、人が少なくて自分のペースで走れるしセットを試せてイイ。
けど、チビは基本他人と競いたいんで、誰もいないとやる気を無くすという…

「なんで平日に来たん」というチビに、
「平日に行きたい言うたんはオマエやろ」と自分と嫁さん。
「次からは練習は土曜にする」だそうで(笑)

B299

それでも走ってると段々慣れてくる。
夕刻から夜には、随分と安定して走れる様に。
自分の思うように走れると面白いのか?1人でも淡々と走行してます。

途中、スパーのギア欠けで異音発生。
スパー交換ついでにセンターワンウェイをダイレクトに変更。
多少動きに落ち着きが出たのか、この仕様が走り易かったそう。
(それまでの慣れももちろんあります)

B300
結局、素05の出番は朝だけ。

B301
ラスト近くまで走り込み満足したらしく、次回レースはコレで行くらしい(笑)
暫定仕様なので今回はブラシレス17.5T+Li-Feでしたが、レース時には素05のESC+540モーターを移植予定。
この日は破損しませんでしたけど、レース時はどうかな?
修理に追われるのは避けたいです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

7/1 KIZU

珍しく日曜にKIZUへ。
ピット満席近くの入りでしたけど、各時間帯均等な台数で特に走り辛くはありませんでした。

B265

T3 2012の進捗は一進一退(笑)
基本的に安定感があり、楽にドライブできるためアベレージは揃います。
普通に27Lの目標はクリアしてるものの、28Lの条件である10秒台が遠い。
この日も10秒995が1回だけ…
11秒0台はポロポロ出てるけど、ここからのコンマ1秒、2秒がね。

10秒台ペースのクルマを追走してると、特定のコーナーで明らかに遅い事はないけど、インフィールド全域で微妙に遅く付いていけない。
ジワジワ離される。
ここが後コンマ数秒の差なんでしょうね。
セットなのか、お手々なのか?

B266


チビも久しぶりの練習日。
ミニの集団に囲まれながらも、予想以上に冷静な走行。
派手なクラッシュは殆ど無かったかな?
まあ、ミニばっかで面白くないとのたまってましたが(笑)

B268

ラスト近くにはお約束の?フロントナックル破損でタイヤ脱落。
5月に破損した際、左右ナックル&キングピンを新品に交換してますが、またもや疲労骨折ですね。
そろそろTA05 Ver.IIへチェンジできるかと思ってましたが、まだ厳しいか?

B267


次回はレース。
セットで冒険するか、アベレージの良い現状維持か迷うところ。
レースまでにあれこれ、妄想します(笑)

チビはベストはともかく、ミス無くラップできればチャンスありなんですがね。
フレッシュマンの決勝はそれなりに荒れますから。
気負い過ぎるより、この日の様に多少脱力気味の方が良いかも(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

シェイクダウン

この週末はKIZUでT3 2012のシェイクダウン。
前日にはメカ搭載まで完了していたものの、レギュに合わせたウェイト調整やボディマウントの穴を開け直したりの微調整に手間取りました。

当日はチビが体調不良で不参加。
一人RCは随分と久しぶりな感じ、昨夏以来か?
一人マイペースで調整できて、1日まったりと過ごせました。

T3 2012は、OPのフロントワンウェイ、ダンパーはTechビックボアと、KIZUで標準的な仕様。
セットは基本取説通り。
タイヤは当然SWEEP OGに、ボディはTA06のお古NSX05でコースイン。



う~ん、普通に走りますね(笑)
TA06とは動きが違って慣れないこともあり、毎ラップ同じラインをトレースとはいきません。
それでも、転倒する気配がないんで、安心して走行できます。
妙な巻きや左右で特性が違うようなこともなく、シェイクダウンとしては上々。
タイムもベスト11秒3がポンと出てます。
TA06でここまで辿り着くのにどれだけ時間を費やしたか…

B235

ユーザーの多いT3 2012はセットの参考が周りに一杯。

韋駄天さんにあれこれ、セットのポイントを教えてもらいます。
一気に変更してもワケが分かんなくなるので、1個所ずつ変更して動きのチェック。
T3 2012というか、ハイエンドらしく、細かい調整で動きの違いが分かります。

M田さんには握ってもらってマシンチェックを。
ダンパーの動作が渋いのか、フロントサスの動きが悪いとの指摘。

その指摘からダンパーオイルの番手を下げて対処しつつ、更にセットを変更を進めます。
自分のフィールに合って気持ち良く走行できたり、グダグダだったり、一進一退。

そんな中、速いラップで走れることがあり、10秒9が出た。
ようやく11秒の壁を越えました…この日この1ラップだけでしたけどね(笑)
このパック中は数ラップ11秒0Xが出てたんで、マグレではないと思います(思いたい)。
ただ、この時のセットはややトリッキーな動きでアベレージが低く、安定感に欠けてます。
一発は出るけど、みたいなセットでした。

B236

その後、ダンパーの渋さを解消して試したいと思い、ダンパー全バラでOリングの交換。
作業中、おんせんさんが来られて原因は使用してるOリングと判明。
Oリング交換、シムを入れてクリアランスの調整、オイルも元に戻します。
スムーズなダンパーになりました。

その効果は?
特定のコーナーでどうこうじゃなく、コース全域で動きが素直になりドライブが楽。
それまで時折出てた、トリッキーな動きが無くなりました。
タイム的にはベストが11秒1か2と少し落ちたものの、そのまま5分走行したら27L。
TA06じゃ、集中してミスしないようにと必死に走行して、27L入るかどうかでしたから楽にドライブして27Lできるってのは…

B237

今後はアベレージの底上げができるセットを見つけることが重要ですね。
シェイクダウン当日、色んなアドバイスを頂いたみなさん、ありがとうございました。
みっちり走り込んで疲れましたが、収穫の多い1日となりました。
次回は月例レース本番になりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧