« New Li-Fe購入 | トップページ | ミニボディ塗装 »

2013年3月 7日 (木)

充放電してみる

ここんとこ、全くRCれてません。
そこで放ったらかしのバッテリーの管理を兼ねて、おNewのカワダLi-Feをチェック。
一通り手持ちのバッテリーを充放電し、管理モードで保管。

次に、カワダの新旧で何度か充放電を繰り返しデータ取り。
実走行していなのでパンチとかは分かりませんが、公称容量の違いは確実にありますね。

Dsc034751
Dsc034781
旧(レッドドット)はフル充電からの放電、またそこからの充電共、4000に届かない。


Dsc034651
Dsc034681
新はどちらも4000を超えてます。

新4200がほぼ公称値通りの値が出たのに対し、旧4000は少し低めかな。
1年以上使用しているため、多少経年劣化してるのかも。
新4200で気になるのは、充電時間が長い点。
容量が多い分、時間が掛かるのは当然としても、容量比・時間比の割合が変。

|

« New Li-Fe購入 | トップページ | ミニボディ塗装 »

コメント

最近は面倒くさくてバッテリーの保管充電やってなかったりです。
ELANの保管充電だと何%ぐらいの容量で終了するんでしょうね。

投稿: yana | 2013年3月10日 (日) 20:28

>yanaさん
容量じゃなくて、電圧を見てるみたいですよ。
定格6.6vが基準なのかな?
キチンと確認したわけじゃありませんけど。

定格以上なら放電、以下なら充電して、定格電圧にする、みたいな。
STOモードの動き見てるとそんな感じです。

投稿: たけ丸 | 2013年3月10日 (日) 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/56903538

この記事へのトラックバック一覧です: 充放電してみる:

« New Li-Fe購入 | トップページ | ミニボディ塗装 »