« 予定が… | トップページ | 充放電してみる »

2013年2月20日 (水)

New Li-Fe購入

手持ちの中ではカワダのLi-Fe(通称レッドドット)が一番パンチといいますか、初期電圧は高いです。
他のは、
Extreme x4000は、約3年酷使してます。
イーグルは、やっぱ少し落ちる。
マッチモアは、実走すると特に問題無さそうに見えるけど、セル間の電圧差が酷くて充電に異様に時間が掛かったりします。

B431

結局、安心して使えるのはカワダの1本だけだったり。
ただ、このカワダのも購入から既に1年以上経過。
ギリギリまで引っ張る事も考えましたけど…
楽天でカワダのNew Li-Feを見つけ、ポイント使ったら3000円程度なのでポチッと(笑)
今使ってるカワダの印象が良いのもありました。

が、届いたのを見て…端子位置(+/-)が手持ちのと逆。
ESCからのケーブル長を調整する必要もありますけど、今までの感覚で接続したら逆接しそうで怖い。
このNew Li-Feのみ逆なんで、当面は注意が必要ですね。

B432



Li-Feバッテリーは今のRCシーンでは非主流。
世界的に見れば圧倒的にLi-Poですし、日本国内でもLi-Fe使用は一部地域だけです。
当然、バッテリーメーカーは積極的に開発・販売しません(売れませんから)。
結果として、新規製品は1年に一つあったら良い方。
と、Li-Feを取り巻く環境は良いとは言えず、遠からず消えゆく可能性が…

それでも、デメリットばかりじゃないんですよね。
ユーザーサイドから見ると、次から次へと新製品が発売されずバッテリー間の性能差も少ない。
新しいのを追いかけなくて済む、懐には優しい面があります。
板Li-Feは耐久性が低い、デリケートとも言われますが、以前のNi-MHに比べれば全然耐久性は高く、3年落ちのExtremeでもあからさまに落ちる事はありませんし。

問題があるとすれば、欲しい時に市場在庫があるか?
一度在庫が切れると、次回入荷が何時になるか分かりません。
それもあって、カワダからおNewが販売され在庫のあるウチにと考えたのもあります(笑)

|

« 予定が… | トップページ | 充放電してみる »

コメント

おぉカワダのを買いはったんですね。
コネクターが逆についてるのは気をつけないとですが、搭載時には裏返して使えたりしないんですか?
今度、味見させてください。(笑)

投稿: yana | 2013年2月22日 (金) 23:42

>yanaさん
端子は裏まで貫通していないので、裏返しワザは使えません。
注意する意外にないですね。
味見は、気楽に声を掛けてくださいね。

投稿: たけ丸 | 2013年2月23日 (土) 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/56795447

この記事へのトラックバック一覧です: New Li-Fe購入:

« 予定が… | トップページ | 充放電してみる »