« ギア比変更 | トップページ | V3 ESCの設定 »

2013年1月10日 (木)

2013仕様のT3 2012

新シーズンに向けてモデファイしたT3 2012。
内容はサードパーティ製のコンバージョンキット導入です。

モノはTeamCSOのコンバキット。
2012年半ばには販売されてたキットなので、特に2013用ってワケではありませんが…

B415

内容はアッパー・ロアデッキに前後ダンパーマウント、サーボステー。
アッパーデッキはノーマルと同形状、厚みも同じ。
ダンパーマウントは同形状で厚みが3.5mmにアップ。
これらは予備パーツ扱いで組んでません。

B416

肝なのがロアデッキ。
形状はノーマルと同じで、厚みが2.5mmから2.2mmへと薄くなってます。
フレックスがソフトになって、シャシーロールが増加するはず。
加えて、サーボステーは流行のセンターマウント式。

B417

ESCもハイエンドのV3相当(ヨコモR3)に交換。
まだPCを使用した設定は行ってませんが、追々。
それとギア比もピニオン・スパー共に交換して5.5ジャストに。

安定感の高かったノーマルより、軽快に動く印象です。
捲れるとか、リアがナーバスになるとかは無く、極端に特性は変わってません。
コーナーの入りからスムーズにロールして、後半まで良く曲がり込みます。

と、クルマのフィールは良い印象なんですけど…
タイムはイマイチでした(汗)
アンダー気味だった以前のクセで、ステアを切りすぎ戻すのも遅れ気味です。
実際の動きと、頭の中のイメージがまだ一致してないのもありますね。
セットの詰めを含め、慣れないと。

|

« ギア比変更 | トップページ | V3 ESCの設定 »

コメント

CSOはTCXX用も開発中らしい事を何処かで見かけたので気にはなってたんですが、片持ちのサーボステーは見た目がステキです。(笑)
また、じっくり見せてください。

投稿: yana | 2013年1月11日 (金) 22:26

>yanaさん
強度に不安のあったサーボステーは、意外と大丈夫そうです。
クラッシュ時、直接サーボが当たらない限りは負荷もないし。

投稿: たけ丸 | 2013年1月11日 (金) 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/56448915

この記事へのトラックバック一覧です: 2013仕様のT3 2012:

« ギア比変更 | トップページ | V3 ESCの設定 »