« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の記事

2012年12月31日 (月)

今年もあと少し…

なんだかんだで、当ブログは続いてますね(笑)
覗いてくださったみなさん、ありがとうございました。

今年1年も、木津のPRO SPEEDにお邪魔しRCる日々。
でも、昨年までと大きく違ったのは、ほぼ毎回チビと一緒にRCってたことですね。

何年か前にRCをやり始めた(復帰した)切っ掛けは、チビと一緒に遊べたら、が理由でした。
中々一緒には出来ず、親ばかりがハマってましたけど(笑)
チビは熱心にやってるかと思えば、上手く走らせる事が出来ずイヤになったり。
継続してやれてなかったのが、昨年秋から急に目覚めたみたいです。

運良く?今年からPRO SPEEDの月例レースにフレッシュマンクラスが新設。
レースに出れる、他車と競える事がモチベーションに。
所用で不参加もありましたけど、ほぼ皆勤賞。
勝っても負けても黙々と走行してるのが印象的です。

お手々の方も、急激にではないですけど、確実に上達してます。
秋から始めたミニクラスも、練習には良い感じですし。
来年もフレッシュマンクラスは存続するようですので、レースが成立すればミニとダブルエントリーの方向で。

年末は急に走り納めすることになり、準備等で慌ただしい…
ギリギリまでRC三昧です(笑)

今年1年ありがとうございました。
みなさん、良いお年を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

こちらもボディ塗装

TT-01Eのキット付属としてゲットしたアウディR8 LMS。
単品で買うより安上がり…と喜んだのものの…
キットの箱を開けてビックリ!!

キット付属のボディは穴だらけ。
ご丁寧にボディマウントやウイングステー用の穴開け済み。
タミヤシャシーなら有り難いんですけど、T3 2012に載せるため更に穴開け追加。

これ以外にも、想定外の部分があり…
塗装作業は、これまでで一番面倒かつ、時間が掛かる事に。

R8 LMSは、ヘッドライトやテールライト周りにエアーインテーク・アウトレットがあって、ブラックアウトされてます。
RCボディなら(特にタミヤ製なら)、ここはステッカーで再現と思い込んでました。
ところがそれらしいステッカーは無く、取説を見ると塗装の指定が…

正直、無視して塗装することも考えました。
が、ここがボディ同色になると、別もん的な印象になります。
なので気合い入れて塗装することにしました。
それも、塗装面積を考えるとマスキングが面倒なので、筆塗りです(笑)
塗りついでなので、ドア後部もブラックに。

B400

R8はスポンサーカラーによって様々ですが、イメージしてるのはオリジナル?のコレなので。


完成。

B403

B404

B405

いつものパーソナルカラーです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

HUDYのツール

少し前にツールをHUDY製にリプレース。
メンテ等で使用した感想など。

普通にイイです(笑)
グリップのローレット加工は細かすぎず、荒すぎず。
滑ることもないし、手が痛いこともない、絶妙な仕上げ。
定評あるHUDYなんだから当然かも。

B401

7mmのボックスは通常タイプとショートタイプの2種を購入。
サイズが被ると片方が無駄になる可能性があります。
でも、ショートレンチの使い勝手を試したくて(笑)

予想以上に使い勝手はイイですね。
横方向にスペースを取らない面でも。
通常の7mmボックスより安価ですし、これは一押しかな?(笑)

で、このツールを使ってるとチビが、
「そのドライバー流行ってるみたいやで」と
「なんで?」と聞くと
「だって、前も後も横も、みんなそれ使ってるもん」
確かに、ピットを見回すとみんな同じHUDYのショートレンチを使ってました(笑)
密かに流行ってるのかも?

B402

ユニバーサルハンドル用の先端ビットも幾つか揃えました。
プラスドライバーと2.5mmヘックス。
2.5mmヘックスは使用頻度が低いものの、ガンベイドのキャンバー調整に必要なので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

TT-01E組み立て中4

ボディも完成。

B395

デザインやカラーリングは迷いました。
迷ったつか、チビに「どんな色にする?」と聞くと、余り物のスプレー缶をあれもこれも出してきて、トンでもなカラーリングに。
結局、自分のパーソナルカラーを微妙に変更し、中央のラインをゴールド系に。
ホワイトベースで視認性を確保しつつ、ボーダーフォンステッカーで締めました。

午前中にマスキングして午後から塗装と、急いで仕上げた割には良い出来かと。
細かい部分で、塗装が流れたりハミ出たりとかありますけどね。
ホワイトにゴールドラインも、塗ってみれば結構見栄えがします。
が、嫁さんは何の捻りもない、とダメ出し。
まあ、チビは一部自分でスプレー吹いて、ステッカー貼ってと満足気なので良しです。
ゴールドラインも気に入った様子で、今後も「お父さんはシルバー、オレはゴールドで塗る」んだそうで(笑)

因みに、ボーダーフォンのロゴは、チビ的には曲玉にしか見えないらしい。
曲玉ステッカー、どっち向きに貼ろ?って悩みまくり(笑)


B399

車高が落ちない問題は、ショートバネを使用して解決。
本来ショートバネが合うって事は、ダンパーケースもミニ用のショートタイプが良いのかも?
そこで、面倒ですがダンパーを全バラにして、ミニ用ショートタイプに交換しました。

えっ?わざわざ買った?
いえいえ、何故かショートケースが手元にあったんです(笑)
実は昨夏にミニ(M-03)の復活を考えてて、その際に購入したもの。
その後、ミニ復活が立ち消えになり用途がなかったんですけど、今回使えるなら使おうってことで。

これで走行準備はOKかな?
チビは早く走りたくてウズウズしてます(笑)
年末に走り納め予定なので、そこでシェイクダウンですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

TT-01E組み立て中3

メカ搭載まで終了。

TT-01は他のタミヤ製RCと違って、ドッグボーンやカップ等見た事の無いパーツが…
画像撮りつつ記事にしようと思ってたのに、チビの組立スピードが早くて(笑)

B391

サーボはサンワRS955、普通サイズですがESC&受信機は平積みできました。
ESCの配線もそのままで問題なし。
取説だと、受信機をサーボ上に搭載する図なんで、チビはここでいいんか?と当惑気味。

シャシーは完成ってことで各部のチェック。
サスの動きは?
リアはスムーズ、問題なし。
フロントは…?なんか変。
妙に渋い感じ。

B393

タイロッドが原因でした。
TT-01はコストダウンのためでしょうけど、ステアリンケージにピロボールを使わずプラ製ロッドをネジで固定する形。

B394

これじゃあ、ステアを切る横方向の動きには問題なくても、サスの上下動には無理があります。
タイロッドを外したらスムーズに動くので、ピロボール化しました。
これで、フロントサスの動作もOK。

B392

お次は…
折角のTRFダンパーなのに、車高が落ちません。
どうするか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

Hobbywing V3 ESC

チビのTT-01E製作を手伝いながら、自分のも準備を進めてますよ。

久しぶりにESCを購入。
Hobbywing V3(正確にはヨコモ R3)です。
次のESCはこれが良いな、と以前から狙っていた中、バーゲン特価についつい釣られました(笑)

V3のポイント(自分的に)。
性能はハイエンドなので当然良いだろうとして。
使い勝手が良さげな点。

SWハーネスが無く、本体にSWが付いてる。
直近のモーター回転数等のログが見れる。
(無負荷時の回転数を見れるのは多いですけど、実走行時のは中々見れません)
プログラムBoxの接続に、受信機へのケーブルを外す必要が無く、プログラムBoxと直で接続可能。

B396

これまで使用してたExtreme Stockとの比較。
パッと見、フットプリントは同じ様に見えますが、V3の方が少し大きいです。

ここんとこ、ツーリング用のESC・モーターの配線にはQTEQのパワーターミナルを使ってます。
今のところ、トラブルもないし整備性も良くお気に入り。
ですんで、V3の端子にも導入します。

しかし、V3とパワーターミナルの相性はあまり良くありませんね。
正直、無理に入れない方がイイかも。

B397

まず、端子間のクリアランスが狭く接触ギリギリ。
+/-の端子にヒシチューブを被せて、万が一の対策にしています。

加えて、センサーケーブルが端子に近く干渉します。
そのままなら問題はありません。
パワーターミナルを使うと、下部からネジ止めになるので、このネジと干渉するんです。

B398

Extreme Stockのセンサーケーブル位置は下寄りだったので大丈夫でした。
細いセンサーケーブルの線がもげないか不安です。



一苦労しつつ、パワーターミナルに換装。
この後は楽です。
Extreme Stockで使用していたケーブルを外して、V3にネジ止め。
これで配線終了ですから。

が、落とし穴がありました。
バッテリーの配線(+/-位置)がExtreme StockとV3では逆。
危うく、逆接するところでしたよ。
結局、ケーブル長の問題があり、V3用に作り直しました。


ESCの設定内容は、従来のファームをベースに更に細かく調整できるみたいです。
まだ、ここまで突っ込んで見てないので、次の機会にでも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

TT-01E組み立て中2

一気に形になりました。
樹脂パーツへのタッピングビス締め込みに苦労しつつ、出来上がって行くのが楽しい様子。
「今日はココまでやる」と、当初の組むのが面倒気分から一転です(笑)

B390

基本的に良く走るかどうかは置いといて、組み立てを経験させるのが目的。
なので、OPパーツは最小限でベアリングすら入れてません。
ならTRFダンパーは?ってツッコミはあるでしょうね(笑)
これは手元に余ってたからで、無ければ新規で入れるなんてしません。

それに、良く走らなくても普通に走れる様にはしてやりたい。
折角、苦労して組み立てた自分のクルマが、ゴロゴロ転げ回って普通に走ることも困難。
これじゃ、モチベーションも下がります。

TT-01は弄れる個所が少ないですが、TRFダンパーを入れれば車高とリバウンドはある程度調整できます。
この部分の調整で普通に走ってくれれば…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

TT-01E組み立て中1

少しずつ組み立ててます。

TT-01系は全くの初見。
同じタミヤでも、ミドルレンジのTA・TBシリーズとは作りが結構違いますね。
意外な発見が多いです(笑)

B386

普段は無意識に作業してますが、ホイールにタイヤをハメるのもチビの力では必死な作業(笑)
何とか終了。
が、このタイヤ、「KIZUでは使わんで」。
チビ:「えぇ~…」


B388

ダンパーも完成。
しかしこれダンパーじゃないです。
オイルダンパーでないのは知ってましたが、フリクションダンパーですらないとは…
見た目はオイルダンパー風の単なるバネです(笑)


B389_2

そこで、TRFダンパー。
素TA05から取って来ました。
これで走りがどう変わるか分かりません。
けど、TT-01は足回りのアライメントとか殆ど固定で弄れませんから、車高くらい自由に簡単に調整したいな、と(笑)



B387

センターシャフトも組み付け済み。
しかし、いきなりモーター搭載って順序が…?な気がします。
だって、この後デフとか駆動系を組んでも軽く動作するか確認できません。
特にシャフト車はデフの左右を間違えるとエラいことになりますし。


形になり出すと、俄然やる気が出てきたチビ。
次回は完成してるかも?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

KIZU月例レース最終戦

今年も早いもので最終戦です。
特に今年はチビと親子で参戦してきたのもあり、メンテやバッテリー充電等準備が忙しかった。
ラスト近くからは4台体制なので尚更です(笑)
兎にも角にも、参加されたみなさんお疲れさまでした。

最終戦は自分用のミニ(ガンベイド)でミニクラス初参加。
チビはフレッシュマンが未成立なため、ミニクラスのみ。
多少、クルマの準備とか楽になりました。

B383

・チビのミニ
予選は転げ回って、挙げ句にタイロッドが外れたりと満足に完走すら出来ない状況。
当然、予選トータルでドベ。
決勝Cメインは5台。
ドベからスタートし、一時3位に上がるもミスって定位置のドベに(笑)
ところが、終盤なぜか3位に?
そのまま3位でゴール???

Cメインはベストラップは横並びの中、殆どミス無しだったIさんがトップ。
以下は、同ラップの争いでした。
3戦目にしてチビ:「やっとドベから脱出できた」だそうで、上機嫌(笑)
ベストも13秒台に入りましたし、後は安定度ですね。

・ミニクラス
予選・決勝通じて、ベスト・アベ共に殆ど同じという安定感。
速さはないけど、楽に楽しく走れる状態でした。

Bメイン決勝6台(2番手スタート)。
2番手をキープし、トップと2台でマッチレース的な展開。
中盤にはサイドバイサイドのチキチキもあって楽しかったです。
接触も無くクリーンなバトルだったし。
最終的には相手のミスの隙にトップに。
そのまま、1秒差をキープしてトップゴール。

B384

・マスタークラス
こちらは難しい…
一発が出るセットは安定感に欠けるし、楽なセットだと絶対的に遅すぎる。
セットを迷いながらも、これといった手を打てませんでした。

決勝Bメイン6台(4番手スタート)
前がミスったのもあって、一時は2位走行。
しかし、ペースが上がらず後方から追い上げられます。
加えて自爆ミスを連発して最終的には5位でゴール…

10秒台前半のラップまでは望みませんけど、半ばのラップを安定して出せないとレースにならんな。
チキチキしても自分に余裕がないから、ギリギリの駆け引きとか出来ませんもん。
ふぅ…


B385

最終戦なこともあり、年間チャンピオン表彰。
自分は全く関係ありません(笑)
フレッシュマンクラスでチビが年間1位に。
ま、ほぼ皆勤賞なのが効いてます。

1位の景品に1ヶ月間走行無料券が…
有り難いけど、来れる日数が取れないのが痛い(笑)
近所なら夕方から、ちょっろっと練習とか出来るんですけどね。

最終戦は景品も豪華でした。
レアもののミニ用ボディとか、モーターとか。
モーターはジャンケンで最後まで残ったのに、ラストで負けるという…
1日楽しんだので良しですね。

来年も1月の開幕レースから参加予定。
記念レースらしいので、盛り上がるかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

DoCoMoにMNP

理由は単純で、月々の通信費用を抑えたいから。
メアドが変わる事から嫁さんの反発もありましたけど、通信費用は自分持ちなんで最終的には「ドコモにMNP決定!」で(笑)
家族分3回線ですから、ドコモショップの店員も嬉しそうでした。
ニュースではドコモの加入者数純減とか、厳しい状況みたいですからね。

自分用の端末は一択。
SONY XPERIA AX
スペックオタじゃないけど、ソニーオタではあります(笑)

正直、液晶のサイズやCPUがどうとか、どうでもいいんです。
この手のガジェットで一番重要視するのはデザイン。
持った感触も重要。
それらをクリアして、普通にストレス無く使えれば自分はOKです。

これまで使ってたXPERIA acroより薄く軽量、動作も快適。
勝手に、現行端末の中では一番のデザインと思ってます(笑)
サイズも適度だし。

難しかったのが嫁さんの端末選び。
小さい方が良いと言いつつ、小さいと液晶も狭いので操作感が…
背面がラウンド形状のは持ちやすいけど滑って落としそうとか…
薄すぎても持ちづらいらしい…
オイオイ…

結局、ARROWS Vに落ち着きました。
ちょっと厚みがあって重いんじゃ?と思いましたが、適度にエッジがあり手に持った際に引っ掛かり感があってイイらしい。
要するに持ってる感が薄いと落としそうなんだそうです。

結果的にARROWS Vは結構ハイスペックな端末で、クアッドコアに、2GB RAM、64GB ROM、2420mAhバッテリー。
電池の持ちに若干不安はあるものの、動作は快適だし、大容量のメモリは外部SDカードが不要なほど。
当面問題なく使える端末だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

TT-01E TYPE E

いきなりですが…TT-01E購入。
チビへのクリスマスプレゼントです。

走らせるばかりじゃなく、多少は弄れるようになってくれたらと思いつつ、弄り壊されても困る。
ゼロから組んで形にした方が楽しいんじゃないか?
TT-01なら安価で組み易い、壊れにくい?
とか考え、タイミング的にクリスマスでもあるし。

B382

ま、こちらの都合もあって(笑)
ボディはアウディR8のキット。
R8ボディはお父さんが貰います。
代わりに、数年前にチビ用に買ったまま押し入れに放置されてたメルセデスボディ(新品未塗装)をチビに。
R8ボディだけでも3000円位しますからね。

最初は、「クリスマスプレゼントにRCカー買ってやるから、自分で組めよ」と言うと、
「そんなん、面倒、無理」とか言ってました。
でも、現物が届くとやっぱり嬉しい様子。
クリスマスプレゼントのつもりなので、冬休みに入ってからゆっくり組むつもりが、
「レースの日の空き時間に組もうかな?」と
ただでさえ荷物が多いのに、
「キットまで持って行けるか?」
チビ:「いや無理」

のんびり組み立てて行きます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

今年最後の練習?

最終戦前の練習に行ってきました。
ご一緒したみなさん、お疲れさまです。

朝一からガッツリ、ラスト間際まで。
好調と言いますか、普通に走るガンベイドに対してT3 2012はやや苦戦気味。

B376

先月のレース時からセットは変更していません。
けど、路面が低いのかグリップ感が乏しく、フロントが外に逃げる逃げる。
タイムも11秒1程度で10秒台に入る気がしません。

バネは先月のレースで好印象だったライドで固定。
キャンバー等のアライメントをキチンと取り直したり、フロントアッパーのシムを変更してみたり。
微妙に良くなって、ポロポロ10秒台が出ますが、10秒8とかそんな程度。

タイヤ?との疑問もあり、どうせ次回レースに向けて準備しないといけないので、新品投入。
しかし、フィーリングがあまりに違ってタイム向上に結びつかない始末。
妙な後曲がり感もあるし。
アッカーマンの見直しで多少良くなり、10秒6で終了…


B377

対照的に、シェイクダウンの自分用ガンベイドは快調。
1台目を参考に適当セットで13秒フラット辺り。
車高やリバウンドの調整で12秒6まで。
時折リアがナーバスな動きをしてすっぽ抜けることもありましたが、グリップ剤の塗り方で解消できた様子。


B378

チビの方は、やりたいと言ってたミニ(ガンベイド)が想像以上に難しいのか嫌気(笑)
朝一でガンベイドを走らすも、その後は今日はこっちでやると、05 Ver.IIばかり。
そりゃ、4WDツーリングの方が楽ですわな。

「レース出るんやったらミニも練習せんと」と言っても、「・・・」状態。

そこでグリップ剤を使ってみることに。
これまでチビのクルマにはグリップ剤を基本使用してませんでした。
フレッシュマン用のツーリングはもちろん、ミニのレースでも。
グリップが上がっても操作が荒いんで、転倒するだけと思ってたんで。

試しにガンベイドのリアだけに使用。
「リアが滑らんようにしてやる」
チビ:「どうやって」
「コレ塗ったらOK」
チビ:「???」
「塗ってみ」

親が塗ってるのはいつも見てますけど、自分で塗るのは嬉しいのか楽しいのか?
チビ:「濡れてんのどうすんの?」
「しばらく放っといたら乾くから、乾いたら走行」
チビ:「ふ~ん」

で、いそいそと走らせに行くと…
こちらもビックリなほど安定して走ります。

これでガンベイドの走行が楽しくなったらしく、以後ガンベイド一本。
「今日はツーリング終了」だとか(笑)
20時からの走行で「これが最後」って言ったら、
チビ:「え、これで終わり?」だと。

B379

B380

B381

快調な走行に気を良くして、メンテ(掃除)も積極的(笑)


安定して走行するようにはなりましたけど、タイムは14秒フラット辺り。
次回レースでもドベでしょうね。
でもまあ、本人が楽しめてるならOKです。

まだまだ、コーナー間の繋ぎが悪くて、一つ一つのコーナーを曲がってる状態。
なので、コーナー毎に失速気味な上、操作もラフなんでインリフトしてます。
もうちょい滑らかに繋げれば、タイムも上がると思うけど…

恐らく、今年のRC活動はレース最終戦で終わりそう。
結果はともかく、内容的に得るモノがあれば良いんですけどね…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

ツールのリプレースその2

思ってたより早く揃えました。
真新しいツールだとテンション上がりますし(笑)

次はアレとコレとか考えてたけど、海外通販は国内の2/3程度の価格で入手出来るとは言え、送料を考えたらバラバラで買うのはお得じゃない。
思い切って一気に…(笑)
全てLimited Edition。

B375

使用頻度の低いプラス・マイナスのドライバーは買わず、代わりにユニバーサルハンドルを。
これは先端ビット交換式で、よくあるヘックスタイプのビットが使えます。
ホームセンターで適当なビットを買って使用予定。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

新店舗

ラジ天南茨木店が閉店し、近所にRCショップ無し状態。
ネジ等の小物を買うのにも、困ってた状況でした。
ようやく、移転先が決まり12月から営業開始となった様です。

屋号はラジ天を引き継がず、ラジコンショップMST
屋内にグリップ・ドリフト・ミニッツの各コース併設。

開店早々覗いてみました。
いや、小物を買いたいのもありましたので。

B374

ショップスペースは意外と狭い(特に以前と比較すると尚更)。
コースは、まあ予想通りかな?
グリップに関してはちょっとコース幅が狭めかも。

それより、ピットスペースにあまり余裕がありませんね。
長テーブル半分が一人分だそうで。
走行料金も高いなって印象。
正直、走行する機会は滅多に無さそう…

でも、RCショップが近隣にあるのは有り難いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »