« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の記事

2012年8月21日 (火)

KIZU月例レース第8戦

いつものように、親子で参加してきました。
参加されたみなさん、お疲れさまでした。

B302

先週の練習でピリッとせず、苦戦しそうな雰囲気。
脳内妄想でセットを弄るつもりが、前日偏頭痛に襲われ何も出来ずで当日です(汗)
結局、アライメントはそのまま、バネをTechミドルのシルバー・ホワイトに変更。
またフィールの悪かったタイヤは、試しに前後を入れ替えてみる。

B303

これで練習走行してみると悪く無い。
捲れる気配も無いんで、そのままレースへ。


チビはTA05 ver.IIを投入。
まだ完全に慣れてるとは言い難い、かといって使わないと慣れないし。
クラッシュで壊れないのを願うだけ、です(笑)

B304

・フレッシュマンクラス予選

1回目はクラッシュでタイロッドが外れるトラブル。
加えて、イズッチさんがストレートで速い。
軽く抜かれるため、2回目はエースモーター投入。

2回目はモーターの効果もありストレートは同等。
が、ミスが多くてタイム的には全然。
決勝は3位からスタート。



B305
お昼はカレー。
チビはおかわりまで(笑)



・フレッシュマンクラス決勝

出だしはまずまずと思ったら…
クラッシュでバッテリーコネクタが外れ大幅なタイムロス。
実質レース終了、ってことで4位ゴールでした。
久しぶりにトップ3落ち。

前回の様な安定感は全く見られませんでした。
TA05 ver.IIに慣れてないこともあるだろうけど、今回は集中力の問題かな?
先週から夏休みの遊び週間に入ってて、ジジババんとこに泊まりに行ったり、前日までキャンプに行ってたり。
この日のレースが遊びの締めみたいな状況で、疲れがピークだったんでしょう。

B308

普段ならレース後も黙々と走行してるのに、この日は疲れからか睡眠モード。
簡易ベットを作ったら爆睡しておりました(笑)
ま、次回ですね。



・マスタークラス予選

10秒台は出ないものの、ほぼ11秒フラットのタイムは出てる。
前回レース時よりラップペースは良さげ。
しかし、お手々の安定度が低い…
コースのそこかしこで縁石に引っ掛け、ゴロゴロゴロゴロ転げまくり。
いくらベストが少々良くても、これだけ転けたらアベレージは上がりません。
予選1、2回とも26Lしかできず、決勝はBメイン4位と下位に…

B306

・マスタークラス決勝Bメイン

スタートからヘアピンまでまずまずのポジショニングで前に出れるかと思ってたら、後ろのクルマに回され一気にドベ…
ここから自分の順位は全く分からず(笑)
前を抜いたと思ったら自爆して後退を繰り返し。
予選と同じく縁石を引っ掛けすぎですわ。

前回レースはベストが悪い分をアベレージでカバーしたけど、今回は逆。
ベストはトップでもアベレージが…
結局トップを追い切れず、2位でゴールした模様。
何か噛み合わないな~

B307

抽選も最近は大物が当たらず。
次回は期待したいです(笑)

B309

TA05 ver.II&ボディもお疲れさん。
意外や破損はなかったけど、帰宅後未チェックなので、サスピンの曲がりや足回りパーツにクラック等はあり得ますね。
もうちょっとセットは考えた方がイイかも。
T3 2012のセット共々、細かいリファインを検討中。


追記
今回は動画のUpはありません。
フレーミングが酷くて見るに堪えなかったり、人物が映り過ぎてるため自主規制です(笑)
yanaさんがUpしてる動画はこちら
http://www.youtube.com/user/yana238

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

夏休み、KIZUへ。

珍しく平日にKIZUへ。
まだお盆休みには早いためか?ピットはガラガラ。
お誘いしたyanaさん、偶々一緒したおんせんさんとまったり1日RCって来ました。

B296

T3 2012にチェンジして確実にアベレージは良くなってるものの、ベストが伸びないのが悩み。
この日も、前後サスのアライメントを含めあれこれ弄ってはいるんですが、イマイチしっくりきません。
コレは無いなって方向は確認できたけど、コレはイイってのは殆ど無く…
唯一、おんせんさんにお借りしたパーツは良さげ。
けどこのパーツ、ずっと欠品で入手できないんですよね(苦笑)

来週のレースを見越し、新品タイヤを組んで慣らしますが、これもフィールがイマイチ。
外れタイヤかも?
う~ん、次回レースもキツそうな予感。

と、T3 2012ネタは画像もなく終了(笑)



チビは久しぶりなこともあり、朝からやる気十分。
早速1パック走行…が、壊れたらしく帰ってきます。

B297
見るとCハブ・ナックル共に破損。
Cハブって自分が05を使用してる時から、壊れたの初めてじゃなかろうか?
予備が手持ちに無く、ショップで買って修理。
あまりに壊れないんで予備のストックを忘れてましたよ(笑)

平行して05ver.IIの準備。
チェック走行すると…フロントをIFSに変更してどうかと思ったけど、予想以上に走る。
ダブルワンウェイの効果もあって、クイックに頭が入るし。

B298

チビに「次ぎこっちでやってみ」、と05ver.IIにバインド。
走ってみると…良く曲がる=タイムアップするとは限らないを実践(笑)
クイックで曲がりの良いクルマに悪戦苦闘。
インに刺さるわ、直線も真っ直ぐに走れないわ、でボロボロ。
本人曰く「これ難しすぎる」そうな(笑)

お昼過ぎからは、難しい05ver.IIに嫌気なのと、平日で人が少ないことがチビにはモチベーションダウン。
自分やyanaさんは、人が少なくて自分のペースで走れるしセットを試せてイイ。
けど、チビは基本他人と競いたいんで、誰もいないとやる気を無くすという…

「なんで平日に来たん」というチビに、
「平日に行きたい言うたんはオマエやろ」と自分と嫁さん。
「次からは練習は土曜にする」だそうで(笑)

B299

それでも走ってると段々慣れてくる。
夕刻から夜には、随分と安定して走れる様に。
自分の思うように走れると面白いのか?1人でも淡々と走行してます。

途中、スパーのギア欠けで異音発生。
スパー交換ついでにセンターワンウェイをダイレクトに変更。
多少動きに落ち着きが出たのか、この仕様が走り易かったそう。
(それまでの慣れももちろんあります)

B300
結局、素05の出番は朝だけ。

B301
ラスト近くまで走り込み満足したらしく、次回レースはコレで行くらしい(笑)
暫定仕様なので今回はブラシレス17.5T+Li-Feでしたが、レース時には素05のESC+540モーターを移植予定。
この日は破損しませんでしたけど、レース時はどうかな?
修理に追われるのは避けたいです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

コネクタ変更その3

最近コテを握ってハンダ付けする機会が多いです。
またもコネクタの変更。
それも一月ほど前に交換したばかりのTA05絡みのを。

前の記事で書きましたが。
コテの熱でコネクタハウジングが歪むトラブルが発生し、手持ちの予備がゼロ状態。
万が一の時のため予備を物色中、XT60タイプのコネクタを発見。

B291
B293

このXT60コネクタ自体そう新しいモノではありません。
いつからあるのかな?登場当初はディーンズタイプに代わる2Pコネクタとのふれ込みでした(確か?)。
ディーンズタイプより接触抵抗が少なく、安全性も高いのが売りとかで。
現実には全く普及してません、見ませんもん少なくとも国内では。

でもコネクタ自体はヨーロピンアンのオス・メスの組み合わせ。
それを樹脂ハウジングに固定して使い勝手を上げてます。
確かに、信頼性は良さげ。

B292

気になるのはディーンズタイプと同様、ハウジングの熱耐性。
ここがダメなら一緒ですからね。
悩みつつも、オス・メス5ペアが300円以下という価格に釣られ、試しに買ってみました(笑)
前振り長くてすみません。


今回はサクッと交換できました(笑)
コネクタの端子がディーンズの様な平形でないのもあって、ハンダを流しやすいしケーブルが逃げることもなく。
カッチリと位置決めしてハンダ作業ができます、これはイイかも。
結果的にコテを当ててる時間が短くて済み、ハウジングへの加熱も少なくなるし。
特にハウジングが熱で歪んだ感じはありません。

B294

コネクタの抜き差しは最初ちょっと渋かったものの、潤滑剤代わりに接点復活剤を軽く拭いたらスムーズに。

B295

ディーンズより一回り大きいかな?
持ちやすいのもあって、使い勝手は良好そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

めぼしいものナシ

自宅から一番近くて、唯一といっていいリアル店舗。
そのラジコン天国南茨木店が8月末で閉店となります。
早い段階から閉店がアナウンスされてたので、いつもの?ラジ天系ショップにありがちな唐突感はありません。
しかし、実際にモノを見て買い物できる店が実質無くなるのは痛い…
パーツ購入等、今後は通販メインになりそうです。

完全に商品を売り切るためか、早い時期からバーゲン状態。
まだ閉店まで一月近くあるのに、先日行ってみたらめぼしいモノは殆どありませんでした。

そんな中、売れ残りのXRAY製サーボセイバーをゲット。
現行のT3 2012用じゃなくて、T3 2011用かな?
セイバーの板バネが4枚じゃなく3枚仕様のです。

B289


このサーボセイバー、RCやってて悩みの種の一つになってます。
タミヤのを使うことが多いんですが、新品時はまだしも、使い込むとどうしてもセンターが微妙にズレて走る度にトリムを微調整したり。
ググれば対策はあるにはあるけど…どれも決定打にならず。
色んなメーカー製のを使ってみても似たり寄ったり。

チビのTA05にはヨコモ製を使用。
モノ的には古いみたいですが、センターの収まりは良好。
走行の度に「真っ直ぐ走ってるか?」と聞くのがクセに(笑)
ま、チビの場合セイバーだけじゃなく、他の部分が原因で真っ直ぐ走らないことも多々なんですがね。

自分の場合、TA06使用時は堪らずセイバーダイレクト仕様にしました。
サーボ破損の恐れはあるけど…
やはりカッチリした動きは良かったですね。

T3 2012にチェンジして良いと思ったのがXRAY製のセイバー。
センターのガタも無く、保持力も強い。
ただ、現行の強化型4枚バネ仕様は保持力強すぎ?
セイバー仕様なのにサーボが破損することもあるそうで(笑)

B290

半値でゲットできたバネ3枚仕様のは、TA05 ver.IIに組み込み予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

2012 ISTC

すっかり忘れてました(苦笑)
1/12に続いてツーリングの世界戦終了。

またもタミヤの優勝、5回目。
やはりチーム力が一番なんでしょうね。
AHはTQだったのに残念。

私的には今回の開催コース、ストレートが短く極端なレイアウトだと感じました。
もうちょい、スコーンと伸びるモデファイの速さを見たかった気も(笑)
何れにしろ異様な加速感ですが…

順位は別にしてAメインのマシンを見ると。
タミヤ3台
ヨコモ3台
HB2台
京商1台
Schumacher1台

結構割れてます。
しかし、XRAYは世界戦に弱い(笑)

今後の各社ハイエンドマシンはどうなりますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »