« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の記事

2012年7月31日 (火)

ver.IIの準備

まだ早いような気もしますが…
先日の決勝レースみたいな走行をしてくれれば問題ないかとも思ったりして(笑)

B286
チビとのチキチキ用に走れる様にしてましたが、改めて各部のチェック。
結構傷んでます。
リアアップライト上部や、リアサスのダンパーピボット部のネジ穴はバカになってるので要交換。

B287
フロントのダンパーはIFSに。
ダンパー本体の傷みが抑えられるのと、見た目やギミックがチビ好みなので。
久しぶりのIFSだし、セッティング作業も新鮮かも(笑)

B288
ちょっと考えてダンパーステーも撤去し、完全なIFS仕様に。
OFSとIFS、どっちが…までの比較走行はしないだろうと(笑)

悩むのはデフの仕様です。
現状はフロント・センター共ワンウェイ。
05と同じく、センターダイレクト・前後デフの方が安定感あってイイかな?

それと、実際にレースで使うにはモーターを540に、ESCも載せ替えなきゃいけない。
取り敢えずブラシレス仕様で走行してみて、結果次第か。

現実的にver.IIにマシンチェンジしたからといって、タイムアップに繋がるかは疑問も。
結局のところ、ドライブするチビが扱い易くないと意味ないんで。
04足の05に比べれば細かい調整ができるから、05の安定感にもうちょいキビキビした動きを出せれば…良いんですけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

2012 EP1/12世界戦

1/12はヨコモの松倉選手が優勝、世界戦3連覇とか。
おめでとうございます。
広坂選手とか、このカテゴリーはスペシャリスト的な人が出やすいのかな?

http://events.redrc.net/
決勝Aメインは3ラウンドとも動画を見ました。
しかし、このクルマの速さ・動きはとても人間が操縦してるとは思えない(笑)
少々速くなりすぎですかね?
過去にも速度抑制のため、Ni-MH6セル→4セルへレギュ変更されてます。

世界戦のAメインにも関わらず、各ドライバーとも結構ミスが多かったような。
人間のコントロール領域を超えかけてるのかも。
普通にRCカーを趣味として楽しみたい人向けではないでしょう。

引き続き、EPツーリングの世界戦が始まりますが…
こちらも同じ様な感じでしょうね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

コネクタ変更その2

発売から暫く経ちますが、QTEQのパワーターミナルを導入。
モノはこんなのです。
何ともニッチなパーツです(笑)

単純に導通抵抗を少しでも抑えるならハンダ付け直結。
メンテ性重視ならヨーロピアン等のコネクタを使用します。
差し込み式のコネクタより導通抵抗は少なそうですが、ネジってのは面倒だしネジ緩みのトラブルの可能性が…微妙なパーツかも(笑)

それでも導入しようと思ったのは、ちょっと面白いのと、ESCにベースの端子をハンダ付けすればハンダ作業の機会が減って楽になるかな?と。
ESCへのハンダ作業は狭いスペースに端子があって面倒だし、熱の影響が心配なのもあります。
まあ、ハンダ付けがヘタなのが主因ですね(笑)

サクッと交換…したいところが意外や難易度が高い。
Hobbywing製ESCに無加工で取り付け可能なはずが、自分の使用してるExtremeStockは端子の基盤穴が小さくそのままでは無理。
基盤の穴を広げる必要あり。
加えて、ハンダシロが少なく、端子の中央にハンダが流れるとマズいために、コテを当てるのが難しい。
(端子中央にはネジが通るため、ハンダが流れるとネジが通らなくなる)

キレイにハンダが流れず悪戦苦闘。
スペースに余裕のあるモーターの端子は比較的楽でしたが…
チビの手を借りつつ何とか作業終了。

B281
モーター側のベース端子

B282
ESC側
端子そのものは共通

B283
ネジでコネクタを結合したところ

B284
車載してモーター側へも接続

B285
バッテリーへのケーブルも微妙に長さを調整しました

なんもトラブルがないとイイけど、どうでしょう(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

KIZU月例レース第7戦

月例レースも第7戦、親子で参加してきました。
参加されたみなさん、お疲れさまでした。

B280


・フレッシュマンクラス

常連のIさん、イズッチさんが不参加でエントリー4台と少なめ。
代わりに?Yくん父がフレッシュマン初参加。

・予選
Yくん父は、落ち着いた走行で安定してます。
チビは1ラウンド、タイロッドが外れてタイムロス。
2ラウンドは、キングピン脱落でリタイヤ。
予選トータルは3番手。

・決勝
序盤から2位に上がり、トップのYくん父を追いかける展開。
中盤過ぎ、当たりながらも抜いてトップに。
が、ミスって下がる。
再度、当たりながらトップ奪取。
逃げ切れるか…ミスってダメ(笑)
残り30秒で追い込みますが、コンマ数秒差で届かず2位でした。

しかし、マーシャルのお世話にもならず、ベストとアベの差が1秒。
トップと0.2秒差ゴールは、ここまでのベストレースかも?

フレッシュマン決勝







・マスタークラス

脳内妄想してきたセットで走ってみると…
良いんじゃない?スゴく楽にドライブできる。
転倒や巻きの気配は皆無。

B276

・予選

1ラウンド、ベスト11秒26、26Lフラット。
普通に27Lが出ませんね?

2ラウンド、ベスト11秒44、26L5秒。
ダメだこりゃ。

ドライブが楽なのは、単に遅いからですわ(笑)
遅いから操作も楽と云う…

B277
この日も昼食は美味しく頂きました。


Aメインなんて論外ですが、チビが持ってきてくれた決勝のゼッケンは1番。
Bメインポールとは、微妙にプレッシャー掛かります(笑)

B278
しかも、決勝前のマシンチェックで、フロントのDCJが破損してます。
弱いとは聞いてたけど、こんなに簡単に逝くとは…
大慌てで、交換作業。


・決勝Bメイン

グリッドに並んだところで計測器トラブル、15分ほど待たされスタート。
これで集中力が切れたとかはないけど、クルマのフィーリングはイマイチ。
曲がらないし、切り返しの切れも無い…
後方に付いてるyanaさんを引き離す余裕もナシ。

途中、周遅れが絡みだした頃からyanaさんが少し遅れだす。
トラブルがあったのかは分かりませんが、これで楽になり前だけ見て淡々と走行。
大きなミス無し、周遅れと軽く接触したのも1回だけと、クリーンにレース完走。
前回リタイヤして残念でしたからね。

しかし、レース後にリザルト見ると、予選1:11秒26、予選2:11秒44、決勝:11秒58とベストは悪化。
アベは何れもベストのコンマ3秒落ちと、安定はしてるけど…
もうちょい速くて安定したいところ(笑)

B279

チビは決勝でよく走れた満足感があったのか?、帰宅するなり次回レース日をカレンダーでチェック。
やる気満々です(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

モーターチェック

自分の使ってるブラシレスモーターは、ほぼノーメンテ状態でもあまり問題ありません。
けど、チビがレースで使ってる540モーターはそんなわけにはいかず…

以前、ただ走ってるだけの頃は全くのノーメンテ、放置状態でした。
今年からレースに参加するようになっても、フレッシュマンレベルではモーターの差で速さが決まるワケじゃないと、当初はノーメンテ。
練習用・レース用で手持ちのモーターを使い分けてはいましたけど。

何度かレースに参加した後、モーターをチェックしてみると…
さすがに走りっぱなし、放置状態だとコンディションが悪化してます。
やむなく、春以降はレース前に軽くメンテして、コンディションの悪化を防ぐことに。

B275

まあ、メンテと云っても540モーターは分解できませんし、低電圧(低回転)で回してコミュやブラシにクリーナースプレー等を吹く程度。
これでも、軽い汚れや焼けは取れますから、多少コンディションは回復します。

現在の手持ち540は…
以前、自分が使っていたもの、今年新品で購入したもの、押し入れを整理してたら出てきた新品や中古。
あまりにコンディションが悪いのは廃棄しましたが、使える状態のは6個程あります。
この中から、レース用や練習用に割り振ってます。

先日の練習では、走行毎にモーターを載せ替えてテスト。
チビに「今のはどうや?」「前のは?」と聞きながら。
レースで使用するモーターの選別です。

「これは速かった」「今のは遅い」とか違いは分かるらしい?
更に「この速いのを練習で使いたい」とか。
「練習で速くても意味ないやろ」と言っても、「レースで急に速くなると走りづらい」そう。

この辺りは課題なんですけど、レース用エースモーターを練習で酷使するわけにもいかない。
といって、練習用が遅すぎると、ギャップが大きくて…

押し入れから出てきた新品の1個を慣らしたら、ベンチでは19000rpm超。
実走の結果もまずまずでした。
育ってくれたらエース並みになるかな?

何もカツカツにモーターを育ててとかは考えてません。
先に書いたようにモーターでタイムが出るレベルじゃないし、そうなってくれたら嬉しい反面、フレッシュマンクラスの範疇を超えちゃいますからね(笑)

レース、特に決勝で不利にならない程度に、緩くメンテに励みます(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

ELANのロット違い

セカンドロットから液晶保護カバー付きとなってます。
今のとこファームのVer.は同じですね。
それ以外、違いはないかと思ってたら、2台並べて使ってると何か違う?

液晶バックライトの輝度が全然違います。
暗いファーストロットか、明るいセカンドロットか、どちらが良いのかは難しいところ。
バックライト輝度の調整機能はないし、さてどうしようか?
並べてると明るさの違いが気になって…

B274

画像だと明るさより、色合いの違いが大きいように見えますが、新ロットの左が明るいです。

取り敢えず、プロスペックへメールで問合せ。
結果は予想通りでした(笑)

セカンドロットから液晶パネルそのものが変わっており、明るくなってるらしい。
けど、調整はできないそう。
裏コマンド的なので、できるかと少し期待したんですが。

液晶パネルの交換は実費で可能、ここも予想通り(笑)
料金は2000円プラス送料とのこと。
う~ん、液晶の料金だけならまだしも、送料を含めると微妙な金額。

週末はレースなのでそのまま。
その後は暫く使ってみてから考えますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

コネクタ変更追記

昨日の画像で気付いた人いますかね?
バッテリーのコネクタ、+/-逆接です(苦笑)
全部じゃなくて、2/5だけですけど。

昨日の続きで、残りのケーブルのハンダ付け作業を済ませ、確認の意味で充電してみると…エラーアラート。
液晶には、VOLTAGE REVERSEの文字、あれ?


充電器に逆接防止機能があって助かりました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

コネクタ変更

バッテリーや充電器のコネクタを交換したり、ちょっと工夫してみたり。

Ni-MHストレートパックはタミヤコネクタのまま。
これまで特にトラブルは出てないけど結構長期間使用してるし、同じ交換するならとディーンズタイプの2Pを選択。

B270

しかし、安価なディーンズ互換コネクタを買って失敗。
ハンダ付けの熱でコネクタハウジングが溶け、端子が微妙にズレやがる。
ズレると当然コネクタ同士が噛み合わず、実質使えない。
ディーンズ純正や互換でもカワダのはもうちょい熱に強かった記憶があるんですが…

予備の意味もあって買ったはずが、手持ちのを合わせてギリギリ足りました。
オマケにエラい時間食って疲れる。

B271

ESC側や、充電器側も忘れずに2P化。

抵抗が減って速くなるかな?(笑)



お次はちょっとした工夫。

B272
ELAN充電器は入出力のケーブルが横出し。
そのため、普通に接続すると横方向に無駄なスペースが。

B273
そこで、ケーブルと端子をL形にして省スペース化。
見栄えも良いし、ピットテーブルもスッキリしそう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

ELAN 2台目

昨年末から使用してるELAN充電器はお気に入りです。
筐体はコンパクトで質感も高く、価格も比較的安価、何より操作体系が簡単でGood!

1人でRCってる分には何も問題ありません。
今のLi-Feは充電時間も短く、Ni-MH時代の様に充電器2台体制で回す必要ないし。

でも2人となると話しは別で、2台無いとさすがに無理。
今年からほぼチビと2人でRCる環境のため、ELAN+iChargerの2台体制でやってました。
まあ、これで充電そのものに問題はないんですが…

どうも自分は、iCharger系充電器の操作性・メニュー体系が合わないんです。
Li-Feメインになってからは、iCharger系を主に使ってましたんで慣れたと思ったけど…
ELANを使い始めると、こっちが楽で分かり易い(笑)
あれこれ考え、ELAN2台体制で行くことに。

208Bを売却して、実質5kで買い替えた形。
注文したのは4月なのに、えらく待たされましたけどね(笑)

B269

2台になったらなったで、多少問題点も。
ここらは次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

7/1 KIZU

珍しく日曜にKIZUへ。
ピット満席近くの入りでしたけど、各時間帯均等な台数で特に走り辛くはありませんでした。

B265

T3 2012の進捗は一進一退(笑)
基本的に安定感があり、楽にドライブできるためアベレージは揃います。
普通に27Lの目標はクリアしてるものの、28Lの条件である10秒台が遠い。
この日も10秒995が1回だけ…
11秒0台はポロポロ出てるけど、ここからのコンマ1秒、2秒がね。

10秒台ペースのクルマを追走してると、特定のコーナーで明らかに遅い事はないけど、インフィールド全域で微妙に遅く付いていけない。
ジワジワ離される。
ここが後コンマ数秒の差なんでしょうね。
セットなのか、お手々なのか?

B266


チビも久しぶりの練習日。
ミニの集団に囲まれながらも、予想以上に冷静な走行。
派手なクラッシュは殆ど無かったかな?
まあ、ミニばっかで面白くないとのたまってましたが(笑)

B268

ラスト近くにはお約束の?フロントナックル破損でタイヤ脱落。
5月に破損した際、左右ナックル&キングピンを新品に交換してますが、またもや疲労骨折ですね。
そろそろTA05 Ver.IIへチェンジできるかと思ってましたが、まだ厳しいか?

B267


次回はレース。
セットで冒険するか、アベレージの良い現状維持か迷うところ。
レースまでにあれこれ、妄想します(笑)

チビはベストはともかく、ミス無くラップできればチャンスありなんですがね。
フレッシュマンの決勝はそれなりに荒れますから。
気負い過ぎるより、この日の様に多少脱力気味の方が良いかも(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »