« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の記事

2012年5月21日 (月)

KIZU月例レース第5戦

レース参加のみなさん、スタッフのみなさん、お疲れさまでした。

いつものように親子揃って参加してきました。
しかし、今回はゆるゆるでした。
朝から寝坊…
チビに「今日はレース行かんの?」と起こされ慌てて準備。
とてもオープン時間に間に合わないので、少しでも時間短縮のため高速で。
運良く?下道区間が空いてて、オープン直前に到着。
ふぅ…
yanaさんやIさん、イズッチさん、Yさん親子とお立ち台下にピットを広げます。

チビのTA05にはレース用エースモーターを搭載。
「どや?」と聞くと。
「速いけど曲がりづらい」らしい。
練習用モーターと速度差があって、急に速くなるとリズムが狂うみたいですね。
ここを何とかしたいけど難しいところ。
こちらのTA06は新品タイヤで走行、普通に走るのでセットは弄らず予選へ。

B229

今回は、
フレッシュマンクラス6名。
マスタークラス17名。
EXPクラス…すいません、確認してません(汗)

・フレッシュマン予選1
それなりに走って21L。
暫定3位。

・フレッシュマン予選2
1ラウンドと似たようなペースで走行してたものの、タイムアップコール後のクラッシュでタイロッドが外れた。
ヨロヨロとゴールし、21Lしたけどタイム的にはアップできず。

B230

予選結果は3位。
IさんTQ、悲願の優勝なるか?


・マスター予選1
普通に走って26L7秒くらい?

・マスター予選2
もうちょいキビキビ動くようにとセットを弄ったら、外しました。
ハイサイド祭りになってしまって、我慢の走行。
転倒多発で24L…チーン!

Aは当然無理にしてもBと思ってたら、26L数秒差で混戦だった様子。
決勝はCメインポールからです。


・フレッシュマン決勝
Iさん、イズッチさん、チビがトップ3を形成しレース進行。
フレッシュマンクラスらしく?ミスやら他車と絡んで、3台の差が縮んだり伸びたり。
一時的にイズッチさんがトップを走行しますが、自力に勝るIさんが終盤に掛けてトップ快走。
自分はビデオ撮影してたのもあってよく分かってなかったんですが、Iさん優勝チビが3位と思ってたら…

イズッチさんが棚ぼたで優勝とか?
チビに「3位やったな」と言うと、「オレ2位やったで」と???

フレッシュマン決勝



どうもラスト30秒くらいでIさんがピニオン脱落でリタイヤしたらしい…
これがレースといえばそれまでですけどね。
Iさん…次回のリベンジに期待してます(笑)


B231

・マスターCメイン決勝
前回・前々回のフレッシュマンクラスをぶっち切りで勝ったYくんがマスター参戦。
さすがにマスタークラスは勝手が違うのか、下位に沈んでCメインで同走です。
まだまだ、おじさんでも若いもんに負けられないと気合いを入れます(笑)

予選2で転倒大会だったため、セットを戻して安定走行重視。
無難にスタートしてトップキープ。
後続との差を広げつつ走行します。
転倒の気配は全くないものの、動きがダルで遅い。
ラインキープで淡々と走行することに集中。

後続をラップ遅れにしつつ、2位走行のYくんの後方へ接近。
このまま全車ラップ遅れにと意気込んでると…
自爆ミスやコースを戻るトラブルもあって、差を詰められる始末。
内心焦ってイヤな汗をかきつつ、トップでゴールしました。
ベストとアベの差が1秒近いのは反省点ですね。

B232


チビは上位3台でレースしてたし、順位的な面では見るべきところのなかった自分も、セット的に新品タイヤを使えてたのでまずまずかな。

継続してレース参加してると、ご一緒する人達と自然と親しくなります。
Iさん、イズッチさん、Yさん親子に、ウチと同じく親子で参加のTさん親子、等々。
このまま盛り上がると楽しいですね。
次回もよろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

5/12 KIZU

早くも来週はレース日。
ってことで練習に行ってきました。

前回GW中の人の多さにはビックリ。
この日は普通の土曜でしたね。
やや初心者が多めで、一時はレースさながらの連続クラッシュが(笑)

B224

ようやく新品タイヤで普通に走れるようになってきたTA06。
その確認も含め、各部をちょこちょこ変更しながらの走行。
動きの違いと、セット個所がやっとリンクしかけてきた。
完全にリンクしてないのが悲しいですけどね(笑)

いつも、午後から路面が上がり出すと転倒癖が出てきてタイムが落ちる。
セットで転倒は抑えるものの、タイムはダメなのがパターン。
この日も同じスパイラルに入りつつも、最後にタイムを戻し、オマケに(次回レース用の)ど新品タイヤでもスムーズに走行。
セット的には良い線なのかも?



チビはちょっとマシな540に載せ替えて練習。
13秒台は普通に出るようになってきました。

B225
スープラは限界に近い。
次回レースまで保つか?

B226
そこで中古のエブロでも走行。
結構走りやすかったらしく、レースでどっちを使うか迷い中(笑)

B227
午後からは左右のキングピンが脱落。
ナックルのネジ部がバカになってて、誤魔化しながら使ってましたけど流石に限界です。
左右ナックルとキングピンを新品に交換。

B228

今日はあんまり走行しなかったかも?
細かいながらも、セット変更が頻繁だったし、ダベってる時間が長かった。
最近のレースでご一緒してる人達や、次回レース参加を悩み中の新入りさんとか。

のんびり、楽しく1日を過ごせました、ありがとうございました。
また一緒に楽しみましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

ネット依存度

先日、自宅の光回線が故障して一晩ネット接続できませんでした。

夕食前にPCを起動してニュースサイトを見てた時は問題なし。
ところが夕食後にネット徘徊しようと思ったら繋がりません。
PCを再起動してもNG、ルータやらの回線機器を再起動してもNG。

問題個所の切り分けのため、スマホからWi-Fi接続を試みてもNG。
当然、ネット電話(自宅の固定電話)もNG。

っことで、PC端末の問題じゃなく回線側。
通信会社のサポートにTELして調査依頼すると、少しして折り返しのTELが。
オペレータの指示で各所をチェックすると、ONUが不良っぽい。
修理は明日になるため、その日の夜はネットなし。

毎日毎晩、PCの前に座ってますけど、やってることの殆どがネット依存なのを改めて感じました。
な~んもできない(笑)
この機会だからと、録画したDVDを見ようとしたらCPRMの認証にネット接続が必要。
認証不可で再生できんときた。

翌日、修理はONUの交換であっさり終了。
嫁の話しだと、ものの15分で交換終了したと。

今は快適にネットサーフィン(死語?)できてます(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

5/3 KIZU

GW突入、RC三昧…と行きたいとこですが。
ようやく1日、KIZUで走行してきました。
ご一緒したみなさん、お疲れさまでした。

B218
しかし、この日の人の多さは…
朝一、入店しようと思ったら長蛇の列。
受付までしばしお待ちタイム。
当然、ピットも朝から満席状態。
お昼に登場のyanaさんもビックリ(笑)

ここんとこ新品タイヤを履きこなすことが目標のTA06。
サスのアライメントは決まってきたかな?
走行台数が多いこともあり、午後からはかなりのハイグリップ路面に。
いつもならハイサイド祭りになるところ、セットの微調整で対応できて新品タイヤでもそこそこ走れる。

B219_2
タイム的にはベスト11秒12だったか、相変わらず10秒台は見えないものの、バネはTechミドルで行けたし操縦特性的にも扱い易かったのは収穫。
欲を言えば、これだけハイグリップな路面ならもうちょいタイムを出したかった。

B220
にしても、最大混雑時は15台超が同時走行。
この中をスムーズに走行してタイムを出すには、特殊な才能がいりますよ(笑)
万が一転倒したら、マシンガンで撃たれるが如く袋叩きに(笑)
いや、ワザとじゃないし、仕方ないんですけどね。
ある意味笑える状況でした。


B221
お次はチビ。
いつもよりテンション低めで走行回数は少なめ。
それでも、レース用のエースモーターより遅い練習用モーターで13秒台を連発。
前回練習時は同じモーターを使用して、14秒を切れませんでしたから多少なりとも上達してるのかも。

B222

チビの相手用TA05 Ver.IIはLiFe仕様に変更。
1パックだけ走行してみると…Ni-MHより明らかに遅い。
まあ、当然ですけど、バッテリーの電圧差って大きいですね。
Ni-MH搭載時はプロポのハイポイントを落としてトップスピードを合わせてましたが、LiFeだとそのままで同等。
ただし、トルクの違いか?加速は17.5Tの方が良いです。

B223

どうやって540に合わせるか考えてたら、軽くクラッシュ。
何かパーツが落ちるのが見えたので、無理して走行せず回収。
フロントワンウェイカップが脱落してます。
ピットで確認すると、フロントナックルのキングピン部が割れてます。
他にもドックボーンのピンが脱落してるし、ユニバの交換までは時間が勿体ないのでVer.IIは諦め。

レースまでにもう1回練習できればいいけど、どうなるやら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »