« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の記事

2012年4月27日 (金)

デルタウィング

今年のルマン24時間レースでちょっと話題になってるのが、日産デルタウイング。
こんなの
B217

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120314_518621.html

詳細はリンクやググってどうぞ。

いや面白いですね。
マシンそのものは、米国のデルタウイング社で日産はエンジン提供。
他にもタイヤはミシュラン。

最初見た時、フロントは1輪の3輪車かと思ったけど、超ナロートレッドながら2輪あります。
加えてこのフロントタイヤがバイク用かってほど細い(笑)

賞典外の実験的なエントリー枠からの参加。
他の24時間マシンより、使用燃料・タイヤが半分程度とエコなのが売り?
既存のレギュの縛りがないため、色々と面白そうなクルマです。

将来、レギュが変わってルマンカーがこんな形でレースしないかな。
つか、F1こそこんなマシンでレースやって欲しい。

あっ、タミヤさんも期待してますよ。
専用シャシーになると思うけど、上手いこと部品流用してお安くね(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

4年かぁ~

何気なく過去ログを見てて思いにふける…(笑)

http://xyz.txt-nifty.com/blog/2008/08/post_2b30.html

チビが1/10でまともにコース走行したのはこの時が初めて。

それから4年近く経過し、レースでそれなりに走ってるんですね…

この間、定期的に走行してたワケじゃないです。
クラッシュばかりで面白くないのか、「やらん」と拗ねることも多々あり。
昨年は1年近く全くRCしてませんでした。

風向きが変わったのは昨年秋から。
KIZUで初心者対象のイベントがあり、「行くか?」と聞いたら「やる」と。
ほぼ1年ぶりにも関わらず、ブランクを感じさせない走りっぷり。

翌月も同様のイベントがあって参加。
模擬レースにも参加して、結果はともかく楽しかった様子。

更に翌年からフレッシュマンクラスが新設されるウワサで、レースに参加出来るかも?と俄然やる気に。
12月の走行では、やる気満々で走り込んでました(笑)

年が明け、1月・2月のレースではこちらもビックリの連勝という結果。
勝てたのは多分に運も大きいですけどね。
それでも、レースの合間の練習でクラッシュ頻度が減り、走行ラインをキープできる場面が増加。
確実に上達してるのは端で見ててもわかります。

3月のレースは惨敗でしたが、めげることなくその後の練習も熱心に走行。
今月のレースでは2位の結果。
ラップライムも確実に上昇してます。

もちろんこのまま右肩上がりは続かないでしょう。
壁に当たった時にどうなるか?

元々RC復帰したのはチビと一緒に遊べそうなのが理由でしたから、今の状況は願ったり叶ったりかも?(笑)
先のことは分かりませんが、とりあえず現状を楽しみたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

KIZUマスタークラス第4戦

自分のマスタークラスは?
新品タイヤでキチンと走れるという、低い目標値で臨みました(笑)

結果はBメイントップチェッカー。
遅いなりに粘った結果です(笑)


B213

朝一からチェック走行と同時にNewアイテムを導入。
時間が無かったため組み立て中の画像は無し。
ダブルカルダンアクスルシャフト。

セット変更無しで走行してみたところ、想像以上に違いました。
コーナーの入りから出まで、スムーズに転がる感じ。
タイムアップするほどの差ではありませんけど、走行フィールは間違いなくイイです。

・予選ラウンド1
そこそこ安定感はあるけど、ベストが11秒22止まり。
26Lで終了。

・昼食タイム
今回はお弁当風。

B214

おかずや汁物が複数あって選択式。
予め詰めておけるので合理的かも。

もちろん、味も文句なしで美味しく頂きました。
ご飯の量がチビには多めと思ったけど、結局ぺろりと平らげてました。

B215

予選2回目に向けて。
いつもならセット変更で対処しますが、今回は微調整のみで新品タイヤに交換。

・予選ラウンド2
ちょっとハイサイド気味でキツい。
思い切って攻められず、安定感も…
ベストこそ11秒12へ微妙に上がりましたが、アベが落ちてラウンド1を上回れず。

決勝は安定重視のセットに。
グリップ剤もハイサイド対策にフロントは半塗り。

・決勝Bメイン
3番手からスタート。
トップは抜けてて、ラップペースが違いすぎる。
なので、淡々と自分のペースを維持。
すると、トップがクラッシュ・リタイヤしたみたい。
2位だった自分が繰り上がってトップ走行。

急に緊張感出てきて、前後して走行してるクルマが同一ラップか不明で焦る。
アナウンスを聞いてるとラップ遅れらしいので無理せず前に出します。
意識するのは後ろとの距離のみ。
そのままトップでチェッカーでした。

マスターBメイン決勝
yanaさん提供



う~ん、全然速くなかった。
ベストはブービー。
トップのリタイヤと他車のミスに助けられました。

しかし、白いマシンが多くて、どれが誰のマシンか分かるのは本人だけでしょう(笑)
動画見ながら反省会。
前半はまあまあ。
後半、ミスが増えてますね。
これは集中力の問題もあるけど、後半リアがルーズになってドライブがシビアだったせいも。
マーシャルヘルプ無しなのも良かった(これを普通にしたい)。

B216

他には少し新品タイヤが使えただけマシか。
多少は安定感出てきたし。
セットもまだまだ試したい組み合わせがあるので、次回以降に。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

KIZUフレッシュマンクラス第4戦

4月の月例レースに参加して来ました。
フレッシュマンクラスは6台エントリー。
参加されたみなさん、お疲れさまでした。

B211

結果は…上々じゃないでしょうか?
ベスト更新してますし。
正直、前回レース後の2回の練習を見てる限り、あんまり上達感もないしどうやろ?
ってな感じでした。
目標にしてるラップ13秒台も数回しか出てない。

ところが、本番では予選1、2ラウンドとも21L5分フラットの自己ベスト更新。
13秒台もポンポン出てます。
他車と競っても、チキチキ特訓の成果か?あまり乱れず冷静な走行。

まあ、課題は5分間集中が続かないこと。
残り2分を切った辺りからミスが増加傾向になります。




決勝は4位スタートから、序盤に2位に上がりそのままキープ。
22Lの自己ベスト更新して2位チェッカーでした。
トップの中学生Y君は別格の速さとしても、他の大人を差し置いての2位は出来すぎの結果でしょう。

B212

今回良く走ってたTA05。
やはりフロントステフナーのネジ外れが原因かな?
あと少し、アベレージが13秒に入ればTA05は卒業。
TA05 Ver.IIにマシンチェンジを予定しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

続いてTA05

時間の関係で一気に終了とは行きませんでした。
面倒なボールデフから作業開始。

B209

前後のデフを同時に。
チビに自分のマシンやから手伝えと、プーリーの清掃を任せます(笑)

ゴリ感が強かったため、デフプレートを紙やすりで軽く研磨。
片方のデフは結構スルスルに。
が、もう一方はゴリ感が残ってる。
ボールが傷んでるかも?

B210

デフのメンテが終わって組み込み中に発見。
フロントステフナー両サイドのネジがありません(汗)
何時から無いのか?

前回のレース頃からフロントの動きに安定感が無く気になってて、バネやダンパーセットを変更したりしてたんですが、ココが原因かも。
完全なメンテ不良ですな(苦笑)

取り敢えず今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

久しぶりにじっくりメンテ

今週はレース前日の土曜にも予定があってゆっくりメンテ出来ないこと。
思いついたセッティングポイントを忘れないためにも早めにメンテ開始。

バスタブ(モノコック?)の変更で大手術を何度かこなしてますが、前後バルクとかユニット状態で交換してるため、全バラは久しぶり。
リアのボールデフもメンテしときたかったので、ギアボックスも10本以上のネジを外してバラしました。

B204

この際、デフスクリュー根本のスラストが一体型と思い違い。
(TA06のOPはボールとプレートがバラバラのヤツ)
一体型のつもりで無造作にバラしたら細かいボールが転々と…(汗)
何とか探索して見つけました(笑)

ギアボックスが密閉な上に、デフ自体のシール性も良いのか、ボールデフとしては長持ちな感じ。
結構長くノーメンテでしたけど、デフルーブが飛び切ることもなく、まだ使えそうでした。
もっとも、メンテしたらスムーズになりましたけどね(笑)



次回レースに向けて、セットを大幅に変更。
メンテがてらバラした部分から変更して組み直し。

B205

この画像では分かりづらいですが、サスマウントとモーターマウントが僅かに干渉してたためサスマウントを少し削りました。

B206

フロントバラし中。
同時に、どこまで変更するか思案(笑)

B207

アッカーマンを見直したり。

B208

更に2カ所ほど変更して完成。
この後、センターワンウェイもダイレクトに変更。

前後ユニバもクリーニングしてグリスアップ。
モノはついでと一気にやって疲れた(笑)
でも、意外と短時間で片付いた感じ。

後は博打セットが当たるか?
ま、当たった試しはありませんけどね(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

4/7 KIZU

4月の月例レース前、最後の練習をと行ってきました。

B200

前回の走行は、11秒フラット近いラップは出せたものの、新品タイヤに対応できずハイサイドや巻きを喰らって終了。
今回の目標は新品タイヤでキチンと走れるセットを出すこと。
新品タイヤも走れば走るほど傷んできて、気がつくと新品じゃなく使い込んだタイヤになってたりします。
そのため、5周程度のショートランとセット変更を繰り返す作戦(笑)

B201

結果的には、扱い易い特性に持って行けました。
ただタイム的に11秒を切れず…
新品タイヤの威力か?悪くても11秒5以下はありませんでしたけど。
セットの微妙な違い(フィーリング)で、11秒2~3が一番多かったかな?



B202

チビは相変わらず、時間になれば黙々と走行(笑)
チビの相手用にTA05 Ver.IIを準備したのは勿論、この日はミニも走行してたため、チキチキっぽく楽しめた様子。
ミニはチビとラップタイムが似たり寄ったりなんですよね。

B203

また、走行ライン的にもヘアピンで大きくハラむ事が減りました。
逆に、ラインを意識するようになったのか?T字でインに刺さる頻度が増加。
以前より、前後に走行マシンが居ても冷静に走れるようになってるかな?


TA06はいよいよセットの行き詰まり感が出てきました。
上手く新品タイヤの性能を引き出してるとは思えないし。
次回レースに向けては、メンテがてらセットも大幅変更予定。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

組み立て中

パーツを探しながらの作業で、意外と時間食ってます。
予備のハズだった、サスピンやサスボールが出払ってしまった(笑)

B199

前後サスが付いて形に。
微妙に不具合っぽい部分もあります。
けど、速度域が低いから大丈夫だろうと(笑)
まともに走らない予感が…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

TA05 Ver.IIを引っ張り出す

TA06のセットが決まらず、手詰まりなのでTA05 Ver.IIに出戻り。

ってのはウソです(笑)

チビの相手用に540仕様で組み直し中。

先日の練習時、TA06で相手をしました。
マスタークラス仕様のままでは速すぎるため、ハイポイントを落とし速度を合わせて。
これはこれで、プロポのハイポイント調整だけの手軽さでイイです。
とはいえ、セッティングのために即走行できる状態じゃない場合もあり、もう1台あったほうが良さげ。

加えて、元々チビが上手くなればTA05 Ver.IIにチェンジを考えて手元に残してました。
自分で走行しつつセットを詰められれば、チビが使用時に即戦力になります。
等々考えての現場復帰(笑)

ただ、純粋に540仕様は無理。
ブラシ用ESCがありませんので。
なので、ブラシレス17.5Tをノンブーストで。
これでも540よりは速いはず。
ここはハイポイントの調整で合わせる予定です。
チビの540のコンディションに合わせられるメリットもありますし。

B198

駆動系、ステア系は残ってます。
フロント・センターワンウェイ仕様、リアはスペックRのギアデフ。
サス周りをどうするか検討中。
ここは、標準樹脂かカーボン強化樹脂か迷うとこ。

カーボン強化は強度はあるけど逝く時はあっさり折れるし、標準樹脂はピロのネジ穴がバカになってすっこ抜けることが。
どちらも一長一短ありますからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »