« 540再び | トップページ | 3/24 KIZU »

2012年3月23日 (金)

540の慣らし

540モーターの慣らしは、この方法が絶対とかベストってのはないと思います。
自分のやり方も、色々調べたり聞いたりして、これで良いんじゃ?って自己流のやり方です。
色んな慣らし方法はググったら幾らでも出てきますので、そちらも参考にしてください。


B188

見づらい画像ですが、新品540モーターはブラシが( )形状のため、コミュに全当たりしていません。
コミュの下部にスジが見えますが、ここがコミュとブラシが接触してる部分。
(上部にもスジがありますけど写ってません)
ここからコミュとブラシを全当たりに持って行くのが慣らしと考えていいですね。
理屈の上では、接触部が少ないため電気の流れが悪いのを全当たり状態にして、電気をより多く流せるようにする感じ。


B189
早速水の中へドボン。
電圧は2vで回してます。
水中で回すことの利点は、適度な負荷で回せること。
スパークの発生を抑えコミュ・ブラシの焼けを防げます。
加えて低電圧で長時間回すより、短時間でブラシが摩耗します。

投入して直ぐに分かったのは、この540のロットはブラシが硬いこと。
軟らかいブラシのだと、回しだして速攻で水が濁り、1分足らずでコミュとブラシが全当たりします。
こいつは硬いため、全く水が濁りません。


B190
30分回して、少し当たりが出てきました。
1枚目の画像と比べて、スジが幅広くなってるのが分かると思います。


B191
結局2時間ほど回し、ようやく全当たり状態に。

後は仕上げに水から上げて、謎の液体をコミュとブラシに1滴垂らして2vで数分回します。
クリーナースプレーでコミュ周りをキレイにして完了。
あ、メタル軸受けには随時オイルを忘れないように。

モーターマスターで計測してみると…

B192
外れですな(笑)
最初に回した時から振動が多いし、ブラシが硬いって分かった時点で期待はしてませんでしたけど。

ブラシが軟らかいロットの方がより回るモーターの確率が高い気がします。
それと回転時の振動。
ぶれなくスムーズに回るモーターは回転も高めな気が。

こいつは練習用に決定。
チビのTA05に搭載してKIZUに行きますかね。

|

« 540再び | トップページ | 3/24 KIZU »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/54278824

この記事へのトラックバック一覧です: 540の慣らし:

« 540再び | トップページ | 3/24 KIZU »