« 強化マシンで走ってきた | トップページ | ELANGEARS »

2012年1月10日 (火)

ELANを使ってみた

セルマスター似のELANを導入、使用感など。

B146

コンパクトなサイズとアルミ筐体で質感は非常に高いです。
1万円半ばの製品としては上出来でしょう。

B147
購入したブラック・オレンジのツートーンモデルは、液晶がオレンジバック。
ジョグダイヤル下のLED照明もオレンジで、筐体のカラーとマッチしてます。

主なスペックは充電7A・放電5A。
充電7AはLiFeの使用を前提とすると少々もの足りません。
せめて10A充電が出来れば…
ただ世界的にはLiPoが主流ですし、LiPoは3Cや4C充電しないそうなのでこれで十分なのでしょうね。
逆に7Aに抑えたことで、ハード設計が楽になりコンパクトな筐体や低価格を実現できてるのかも。

特別変わった機能はありません。
ある意味シンプルでメニュー構成も分かり易い。

ジョイスティックの上下左右操作で設定・決定・キャンセル。
充電開始までに進む操作は、セルマスターと似た感覚です。
RC復帰してから長くセルマスターを使用してたことあり、自分の中でデフォルト充電器になってます。
他の充電器を使用しても、セルマスターと比較してどうこうと思ってしまう(笑)
ジョイスティックの形状が、もうちょい指掛かりが良いなら満点かな?

B149

一部で話題になってる、リチウム系バッテリーを充電するだけでパワー感や持続力がUPする件。
正直よく分かりませんでした。
当日は朝一からELANでばかり充電しており、208と比較してません(汗)

それでもバッテリーによって相性があるのか?充電時間に大きな差が。
手持ちのマッチモアは買った当初は良かったモノの、しばらく使用してるとセル間のバランスが大きく崩れてきました。
それも0.01vの差じゃなく、0.1v・0.2vレベルの差。
208で充電してるとバランス取りに時間が掛かるのか、充電時間も異様に長い。
パンチもイーグルと差が無いように…

ところがELANで充電すると、基本同じバッテリーなはずのExtremeより短時間で炊きあがります。
パンチも戻ったみたいな。
普段イーグルを使用してるyanaさんに試してもらうと…
明らかにマッチモアの方がパンチがあると。
最初の数ラップはリズムを掴みにくかった程だったとの感想。

ELAN、効果あるのか?
でもネットの評判を聞きつけて、ユーザーは確実に増加してるみたいですね。
Ni-MH時代のセルマスターみたいになる可能性も。

B148

|

« 強化マシンで走ってきた | トップページ | ELANGEARS »

コメント

確かにマッチモアのを借りた時はストレートの違いはわかりませんでしたがインフィールドでは立ち上がりの違いに戸惑いましたよ。
実際にベストもその時に0.1秒ほど更新してますしね。
リチウム系はまだまだわかりませんね。(笑)

投稿: yana | 2012年1月11日 (水) 14:11

これいいみたいですね。
まだ周りに買った人いないですが、私は買います(笑)

投稿: TERA3 | 2012年1月11日 (水) 21:53

>yanaさん
ELANで充電したかより、どのバッテリーを使うか方が重要ですね(笑)
追々、他充電器のとの比較テストができればと考えてます。

>TERA3さん
充電の効果は置いといて、普通に良い充電器ですよ。
7Aの割に充電時間は短いし、操作性も良好。
オススメです(笑)

投稿: たけ丸 | 2012年1月11日 (水) 22:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/53648827

この記事へのトラックバック一覧です: ELANを使ってみた:

« 強化マシンで走ってきた | トップページ | ELANGEARS »