« SANWA MT-4 | トップページ | 先月に続いて »

2011年11月24日 (木)

メカ搭載

週末の走行に向けてメンテ開始。
MT-4のメカに載せ替えます。

設定をチェックしつつ、MT-4を弄ってみると…

トリムピッチを細かく設定できるのはハイエンドっぽい。
ゴムグリップが標準(スリム)とワイドが付属してて、好みに合わせて交換可能。

さらに、ホイール・トリガーを細かく調整可能。
スプリングのテンションに加え、ストローク量も。
トリガーは付属パーツの交換で左右にオフセットすることもできます。

ただビックリしたのは、液晶ディスプレイにバックライトが無いこと。
ハイエンドとの差別化でしょうか?

B123
画像はサクッとメカ搭載が完了していますが…

今回からブラシレスに仕様変更。
取り敢えず、モーターはHobbywing製の17.5T、ESCはRB50。
RB50はRB-S用のブースト機能付きファームに変更してましたが、標準に戻してます。
標準ファームでないとバックができないもので(笑)

しかし、ファーム変更時にミスってESCから煙が…
部屋が焦げ臭くなるほど。

完全にESCは逝ったと思いましたが、ファーム変更は完了しプロポとのセットアップもOK。
バッテリーと接続したら、モーターも回ります。
ただ、負荷が掛かるとどうなのか?モーターは回り切ってるのか?は現地で走行してみないことには不明。
当日はESCの予備を持って行くしかないな。

|

« SANWA MT-4 | トップページ | 先月に続いて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/53319326

この記事へのトラックバック一覧です: メカ搭載:

« SANWA MT-4 | トップページ | 先月に続いて »