« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の記事

2011年11月29日 (火)

先月に続いて

フレッシュマンデイに参加。
先月が楽しかったのか、やる気満々なチビ。
プロポもMT-4を新調してますしね(笑)

この日もyanaさんとご一緒させて頂きました。

B124

ブースト無しの素17.5Tでも、バッテリーがNi-MHなためか思ったよりパワフル。
チビには速すぎる…
チビに扱えるようにとスロットルのハイポイントを下げていったら50%(笑)

本コース、ミニコース、ドリフトコースと、自分でタイヤ交換して走行。
参加者に歳の近い小学生?がいたのも幸い。
一緒に楽しんで走行してる様子。

肝心の走行は結構スムーズ。
クラッシュ頻度は下がってるし、同じクラッシュでも以前の様な「フルスロットルで激突」的なのは減ってます。
念のためとナックルのパーツを買いましたが出番無し。
パーツの破損が無かったのは初めてかも?

模擬レース開始少し前…
チビがポンダー持ってきて、付けてくれと?
「レース出んの?」
「出る!」
マジッすか!!

一緒に走行してた子と話してて、レースしようってことになったらしい。
その子と一緒にエントリー用紙に氏名を記入してました(笑)
まあ、レースをゴチャゴチャにする役目として大目に見てもらいますかね。

レース前にスロットルのハイポイントを70%にUP。
これは、周りと速度差があり過ぎても、ってことと、走行を見てても結構走れてるし大丈夫と判断して。

模擬レースは予選(スタッガー方式3分間)と決勝5分間。
参加9台で、予選7位、決勝6位で終了。

派手なクラッシュシーン連発のハズが、予想外にスムーズ且つ冷静な走り!!!
もちろん、クラッシュや他車と絡んだりはありましたよ。
でも、数ラップはスムーズにラインをトレースして走れてたし、何よりストレートを真っ直ぐに走るという、RCカーの基本がようやく…

マーシャルのお世話になったり、クラッシュして破損することもなく、予選・決勝と完走。
本人も満足げ(笑)
見てた自分や嫁さん、yanaさんが一番ビックリでしたね。

B125

早くも次はいつ?とその気になってます。
自分の復帰を含め、12月後半には何とか…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

メカ搭載

週末の走行に向けてメンテ開始。
MT-4のメカに載せ替えます。

設定をチェックしつつ、MT-4を弄ってみると…

トリムピッチを細かく設定できるのはハイエンドっぽい。
ゴムグリップが標準(スリム)とワイドが付属してて、好みに合わせて交換可能。

さらに、ホイール・トリガーを細かく調整可能。
スプリングのテンションに加え、ストローク量も。
トリガーは付属パーツの交換で左右にオフセットすることもできます。

ただビックリしたのは、液晶ディスプレイにバックライトが無いこと。
ハイエンドとの差別化でしょうか?

B123
画像はサクッとメカ搭載が完了していますが…

今回からブラシレスに仕様変更。
取り敢えず、モーターはHobbywing製の17.5T、ESCはRB50。
RB50はRB-S用のブースト機能付きファームに変更してましたが、標準に戻してます。
標準ファームでないとバックができないもので(笑)

しかし、ファーム変更時にミスってESCから煙が…
部屋が焦げ臭くなるほど。

完全にESCは逝ったと思いましたが、ファーム変更は完了しプロポとのセットアップもOK。
バッテリーと接続したら、モーターも回ります。
ただ、負荷が掛かるとどうなのか?モーターは回り切ってるのか?は現地で走行してみないことには不明。
当日はESCの予備を持って行くしかないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

SANWA MT-4

一月ぶりのRCネタです。
その前に、更新そのものが久しぶりですが(笑)

自分のプロポがEXZESに替わってから、チビのプロポをどうするかずっと思案してました。
KOの2.4Gに不安感があるのはもちろんですが、サンワとKOじゃ受信機の互換性がありません。
やっぱ、プロポメーカーは統一した方が何かと便利です。

チビに聞いたら「オレはヘリオスでイイと」。
どうも、形含め気に入ってるらしい。
この1年ほどチビはRCをやる機会がなかったんで、しばらく放置してました。
それでも、この先も継続的にRCをやるならサンワにと…

B121
MT-4を選択したのは、コンパクト&軽量なのが一番の理由。
特売が多いM11Xは、買い得感は高いけどデカいし重すぎる(特にチビには)。
機能的にはMX-3Xで十分、でもこちらは451受信機が使えない(訂正:使えます)。


まだ手元に届いたばかりでメカ搭載もこれからです。

B122
M11やEXZESは旧世代のメニュー操作体系のままで、ハッキリ言って分かりづらい&使いづらい。
でも、MT-4はALL Newでゼロから設計されてるからか?随分と整理された印象。
ダイヤルを回して押し込む、クルクル・ピ方式。
ミキシング等、一部を除けば取説を見なくても設定できます。

持った感触はメチャクチャ軽い!
電池抜きだと若干頭が重いものの、入れたら良いバランス。
それにしても、これで電池入り?と思えるほどの軽さは羨ましい…

チビも大きな液晶ディスプレイに惹かれて気に入った様子。
ちょいと早めのクリスマスプレゼントかな?
メカ搭載して、週末のフレッシュマンdayに参加してきます(チビがね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

BDドライブが消える

Windows7にもすっかり慣れて、まごつく場面も減ってきました。
相変わらずスリープ状態は時折おかしな挙動を見せますが…

そのスリープ状態絡みで不具合が発覚。
スリープから復帰するとBDドライブが消えてしまいアクセスできません?
DVDドライブも搭載してますが、こちらは全く問題なし。
ググってみると、使用しているBDドライブ(LG製BH10NS38)は結構この手のトラブルが多いみたいで。

レジストリを弄って問題が解消する場合もあるようです。
が、自分のPCではダメでした。
OS(win7)から認識されてないレベルではなく、スリープ復帰後はBIOSからも認識されていません。
PCを再起動してもダメで、BDドライブが無いことになってる様子(笑)
イジェクトすら受け付けず、通電してない雰囲気。

復活させるにはSATAケーブルを抜き差しして、PCを再起動。
するとBIOSでも認識され、Win7でも使えるように…

さらにググって調べると、どうもチップセットのSATAコントローラーとBDドライブの相性問題みたいです。
SATAコントローラーカードを追加し、そこにBDドライブを接続すると解消しそうですが…
安価とはいえ、そのためだけにSATAカードを導入するのも勿体ない感じ。
でも、BDドライブが消える度にSATAケーブルを抜き差しするのはめちゃくちゃ面倒。

結局、Amazonでポチッと…
2000円ちょいの安価なSATAカードを導入。

B120


これでもBDドライブが消える結果だと無駄使いもいいとこ(笑)
スリープから復帰させてテストしてみると…BDドライブはありました。
無事、問題が一つ解決。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »