« Windows7移行苦戦中 | トップページ | 予約録画成功したかも? »

2011年10月 4日 (火)

ビデオカード導入

チップセット内蔵より高性能なのは間違いないにしても、新たにビデオカードを入れて問題が解消するか保証はない。
でも悩んだ挙げ句、ドライバ・ソフト系はあれこれ試したし、残るはハードの変更しかないか…
カード払いで支払いを翌月に延ばし…
ビデオカードを導入。

Amazonで安かったので、ポチッた翌日に到着。
モノはRadeon HD 6850チップのカード。
現時点で、価格・性能・消費電力をトータルすると、CP No1じゃないかと。
もちろん、人によって選択基準は異なると思いますよ。
B107
何気にOCモデルですが、この部分の性能に期待したんじゃなく、ただ安かったから(笑)
デュアルファン仕様で見た目はゴツいけど、以前使用してたビデオカードより約10mm短く、楽にインストール出来ました。

ドライバを入れて設定を済ませ…

・・
・・・
・・・・
・・・・・
Blu-rayディスクが再生可能に!
しかも、ダメと諦めてたTVチューナーも動作!
今までは何だったのか?

実のところ、ビデオチップが原因ってのは半信半疑でした。
実家のPC(自分の自作PC)は、ウチのと似たスペック…かやや劣るレベル。
チップセットは同じなので、ビデオ周りは同仕様。
でも、フルHDの動画ファイル(デジカメで撮影したもの)は、普通に再生できてました。
(TVチューナーやBlu-rayドライブは未搭載なので検証できてません)
それもあって、スペック的に上のはずのウチのPCで…って思いがあったんですよね。

フルHDファイルの再生もOKになりました。
が、こいつは再生ソフトとの相性が大きかった模様。
ビデオカード導入後でも、ソフトによってはカクカクとコマ送り状態になるヤツもあります。

これで、Win7に完全移行出来る…と思いきや。
忘れてたTVチューナーの留守録をテスト。
当然、PC起動中のTV視聴、録画はOKです。

しかし、テストの結果、留守録はNG。
休止状態から録画時間になっても、PCはウンともスンとも…
これじゃやっぱり、TVチューナーは使いもんにならんな。

|

« Windows7移行苦戦中 | トップページ | 予約録画成功したかも? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/52884657

この記事へのトラックバック一覧です: ビデオカード導入:

« Windows7移行苦戦中 | トップページ | 予約録画成功したかも? »