« TA06 PRO 完成 | トップページ | 7月Kizu月例レース »

2011年7月11日 (月)

TA06 PRO、シェイクダウン

組み上がったTA06 PROのシェイクダウンに行ってきました。
ご一緒したみなさん、お疲れさまです。

この日は何故か人少な目。
久しぶりに空いてて、シェイクダウンをじっくり楽しめました。

B085

ボディはエブロで。
タイヤは5パックちょい10パック未満のそこそこ程度のヤツ。
アライメントのチェック後、走行開始。

第一印象はステア操作に対する動きの反応がイイ。
既に各所でレポートされてるように、ロールしてから曲がり出すんじゃなくて、ステアを切ったらスッと向きが変わる感じ。
ドライブ感覚としてロール感は少ないけど、実際には結構ロールしてる。

またスロットル操作に対しても反応が良くて、グッと前に出ます。
シャフトのTB-03に似た感触。
リアがダイレクトなギア駆動なことや、ピッチ方向の剛性が高く駆動力が逃げてないんでしょうね。

ワンパック目、特性の違いに戸惑いつつも、素性は良さげなんで期待感UP!
動き・反応は良いけど、絶対的な曲がりが足りてないので、セット変更を繰り返しつつ走行。

B086

セットの進捗は一進一退の攻防(笑)
前後サスのアライメントやキャンバー、リバウンドの良さげなポイントを探ります。
スタビは前後タミヤソフトでスタートし、フロントをミディアムに換えたら前が突っ張るのか妙な巻きが発生したり。

しかも、知らず知らずのウチに、劣化タイヤのスパイラルにハマります。
セット出しがメインのため、5分間通しで走行せず短めに切り上げてますが、それでも回を重ねるとそこそこ程度だったはずのタイヤも美味しいとこは終了。
12秒台前半から11秒7,8程度までタイムを詰めた段回で諦め。

皮むきした新品タイヤに交換すると…
そこら中で捲れまくり…
セットを巻き戻すことに…

ハイサイドが収まったところで、タイムは11秒6と状態の良いタイヤの割にはイマイチ。
中速から高速コーナーは結構良い感じになったけど、ヘアピンが全然曲がんない。
ヘアピンに合わそうとすると、バランス的にリア荷重が減ってしまい立ち巻き症状が。
ピンポイントで合わせるのは難しい…

B087
少しでも回頭性を上げる、頭の入りを良くするためセンターワンウェイを投入。
(フロントワンウェイ共々、キットと同時に購入、組み立て時はフロントのみ)
若干、ヘアピンの回頭性が良くなったか?
タイムは11秒5と0.1秒アップ。

ここでシェイクダウン終了。
流石に初っぱなから11秒前半は無理でした(笑)
でも、ハイエンドの416XLとさして変わりないタイムが出てるんで、今後に期待。

来週のレースはどうすっかな?
この日は416XLで走行してないし。

|

« TA06 PRO 完成 | トップページ | 7月Kizu月例レース »

コメント

シェイクダウンでそのタイムは凄いですね。
もしかしたら次回はTA06でレース参加もありえますね~。(笑)

投稿: yana | 2011年7月12日 (火) 15:58

>yanaさん
もうちょいってのが本音ですが、悪くないのも確かですね。
レースは悩みますね。
416で走行しておくべきだった(比較のためにも)。

投稿: たけ丸 | 2011年7月12日 (火) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/52124447

この記事へのトラックバック一覧です: TA06 PRO、シェイクダウン:

« TA06 PRO 完成 | トップページ | 7月Kizu月例レース »