« 買ってしまった… | トップページ | TA06 PRO 完成 »

2011年7月 8日 (金)

TA06 PRO、組み立て

既に多数報告があるので、詳細は割愛します。
かなり手抜きしてるし(笑)

手抜きとは?
OP投入を最小限に抑えるためもあって、サス周りは全て05Ver.IIから移植。
なので前後の駆動系を組んだらほぼ終了。

これで、サスマウントはアルミ、サス部品は全てカーボン混の強化パーツに。
当然ホイールハブもアルミ(取り敢えず5mm厚仕様)です。
ある程度使用した中古なんで、本来なら新品で組みたいところですけどね。
資金と時間の節約ってことで(笑)

フロントサスはOFS仕様。
ダンパーは416XLで使用してたTech製ビックボア。
標準のTRFダンパーは組まずに放置。
ワンウェイはフロント・センターを用意してますが、まずはフロントのみから。
リアは標準のギアデフ。
X-GEARのDOT2オイルに、シールグリスたっぷりで。

B082
B083


一通り完成。
組み上がった印象は…

センタートンネル部と前後バルクをステフナーで接続した構造のため、TA05・TB-03のバスタブと比較し、ピッチ方向の剛性は高め。
バスタブと云うより、モノコックシャシー的です。
ロールもバスタブよりは剛性高めですが、ピッチ・ロールの剛性バランスはハイエンドの417・416同様な感触?、昨今のトレンドなのかな?

ステアリンケージがハイエンドと同様でワイパーやタイロッドの位置が低く、バンプステアが最適化されてる?

気になるのはベルトの張りがキツく、テンショナーで調整する必要性がないこと。
リアのギアボックスは精度も良く軽い仕上がりですが、ベルト部分の抵抗が大きい。
初期伸びがどの程度あるのか。

サスアライメントは適当にKizu仕様と、標準セット無視(笑)
これでどんだけ走りますやら?

|

« 買ってしまった… | トップページ | TA06 PRO 完成 »

コメント

なんかメカが載ってない状態で見ると案外、違和感なく見れますね。
いきなりセットあわせての走行なんでレポートが楽しみですわ。

投稿: yana | 2011年7月 9日 (土) 00:24

>yanaさん
416・417を模した外形のロアデッキ。
平面で見る限りは違和感少ないです。
メカを載せると、サイドにはみ出すし配線はごちゃごちゃで、一気にややこしいマシンに(笑)

投稿: たけ丸 | 2011年7月10日 (日) 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/52115684

この記事へのトラックバック一覧です: TA06 PRO、組み立て:

« 買ってしまった… | トップページ | TA06 PRO 完成 »