« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の記事

2011年6月20日 (月)

6月Kizu月例レース

参加されたみなさん、お疲れさまでした。

事前の情報だとDayレース最後+JMの2次予選兼ってことで、参加者多めのウワサ。
確かにEXPクラスは2次予選参加者もあって多めでしたが、マスターは10名と少々寂しい。
更にはDayレース最後じゃないかも?…これは後述。


結果を先に書いちゃうと、冗談抜きでBメインキング決定ですな(苦笑)
セットはまずまずでタイムもまあ納得出来るレベルでしたが、お手々が下手すぎ。

B079

朝一から未走行の新品タイヤをチェック。
2セット共に片巻症状が発生。
タイヤ位置を前後入れ替えて解消したけど、インナーが原因と云われるこの現象、何とかならんかな?
新品タイヤを安心して投入できん。


・予選ラウンド1
1ラップにいきなり転倒、マーシャルのお世話に。
こりゃ話しにならんと、テンション下げ下げ。
ベストは11秒前半が出てるんで、ミスがなければ…ね。
26L6秒

・予選ラウンド2
ノーミスを意識するも、ラウンド1のリプレーの様に1ラップ目から転倒。
26L7秒

・予選ラウンド3
出だしからそこそこのペースで走る。
中盤過ぎdoraさんに追い着き、併走してると全く同じタイミングで転倒。
(絡んだワケじゃありません)
オマケにラストラップ、ヘアピンでフェンスとお友達に…
26L9秒



当然の如く、Bメイン確定。
タラレバは禁物ですが、ミス無く淡々と走れば27Lも見えてたし、Aに残れたはず。



・決勝Bメイン
トップからスタート。
弄ったセットは外れたみたいで、ペースが上がらない。
予選中はベスト11秒前半だったのに、中盤がやっと…
8分間ノーミスをノルマ(勝手にです)にしてたけど、転倒1回、フェンスヒット1回。
トップゴールで終了。


B080

う~ん、先月のレースは思ったように走らないクルマにイライラ感が募ったけど、この日はお手々の下手さ加減に嫌気が(笑)
レース終了後、おんせんさんにセットのアドバイスを頂きましたが、劣化したタイヤで試しても意味無しと早めの撤収。
次回以降にあれこれ試したいと思います。



ショップのブログで次回以降はナイトレースとして開催とのアナウンスがありました。
が、決定ではないらしい?
レース参加者にアンケート用紙が配布。
要するにレース開催日や時間帯のアンケート。
集計結果を考慮して、来月以降のレース開催日時を決める様子。
ナイトレース化に対して、批判や要望が多かったんでしょうか?



何れにしろ、自分的にはセット・お手々両面でレベルアップしないとダメなのは確かです(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

Kizu(6/11)

レースに向け、少しでもセットを詰めるべくKizuへ。
前回、「ここはノーマルの方が良いです」と、某代表に指摘されたポイントを手直ししてます。
何かと云うと、ステアワイパー部のパーツ。

B078
ノーマルだとコレ。


B077
2.3mm厚ロアデッキに交換後はカーボン製のブリッジ仕様にしてました。



理由は…
フロントのロール剛性を下げた方がグリップを得られるか?と思ったから。
ところが、416は逆効果だそうでして、剛性が下がりグリップが逃げるらしい。

試してみると、フロントのシッカリ感が増してスムーズに旋回します。
朝一から11秒4とまずまずのスタート。
この後、セットを小変更しつつ、お昼過ぎには11秒2がコンスタントに出るように。









でもねぇ…
やっぱ、ここまでなんですよね…
これ以降はセットが進捗せず、一進一退。
つか、夕刻頃には後退しております。

ま、原因は分かってます、タイヤです。
朝から新品で走行してたけど、パックが進むと劣化してきてタイムが出なくなります。
前にも同じ失敗してるのに、全く学習してない…

加えて、夜にはバネのアジャスターが左右で大きな差。
またバネを入れ間違ってるか?とチェックするも正常。
現地では原因判明できませんでしたが、もしかしたらシャシーが歪んでるかも(泣)

それもあってか?ラスト2,3パックはヨロヨロの走行。
doraさんとのチキチキを楽しみにしてたのに、とてもそんなテンションじゃありませんでした。
こりゃ、来週のレースも苦労しそう…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

最近使い始めたツール

B074
先日、買っただけで投入しなかった新品タイヤを組んで…

B075
やり残し箇所のメンテをやっつけ…

ボディも完成してるし、後はダンパーメンテ程度ですかね?

毎夜ボチボチ作業しております(笑)


B076
で、ここ一月ほど使用してるデジタルノギス。
(上は比較のアナログノギス)
やっぱ、便利ですね。
老眼の入ったお目々にも優しい(笑)
ちょいとゴツいのが難点ですが、まあ仕方ない。

送料込みで2000円弱、デジタルノギスとしては安価だと思いますよ。
精度は知りませんけど(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

マッハ号

おNewのエブロボディをゲットしたけど、厳密にはマッハ号Ver.です。
エブロはどこも売り切れで見つからず、ふとマッハ号はエブロの色違い(ステッカー違い)だったのを思い出しました。
限定商品ですが価格はエブロと同じだったし。


B073
カラーリングは毎度のパーソナルカラーに、付属ステッカーを使用してマッハ号風味を追加。
ストレートに「マッハ」ステッカー貼りまくりは避けつつ、イメージだけ分かる人には分かるかと。

ウイングはキット付属・OPの両方を試す予定。
軽量ボディの時も、最初はキット付属で頑張ったけど、リアグリップが薄くてOPに変更した覚えが。
標準ボディではどうでしょう?
前とはセットも違うし、案外普通に走ったりしないかと密かに期待(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

リセッティングしつつメンテも

ここ何回かの走行は、某代表にアドバイスを頂き、セットポイントが明確になってきた感じ。
セットの変更で動きが確実に変化するのが分かり、走行してて楽しいし納得みたいな。
こっちの対策が出来たと思ったら、あっちがダメになったりとか、一進一退の攻防ではありますが(笑)

先日も一緒した人と話してたんですが、過去何度かAメインに残ったりとか良いリザルトだったのは、バスタブの05Ver.IIばっかなんですよね。
カーボンダブルデッキのハイエンドでは、セットが決まって快走できた記憶が無い(笑)
コンバした416XL(416WE)は、良いとこ無しで。

それもあって、ここんとこ416XLに注力してるワケです。
基本的にはロアデッキがオリジナルなだけなのに、想像以上にロール剛性(特性)が416WEやXとは異なるみたいで、コピーセットだと上手く走ってくれません。
サスのアライメント変更やバネの選択で、イイ方向に向いてはいるんですが…

で、某代表に指摘されつつ、パーツを持ってなくて試せなかった部分に手を付けます。
プラス、更に効果を上げる試みもオプションで準備。


セットポイントを考察しながら、メンテ作業も。
アッパーのアジャスターはヘタって抜けやすいので交換。
アルミのボールも摩耗してるので、スチール製に。
どうもネジやピロのアルミは耐久性が低くて好きじゃありません。

アッパーアーム(ターンバックル)のアルミも使いたくないパーツなんで、曲がったらチタンに交換しようと思ってるんですけど、意外や変形しない(笑)


それとボディは引退したハズのエブロを再登板させチェックしたところ、やはりインフィールドの曲がりはイイ。
リアエンドボロボロ、ウイングステー穴も限界、何より確か軽量ボディだった記憶が(笑)
何れにしろ使用不可なので、探し回ってNewエブロをゲット。

この週末の走行に向けて少しずつ準備開始です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »