« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の記事

2011年4月30日 (土)

プロポ持つのも

一月ぶり…


GW初日からKizuで走行してきました。
人出は予想外に少なく、終日快適に走行。

B062

ご一緒したyanaさん、しんさん、お疲れさまでした。

さてさて、416XLは…
前回走行時と比べて、タイム的な進捗は無し。
ベスト11秒5がやっと…
大半は11秒7程度でした、タイヤがおNew・お古どちらでも。

ただ、多少セット面では進捗があったのか走行特性は随分と良くなりましたよ。
前回はキツキツの必死の走行で出してたベストが、この日は楽に出せたし、アベレージは遙かに良かったです。
っても、このベストですからギリで26Lレベルですけどね(苦笑)



朝一の走行でチェックすると、ギアデフの動きがスムーズだからか?キレイに回り込めます。
ここからまずは、ダンパーオイルの良さげなポイントを探る。
1セット分、追加購入したTech製ビッグボアダンパーには全て粘度の異なるオイルを入れてあるので、取っ替え引っ替え交換して走行。
この日の路面コンディションだと#40程度がマッチしてたみたい。

次はバネの選定。
Techミドルは、どうもマシンや自分のドライブ(の癖?)と相性が悪い感じ。
ステア操作に対する反応は良いけど、引っ掛かり感があって挙動が安定しない(ラインが安定しない)。

バネはX-GEAR製のが好印象。
コーナーを丸く回れる、特にコース左側で顕著。

ライン取りの自由度があるため、チキチキモードも楽しめる。
バネ・ダンパーの細かい詰めが効いたのか?これまで悩まされてた新品タイヤとお古タイヤの挙動の違いも減少。
タイヤ換えたら、巻く、引っ掛かる、捲れる、ってことが無くなりました。
これが良いのか悪いのかは?ですけど(笑)

後は一発の速さがないのが…

B063


夜になってからの数パックは新品タイヤを温存して、お古タイヤでyanaさんとチキチキモード。
yanaさんのサイクロンも細かいセット変更を重ねて、夕刻頃には安定したラップペースで走行できてました。
12秒を切れないのが悩みだそうですが、まずはアベレージが大事と思いますよ。


終日走行して、ベストが11秒前半だとか、27L入ったとか、速さ的な面の得るモノはありませんでした。
それでも、自分のイメージに近い動きになって、ドライブしてて楽しいレベルに持って行けたのは良かったです。
久しぶりにドライブしてて楽しかったし。

次はタイム的にも進歩したいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

エラく間が空いた

花粉症でダウン気味だったり、スケジュールの都合が合わず一月以上走行してません。
レースも2回連続でパス。
ようやくこの週末は走行できそう。

マシンはメンテ済みのため特にやることないかな?
簡単に各部をチェックしただけ。
ESCの設定やモーターの状態をKV値チェッカー使いつつ確認。
K1メーターは何度か使用して、使い方のコツ?が分かってきたような…

アイテム的には、Tech製ビッグボアダンパーを1セット購入。
TRFダンパーと比較して明らかな差は感じないんですけどね(笑)
でも悪印象は無いし、 マシンの動きが落ち着く感触があるんでこれをデフォで使って行く予定でいます。
2セットあればメンテやセット出しが楽になるのと、万が一のアクシデントにも対応できます。
使用可能なバネが限られるデメリットはあるけど、これを機にバネも色々試してみるつもり。

後は予定通りに走行できるか…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

KV値チェッカー

このところ更新をサボっておりました(苦笑)
花粉症も峠を越えたのかマシになってます。
ただ、出歩く気にならない間はPS3のゲームにハマっていてRCはまったく弄らず。
ちょっとモチベーションも低下傾向だったため、今月のKizu月例はパス。
久しぶりに走行したい気はあったんですが、レースって気分じゃなかったもんで。

そのかわり、この週末はKizuに顔出し予定です。


お休み期間中に安価なKV値チェッカーとして人気?のAEO K1チェッカーをゲット。

B060

正規流通品だと5000円くらい?
海外の通販ショップだと本体は3000円以下でも、送料が高くて合わせると4000円くらいになっちゃいます。

少しでも安いとこはないかな~と探してて見つけました!
送料込みで2000円弱。
発注から約10日で届きました。

細かいことを書くと、とりおん扱いの製品は本家のAEO製。
今回購入したのは、OEM製品になるのかな?Hobby Kingのラベルです。
ま、中身は同じなので気にしない(笑)

B061

使用方法は至って簡単。
何度か借りて使ったことがあるので取説も不要。
赤と黒のクリップをバッテリーへ接続。
黄のクリップをモーターのABC端子何れかに接続。
モーターを回すのはプロポのスロットル操作。

簡易なチェッカーなので難点もあります。
肝心のKV値は変動が激しくて読み取るのが難しい(笑)

それでもモーターのメンテ、ESCの設定変更時に手軽にチェック出来るのは有り難いです。
スピードパッション製との測定誤差を覚えておけば、十分使えるかと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

花粉症

テンションだだ下がりですわ(苦笑)

世間一般に花粉症が認知される前から悩まされてきました。
当時は周りから「何?」みたいな顔されて(笑)

それでもここ数年はアレルギーの薬を服用してることもあって、酷い症状にはなってなかったんですが…今年は酷い。

週末走行を予定してるので、メンテとかしたいんですが全く手つかず。
走行は来週に持ち越しかも?



ようやくカタチになってきたのがコレ。

B058

EXOTEK製のコンバキットをしばらく使ってましたが、色々考えるところもあり、バスタブ(OPのカーボン強化)に戻すことに。

元々、EX05仕様をメインにとは考えておらず、バスタブをカーボンダブルデッキに換装したらどう変わるのか興味の方が大きかった面もあります。
メリット・デメリット両方あるな…ってのが今の感想。

一度元に戻して、本来の状態で走行してみたかったので(笑)

フロント・センターワンウェイ仕様もそのまま。
が、リアデフはSpec.R製のギアデフを投入。

このギアデフ、416・417用と基本的には同じハズ、後発パーツだからか?素組でも極めてスムーズな動作。
期待できそうな感じ。

B059
サンワ451レシーバは問題なく搭載。
標準サーボでもOKと思いますが、薄型だと余裕です。

次回のKizuで走行してみたいと思ってます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »