« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の記事

2011年3月24日 (木)

サンワコネクター

受信機のコネクターが、サンワ互換製品やフタバの出っ張りをカットしたヤツだと、渋くて抜きづらい
ってことで、青いサンワ純正のを買って一部交換しました。

サンワ互換コネクターは複数のメーカーから販売されてて、良く見ればハウジングやコネクターピンの形状が微妙に異なります。
ですんで、もしかしたら自分の買った互換コネクターがハズレで、普通に抜き差し出来るのもあるかもしれません。
今回は無難に、ちょっと高価ですが純正で。

このサンワ純正コネクター。
ピンのサイズが特殊らしい。
以下サンワサイトから引用。

>※カシメのサイズ(24/26)が特殊で、市販の電工ペンチではサイズが合いません。
>ラジオペンチなどで押さえた後、ハンダを盛って補強してご使用ください。


表記からするとインチサイズなのかな?
ホームセンター等の電工ペンチはJIS規格(のハズ)ですからね。

B050
受信機コネクターにはCHARGE製?の電工ペンチを使用しています。
ラジペン+ハンダでも良いんですが、キレイに処理しないとハウジングにピンが入らなかったりしますし、しっかりカシメられるのは安心感があります。
こいつはサイズもコンパクトでツールボックスに放り込めますから、愛用品の一つです。



で、モノは試しと、このペンチでカシメてみると…
ものの見事にカシメ部が潰れ、カシメの爪が折れてしまいました…
慌ててハンダを盛って補強しておきましたが(汗)

注釈の通り、ラジペン+ハンダが無難かと思いつつ諦めきれず慎重に再チャレンジ。
上手くカシメる方法を見つけましたよ!


被覆を剥いたリード線部分は、0.3mmのカシメで普通に締めてOK。
被覆部は、まず0.5mmのカシメを使って7割程度締めます。
カシメの爪が内側に折れ曲がって、被覆に当たる直前位まで。
次に0.3mmのカシメで7割程度まで締めて完了。
最後まで締めると潰れるので注意。


B049
これでキレイにコネクター処理ができました。
作業中の画像があれば良かったんですけどね(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

静岡ガンダム

この週末は、静岡までドライブ。
目的は1/1ガンダムですよ(笑)

一昨年のお台場に立てられたガンダム。

昨年夏より、静岡にて展示されてます。
この春までの期間限定ってのは知ってましたので、春休み近辺に行こうと予定はありました。
ラストの週末は檄混みが予想されるため前倒し。
Kizuの月例はキャンセルになりましたが、こちらは来月もありますからね。

B051
素晴らしい存在感です。

B052
お台場のとボディマーキングが異なるようです。
それと、ビームサーベルを持ってますね。

少々残念だったのは夜間のライトアップを含め、演出が全て中止されていたこと。
日本の現在の状況を考えたら仕方ありません。

B053
2度目でもハイテンションなチビ(笑)


本来なら3連休ですし、もっとスゴい人出だったのでしょうね。
普通の週末でも順番待ちの行列が出来る様子で、少しでも時間潰しになる?

B056

B057

砂利に水絵を描く職人さんが(笑)



夜間のライトアップを見れないため時間が余ったのと、クルマのガス補給や夕食何処を探しがてら、市内をぐるり。
なんかタミヤマークが目立つ?

B054

?もしかして?
タミヤ本社が静岡市とは知ってましたけど、まさかガンダムの近くとはリサーチ不足でした。
サクッと検索して、タミヤサーキットを見学…

B055

が、行った時間も遅かったし雨も降り出してて誰もおらず。
そもそも営業してたのか不明ですけどね(苦笑)



一泊二日の、高速を走ってばかりな観光?でした。
長時間のドライブでヒマそうにしてたチビも、なんだかんだで楽しかったらしい(笑)
ラストチャンスに行けただけでもラッキーかと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

Newアイテム

Spec.R製のギアデフ以外にも内緒で搭載してたNewアイテムが。

B046
コレとか…

B047
コレも…


B048
コレはTypeRだったりします(笑)


今後を考えるとレシーバーは数があっても困らないし、追加は決めてました。
手持ちは451、なら買うのは451Rでしょ(笑)
価格も殆ど違わないので。

迷ったのがサーボ。
ツーリングではフタバ9550・9551しか使用したことがなく、他のも試してみたい。
セールで安いSDX-801でイイかと思いつつ、思い切ってSRG-BLXの、それもTypeRを。



朝からSSRモードで走行。
確かに反応の良さ、微妙な操作に対するツキは良いように感じます。

途中、SHRモードに変更。
本来なら451+9551に載せ換えて比較するのがベストなんでしょうけど、さすがに面倒で(笑)
気持ち反応が鈍いかな?

SSRに戻すと、動きの切れが良く感じたので確実に差はあるようです。
ただ、SSR・SHRモードの差なのか、サーボがTypeRだから差が出たのかは不明。
何れにしろ、タイムアップに繋がるような差じゃないです。

それでも、チキチキバトル中の微妙な位置取り・ライン取りの助けにはなるかもしれません。
その意味では決勝レース向きかも(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

ギアデフ続編

3Racing製のギアデフを使用していて、安いしオイル漏れも殆ど無く、スペアパーツも入手可。
お気に入りと以前の記事でも書いてます。
が、どうも動作が不安定。
コンマ数ミリのシム1枚を入れる抜く、で渋かったりギア飛びを起こしたり。
どうもギアの素材がヤワなのが一因みたいです。

そこで、前回の走行からタミヤ純正(Spec.R製)のギアデフを導入。
こちらも急いで組んだため、バックラッシュをキチンと調整できずやや渋めの動き。
それもあってか、3Racing製との違いを感じ取れず。

B045

帰宅後、調整し直し、軽すぎず渋くもない程度になりました。
これで多少は変わるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

Kizuで走行(3/12)

画像ありません。

yanaさん、doraさん、他、お疲れさまでした。

セットの方向性を模索しソフト方向に変更、同時にキャンバーも大きく変えてみました。
が、セッティングに進捗がなく、タイムも伸びず。

セット変更に伴い、フィーリングや特性に若干の変化はあるんですが、劇的に改善されることはなくタイムも変化無し。
バネやダンパー角の変更では、根本的な特性変化は期待出来ませんね。
味付けの範疇でしょうか。

幾つかのNewアイテム投入もタイムアップには貢献せず。
中でもSpec.R製(タミヤ純正)のギアデフは調整不足で動きが渋かった。
doraさんのと比べでも動作が全然違う。
クルマの回頭性が悪い一因はデフにあると睨んでますが…

キャンバーは2.5度付近をデフォとしてました。
今回、思い切って変更してみたけど、リアは1.5度まで減らすと巻きが出て安定感に欠ける。
SWEEPタイヤはある程度付けないとダメなのを再確認(笑)
っても、サスジオメトリとの絡みもあるので、次回はアッパーアームとか大きく変更してみようかと。

クルマの動きを見てると、コーナーの初期はまずまず曲がって向きが変わってる。
でも、コーナー中盤から終盤にかけて、フロントのグリップが逃げてる感じ。
ロールが早すぎるのか?少ないのか?上からだとイマイチ判断しかねてます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

東北地方太平洋沖地震

災害地域の方々の無事をお祈りしております。

茨城在住の親戚は無事だったとのこと。
ただ、自宅は足の踏み場もない荒れ様らしく…
いまだに余震?が頻発してる模様。

首都圏も予想以上の混乱ですね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンテの続き

週末で終わらなかったメンテの続きを夜な夜なやってます(笑)

歪んだフロントユニバを交換。
今度歪んだらスチールにしよう。

ボディもステッカー貼って完成。

それとESCのファームを最新のに書き換え。
最新といっても昨年11月にリリースされてるもの。
特に設定項目が変更されてるワケでもないので、これまで放置してました(笑)
モーターの温度上昇を抑える効果があるとかないとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

週末はバタバタ

メンテとボディの塗装。
416はここんとこ最低限のメンテしかしてなかったしね(笑)
ボディは久しぶりにエブロにするか悩んだ末にまたもNSX05。
クセのない特性なので、セットを詰めるには良いんじゃないかとの判断。

ウインドウのマスキングは終わったけど、センターのラインが結構手間で…(笑)

ギアデフはオイルをDOT1に変更。
3RACINGのギアデフは、バックラッシュがキツ目なのもあってDOT2ではちょっと重め。
少し軽くなったか?

ボディの塗装は時間が無くて慌てて作業したのもあり、酷い出来。
マスキングが十分でなく、塗装の滲みが…
遠目から見たらマシですが…

ゆっくりメンテしたかったけど、あんまり時間取れず。
土・日ともに実家へ行ったり、あっという間の週末。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

情報収集不足

プロポをEXZES Xにチェンジする時に悩んだのがレシーバー。
451か451Rか。
SSRモードは451R(対応サーボ要)のみ。
しかもアナログサーボは使用不可。
451ならアナログサーボも使用出来ます。

現状、SSRモードに対応したESCはないので、451Rを選択してもあまり意味がない。
なら451で良いんじゃないか?、でも先を考えたら451Rか?
価格的な差も少ないので、尚更悩む(笑)

結局、451Rは確保できず451となったんですが、別にイイやと。
しか~し、EXZES Xが届きマニュアルを見てビックリ!!

これまでフタバ・KOと使用してきて、レスポンスモードの設定はステア・スロットル一括でしか変更できませんでした。
ところがサンワはステア・スロットルを個別に設定できるんですね…
知らなんだ(笑)

ってことは、451Rに対応サーボを使用し、ステアはSSR、スロットルはSHRに設定可能。
使い道あるのか…
だから単体でも451Rは品切れが多かったのね…(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »