« EXZES Xがやって来た | トップページ | シェイクダウン? »

2011年2月23日 (水)

メンテとメカ搭載

画像無しの手抜き(笑)

416XLはベルトの入れ替えと同時進行でメンテも。
更にEXZES Xの受信機を搭載。

ベルト位置が変わったことで、メカ搭載は楽になりました。
ベルトとの干渉にあまり気を遣わなくてイイ。
受信機もKOに比べ大きくなってるけど、キャパシターと並べて搭載可。

ステアサーボは内寄り用のネジ穴を使って固定。
416XLコンバで特徴的だったカーボンのサーボステーは不要となりました。
スッキリしてイイかも。

唯一、コンバ付属のカーボン製ステー(バッテリーのセンター位置決め用)がベルトと干渉してNG。
ここは鉛のウェイトを貼り付け。
バッテリーのズレ防止と、ウェイト積みの兼用。

後はダンパーのメンテ位かな?
これは当日でもいいや。

早めにほぼメンテ終了。

|

« EXZES Xがやって来た | トップページ | シェイクダウン? »

コメント

レシーバーのサイズが大きくなっても余裕があるのは、やっぱりサーボの向きが…ですね。
新しいプロポと一緒にマシンの変化が楽しみなのでは?(笑)

投稿: yana | 2011年2月24日 (木) 23:10

>yanaさん
サーボの向きもありますけど、ベルト位置のお陰で想像以上にメカスペースが広がりましたよ。
以外なメリットって感じ(笑)

ここ半年程メカの不安感があったんで、気分一新で走行できます。
思い切った甲斐があればいいけど(笑)

投稿: たけ丸 | 2011年2月25日 (金) 00:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/50918187

この記事へのトラックバック一覧です: メンテとメカ搭載:

« EXZES Xがやって来た | トップページ | シェイクダウン? »