« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の記事

2010年11月28日 (日)

スキン

今更なネタですが、ヘリオスにスキンデカールを貼ってみました。
見た目が変わってチビが喜びそうなので。
それと、表面を少しでも隠すため。
中古で買ったヘリオスはキズや汚れもなく上々の程度ではあります。
それでも表面のツヤとかそれなりな部分もあります。
スキンで見栄えが良くなれば、と。

B008

カラーはレッドやブルーの派手なのと悩みました。
チビ的には派手な方が良かったかも?
結局、自分の好みで渋めに(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

南茨木(11/21)

11/21はKizuの月例レースだったんですが、チビの子守り日となってしまったため、迷った末に不参加。
面倒見ながらだと、どうしても集中力を欠くんですよね…以前も経験ありますけど。

で、どうしようかと思ってたらRCやるってんで、南茨木まで。
しかし、この日はチビのテンション低めであまり走行せず、夕刻前には撤収となりました。

B007

こちらのEX05は前回と同じセッティングなのに、どうもグリップが希薄。
ストレート後のコーナーではケツが流れる。
インフィールでもフロントが入っていかない感じ。
ちょこちょことセットを弄るもあんまり改善されず。

先日のKizuといい、ピリッとしない走行が続いてます…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

実用性はあるけど

B003
こんなダンパースタンドをゲット。
3Racing製ギアデフの情報を探してた際に目に付いたもの。
ふ~ん、面白いなと思ってたらKizuのショップで現物を見つけました。

正直、ダンパースタンドなんて何でもいい。
廃材利用したらタダだし、有り合わせのパーツでもOK、スタンドとして売ってるのでも安いのなら数百円であります。
それにある程度の金額出すのもどうなのか?
ま、この手のアイテム(一見無駄に見えるヤツ)が好きといいますか(苦笑)

コレまで使ってたスタンドはこちら。
組立式でコンパクトなのは○でも、組立が面倒だったりする矛盾(笑)

パネルは厚手でペラペラ感無し。
脚は円錐形でアルミ製と、価格なりの造りをしてます。
皿ビスを皿ワッシャー使って固定してる辺りが好きだったりします(笑)

B004
ダンパー長を測れるのも何気に便利。
コンマミリの精度を求めたらノギス必須でしょうけど、大凡の長さを見るなら十分。

B005
実際にダンパーを載せてみた。

B006
ダンパー長を計るときはこんな具合。

と、絶対必須なアイテムでもなく。
無駄っちゃ~、無駄。
でも実用性一辺倒じゃなくて、少し無駄っぽいのも楽しいかな。

あ、3Racing製です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

Kizu(11/13)

B002 

ギアデフはシムを抜いて、#2000オイルを入れ、自分的に納得行く状態に仕上げました。
他にも歪んでたリアバルクは新品に交換。
センターワンウェイ投入。
その他細かくセット修正。
さて、どれだけ違いがあるか?
必ずしも良い方向とは限りませんけど、何か変化があればと…

しかし、予想以上に変化が無い?
センターワンウェイは、気持ち頭の入りが良くなった程度で特に扱いづらさはナシ。
安定して、楽に走行は出来るけど速さが足りないという、これまで通りの結果。
しかもタイム的には前回の方が良かったです。
(路面の条件もあるかもですが)

B001

前回は、車高やリバウンドを主にあれこれ変更。
今回は、アッカーマンやリアのアライメントまで変更してみましたけど、あんまり良い感触じゃなかった。
次はバネやダンパー角度中心にやってみるか?

あ、KV値チェックしたら約3300で、後で調整するつもりが忘れてた(笑)

何か切っ掛け、ブレイクスルーが欲しいな…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

週末の準備

細かなアイテムを入れた続き。

前回Kizu走行時にリアバルク左右の歪みを発見。
片方はKizuで売れ残ってるのをゲット。
もう片方は近所のジョーシンで発注。

予想外の出費で痛い…
ハイエンドはパーツ代が…
バラバラに買うことになったため、気分的に出費が小さい気がします(苦笑)

Blog998
画像にデフはありませんが、組み付けてスムーズに回転するのを確認。
Kizuじゃ、回ってなかったんですよね(当然ですけど)。


Blog999
他にはスタビを組み直したりと、細かい見直しを実施。
これで走る様になる…?、とは思ってません。
単にあれこれやったと、納得したいだけです(苦笑)


ギアデフに関しては色んな情報があって、何が何やら?
取り敢えず、オイルは#2000を準備しました。

ギアデフには#2000位が適度?みたいな情報が多いためか、ショップに行くと#2000だけ売り切れてます。
どうしようか?とショップ内を徘徊してると、アウトレットコーナーにて#2000オイルが半値で…
シリコンオイルって古いと劣化するんでしょうかね?
迷いつつも半値に負けて買いました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

ORION EZ Charger

Ni-MHの単3・単4用に充電器を新調しました。
これまで使ってたヤツに我慢の限界(笑)

Blog996

最近、ミニッツはとんとご無沙汰なので、もっぱらプロポのエネループ充電用です。
単3・単4の充電池はRC用途以外にも使ってますから、このタイプの充電器がないのも不便で。
バーゲン品を見つけてゲット!

筐体デザインは前のと違うけど、スペックからは同等品の雰囲気が…
若干の不安はありましたけど、今んとこ不具合無く動いてます。

Blog997

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

まだまだ頑張ってもらいます

年内には417が発売されるし、そっちに気か逝っちゃってる人も多数でしょうが、ウチのRC予算的には新車のそれもハイエンドなんてとても無理。
ってことで、ちょっとしたアイテム投入や微妙に仕様変更。
少しでも競争力を維持したいな~、と。


まず、バッテリー固定をOPのカーボンストラップ固定から、ノーマルのグラステープ固定へ戻す。
カーボンストラップはネジ止めで便利なんですがね。
ある種の突っ張り棒になって、シャシーロールが規制されるって面もあり…
一度グラステープを試してみるかと。

Blog988
416XLはロアデッキにテープを通すスリットが開いておらず、こんなパーツを使用。

Blog989
スペーサーで少し浮かし、テープを通しやすく。


Blog992
こちらは、テックの新しいアクスルシャフト、XRAY風。

Blog993
組んだ感じは軽そう。
クロススパイダーや、ユニバはタミヤ製と互換性があります。

Blog994
しかし、性能面を期待して入れたんじゃありません。
メンテが少しでも楽になるかなと。
Cハブを通して外せるので、ナックルを外す頻度が減ります。
なのでフロントだけに導入(笑)


性能というか、特性的に期待してるのがセンターワンウェイ。
Blog990

適当にシムでガタ調整し組み込みました。
Blog991

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

ドリフトミーティング?

南茨木に買い物に行ったら、駐車場にヨコモのクルマが…
そういや、今日はヨコモドリフトミーティング開催だっけ?
と、見学がてらコースを覗いてみる。

Blog995

営業の広坂氏も来場されてました。
元々、京都出身ですから(スピーチでもそんな声が聞こえてた)実家に寄ったりしてるんでしょうか?

肝心の競技は何時になったら始まるのか?
進行とかがグリップのそれとは勝手が違い、こっちの買い物が済んだらとっとと帰りました(笑)
チビが腹減ったとウルサいのもあったけど…

それにしても、参加者が少なかったな~
もっと大入りを予想してたけど、ドリフト競技って流行ってないの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

ギアデフ導入

ここんとこ注目度が高いギアデフ。
私的にはモデファイドクラスのブラシレスモーター&Li-Poのハイパワー対策という認識でした。
実際ハイパワーなGPは、ほぼギアデフですよね。
ですんで、ギアデフの出番は世界戦レベルのレース位かと。

でも、ストッククラスでも効果ある様なウワサでちょっと興味が…

ボールデフのハウジングが遠からず要交換ということもあって、同じ金が掛かるならギアデフを試してもイイか?
価格をチェックしたら、タミヤ純正(Spec-R製)のギアデフと比べ3Racing製のは、約半値。
デフハウジングとほぼ同価格。
ショップでしばし悩みつつも買いました(笑)

3Racing製ギアデフのパッケージ内容は…
デフオイル(ただし粘度不明)付属。
プーリーは37T・38Tと2種付属。
軸受け用のベアリング(1510サイズ)まで入ってます。
この内容で2000円ちょい、ボールデフ一式よりお安いかも。
まあ、精度が悪くて動作がゴリゴリだったり、オイルだだ漏れなら意味ないですけど(笑)

取説通りに組むと、内部ギアのクリアランスがゼロで少々渋い動作。
それでも走行した感触は特に違和感ありませんでした。
心配してたオイル漏れも、この日の走行では全くありません。
走って慣らしが出来たのか?動作の渋さも多少マシになりましたし。

と、ここまでは、当日の様子。






帰宅後、少し気になる部分があったので、数日放置しておりました。
すると、オイル漏れとは言えないレベルですが、ハウジング接合部分(ゴム製パッキン入り)から少しオイルが滲んでます。
やはり漏れゼロは難しいみたいです。

デフを割ったのがコレ。
Blog985

この間にゴム製パッキンが入ります。
Blog986

デフ内部はこんな感じ。
Blog987

ユニバのジョイントカップシャフト部にもオイル漏れ対策は施されてて、Oリングを介して組む様になってます。
これらの基本的な構造はタミヤ(Spec-R)も同様です。

ギアハウジング固定の祭に、ネジ(4本)を締めすぎてもオイル漏れが発生するそうです。
これはゴム製のパッキンが圧迫されて、ネジ部とその周囲とで微妙な隙間が出来るらしい。
(何度も開け閉めしてるとパッキンがヘタるのも要因)
8分目の締め加減が重要なワケですね。

素組ではギアのバックラッシュがキツかったため、スペーサーを1枚抜いてみました。
これでオイルを入れてどうなるか、様子見です。

このオイルも色々悩みドコ。
付属オイルは番手が不明なので、今後を考え定番らしい#2000を次回は使用してみます。
さらに同じオイルでも注入量で効きが変わりますよね。
目一杯入れるのか、お湿り程度か。
セットの定量化も重要だし、自分なりのやり方を確立する必要がありますね。

消耗パーツは、ギアデフを構成してるパーツ単位で販売されてます。
例えばパッキンのみとか。
現実の入手性がどうかは別問題ですがね(笑)

最後に、416流用時の注意点。
ユニバのピンに付けるプラ製のカバー。
これは3Racing製ギアデフ付属(もしくはSAKURA ZERO用)を使用すること。
ジョイントカップの切り欠き寸法が、僅かながら異なってるためです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

Kizuで練習

この週末は走行する予定はありませんでした。
でもなんとな~く、土曜のナイトタイムで少し走行しようかな?と、お昼頃から準備開始。
しかし、結局出るに出られずお流れ。
ところが、一度走行しようかと思い立ったらどうしても走行したい気分になり、翌日曜にKizuまで行ってきました(笑)

朝一到着すると、某氏がコースに液体散布してますよ…
こりゃ本日はハイグリップ路面か(笑)

まずは先週南茨木で走行した05ver.II(EX05)から走行開始。
滅茶苦茶遅い…、ああ、ブーストや進角をゼロにしてたっけ。
設定をやり直し、KV値チェックは3500とイイ数値に。

Blog982

やはり路面は高目です。
3週前に走行したセットのままだと簡単に転倒します。
ダンパーを寝かしたり、転倒対策セッティング。
まあ、そこそこ走る様にはなった。
タイムは12秒半ばですが。


只でさえ人が少ないのに、スポーツクラスタイムは更に閑散。
クリアラップを取りやすく、タイムアタック日和。
その割にタイムが出てないのはご愛敬(笑)


EX05はそこそこに、416WE(416XL)にチェンジ。
久しぶりに走らせたかったのと、流行のアイテムを投入したから確認のため(笑)
アイテムは後述するとして、EX05よりは転倒し辛く楽に走行できる。

Blog983

安定して走行できる(安心して操作できる)レベルまで転倒対策セットを施し、ラップはベストが12秒前半、アベでも12秒台に。
24Lは出来ますが、25Lが近そうで遠い。
単独で走ってると結構曲がりも良い感じだし、悪くなさげ。
でもタイムがイマイチなのは…やっぱ、インフィールドで速度が乗ってない印象。

Blog984
投入したアイテムはコレ。

当初はギアデフを積極的に導入する気は無かったんですけどね(笑)
現地購入…組立…組込、で少々調整不足。
詳細は別途記事にしましょうか。

ま、若干スムーズさに欠ける状態ではあったけど投入してみました。
ボールデフとの差は?
あんま変わんないか!
前に出る!、とのウワサですがね?

敢えて違いを探すと…トラクションが安定してる気が?
全体的に動きが落ち着いてるというのか。
見方を変えれば前に出てるともいえるのかな?

ボールデフと比べてメンテ頻度がどうなのか楽しみでもあります。
しかし、リアバルクの歪みを発見しパーツ代が…(苦)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »