« 細かい修正も兼ねて | トップページ | 冷や汗かきつつ準備を進める »

2010年10月 6日 (水)

New firmware

現在使用しているブラシレスESC、RB-SのNewファームウェアがリリースされました。
相変わらずBeta版のままですが(笑)
V2.02gで若干問題だった部分が解消されてるのかな?

ってことで、V2.10cファームに更新。
新しい設定マトリクスはこんな感じ。
Blog964

V2.02gに関しては以前に書いた記事を参照。

比較してみると…
設定項目5以下は同じ。

1:Time-shift(9th)
3:Turbo(9th)
ここも同じ。

2:Time-shift gain(4th)
ここは設定名称がTiming Gainに変わってますが恐らく内容は同じじゃないかな?
ただ、4段階から9段階へ設定が細分化されてます。

ガラッと変わったのが、
4:Turbo kick-in (RPM)(9th)
Turbo Gainと名称が変わると同時に設定内容も見直されてる風。

前ファームの一番の問題がここだったんで、変更はある意味当然かも?
Turbo(ブースト)が有効になるモーター回転数を9段階から選択できるのは良いとして、その回転数が高回転に寄りすぎなため汎用性に欠けてました。
純然たるストッククラスレベル向けな感じ。
もう少し落ちるパワーソースレベル(Kizuの17.5Tとか)だと、Turbo(ブースト)を有効に使えませんでした。

新しいファームではモーターの回転数が明示されておらずアバウト。
SPEED PASSION GT2.1みたく、ブーストが効き出すまでの時間を調整出来るように。
Delay Time 0.1s・0.2s・0.3sの3段階ですが。
Gainは3段階と、調整幅が狭くなってるのはどうなんだろ?
より低回転域からTurbo(ブースト)が有効になってると予想してますが果たして?

週末の走行で確認してみます。
KV値調整が一からやり直しですけどね(笑)

|

« 細かい修正も兼ねて | トップページ | 冷や汗かきつつ準備を進める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/49661592

この記事へのトラックバック一覧です: New firmware:

« 細かい修正も兼ねて | トップページ | 冷や汗かきつつ準備を進める »