« 416XL!? | トップページ | バスタブ交換 »

2010年6月 3日 (木)

416XLその2

実際にコンバートした様子をレポ。

蛇足ですが、何度か海外通販を利用して今回初めてEMSなる郵送を利用しました(つか今回はこれしか選択肢が無かった)。
普通の海外郵送だと比較的送料は安価です。
例えば、以前購入したブラシレスESCは香港のメーカー直販で、送料は日本円で800円程度。
国内の宅配より安いくらい。

ただし、ロストした場合は最悪泣き寝入りの可能性が大きいらしくリスクもあります。
EMSだと追跡サービスがあり、日本郵便のサイトからでも配達状況を把握できます。
これは安心感ありますね。
送料高いけど(笑)

ちなみに配達状況を見てたら、USA内では時間が掛かってるものの国内に入ったらその日に配達されました。
国内の郵便・宅配網は素晴らしい(笑)

今回購入したのは、コンバージョンキット以外にOP的なパーツも幾つか。
同じ送料掛かるならついでにって感じです。

Blog895
届いたパーツ一式。
正確には購入したコンバージョンキットはバッテリーサポートがカーボン製で、別途パーツでスチール製のを購入。
他にカーボン製のバッテリー固定ストラップも。

パーツの加工精度はまずまず。
でも国産に比べたらちょっとかな?
あからさまに歪んでる事はないですが、カーボンパーツのカット面とか国産品の方が滑らかですね。

ビックリなのが付属のワッシャー。
ワッシャーの製造工程って、原材料(多分シート状)からプレスで打ち抜くんだと想像しますが、バリがスゴい…(笑)


Blog904
組んだ状態でもフレックスはソフトに感じます。
特にリアはモーター部左右に穴開けされてますしね。

それと、シャシーフレックスの左右均等化を狙ったのか?、ベルトの取り回しを考慮したのか?
フロント・リア共、プーリーを左右どちらのオフセットでも使用可能なカット形状になってます。
フロント・センター共ダイレクト駆動であれば、ベルトを左右入れ替えての搭載も可能です。
ワンウェイ仕様だと簡単には出来ませんけど。

Blog905
その他、フロントバルク付近に余ったネジ穴が。
これは416Xのバルク用。
サスマウントもFR・RFに416WE・Xと同様、セパレートサスマウント用のネジ穴があります。

裏から見ると、ステアサーボの位置が良く分かりますね。
これでもノーマルと同位置ですが、一見オフセットされてるみたいな。

Blog906
バッテリーがはみ出してますが、これはナローなロアデッキのためそう見えるだけ。
実際の搭載位置はノーマルと変わりないと思います。
同様にモーターもやたら外に出てる気が(笑)

さて肝心の走行性能は?
基本的にノーマルの416WEと大きく変わりませんね。
実質ロアデッキのみの変更ですから、サスジオメトリや重心位置は同じ。
シャシーフレックスの違いが走行特性差として出てるだけかな。

ロアデッキがノーマルよりソフトな印象もあり、プラシーボ効果か?(笑)、全体的に動きはマイルド。
引っ掛かり感が減って、コーナーがスムーズな印象ですね。
私的にはこちらの動きの方が好みに近いので、コンバートは正解と思ってます。
大事なのはタイムを詰められるかで、これからセットの見直しです。

|

« 416XL!? | トップページ | バスタブ交換 »

コメント

裏から見ると本当にナローなシャーシですね。
普通と違うって所で凄く惹かれるものがありますが、ウチが使うとモーターをひっかけそうで怖いですわ。(笑)
コンバージョンキットはマシンの性格をガラッと変えちゃう印象でしたが、良い方向への変化との事なので良かったですね。

投稿: yana | 2010年6月 3日 (木) 13:20

>yanaさん
ジオメトリや剛性バランスが大きく違うと、別のクルマになる可能性大ですね。
416WEが硬すぎる印象だったのは、OPの2.5mmロアデッキ(標準は2.25mm)なのもあると思います。
最初良くても、どう転ぶか分かりませんから(笑)

投稿: たけ丸 | 2010年6月 3日 (木) 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/48174443

この記事へのトラックバック一覧です: 416XLその2:

« 416XL!? | トップページ | バスタブ交換 »