« GW練習はKizuで | トップページ | モーターがピンチ! »

2010年5月 7日 (金)

シェイクダウンを終えて

巻き巻きや転倒大会だったらどうしよう?と多少の不安もありましたが、普通に走ってくれて一安心(笑)
でも、シェイクダウンからいきなり05ver.II以上に快走とは行きませんでした。
現地で細々とセット変更しましたけど、もう一つピリッとせず。
毎度の如く、帰宅してから脳内妄想で次回セットを検討(笑)

当日、お昼前かな?
某H代表が鈴鹿からお帰り。
雑誌企画のレースネタを聞きつつ、
「あ、416ですか?」
「中古のWEですけど」
と、416WEのセット談義に。

さらっとマシンを見て頂くと、サスのジオメトリはKizu定番セットで問題なし。
バネの選択は、30Tだと好みでイイとか。
タミヤバネでも十分走るし、動きの好みで選択すればいいと。

握った加速時にプッシュアンダーが強めで…
と不満点を述べると、リアスタビを内取りにしてテック等のスタビバーを使うのも効果ありらしい。

う~ん、手持ちでヨコモのスタビバーがあるんで、取り敢えず1.3mmをリアに。
効果は?ある様な無い様な?
ちょっと硬すぎたかな。



そんなセット談義と走行の感触を思い出しつつ、レースに備えたセットを脳内妄想。

現状、ステア操作に対する反応はスゴく良い。
けど、コーナーを丸く回るのが難しく、カクカクと多角形コーナーリング風になってしまう。
前後のスタビを弱くして、もうちょいスムーズにロールさせた方が良さそうな感じ。

それと、416WEはホイールハブ4mm+0.5mmスペーサーが標準。
ここも、動きを穏やかにするため5mmハブに変更すべきか。

まだまだ変更箇所による動きの変化が掴めてないんで、手探りですが…
少しでも良い状態でレースに臨めれば…

|

« GW練習はKizuで | トップページ | モーターがピンチ! »

コメント

月曜日のグリップなら、4mm+0.5でも行けそうですが、
ハイサイドの兆候が見えたら5mmハブも有りかもしれませんね。
私は0.5mmの違いでステアの激変ぶりに驚きましたw

投稿: dora | 2010年5月 7日 (金) 06:56

私は5mmハブに1㎜スペーサーでやってました。
サスブロックも1Cですし、ちょっとやり過ぎかも・・・。
トレッド調整でハンドリング特性の変化もあるんですよねぇ。

投稿: ヤエン師 | 2010年5月 7日 (金) 08:34

ステア操作に対してよく反応する曲がる車ってすぐ失速につながり易いですね。

最近そう思って失速を出来るだけしない操作方法を学ぼうと思っていますが、難しいですわ・・・

投稿: あやまっく | 2010年5月 7日 (金) 15:14

>doraさん
転倒するならトレッド拡大を考えてましたが、問題なかったのでスルーしてました。
特性変化の確認のため、変更しても良かったかも。

>ヤエン師さん
あの日の路面なら1mmスペーサーは不要だったかもですね。
細かく詰めないと好みの特性にならないし、難しいところです。

>あやまっくさん
ステアの初期反応が良く、そのまま後半まで曲がり込む…これが理想でしょうか?(笑)
なかなかそんなセットは出せませんけど。

投稿: たけ丸 | 2010年5月 7日 (金) 16:57

ハブはヤエン師さんと同じく5mm+1mmでした。
適当に考えていたのですけど、この辺も見直すというか違いを見ておくのも良いですね。

投稿: yana | 2010年5月 8日 (土) 13:14

>yanaさん
普通に走ってる時こそ動きの違いをチェックしないとダメなんでしょうね。
それができてないから、レース本番でセットの変更が思うようにできない。
自分も課題にはしてますが、中々…

投稿: たけ丸 | 2010年5月 9日 (日) 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/48271168

この記事へのトラックバック一覧です: シェイクダウンを終えて:

« GW練習はKizuで | トップページ | モーターがピンチ! »