« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の記事

2010年5月31日 (月)

416XL!?

416WEにはコンバージョンキットを導入。
先日はブラシレス17.5Tのテストと、コンバートした416WEのシェイクダウンを兼ねてました。

このコンバージョンキットは、USA?のExotek Racingなるメーカー製。
416系をLi-Po・Li-Feのハードケースバッテリー対応シャシー化するコンバージョンキットです。
416用だけじゃなく、サイクロンやAssociated TC5、XRAY用もあります。
次期ハイエンドに416を選んだのは、こいつにコンバージョンするのも面白いかなぁ~と考えて(笑)
まあ、性能的にどうなのかは未知数ですが…シェイクダウンの印象はまずまず。


メーカーサイトの画像を借りて紹介


Dsc_0026
キットを組んだ状態のデザインは416とさほど変わりません。
バラセル用のスロットが無い程度。


Dsc_1802
キット内容はこちら。
カーボンロアデッキ、バッテリーサポートパーツ、ステアサーボ固定パーツで構成されます。

カーボンロアデッキは2mm厚で90mm幅と非常にナロー。
シャシーフレックスは結構ソフト?、サイトの説明だとバラセル用スロットが無いため2mm厚で十分だそうです。

Dsc_1813
このキットで面白い?特徴的なのがバッテリーサポートパーツ。
やたらゴツいサポートパーツはステンレススチール製で、1個21gあります。
前後2個で42g。
Ni-MHに比べて軽く、バランスウェイト必須のLi-Po・Li-Fe搭載を前提にあえて重く作ってあるのかな?
別途搭載のウェイトは少なくて済みます。

因みにコンバージョンキットは2種あって、バッテリーサポートがスチールのとカーボン製の。
当然、カーボンのがより軽量です。

Dsc_0029
さらに前後2段、横に3段階、バッテリー搭載位置の調整が可能です。
(注:416XLだと横2段階みたいです。最内にするとバッテリーサポートとステアワイパーが干渉するため。)
センターにもカーボンパーツのサポートがあり、バッテリーの座りはとても良好。

Dsc_002
ナローなロアデッキデザインだとステアサーボが横にはみ出します。
これは、そのためのステアサーボステー。
標準のマウントを流用しつつナローなロアデッキでも搭載できるよう、上手く考えられてます。

で、気になるお値段は?
現地価格は約85USD。
日本円で約8k。
コンバージョンキットとしては安価な部類じゃないでしょうか?
国内メーカーが同等キットを企画・販売したら、確実に10kオーバー、20k近くでも不思議じゃありません。

しかし、海外通販なので送料の問題があります(笑)
通常の国際郵便ならまだ低料金ですが、こいつはEMS(追跡サービス付き)なのもあって送料約30USD!!
しばらくマジで買うか悩んでました。
最終的には送料込みでも10kちょいなら…で、ポチッとな(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

Newパワーソースのテスト+

週末は神風ブラシレス17.5Tモーターのテスト走行。
レースに向けてKV値調整等してきました。

Blog900
土曜の割に人少な目。

KV値の測定もせず取り敢えず走行、ギア比は4.8。
バッテリー(ALF3300)に不安はあったけど予想してたより遅くないかな?

Blog901
ピットマット新調。
FILA製、いや単なるFILAのバスタオルです(笑)

416WEの見た目がちょっと違う?って突っ込みは無しで(笑)
改めて後日レポしますが、416WEは少し変更を施してます。
この変更箇所の影響か?、マシンの動きは素416WEより好みに近い感じ。
変な硬さがなく、スムーズな感触です。

KV値は2000半ばの数値だったため、3500程度に調整。
これで走行するとストレート後半の伸びが違う。
トップスピードだけの比較だと、自分の30T+バラセルより明らかに速い(と思う)。

しかし、このトップスピードがタイムに反映されない。
ベスト11秒半ばがやっと…
20パック超のタイヤが原因かと、マシなのを投入するも殆ど変わらず。
やっぱマシンセッティングかな?

と、周りのクルマの動きを見てると…
バッテリーか!?

EXTREMEの3800や4000のLi-Fe搭載マシンは動きがめっちゃ元気。
対してこちらはインフィールドでまったり。
単独で走行してると、ストレートの伸びもあって遅いとは感じませんが、他と合わせると元気の良さが違います(苦笑)

Blog902
製造途中のガンダムと記念撮影(笑)

う~ん、新しいLi-Feは導入しないとダメそうです。
パワーソース絡みは色々と悩みが増えますね。
KV値規制のレギュがイコールコンディションに貢献するかも含め、次回レースは要注目かと。


05ver.IIはこの有様(笑)
Blog903

事前準備は万全、やるなら朝から…と思ってたのに、お昼過ぎに入荷予定と言われ腰を折られた感じ(笑)
416で走行しだすとそちらに集中しちゃいますしね。
それとバスタブ見てたら、ピニオンが干渉する部分とか削り要なのを思い出した。
組んでからじゃ面倒だしね(笑)
自宅でじっくり組み立てます。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

ユニット単位

バラした後は組み直しつつ、ユニット状に。
前後のバルクは以前に購入してた強化バルク
フロントワンウェイ・リアデフを入れ替えます。

Blog898

モーターマウントにはセンターワンウェイを。

Blog899

センターワンウェイというとプーリーが回転するイメージが強いんですが、05ver.II用(=05MS、アニバ934用)はスパーホルダーにワンウェイが圧入されてます。
構造が?のまま組みましたが、完成して納得。
フロントプーリーはシャフトと一緒に回る構造になってます。
片持ちシャフト特有の構造かな?

さて強化バスタブ導入の準備はほぼ終了。
一番の問題は現地で組めるのか?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

こちらも諦めてませんよ

下旬に待望の?カーボン強化バスタブが発売される05ver.II。
週末Kizuに出撃予定ですし、その時にゲットできれば現地で組み込み予定。
少しでも楽に早く組める様、メンテがてら全バラに。

Blog896

加えて、他のOPも投入。
随分前になりますが、ぱすたんさんに代理購入していただいてたセンターワンウェイ。
強化バスタブとワンウェイでどこまで変わるか興味ありますね。

Blog897

しかし、全バラにしつつ現地で組んでる余裕があるのか不安も(笑)
ウェイトチェックにバランス取りもしないといけないし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

神風17.5T

速攻でゲットしました。
そんなに急がなくても大丈夫とは思いますけどね(笑)

端子にヨーロピアンをハンダ付け。
ここは直接ハンダ付けした方が良いんでしょうけど、まだ色んなモーターに載せ換える事が多そうなので。
仕様(モーター)が固まってきたら直に付けようかと。

Blog894

見た目はクーリングホールもあって、よく冷えそうな感じ。
ヨコモZEROと違い、進角調整部が軽く動くのは○。
ヨコモのは固いし。

引き取りに行った日は、doraさん達が早速テスト走行しておられました。
感想は?
そのままだと檄遅らしい。
モーター進角を目一杯付け、ESCの設定を弄って普通の30T程度とか。

週末テスト走行予定ですが、早くKV値やギア比が決まらないと中途半端ですね。
速い状態でタイムが出ても無意味だし。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

まだまだ詰めが甘い

先日のレースに416WEを投入。
しかし、05ver.II以上の結果(リザルト)は残せませんでした。
まあ、予想の範囲内でしたが。

05ver.IIはこれまでに細かいセッティング作業をやって来て、自分好みの動きが(完全ではないけど)出せてます。
対して416WEは1日シェイクダウンで走行しただけ。
いくらハイエンドでもセッティングがキチンと出てなければ、バスタブに及びません。
ある意味当然ですね。

扱い易さの差が一番現れてるのがアベレージ。
前回のレース(05ver.II)より、予選・決勝ともタイムが落ちてます。
それでも、十分なセッティングじゃないにも関わらずベストがほぼ同等なのは、416WEの基本的なポテンシャルが高いと言えるのかも?

まだまだ詰める余地は残ってますし、確実に05ver.IIを上回れるレベルに持って行きたいですね。
次からは強制的にブラシレスへ移行となります。
パワーソースのセッティングも含めて見直さないと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

Kizu月例レース第5戦レポ

Kizu月例第5戦30Tクラスに参戦してきました。
参加されたみなさん、運営スタッフのみなさん、お疲れさま&ありがとうございました。
ここ何戦か20名を超える様なエントリーでしたが、今回は15名とちょっと少な目。
Blog890

さて朝一の練習走行で、脳内妄想したセットの確認。
同時にモーターの様子も伺います。

モーターはそこそこ回ってるみたいで、他と比べても遜色なし。
しかし、脳内妄想したセットは巻きます…(汗汗)
慌ててセットを微修正し再度チェック、大丈夫かな?
モーターも分解して、念のためコミュの掃除。
予選に臨みます。

・予選ラウンド1
2番スタートから快調な走行で、1番スタートのおんせんさんに追いつく勢い。
こりゃ良いんじゃねえの?と思った2ラップ目か3ラップ目に巻きが…
ハーフスピンで抑えましたが、以後自重せざるを得ず。

中盤過ぎ、マーシャルやギャラリーからクサい、誰かモーター燃えてんぞ、との声。
え?もしかして自分?
と思った矢先、ストレートで急失速。
1コーナーで止まりそうになりますが、走行できてるみたい。
ストレートはドン亀状態で、軽く千切られます(笑)

後半、12秒台のラップを並べつつ必死で完走。
26Lに入ったのは奇跡的?
前半の貯金のお陰ですか(笑)



Blog891
先日記事にしたモーターの懸念が見事に当たりました。
当たってほしくないけどね。
モーターをバラすと、コミュは大丈夫。
巻き線が切れてました。
このため、3極モーターが2極モーター状態で回ってたみたい。
遅いのも納得ですわ。

ブログで前振りしておいた成果か?おんせんさんにモーターレンタルをして頂きました。
ホントにありがとうございます。
レースを棄権せずにすみました。



・予選ラウンド2
ラウンド1の結果はトータル10位とAには届いてないので、27L出してA入りを確実にしたいところ。
速く、でも確実な周回を心がけてスタートします。

しかし2転け、1度はマーシャルヘルプ付きと27Lには入らず。
が、なんとか26L:5分3秒6とタイムアップ。

今回のレース、Aメイン常連さんが不参加だったり、ラウンド2でタイムアップした人が少なかったりに助けられ、トータル6位とギリでAメインに引っ掛かりました。
7位とはコンマ4秒差…ふぅ
中々、自力で確実にAに残れるリザルト残すのは難しいです。

Blog892

・決勝Aメイン
べべから、のそっとスタート。
何かおかしい?
直前の練習走行とは操縦特性が全く違う!
決勝ラウンドに入って路面が変わってる風。

フロントが全く喰わず、どアンダー。
全く曲がらん。
上位を伺うところじゃなく、ヘアピン、S字の入りで大回りを連発しラップペースが上がらない。
頭では早めにスロットルを抜いて減速と思ってるのに、それがお手々に伝わらない。
リズムが掴めずミス連発、裏返ってマーシャルヘルプ…グダグダ…

ようやく、レース中盤からリズムが掴め11秒半ば前後で周回しますが、自分の順位というか前後との位置関係(周遅れなのか?とか)が全く分からない。
裏返ってる間にバンバン抜かれてるから、周遅れなんだろうと後方から来るクルマを前に出しつつ終了!
ブービーの5位でした。

でもレース後リザルト見たら、3位4位とは同一周回(3位とは5秒差)。
競っても良かったみたい…後の祭り。
なんか、決勝でチキチキバトルもなく、レースした気がしない。
前回もこんな感じでしたかね。


Blog893
レース後は閉店まで練習走行タイム。
いつものようにブラシレスに載せ換え走行。
つか、今回で30Tモーターはボツになったんで、コレしか選択肢なし(笑)

ラストパック、クラッシュで動きがおかしくストップ。
モーターがズレてピニオンとスパーが噛んでない。
レースもイマイチやったし、今日はこれで撤収か…と思いつつコースを見ると数台が楽しそうにチキチキ。
急いでバックラッシュの調整をして残り5分チキチキに乱入(笑)
doraさんやヤエン師さんの前や後で、追っかけたり、追っかけられたり。
レースより最後の5分が一番楽しかったり(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

レース準備

この週末はレースだってのに、モーターコンディションの事もあってテンション上がらず(笑)
416のメンテも手つかずで進んでません。
これじゃダメと、何とか気合い入れてメンテ開始。

メニューは脳内妄想したセットを施すと同時に、ブラシESC&30Tモーターに載せ換え。

今回のレース、ハイエンドの416WEを投入決定。
Kizu30Tクラスはバスタブでとの拘りがあったため、若干微妙な部分もあります。
416WEを使う一番の理由は、05ver.IIのOPパーツ、カーボン強化バスタブ待ちなため。
5月下旬に入手できて、テスト結果次第では再度05ver.IIを使うかも。
それと、折角買った416WEですから使わないのは勿体ない(笑)
05MSみたく使わないまま…にしたくないし。

Blog889

KO VFS-1 C3は05ver.II用に配線してあるため、フタバMC850を搭載。
元々T2'007に積んでたもので、416WE用に配線を小変更。
ブラシレスESCでも余裕のあるメカスペースなんで、ブラシESCだとスカスカ(笑)

セットも、スタビをフロントタミヤソフト、リアは手持ちのヨコモで一番ソフトな1.2mm。
ホイールハブも5mmに変更してみました。
レース前の練習走行で様子見ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

モーターがピンチ!

Kizu月例30Tクラス用のモーター。
虎の子の1個で頑張ってきましたが、ちょっとヤバそうな雰囲気が…

Blog888

そろそろコミュ径も限界に近いため、前回レース後はコミュ研せず。
ブラシの当たり取り程度に回して、回転チェックするとモーターマスターがダウン。
コミュからのスパークも尋常じゃない。

コミュ表面の荒れも酷いし…
やむなくコミュ研。

コミュの隙間にゴミが入って、ショートしてた…って落ちなんですが。
不思議なのは、何度ゴミを除去しても10分程度回すと(2vで)、またコミュの隙間にゴミが。
何で?

しつこい位に、カッターの刃先で隙間掃除。
ようやく、モーターマスターで回転チェックできました。
けど、レースで再発したら確実に燃えそう(汗)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

シェイクダウンを終えて

巻き巻きや転倒大会だったらどうしよう?と多少の不安もありましたが、普通に走ってくれて一安心(笑)
でも、シェイクダウンからいきなり05ver.II以上に快走とは行きませんでした。
現地で細々とセット変更しましたけど、もう一つピリッとせず。
毎度の如く、帰宅してから脳内妄想で次回セットを検討(笑)

当日、お昼前かな?
某H代表が鈴鹿からお帰り。
雑誌企画のレースネタを聞きつつ、
「あ、416ですか?」
「中古のWEですけど」
と、416WEのセット談義に。

さらっとマシンを見て頂くと、サスのジオメトリはKizu定番セットで問題なし。
バネの選択は、30Tだと好みでイイとか。
タミヤバネでも十分走るし、動きの好みで選択すればいいと。

握った加速時にプッシュアンダーが強めで…
と不満点を述べると、リアスタビを内取りにしてテック等のスタビバーを使うのも効果ありらしい。

う~ん、手持ちでヨコモのスタビバーがあるんで、取り敢えず1.3mmをリアに。
効果は?ある様な無い様な?
ちょっと硬すぎたかな。



そんなセット談義と走行の感触を思い出しつつ、レースに備えたセットを脳内妄想。

現状、ステア操作に対する反応はスゴく良い。
けど、コーナーを丸く回るのが難しく、カクカクと多角形コーナーリング風になってしまう。
前後のスタビを弱くして、もうちょいスムーズにロールさせた方が良さそうな感じ。

それと、416WEはホイールハブ4mm+0.5mmスペーサーが標準。
ここも、動きを穏やかにするため5mmハブに変更すべきか。

まだまだ変更箇所による動きの変化が掴めてないんで、手探りですが…
少しでも良い状態でレースに臨めれば…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

GW練習はKizuで

GWも中盤、ってところでようやくRC。
Kizuで走行してきました。
ご一緒した、yanaさん、ヤエン師さん、100さん、doraさん、等々、お疲れさまでした。

Blog886
416WEのシェイクダウンは…至って普通に走行(笑)
1パック目からとっちらかることなく走行できて好印象でした。
バスタブに比べ軽い(ウェイト調整して1560g)し、シャシー剛性も高い。
その為か、コーナーの入りや切り返しの動きはキレがある感触。

転倒や巻きの兆候もなく上々の滑り出し(笑)
けど、この日の路面は悪くは無いけど、特に良くもなく…
ドライブしてる感覚だと良いタイムが出てそうなのに、実際はダメダメ。
終日通した結果、ベストは11秒25だったか?アベはコースの混雑もあって参考にならず。

それと、普通に走ってくれると言っても、全く不満が無いワケではありません。
ベストを見ても、ハイエンド=タイムアップ、なんて単純なもんじゃないです。
現状では05ver.IIと同程度かな?

Blog887
この日は30T枠の走行が多くて混雑気味。
細かいセッティング変更作業を確かめるには辛い状況。
後半は、セットそっちのけでみなさんとチキチキ合戦を楽しみました(笑)
結構ハードヒットもあってエブロボディの損傷が酷い…

シェイクダウンの印象は良いけど、確実にタイムアップするにはセットを詰めないとダメですね。
でも次回はぶっつけで本番レース(笑)



その他、目に付いたネタなど。

Ni-MH(ATLANTIS4500全日本スペシャル)
ちと期待が強すぎたか?(笑)
思ったほどのパンチ無し。
店頭放置期間が長そうだし、まだ半分寝てるのかもしれません。

Kizuオリジナルブラシレスモーター
17.5Tに決定したらしく、サンプルが店頭にありました。
入荷も5月中らしいです。
モーターカンのデザインは、某所で販売開始するのと一緒。
だからといって、内部の仕様まで同じとは限りませんが、製造元は同じと思われ。
進角調整可能タイプで、KV値を合わせ易そうです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

硬いパーツ導入

TA05用のカーボン強化A部品。

先日のKizu月例レース直前、思い付きからIFSをOFSに変更。
成果はタイムが上がってるからあったのかなと。
この変更時、特にパーツを買ってなかったのでチビのTA05からフロントバルクアッパーを強奪。
チビには「何で取んの?」「中が見えてる!」と怒られ(笑)

IFSに戻すなら良いんですが、当面OFSでやる気なんでそのままってワケにいかず…
チビから借りたフロントバルクアッパーは返すとして、どうしようか?
金を掛けるなら、カーボンダンパーステー導入もありですね。
5月下旬発売のカーボン強化バスタブを睨みつつ、バルク類をカーボン強化部品とすることに。
ダンパーステーはノーマルのM部品で。

Blog878

取り敢えず、強化バルクに全交換するつもりでしたが…断念。
硬すぎてネジを締めるのが苦痛…
フロントアッパーのみ交換してOFS化。
強化バルクは、カーボン強化バスタブ導入時に交換します(苦笑)
今痛い思いして作業しても、またやらないといけないし…

これまで、カーボン強化部品ってあまり入れたことがありません。
素05では皆無。
TB-03には、ダンパーステー・ナックル・リアハブ程度。
05ver.IIでリバサスの強化部品を使用。
今回初めてバルク系。
特別ノーマル仕様に拘ってるワケじゃないんですが…



さて明日はKizuで走行予定。
GW中、何度かRC出来たらと思ってましたが、どうもこの1回限りで終わりそう。
416WEの走行準備も整ったし、シェイクダウンが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »