« 可能性の追求? | トップページ | モーターチェック »

2010年4月11日 (日)

フッティングチェック

フロントを通常のダンパーステー化したため、ボディとの干渉をチェック。
多くの人が、ハイエンドやバスタブのダンパーステー仕様にエブロボディを載せてるため、普通に載るんだろうと思ってました。
けど、改めてチェックしてみると、微妙に浮くというか下げ切っては載りませんね。

Blog866
エブロ

Blog867
Axio(フロント)
Blog868
Axio(リア)

下にピットマット敷いて撮影したら全く分からずの画像になってしまった…
タイヤとホイールアーチの微妙な違いから想像してください(笑)
エブロは許容範囲かな。
意外とフロントの低いCOROLLA Axioはフロントだけ見てると問題なさげなものの、リアが妙に浮いて見えます。

走行に支障はないかな?
前(IFS)より下げられないのは、気分的にイマイチですが。

|

« 可能性の追求? | トップページ | モーターチェック »

コメント

ウチのエブロも浮き気味に付けてますね。
ぱすたんさんの話だとTT-01に載る事からIFSじゃなくてもガヤルドは乗るみたいですが、タミグラではIFS限定だそうです…。

投稿: yana | 2010年4月12日 (月) 20:53

>yanaさん
結局は、ダンパーステーで受けてます。
これが一番下がりますからね。

>>ガヤルド
エブロやNSX2007もそうですから、同じ流れでしょうね。

投稿: たけ丸 | 2010年4月12日 (月) 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/48042182

この記事へのトラックバック一覧です: フッティングチェック:

« 可能性の追求? | トップページ | モーターチェック »