« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の記事

2010年2月25日 (木)

Newアイテム

先日こんなのが自宅に届きました。
色々考えて、やはりプロポはホイラーに戻そうかなと…
Blog832

ってのは冗談でして(笑)
箱はおNewのユーラスですが、中身はこちら。

Blog835_2
中古のヘリオスです(笑)
しかも、(多分バレバレだろうけど)自分用じゃないです。
今はこっちの方が良いだろうと、チビ用。
早めですが、誕生日プレゼントってな感じです。

チビは、エスプリⅢを使ってました。
スティックの希望はチビから。
親父と同じのを使いたいって思ったんでしょうね。
でも、手の小さい(指も短い)チビには少々無理があった様子。
スティックをフルストロークさせるのが難しくて満足に使えないんですよ。

なんで、この1年ほど適当な中古ホイラープロポが無いかと探してました。
価格的にはEX-1UR、でもガンダムチックなデザインがチビ好みなのもあって、ヘリオスが本命。
細かい部分では、ヘリオスならネックストラップ用の金具が付いてるのもあります。

ラジ天の中古を見たり、某オークションとか。
本気で探し出したのは今年に入ってから。
理由は、ユーラスが販売されヘリオスを手放す人も多いんじゃなかろうかと?
オークションの玉数が増えれば相場も下がりますしね(笑)

オークションでウォッチしつつ何度か応札。
結果、約7kで落札できました。
旧バンド(27M)モジュール、受信機付きの一品。

約1年使用の中古ですし、筐体はツヤツヤのピカピカではありませんけど、キズらしいキズは皆無。
どうも前オーナーさんはミニッツ(屋内)に使用してたみたいです。
それもあってか、外RCだとアスファルトやコンクリに置いた時にプロポ裏にどうしてもキズが付きますが、全くありません。

ホイールがヘリオスC2用らしく、当初は標準のよりメッシュデザインが良いな、位にしか思ってませんでしたが、C2用ホイールは標準より小径だそうで。
これは手の小さいチビに都合が良かったです。

早速、2.4Gモジュールを装着して動作チェックしますが、問題なさそう。
ジョグダイヤルの操作性も、エスプリⅢと同じで違和感ありませんし、基本的にメニュー構成も同じ。
結構イイ買い物だったかなと。

さて、時間作って南茨木にでも行ってみますか(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

Kizu月例レース第2戦レポ

まあ、ズタボロな1日でしたが、めげずに反省を込めてレポート(笑)
第2戦は20名超のエントリーがあるらしいウワサを聞き、この中でどこまでやれるか楽しみな反面、練習時にマシンの動きがピリッとしておらず若干の不安も…

前日メンテでリア周りの破損パーツを交換。
練習時のリア巻きはこれかな?と考えつつも、リアトーを3度へ変更し更なるリア巻き対策。
加えて、フロントのサスマウントも交換してトレッドを若干狭くしました。
手持ちマウントのとの兼ね合いで1度の前開き、ここがどうか不安な部分。

Blog833

レース当日、朝一の練習走行では普通に走ってくれます。
時間が経つにつれ、路面は上がるかな?
結果的にこの日はハイサイドで悩むことはありませんでした。
周りでは対策に必死な方もおられましたが、ウチの05ver.IIはなぜだか大丈夫。
しかし、これが欲を出す原因になり、悪い方向へ回って行きます(苦笑)

・予選ラウンド1
2番スタートから数ラップ後にはトップに立ち快走…
と思ってたら1転け(マーシャルヘルプのおまけ付き)。
一時順位を落としますが、盛り返してトップに。
するとまた転倒…
最終的にこのヒートをトップでゴールしますが、26L止まり。
2転けや細かいミスの影響が無ければ27L入りできたかも?

転倒は単なる自爆ミス。
ハイサイドの兆候もないし、もっと曲がれたらラップも上がりそう。
と、欲出しセットに手を付け、路頭に迷い始めます(笑)

予選ラウンド2へ向けて、FFサスブロックにスペーサーを入れてスキッド付け。
前回の開幕戦で当たったセット。

・予選ラウンド2
ハイサイドはしません。
しかし、妙なリア巻きの症状が。
あちこちで巻きまくり、ドライブするのが苦しい。
1番スタートからドベに落ちて終了…25Lですわ。

この結果、予選は14位/26人中。
A・Bメインが7人切りなこともあり、ギリギリでBメインに引っ掛かりました(苦笑)

決勝は他車とバトルするためには安定感が重要。
でも、曲がらないとラップ的に苦しくて下位は決定的。
取り合えず、フロントスキッドを元に戻します。
でもこの日はどうしても欲が出てしまって…
サスマウントを変更し、フロントを1B・1Bに。
少しでも曲がるかな?と(笑)

決勝前の練習走行で試すと、巻きも無いし良い感じに思えました…この時は…

Blog834
向かいはyanaさんピット、決勝は残念な結果でしたね。
トップ快走だったのに。

・Bメイン決勝
ドベからなんで、オカマしないよう慎重にスタート。
上位のミスもあり、序盤の序盤には労せず3位走行!
しかし、マシンの動きが安定せず随所で巻き気味になります。
細かいミスもあってズルズル後退。
しかも、2分過ぎから挙動不審に。

巻きが酷くて、ライン上にマシンを留めるのが難しい。
ストレート後の高速1コーナー、ヘアピン、最終コーナー、至る所で回ります(笑)
果てはT字コーナーでフェンス接触、ストレートまで飛んで行って大幅なタイムロス。
まあ、これがなくとも上位なんてとても無理なラップペースでしたが。

もう8分走り切るのがやっと…ツカレタ。

レース後のおた抽も空振り…

なんだかな~

巻きの原因を追及しないと、先に進めませんね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Kizu月例レース第2戦参加

参加されたみなさん、レーススタッフのみなさん、お疲れさまでした。
さらっと、結果だけ。
今回は散々、グダグダなレース内容でした。

Aに残れるハズもなく、ギリでBに引っ掛かりました。
決勝はBのべべ(7位)から、1人踊りまくってB6のリザルト。

何て言うのかな?リズムが狂うと元に戻すのは大変です。
兎も角、やること全て悪い方向へ行ってしまったような1日でした。

30Tクラスは過去最多の26台がエントリー。
決勝もDメインまでありましたし、これだけの台数だと盛り上がって楽しいですね。
次回以降もこんな感じで開催されたら、ね。

Kizuレース初参加のyanaさん、あやまっくさん、しんさんも、次回はリベンジしましょう(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

準備が遅れ気味

週末のKizu月例レースに向け、さっさとメンテを済ませたいところ。
ですが、セッティングの悩みもあって全く進んでません。
今の自分のセッティングノウハウだとハイサイド対策は出来るものの、もうちょい曲げることが出来ません。
行きすぎてハイサイド…な結果に。
中間位置のセットにするには?と日々脳内妄想しますが、これが中々…

バラセルがクラッシュの影響からシャンテが歪んでますし、ここはハンダし直して修正する必要があります。

Blog830
画像は修正済み。
変形したシャンテは、全て新品に交換。
新品シャンテ持ってても使う機会少なそうなんで(笑)

30Tモーターも前回の練習時、ラスト2パックで載せ換えて状態確認し、撤収時の合間を縫ってコミュ研済み。
その後のチェックは済んでないし、ブラシ交換含め当たりを出さないと。

05ver.IIは曲げるためのセットを幾つか妄想してますが、安定感との兼ね合いでどうなのかは実際に走行して確認しないと何ともです。
レース前に一度試してみたいけど、現実にはぶっつけですね。
曲げる方向、安定化の方向、どちらにも振れるようセットの引き出しを増やすしかありません。

Blog831
と、メンテとセット変更兼ねて、サス周りをバラしてたらサスマウント・サスピンの変形発見。
前回練習時、ピリッとしなかったのはここらが要因か?
サスピンは安価なパーツなのでまだしも、サスマウントは痛い…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

引き続きKizu

レース前最後の練習。
ご一緒したyanaさん、あやまっくさん、お疲れさまでした。
あまり走行で絡むことは出来ませんでしたが、雑談含め1日楽しく過ごせて良かったです。

このところ急激に路面が変化し、以前の超ハイグリップ路面が復活。
普通に走るのが難しい手強い路面です。
転倒・ピクピク対策のリセッティングをするか迷った末、NSX2007を試したい気もあり変更せず。
まずは先日のセットのままエブロで走行。

う~ん、特に変わりなし(笑)
スムーズなコーナーリングラインを通せません。

ボディをNSX2007にチェンジ。
ピクピク感が消え、コーナーを楽に回れます。
アベレージを揃えるにはこっちがイイですね。
タイム的に落ちると思いましたが、思い切ってドライブできるからか?落ち幅は僅か。

Blog828
ウーパールーパーじゃない、NSX2007(笑)

NSX2007で曲がる方向に持って行った方が良いように思え、細かくセット変更しつつ走り込みます。
まずまずの感触を得るものの、午後から急激に路面が上がりだしNSX2007でもハイサイド連発模様に(汗)
こりゃいかんと、フロントサスマウントを1D・1Dに拡幅して対策。
これであからさまなハイサイドは大幅減。
かわりに曲がらんけど(笑)

少しでも曲がるよう四苦八苦しますが、安定傾向のボディを曲げようとするのは無理があるのか?
時折インリフトするくせしてコーナーで頭がインに向かない…

夕刻辺りから再度エブロにチェンジ。
コーナーの入りはやはり良い。
しかも、当初のピクピク感や、動きの唐突さが随分と解消されてる。
ハイサイド対策や、それに伴う細かいセット修正が良い方向だったのかも?

Blog829

ベストもNSX2007で11秒5を切れるか?だったのが11秒3までアップ。
それでもこの日、10秒台連発、余裕で27L周回してたMさんとは比較になりませんがね。
一発タイム狙いでエブロか、安定性でNSX2007か?
レースでどちらを使うか迷い何処です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

手強い

コソ練してきました(笑)
月例レース指定のコントロールタイヤで走行。
軽量エブロボディ投入。
しかしSWEEPタイヤ、それにエブロボディどちらも手強かった。
つか、クセが強い(笑)

Blog826
SWEEPタイヤはグリップが高い低いよりも、引っ掛かりが強い印象。
コーナーで失速気味になり、スムーズなコーナーワークが難しい。
セットで引っ掛かりを逃がせばマイルドになるも、タイムは悪化(苦笑)


Blog827
この特性を助長してるらしいのがエブロボディ。
クイックに頭は入るけど、グキ曲がり気味でキレイに旋回できない。
ドライブのクセや特性の好みが合えば速そう。
しかし、自分はどうも苦手みたく、SC430の曲がり一定感の方がいい。

タイム的には、何とかソレックス40Rと同等まで持って行けました。
26Lは余程ミスしない限りクリア。
ただし、27Lは全く見えません(笑)
これはベストが11秒2とか3で、それも連発は無理、単発で数回程度では27Lの壁は厚い。

今の特性のままだと安定したアベレージを望めないし、何より走ってて楽しくない。
唐突な動きにビビリながら、そろっとコーナーに進入、スロットルオンのタイミングも遅いし。
要するにタイムアタックがアタックになってないと。
ここらもタイムが出ない一因でしょうね。

次回、セットを見直して再チャレンジします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

Newボディ完成

鼻炎と闘いながら(大袈裟)マスキングして、何とか塗装まで終えました。
この週末は寒波で寒さも厳しく、特に土曜は寒さだけじゃなく雪の舞う強風。
とても塗装どころではなく、諦めモード。
翌日曜もそれなりに寒かったかな?
前日と比べれば暖かいくらいで風も弱く、無事作業実行。

で、完成。
ここんとこお馴染みの、変わり映えしないデザインです(笑)
Blog825

今回、寒い中での塗装なこともあり、マスキングの押さえに気を遣ったり、缶スプレーもファンヒーター前で暖めてから使用したりしました。
その甲斐もあって、マスキングからの塗装漏れは最小限で済んだかな?
塗装に関してはまずまず満足できる仕上がりでした。

ですがこの後、別体のリアピース接続でミス…
両面テープ止めに加え、多少なりとも補強になるかと接着剤(アクリル系)を流しました。
これが塗装を痛めてボディ接続部が悲惨なことに(汗)
妙な気を起こさなきゃ良かったですわ…
ステッカー類で誤魔化してますけどね。

ま、これでボディも完成し週末の走行はタイヤさえあれば、です。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

中々塗れない

使えなくなったSC430ボディの代わりをあれこれ検討。
基本は特性云々じゃなくて、好みのデザインのボディを使いたいんですが…
これが結構難しい。
なんだかんだで、軽量エブロに。
タミヤボディでは一番曲がる?らしいし、一度使ってみてもと思ったり。

デザイン・塗り分けはいつものパターン。
ボディ本体は極端な凹凸もなくマスキングし易そうですが、別体のリアピースが…
スポイラー部分の形状が深くてキツいのなんの、造形は流石タミヤですけどね(笑)

Blog824

先週の鼻炎が治まったかと思ってたら、今週に入って再発。
ボディの塗装作業は全く進んでません。
本来、今週末の走行予定が、コントロールタイヤ入荷の遅れもあって次週に持ち越し。
いや助かりました、塗装の余裕が出来たのは幸い。


にしても随分と走行間隔が空くな…
久しぶりの走行でも下手になってることはないけど、もっと毎週のようにガンガン走行できたら少しでも上達するのかもと思ってみたりします。
まあ、諸条件あってそれも難しいし、出来る範囲で、ですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »