« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の記事

2010年1月31日 (日)

こちらもメンテナンス

05MSに引き続き05ver.IIのメンテも開始。
軽メンテでイイでしょうと、デフを組み直したのとユニバにグリスアップ程度。
セットはタイヤが異なることもあり、再度仕切り直しの面も。
その為、フロントのスキッドはゼロに戻してます。

Blog822

練習なんで、モーターはブラシレスで。
終わり頃には30Tモーターに載せ替えて、最終チェックの予定です。


Blog823
ボディはゲットしました。
しかし、塗ってる時間があるのかが一番の問題。
今週は寒さが厳しいらしい、塗装するには条件も悪い。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年1月30日 (土)

ようやくメンテナンス開始

先週末から風邪?なのか何なのか?、酷い鼻炎に悩まされ体調は最悪だしテンションもだだ下がり。
通勤電車でも鼻水ズルズルだし、急にクシャミ連発とか。
職場でも自宅でもティッシュのお世話になりっぱなし、鼻が痛い…
特に熱が出るとか、ノドが痛いとかは無かったんですがね?

ようやく回復傾向なので来週末の走行のため、ボチボチメンテを開始しました。
SWEEPのコントロールタイヤが問題なく入手できれば練習に行く予定です。

メインは05ver.IIの30T仕様のつもりですが、05MSもセットのアタリを付けたいのでサス周りを全交換。
ショートリバサス仕様に変更、同時にサスマウントも416WEと同じチョイス。
ただ、ちょっと手抜きをして(笑)、ショートリバサスは05ver.IIキットの軟サスを組み込み。

これは05ver.IIのセット出し過程の中、サス周り一式を軟・硬で組んでおいてセットで入れ替えた残骸?があったため。
ゼロからサスアーム・リアハブ・Cハブ・ナックルを組むのが面倒だったんで(笑)

多少理由はあって、シャシー剛性が高すぎると思える05MSだから軟サスで適度に逃がせたらと。
手持ちに硬サス(カーボン混入樹脂仕様)もあるので、ここは走行した結果で交換も検討。

Blog821

05ver.IIは軽メンテでイイかな?
前回レース時は特に問題なかったし。
それよりこっちはボディが…
終わったSC430の代わりをまだ入手してません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

コントロールタイヤセットは?

レース後はタイヤをSWEEP40Rに履き替え、次戦以降のシミュレーション。
30Tクラスレースに参加された人の多くがテストされてる風でした。
ウチはタイヤだけじゃなく、ESC・モーターも載せ替えブラシレス仕様で数パック走行。
勿論、30Tモーター温存のためです(笑)

Blog820

SWEEP40Rは前のレポと同様、普通に走ってくれます。
巻きやアンダーもなく、フィーリングは良い感じ。
ところが、タイムを見ると全然ダメ。
ソレックス40Rより0.5秒落ちしかでません。
ドライブしてる感覚だと遅い印象は無いんですけどね?

微妙に動きがまったりしてるのがタイムに影響してるのかも。
何れにしろ、タイヤに合ったベストなセットを探らないといけません。
第2戦に間に合うだろうか…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

Kizu30Tクラスレースレポ

昨年秋から参戦してるKizuの30Tクラスレース。
来月の2戦目からは、コントロールタイヤが導入されるため、若干変化があるかもです。
取り敢えず初戦は昨年レギュのままですんで、事前練習時に組んで慣らしたソレックス40Rを使用。
TA05 ver.IIのセットは基本的に変わりはなく、微調整の範囲なんですが、今回はちょっと冒険セットを試しました。

Blog814

レース前、午前中の練習走行で試すと…
まずまず、良い感触。
このセットのまま予選に臨みます。

・予選ラウンド1
1番スタートとタイムの出し易い好条件にも関わらず、2L目に縁石を踏んで裏返り。
更には縁石ジャンプでショートカットし、戻るロスも…
26Lに行けず沈みます。

Blog815
ラウンド1終了時点のリザルトはBメインポール(笑)
ラウンド2でタイムを上げる人もいるでしょうし、自分の立ち位置はボーダーギリギリって感じですね。
前回、前々回のレースも同位置でしたし。

・予選ラウンド2
ラウンド1の結果から3番手スタートなので、ラップペースがイイとしても前走者をパスしないとタイムを上げれず厳しい雰囲気。
実際、トップのおんせんさんは逃げの一手で悠々先行。
前走のNお父さんを追いかけます。
後には付けるけど抜けない。
焦ってミスして離れる、また食い付く、を繰り返し。
最後まで諦めずに追走した結果、このヒート2位。

Blog816
最終リザルトはA4。
決勝グリッドに一つでも前に付けられたため、決勝の結果に繋がったと思います。
最後まで諦めちゃダメですね。


決勝までの時間でセットを微調整。
冒険セットの中身は…
FFサスマウントにスペーサーを入れて、スキッドを付けてます。
予選時は0.5mm。
路面が上がってくると転倒するかと、予選ラウンド2も0.5mmのままだったんですが、意外と路面は安定傾向なので、1mmに増量。
練習走行では良い感触なので、決勝はこのセットで。

このフロントスキッド。
以前の超ハイグリップ路面状態の時に試したら転倒しまくりの散々な結果。
でも現状程度の路面なら有効そうです。

Blog817
決勝Aメインは支給モーター使用。
ヨーロピアンコネクタのハンダ付けに手間取り焦りつつも準備。
当たりモーターが1個あったらしいけど、誰も引かなかったそうな。


・決勝Aメイン
4位スタートから。
クリーンなスタートで混乱無く1L、2L。
前走者がラインを外した隙にパスして3番手に。
2番手の韋駄天さんを追いかけます。

ジワジワ接近し、最終コーナー付近でインから…
しかし、軽く接触し回してしまいました…
一瞬待つか迷ったんですが、「済みません!」と声を掛けて先行しちゃいました。
ホントに韋駄天さん、御免なさいでした。

この後はトップのおんせんさんを追いかけ、アナウンスを聞いてる限り最小で1.2秒差まで詰めましたが…ここまで。
レースの約半分、20Lを過ぎた辺りから、前半のイケイケで握り過ぎてたのか?モーター熱ダレ?バッテリーのタレ?若干パワーダウンしてコーナーの立ちやトップの伸びに元気がありません。
ジワジワ離されて…

実際、レース後にリザルトを見ると、前半は11秒前半から半ばのラップが、後半は半ばから後半に落ちてます。

ライン取りで詰めるしかないと狙いすぎて細かいミスもあり、再度詰めることは出来ずにゴール。
8分は長かった(笑)
レースで8分なんて、温泉レース以来です。

Blog818
それでも、決勝2位は望外の結果。
ABの狭間でボーダー位置と思ってましたから。
優勝したおんせんさんとの差は(勝てたかは別として)、全ラップ11秒台で揃えたおんせんさんに対して、12秒台が5、6回出てる部分でしょうね。
もうちょい、接近できてたらもっと楽しかったとは思うけど…

Aメインは自分以外、全てハイエンドマシン。
その中で唯一のバスタブ、車重も余裕の1600グラムオーバーですし、予想以上にやれたと納得してます(笑)

次回からはコントールタイヤを如何に使いこなすかのセットを試されそう。
レース前に一度練習に行けるか?ですが、次も楽しめたらイイですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Kizu月例レース2010初戦

参加してきました。
参加されたみなさん、レーススタッフのみなさん、お疲れさまでした。

レースレポは後日にのんびりで(笑)
今回の30Tクラスは参加12人と微増?
初めて参加、且つお久しぶりのMさんや、N嶋お父さんの顔も。

TA05 ver.IIの調子は上々。
予選ラウンド1のミスを、ラウンド2で取り返してAメイン入り。
決勝では二つ順位を上げて、2位フィニッシュできました。

結果は十分って感じでしょうか?
次回に繋がるとイイな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

成長してるかも

週末のレースに備え、やや早めにモーターのメンテナンス。
面倒なコミュ研を先に済ませておこうってだけ(笑)

ここんとこ続けてやってるため慣れてきたかな?
今回は上々の仕上がり。
Blog811

ちびてたブラシを交換し、アタリ付けるため適当に回す。
ちょっと発熱が多いようなのが気になる。
Blog812

クリーナースプレーで汚れを飛ばして…
モーターマスターでチェック。

Blog813
ようやく?19000rpmオーバー。
実走しないと、ホンマに速いか分かりませんがね(笑)

30Tモーターの手持ちは一個だけ。
先日の練習はブラシレスでしたので、前回レース以来使用してません。
温存作戦はセコい気もしますけど結構良さげ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

コントロールタイヤ?

先日kizuに行って始めて知ったんですが、月例レース30Tクラスはコントロールタイヤ制を検討してるらしいです。
理由はKizuで定番のタイヤ、ソレックス40Rのライフが短く高コストなため、30Tクラスはより安価に楽しめるようにとの配慮からの様子。
より低コストで楽しめるならありがたい話しですよね。

タイヤはSWEEP40R、インナー・ホイールセットの接着済みを予定しているそうです。
30パック保つとのウワサがホントかどうか?

そのタイヤを(テスト済みの中古ですが)、某メーカー代表のご厚意でテストさせて頂きました。
事前のアドバイスで、キャンバーフロント:2.5度、リア:3度の指定にビックリするも、キャンバー以外のセットはそのまま走行すると…
至って普通に走ります!!

同じ硬度40でもソレックスと比べ若干グリップは薄め。
それでも特にアンダーだとかリアが巻くとかはなく、操縦特性もほとんど変わりありません。
ちょっと動きがまったり気味か?程度。
走行後のタイヤトレッド面も至ってキレイ。

これならライフも期待できそうですし、導入に賛成一票(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

今年の走り初め

ってことで、Kizuにて初走行。
ご一緒したみなさん、お疲れさまでした。
細かいセットの詰めなど全くできず、この点の進歩はありませんでしたが、色々と得られるものが多かったです。
また、自分の面倒だけで精一杯、なんのヘルプもできず、yanaさんごめんなさい。



TA05MSのシェイクダウンは…
Li-Fe+13.5T仕様。
非常に良く曲がりクイック。
しかし、少々曲がり過ぎでリアが抜け気味。
ステア操作はシビアだし、コーナーはカクカク曲がり(笑)

さあどうしようか?と何回か走行してると、左コーナーだけ異様な巻きが発生。
バラストの左右アンバラもありましたが、主原因はタイヤの接着剥がれだった様子。
接着したらまともになりましたが、リアが抜け気味なのは解消できず。

まずはリアグリップをしっかり確保するのが先決ですね。
少々ガタの多い標準リバサスを、次回はショートリバサスに変更して一からセットを見直す予定。
こちらの思惑通りにセットが進むとは限りませんが、シェイクダウンの感触はまずまず。
ここまで曲がるクルマはサイクロン以来じゃないでしょうか?
結構曲がらないクルマに苦戦してきた印象が強いので、期待感を持ってます(笑)

Blog809



ブラシレスを搭載したTA05ver.II。
走行そのものは問題ないが、ブラシレスで30Tの速度域に合わせるのに一苦労。
周りに30Tがいなかったため(と思う)、最初はこんなもん?と感覚で合わせる作業。
30T指定のギア比5.5だと明らかにストレートが速い。
ハイポイントを絞ると立ち上がりがもっさり。

ギア比を5.7程度に落とし、若干ハイポイントを絞ってこれくらい?
夕刻にdoraさんが来られてから、ようやくストレートで合わせられましたよ(笑)
でも、感覚調整って意外や当たるもんですね。
立ち、ストレートとも、ほとんど同じになってました。

まだ、スロットルオフ時の転がりが良すぎたりしますが、練習には十分使えそう。
バラセル仕様でも、モーターに気を遣わないだけで随分楽ですし。

Blog810



ラスト近くになって、来週のレース用にと新品40Rを組み慣らし走行。
ラストパックでようやくチラホラ11秒台、ベストは11秒6だったか。
このタイヤで本日のラスト、TA05MS。
タイヤが良いと多少は安定します。
それでもベスト10秒9ですがね(笑)

慣らした40Rは来週のレースで投入。
やや早めに切り上げ、帰途につきました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

こちらもブラシレス

年末年始と、05MSの組み立てに注力していたためメンテを含め放置状態だった05ver.II。
1月早々から月例第1戦が始まるようですし、30Tレースに向けてメンテ&チェック。
同時にブラシレスモーターを搭載しました。
30Tレースにはレギュの関係から使用はできませんが、普段の練習走行にブラシレスを使おうかと考えてます。

理由は…
モーターメンテが不要なこと。
30Tブラシモーターの消耗を防げること。
の、2点でしょうか。

ブラシレスとの速度差・加速減速感の違いなど当然あるでしょうし、ギア比やハイポイントの調整だけで、ほぼ同速度域となるかは実際に試してみないと何ともです。
さらにドライブフィールの違いもあるでしょうし。
バッテリーはバラセルを眠らせても意味がないので、バラセル+ブラシレス15.5Tで取り敢えず走ってみます。

Blog808

05ver.IIはKizuの30Tだけでなく他のコースでも使用できたらと考えてますんで、ブラシレスに適当なバッテリー、ギア比を組み合わせて様々な速度域に対応できればと。
南茨木でお手軽RCをやるのも良いしね。

新シーズン用にボディも新調したかったんですが、こちらは間に合わず。
カローラが発売されたら試そうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

シャシー完成とメカ搭載

昨年末に引き続き、05MSの製作記事です。
そればかりも…なんで、ネットショップの年始バーゲンを見たり。
洛西でちょっと気になるアイテム発見、カートに入れて迷ってたらあっという間に売り切れてました(爆)
でも、無駄遣いせずに良かったかも(笑)


前後サスを組み付け、シャシーはほぼ完成。
サスマウントは標準で前から1B・1A・1XB・1D。
リアはトー3度と標準値なものの、フロントが前開き0.5度ってのは微妙ですね(笑)

Blog805

TRFダンパーはオイルが入った状態で組まれてましたが、オイルの番手不明な上放置期間が分からないため、ゴム系パーツを交換して組み直す予定。
ここは、シェイクダウンが決まったら前日にでも作業します。

悩んだのがメカ搭載。
薄型サーボ(フタバS9551)や超小型のKO受信機の恩恵もあり、キッチリ詰めればモーター前にESC・受信機を搭載できます。
メカ配置的には一番スッキリするものの、接近し過ぎで配線を納めるスペースが無い。
加えて、バッテリーへのケーブルを通すスペースにも問題が。

Blog806

あれこれパズルを組むように悩んだ結果、ESCはモーター後部に。
05系の標準的位置になりますね。
ただ、バスタブ系05と違い若干モーターが後寄りなため、あまり余裕はありません。
搭載例をネットで探しましたが、人それぞれで前だったり後だったりするみたいです。
この辺りは追々変更する可能性もあります。

Blog807
モーター後方は結構スペース少な目。
ESCのサイズによっては搭載不可かも。
逆に受信機周辺はスカスカで妙な感じが(笑)

と、メカ搭載も終了し走行可能な状態に…
いやいや、ボディの製作が残ってます。
ボディは随分前にT2'007+5セル+23Tをやろうかと思って、買い置きしてある(死蔵してる)軽量ダッジⅣだったかな?を使用予定。

年明け早々からボディ塗装になりそうです(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

このブログを始めて丸3年が経ち、今年から4年目に突入。
何時まで続けられるのか分かりませんが、今年もお付き合い頂けたら幸いです。

さて、ここ数年の年末年始は、ショップやコースの閉鎖ネタが続き、今年は何処で走行できるか?どこのレースに参加できるかな?と不安感があったんですが、今年はその手のネタは無さそうでホッと一安心。
例年になく、新しいシーズンに期待感を持ってます(笑)

まあ、レースレポは相変わらずグダグダな内容になる可能性大ですけどね(笑)
少しでも有益なネタを提供できたらとは思ってますよ。

今年もよろしくお願いいたします。

2010/1/1

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »