« 景気がいいなぁ | トップページ | 週末は… »

2009年11月16日 (月)

アイテムレビュー追試

ネットで情報を拾ってると、208Bのトラブルをチラホラ見かけます。
何れも、充電開始から数分で充電ストップ、エラー表示されて続行不能となるようです。
ほとんどの場合、ファームウェアを更新して回復していることから、ソフト的なバグが怪しい雰囲気。
タイミング的にバッチリ?11/10付けで最新ファームウェアがUPされています。

てなことで、208Bのファームウェアを最新版に更新してみました。
簡単な手順は…基本的にPCがないと更新作業はできません。

・USB機器として認識させるために、USBドライバーをインストール
  (付属CDより)
・PCと208BをUSB接続
・正常にドライバーがインストールされてれば、自動的に208Bが認識されるはず
・ファームウェア更新用ソフトを起動
  (付属CDにありますが、最新版をDLした方がベター)
・デバイスリストに208Bがあるのを確認
・更新用ファームウェアを指定し、更新開始

こんな感じで(笑)


Blog775
更新前と変わった感じは全くありません。
が、念のため充電してみると…ものの数分で終了、マジですか?(汗)
いやあ、メチャ焦りましたよ、更新してダメになるなんて。

けど、冷静に状況・状態を観察してると原因判明。
まず、テスト的にと充電電流を15Aに設定してました。
接続してる安定化はパワーマスターミニ。
こいつの能力では12A程度が限度だったみたい。

充電開始後から12A程度で頭打ちになり、それ以上充電電流が上がりません。
(最初はLi-Feがこれ以上の電流を受け付けないのかと思ってました)
続いて、パワーマスターミニが電力供給過多でダウン(リミッター動作?)。
当然、208Bは入力電源低下で停止。
てな具合でした。

この後、充電電流を11Aに下げて無事充電完了。
元々トラブルがあったワケではないけど、当面安心して使えるかな。

|

« 景気がいいなぁ | トップページ | 週末は… »

コメント

無事アップデートおめでとうございます。

やはり安定化電源の善し悪しで使い勝手が変わってきますか。
参考になります。

投稿: ぱすたん | 2009年11月17日 (火) 13:08

パワーマスターミニは6.5Aですからね。
通常の15A程度の安定化なら、無理なく20A充電できると思います。

投稿: たけ丸 | 2009年11月17日 (火) 16:17

無事、アップデートできて良かったですね。
ウチも充電器からX-605に電源を送って使ってますが多少の余裕があるのでプロポのバッテリーとか小容量1A~1.5Aの充電を行いながらX-605で5A充電をしたりしてます。
うっかり設定を間違えて両方ともダウンしたりしますけど…。(汗

投稿: yana | 2009年11月17日 (火) 22:04

ファームアップは大丈夫と思いつつも、ドキドキものですね。
以前はPC系のパーツで良くやりましたけど。
やはり電源は余裕のある方がイイです。
サイズがデカすぎても困りますが(笑)

投稿: たけ丸 | 2009年11月17日 (火) 22:44

新型の206Bも同様なトラブル出てるんですか。
円高なんで逝ってしまいそうな感じですが、他にも揃えなければいけない物盛りだくさんなもんで、ココはぐっとこらえてます。
ネットでシステムバージョンアップできるのってなんかいいですな。

投稿: ヤエン師 | 2009年11月17日 (火) 23:04

自分の見たサイトには206B用の最新ファームはありませんでした。
多分、206Bは最新ファームで出荷されてるのだろうと予想。
でも、206B逝っちゃったらオリオンの意味が(笑)
今後もバージョンアップできるかは、メーカーのサポートしだいでしょうね。

投稿: たけ丸 | 2009年11月17日 (火) 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/46775163

この記事へのトラックバック一覧です: アイテムレビュー追試:

« 景気がいいなぁ | トップページ | 週末は… »