« ブラシレス導入検討 | トップページ | LiFe搭載で冷や汗… »

2009年10月20日 (火)

リチウムフェライト

新たなパワーソース導入計画。
最初はバッテリー。
アトランティスから最近発売された容量3300mAhのLiFeバッテリー、ALF3300です。

Blog756
ハードケース仕様。
角張った形状のため、一部のバスタブシャシーに載せるのはキツいらしいです。
底面に凸分がデザインされており、バラセル用のスロットにハマってズレ防止になります。

充放電してみたいけど、放電器が…
X-605の放電機能は1Aなので、時間が掛かる。
でも放電は必ずしもLiFe対応である必要はないですよね?
適当なセメント抵抗でも、モーター回してもイイわけで。
放電完了時に電圧が下がりすぎなければOKだろうと、ABCのEX/DSを使用。

安全にカット電圧を6vに設定して放電。
感じたのは電圧降下が少ないこと。
Ni-MHに比べ、最初から最後までパワー感が続くといわれてる理由でしょうか。

それと充放電時の発熱が少ない。
EX/DSは10A放電、充電は5Aで行いましたが、この設定でNi-MHなら結構温度が上がります。
特に充電時はファンで冷やしたくなるほど。


X-605は安価な割にLiFe対応、バランス充電や管理充電もできます。
しかし、充電5Aではバッテリー1パックで猿ラジするのは無理そう。

|

« ブラシレス導入検討 | トップページ | LiFe搭載で冷や汗… »

コメント

Lifeを二本買うなら、アトランティスの新しいLife&Lipo専用充電器で、9.9A充電のバランス付いて、実売価格が八千円台ってのがでてるので
こちらの充電器を買うって選択のありかも?
放電は、数回使用に1度くらいでいいので、家でゆっくり
放電でもいいかもしれませんね。

投稿: N | 2009年10月20日 (火) 23:08

自分も買ったから言うわけではないですけど安価な割に色々な事が普通に出来る所がX-605の良い所ですね。
バッテリーの取説には2V以下/セルにはしないように。との注意事項があったのでウチも4.5Vカットの3A放電で終了しました。
一説には放電はせずに追い充で使い5回に一回ぐらいバランス充電でOK。
との話も聞きますんでウチは現場で5回程の使用を限度として自宅で放電+バランス充電ってサイクルでいこうかと思ってます。

投稿: yana | 2009年10月21日 (水) 14:19

>Nさん
アトランティスの新しい充電器は操作も簡単そうですね。
ただ、当面はNi-MHも使用しますし、同じ買うなら106B等の多機能タイプを考えてます。
不要なのはオークションとかで売却(笑)

因みに、走行後は10A充電されてたようですが、充電にどの程度時間かかりますか?
走行時間(バッテリーの残容量)にもよると思いますが。

>yanaさん
現地でガンガン使い倒す予定でいますよ(笑)
バランス充電も思ったほど時間が掛からないし、毎回で良いような気も。
実際に使い始めないと分からないことが多いですね。

投稿: たけ丸 | 2009年10月21日 (水) 18:54

>因みに、走行後は10A充電されてたようですが、充電にどの程度時間かかりますか?
走行時間(バッテリーの残容量)にもよると思いますが。

だいたい8分走行後で、バランス充電で10~15分くらいですね。
バランスが崩れていると、少し時間がかかります。
これから充電器をそれなりのを買うなら、106Bより206Bって新製品を待つほうがいいかも。

投稿: N | 2009年10月22日 (木) 02:02

>Nさん
返答ありがとうございます。
10Aでその時間だと、5Aなら単純に倍かかるのか。
ギリギリ1時間に2本走行できるかってとこですね。
(特にセット変更やトラブルがないと仮定して)

投稿: たけ丸 | 2009年10月22日 (木) 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/46532651

この記事へのトラックバック一覧です: リチウムフェライト:

« ブラシレス導入検討 | トップページ | LiFe搭載で冷や汗… »