« リチウムフェライト | トップページ | ブラシレスメカ搭載 »

2009年10月21日 (水)

LiFe搭載で冷や汗…

ブラシレス及びLiFeバッテリーはT2'007へ搭載予定。
なこともあり、少しずつT2'007のメンテも始めました。

ストレートパック形状のALF3300の収まり具合はと載せてみると…
焦りましたよ、冷や汗ダラダラ…

Blog757
センターアルミバルクがバッテリーケースと干渉。
この画像ではバルクを削って、載るように加工済み。

干渉するといっても、無理に押し込めば入る程度でホンの少し削ればOKでした。
実際には削るのに時間は掛かってますけどね(笑)

実はこの部分、バラセル搭載でもギリギリのスペースだったんですよね。
バルクのRに沿って、セルが載る感じで。
今回ケースが角張ってるため干渉したと。

で、XRAY最新のT3とかどうなってんのかな?と思って見てみると。
センターバルクは全く違ったデザインになってます。
同じく角張ったケースの多いLiPoバッテリー搭載を考慮してるみたいです。

いきなりLiFeが載らないかと焦りました。

|

« リチウムフェライト | トップページ | ブラシレスメカ搭載 »

コメント

最小限の加工で載せれたのですね、何よりです。
職業柄、私的に加工部のM3タップの残山数が心配です。
まぁ、問題ないのでしょうが・・・

投稿: | 2009年10月22日 (木) 12:32

Σ(゚д゚lll)ぐはっ!
上の投稿は私です・・・orz

投稿: あやまっく | 2009年10月22日 (木) 12:33

>あやまっくさん
元々ねじ山数が少ない箇所なので、若干の不安はありますね。
直ぐ後にもネジがあり、2カ所固定なのでそう問題ないかと自分を納得させてます(笑)
ハードクラッシュするとヤバいかも?

投稿: たけ丸 | 2009年10月22日 (木) 16:23

きわどいトコですけど加工個所は最小に収められた感じで搭載できたのは良かったですね。
ウチは…たけ丸さんのALF3300借りて載せてみない事には判断つきませぬ。(汗
ALF2200は問題ないんですけどね。(笑)

投稿: yana | 2009年10月22日 (木) 21:39

ALF2200がOKならALF3300も大丈夫そうですけどね。
次に確認してみましょう。

投稿: たけ丸 | 2009年10月22日 (木) 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/46548199

この記事へのトラックバック一覧です: LiFe搭載で冷や汗…:

« リチウムフェライト | トップページ | ブラシレスメカ搭載 »