« インプレッサGT | トップページ | 南茨木&カスタマ »

2009年7月 9日 (木)

メンテとチェック

シェイクダウン後、メンテというよりサラッと各部をチェックしました。
必要があればメンテ実施で。

Blog701
ver.IIだからではなく、TA05は簡単にデフ(あるいはワンウェイ)へアクセスできます。
バルクのネジ4本外すだけ。
これがTB-03だとステフナーを外さないとバルクが外れなかったので面倒でした。
05は楽だわ。
何でTB-03はあんな構造だったんだろ?

デフはちょっとスムーズさに欠けてる感じ。
要メンテでした。
バルクが開放されてるのも一因かな?

Blog702
ver.IIで楽になってるのが、スパーやセンタープーリー周りのメンテ。
イモネジ1本緩めるだけでセンターシャフトを抜くことが出来ます。
スパー交換とか楽そうですね。



それから、ステア系のブリッジに関して。
当初TA05用のOPブリッジでOKみたいに書いてました…
が、ネットを徘徊してると、使えるけどver.II標準とは形状が異なるらしい。
確認してみました。

Blog703
本来ならバラしてブリッジ単品で比較すればもっと分かりやすいと思います。
面倒だったので(笑)

パッと見、素TA05に対してver.IIのブリッジは、
ステアリンクの間隔:これは同じです、
ステアリンク軸に対して、タイロッド用のピロボール位置が内寄りで、かつ前進してます。
縦横とも2mm程度かな?
これはアッカーマンが微妙に変わることになります。

ただ、微妙な差なので、走行特性にどれだけ影響するのかは分かりません。
TA05用をわざわざ買って入れる必要はないでしょうね。
ver.II用として出るでしょうし。
手持ちであるなら試しにどうぞ(笑)

|

« インプレッサGT | トップページ | 南茨木&カスタマ »

コメント

こんにちは。

TB-03はシャフトのベアリング保持のための構造だと思ってますが、ハッキリ言って面倒でした。
TA05 ver.Ⅱはデフメンテ楽ですよね~
でもボールが半分見えてる構造なので私はOP.904ボールデフ用プロテクトシール貼ってます。
 
説明書にアルミレーシングステアを載せて、あえてカーボンステアリングリンク は載せてないので
後日専用品が出るでしょうね。

投稿: dora | 2009年7月 9日 (木) 21:53

こんばんは。

バルクはベアリング保持のためとしても、ステフナーの形状は何とかならんのかと(笑)
ボールデフ用プロテクトシールを買ったんでしたら、それを型紙にしてカッティングシートから切り抜けば、同程度価格で5倍以上シールが作成できますよ。

投稿: たけ丸 | 2009年7月 9日 (木) 22:11

やはり日頃からメンテしとけって事ですねー。
一気に色々やったもんで疲れました。
だいたい出没後、2~3日は荷物を積みっぱなしって状態が定例になってまして…(汗
プロテクトシール、効果があるなら使ってみたいですねー。

投稿: yana | 2009年7月11日 (土) 23:47

ついでにと、バラセルの管理充電してたら時間取られました。
ようやく明日の準備完了(笑)

プロテクトシールはサイクロンの時に使ってました。
やはりデフの持ちは良いですよ。
サークルカッターがあれば簡単に作れます。

投稿: たけ丸 | 2009年7月11日 (土) 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/45584302

この記事へのトラックバック一覧です: メンテとチェック:

« インプレッサGT | トップページ | 南茨木&カスタマ »