« シェイクダウン | トップページ | メンテとチェック »

2009年7月 8日 (水)

インプレッサGT

TA05 ver.II ファーストリリースのボディはクスコ インプレッサ。
GT系ボディってことでいいのかな?
WRCのインプ2008含めて好みのデザイン。
これで走行特性も良ければ文句無し、なんすけどね。
中々ウマくは行きません(苦笑)

Blog700

まずはver.IIのシェイクダウンを、ここ最近の標準ボディであるSC430で。
若干インリフトが激しいためセットを変更し、普通に走行できる状態にしてからインプGTへチェンジ。

う~ん、やはり重心が高いのかロール多目。
抑えたはずのインリフトが復活(笑)
ウイングがボディ付属のだとリアの抑えが不足気味、ストレート後の高速コーナー、計測ライン後のヘアピンでリアが流れます。
安定性が不足してるため、ステア操作がとてもシビア。
明らかにプロポのステア操作量が減りました。

かといってフロンがグッと入る感じもなく、Kizuではあんまりメリットのあるボディとは思えません。
重心の高さとダウンフォースの少ないデメリットばかりが目立つ結果。
それでも次回はOPウイングを装備して再挑戦してみます(笑)

|

« シェイクダウン | トップページ | メンテとチェック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/45551907

この記事へのトラックバック一覧です: インプレッサGT:

« シェイクダウン | トップページ | メンテとチェック »