« 南茨木で半日まったり | トップページ | 紐にもどる? »

2009年6月25日 (木)

X-605を使ってみた

少し遅れましたが、X-605の使用レポ。
Kizuや南茨木で実際に使ってみました。

価格を考えれば機能面も十分だし、屋内使用であれば本体の発熱も問題ありません。
今、一番お買い得な充電器かも?(笑)

メニュー操作体系は至って普通。
特に変わった機能も無いので、ニッケル水素の充電だけなら一度取説に目を通せば十分かと。

充電時にデルタピークエラーで弾かれることもなく、満充電まで確実に入る印象です。
反面、若干バッテリーが発熱気味の気もします。

Blog677
充電時の液晶表示。
充電電流、バッテリー電圧、充電時間、充電容量と必要十分な内容。

通常はこの表示のままですが、充電中ステータスボタンを押す毎にバッテリー充電設定等を見ることができます。

Blog678 
デルタピーク感度だったり…

Blog679
温度カット設定だったり…

Blog680
バッテリー温度(正確にはセンサー温度か)とか…

Blog681
安定化からの入力電圧とかも


多少使い勝手に不満もあるけど、軽装モードには最適かと思います。

|

« 南茨木で半日まったり | トップページ | 紐にもどる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/45289950

この記事へのトラックバック一覧です: X-605を使ってみた:

« 南茨木で半日まったり | トップページ | 紐にもどる? »