« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の記事

2009年6月30日 (火)

ver.II製作記その3

前後サスとステア周りも完成し、随分と形になってきました。
Blog690

ステア周りは手持ちOPパーツを流用して組んでます。
ver.IIではワイパーにTB-03用、リンクにTA05用がOP指定。
リンクはTB-03用も使用可能な情報がありましたけど、どうも間違いじゃないかな?
組んでて、とてもTB-03用のリンクは使えそうにありませんでした。

懸念してたのはTB-03と同じくステア系のガタ。
ところがver.IIでは至って普通レベルに収まってます。

Blog689
Blog581
上:ver.II
下:TB-03
どちらも2本のワイパー間をブリッジで接続してタイロッドに動きを伝える構成。
でも微妙に違うのが画像から分かると思います。

05系ではタイロッド接続用のピロボールがブリッジ(リンク)パーツにあります。
同じパーツに接続されているため、ステア左右間のガタはピロ部の僅かなガタしか発生しません。
TB-03はワイパーからタイロッドへ接続されます。
このため、ブリッジ(リンク)パーツとワイパー間のガタが影響し、ステア左右間のガタが増幅してる感じです。

実際、TB-03でステアを切るとイン側のタイヤはブラブラになります。
(オーナーさんなら分かりますよね)
同じ事をver.IIですると、多少ガタはありますけどアウト側も一緒に動きますから左右の一体感は段違いです。

とはいえ、これが走行にどれだけ影響してるのかは?
気分的な問題は大きいですけど(笑)

ほぼシャシーは完成し、後はメカ搭載。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

ver.II製作記その2

前後バルクを組み、バスタブとドッキング。
ver.IIは最初から白ベルトですね。
って、05のOPと同素材かは知りません(笑)

Blog686
ここでクイズ。
間違って組んでるパーツがありますがどれでしょう?(笑)

Blog687
ユニバも完成。
しかし、この選択は失敗でした。
TB-03のOP指定は46mmですが、実際には44mmの方がマッチ。
なのでver.IIも同じだろうと、44mmを選択しました…
ver.IIには46mmが適切です。

サス周りのパーツはTB-03と同じショートリバサス系。
マウントの設定がどうなのか気になってましたが、TB-03と同じです。
フロントは1A・1A、リアは1XA・1Dでリアトー2.5度が標準。

ただ、マウントのスペーサーは無しがデフォ。
(TB-03は全マウントに1mmスペーサーがデフォ)
スペーサーは付属してて(当然プラ製)、取説中に「セッティングにお使い下さい」と記載があります。

分割マウントは駆動系のメンテには有利ですけど、スペーサー入れたり交換の際には手間が2倍に。
有難い設計変更なのかは現地で実践してみないと?かな。

旧05系の37Tプーリー仕様では一部パーツに干渉を避けるため削る指示があったらしいですが、ver.IIではさすがにありません(苦笑)

Blog688
リア周りはサスまで組み立て完了。

樹脂パーツへのねじ込み作業をしてて、改めてTB-03は硬かったなと。
やはり樹脂素材が変わってるようです。
バルク周りは旧05からの流用なこともあり、サクサクねじ込み。
ver.IIも新規のバスタブはちょっと硬い気がしました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

ver.II製作記その1

どこまで書いてる余裕があるか分かりませんけど製作記開始(笑)
来週末にシェイクダウンしたいんで巻き気味でやろうと思ってます。
早速組み立てと行きたいけど…

Blog683
まずは必要なOPをTB-03・TA05から外します。
この両マシンは標準パーツを組んでスタンバイ状態とする予定。
メカはどちらをチビが使用するかで考えます。
まあ、当面は05の方が無難でしょうね、なんせクラッシャーなので(笑)

さて、取説順にセンターシャフト周りとデフ(フロントはワンウェイ)を組みました。

Blog684
センターシャフトを組んでて、これってスパー交換にはモーターマウントを外さないとダメ?
スパー側のEリングを取らないとダメ?
と一瞬焦りました。
よく見れば反対側のイモネジ固定のストッパーを外してシャフトを抜けば車載状態で交換可能(笑)

それにしても、スパーホルダーは最初からアルミなのは良いとして(TB-03はプラだったので)、ストッパーがプラって…
イモネジで締めるのに簡単にネジ山潰れそう。
このパーツだけアルミ製のが単品発売されるのかな?
アルミモーターマウント同梱だとイヤだな…

Blog685
デフはOPのアルミ+セラ玉。
元々素05に組むつもりで買ってたけどver.II購入を決めたため今まで眠ってました。
37Tプーリーの05は初めて。
デフは大径化されてて、リングにDカット無しなんですね。
そのためかゴム系接着剤での固定指示が…
T2'007もDカット無しだけど特に問題なかったし、デフルーブ塗るだけで様子見です。

フロントワンウェイには37Tプーリーを。
手落ちなく買ってありますよ(笑)

その他TB-03と同様、ビスは最初からヘックスビスを使用してます。
鉄ですが(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

紐にもどる?

ちょうど1年前でした、初めての棒を買ったのは。
1年で戻ることになるとは…
巷ではF104が盛り上がってるようですが、私的にはこっちですね。

Blog682
TB-03の時と似たアングルで。
通販で予約入れとくか、買いに走るか迷った末に行ってきました(笑)
OPパーツに限らず、補充しときたいパーツもありましたので。
最近のタミヤはパッケージデザインが変わってますね。
こっちの方がオモチャっぽさが無くて高級感あるかも?

追加購入のOPを少しでも抑えるため、ワンウェイやステア系、TRFダンパーはTB-03やTA05から流用予定。
OPパーツよりロープロサーボ購入の方が資金的には痛かったです(笑)

痛いといえば、アルミ分割サスマウントの発売が遅れること。
シェイクダウンを予定してるKizuで普通に走ってくれるか若干不安が…

しばらくはTA05 ver.II製作ネタにしますか(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

X-605を使ってみた

少し遅れましたが、X-605の使用レポ。
Kizuや南茨木で実際に使ってみました。

価格を考えれば機能面も十分だし、屋内使用であれば本体の発熱も問題ありません。
今、一番お買い得な充電器かも?(笑)

メニュー操作体系は至って普通。
特に変わった機能も無いので、ニッケル水素の充電だけなら一度取説に目を通せば十分かと。

充電時にデルタピークエラーで弾かれることもなく、満充電まで確実に入る印象です。
反面、若干バッテリーが発熱気味の気もします。

Blog677
充電時の液晶表示。
充電電流、バッテリー電圧、充電時間、充電容量と必要十分な内容。

通常はこの表示のままですが、充電中ステータスボタンを押す毎にバッテリー充電設定等を見ることができます。

Blog678 
デルタピーク感度だったり…

Blog679
温度カット設定だったり…

Blog680
バッテリー温度(正確にはセンサー温度か)とか…

Blog681
安定化からの入力電圧とかも


多少使い勝手に不満もあるけど、軽装モードには最適かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

南茨木で半日まったり

この週末は南茨木。
週の頭、チビに「やる?」と聞くと、「やる」とその気の様子。
なもんで、夕刻からは実家へお邪魔する予定があるので、朝から半日コースで南茨木へ。
っても、前日に明日は「RCやで」と言えば、「やらへん」と…
オイオイ、ぱすたんさんに行くって言ってんのに困ったもんだ(笑)

無理矢理連れてっても意味ないし、ぱすたんさんには申し訳ないけど中止かとも。
ところがミニッツならやるってんで、結局行くことに。
行ったら「デカいのもやる」とか言うに決まってるので、TA05も準備。

TB-03はモーターを540に載せ換えただけ。
セットは…そのままでも問題ないでしょう。
タイヤはこれまでの南茨木の経験から、ソレックス28Rの中古を3セットに32Rを1セット。
特にタミチャレ仕様でもないからレーシングラジアルを敢えて買うのも無駄だし、タミヤAも勿体ないんで(笑)
適当に、普通に楽しく走行できればOK!

Blog675
充電環境はX-605のお手軽セット。
家充でもいいけど、事前準備が面倒だったので(笑)

540にギア比はぱすたんさんに合わせて7.2あたりにしたかったけど、手持ちのピニオンでは6.85までしか落とせませんでした。
スパーまで交換するのは面倒で、ハイポイントの設定で速度を合わせます。
セットはKizuのまま、車高とリバウンドを弄っただけ。

ソレックス28Rで普通に走りますね。
32Rだとちょっとグリップ薄め、ストレート後のコーナーでケツが流れ気味になります。
まともなタイヤが無いらしいぱすたんさんに28Rをレンタルし、時折チキチキしながら半日楽しみました。

Blog676
セッティングボードも無い、お手軽軽装仕様ピット。
基本的なセットが出てたら、路面に合ったタイヤで普通に走ります。
GTチューンの速度域ならあれこれ不満が出る可能性も?
でも540なら十分納得できる範囲でした。

コースの写真を取り忘れたけど、フェンスの固定やコーナーへのパイロン設置で随分とまともなコースになったなと(笑)
以前は軽い接触でフェンスが動き、レイアウトが崩れて直し作業が必要でしたんで。
LapViewの計測範囲(60ラップ)を超えても淡々と走行できますから。


チビはというと…
最初はミニッツだデカいのだと、取っ替え引っ替え走行。
お昼ご飯後も暫くミニッツで走行してましたが、「もうお終い」らしい。
「なんで」と聞くと、「あちこちぶつかってばっかりでつまんない」。
以前に比べればだいぶまともな走行にはなってるんですけどね。
お父さんと直線のスピードが全然違うのも気に入らんらしい(笑)
それでも次またやるそうな(笑)

ぱすたんさん、半日お付き合い頂きお疲れさまでした&ありがとうございます。
フォーミュラチューンの遅さにはビックリでしたけど、これからのタミグラ基準モーターになるのかな?
南茨木での走行を見てると、Kizuでも後は慣れだけだと思いますよ。
次はKizuでもチキチキしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

七谷川サーキット見学

週末、ふと思い立って七谷川サーキットまで見学に行ってきた。
昨年オープン直後にも行ったけど雨で走行風景は見れずじまいでして、ようやく走ってるとこを見れました。

Blog674
広くてキレイでコース環境は抜群。
でもハッキリ言ってGP天国ですな。
ここでまったりGTチューン仕様なんて怖い…

走るならブラシレス4.5Rあたりを準備したいとこ。
しかし資金が…(笑)
この先の屋外環境も考えたら秋までは無いですね(笑)

久しぶりにgackunさんとお会いして、色々と七谷川事情を仕入れることができました。
またご一緒する機会がありましたらよろしくです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

またまたKizuです

ってことで行ってきました。
この日は前半ヤケにガラガラ。
後半はそれなりだったかな?
F1多目の1日でした。

ご一緒しましたぱすたんさん、doraさん、お疲れさまでした。

今回はTB-03のみ。
やっぱ2台体制だと忙しいから。
TB-03はバスタブがヤバくて、一発クラッシュで終了の可能性もありますけどあまり深く考えない方向で(笑)

Blog671
最近落ち着いていて、超ハイグリップではないらしい。
実際、前回セットのまま走り始めますが転倒しそうな気配はありません。
(夕刻位から路面が上がってきましたが)

セットは転倒しない範囲でフロントの踏ん張りを増すような、曲がる方向へ。
ロッカーアームのスペーサーを調整したり(アウトボードだとダンパーを立てるのと同じ)、ホイールハブを6mmから5mm(標準)に戻す。
これでも全然転倒せず、お昼過ぎまでは快適に走行できてました(人も少なかったしね)。

しかしタイヤを交換してから、妙な挙動に悩まされる。
この日のタイヤは、
超お古40R:殆ど終わってるボロ
普通のお古40R:使い込んでるけど、まだもう少し使えそうなの
新同品40R:前回組んで皮むきに1パック走行した程度の

「普通のお古」で普通に走れてたのが、「新同品」に交換したら妙な巻き症状が発生。
前に経験したのと似た症状なので、前後タイヤを入れ替えてみるも変化無し。
セットか?と変更するもさして変化無し。
タイヤの状態はブリスターも発生せず良好に思えますが?



Blog669
相変わらず雑然としたピット。
でも多少シンプル?

Blog670
理由はこれ。
試験的にX-605のみでがんばってみました。
横にあるのは、最近KOから発売されRC Maniax独占取扱の多目的冷却装置(大ウソ)。



結局、セットがどうこうの挙動じゃないと判断してタイヤを「超お古」にチェンジ。
すると普通に走ります?
「新同品」だとグリップし過ぎなんでしょうか?
ハイサイドするワケではないんですけどね?

路面変化もあって適応タイヤというか適応インナーが違ってきてるのかも。
ブリスターの酷かった「普通のお古」も走るにつれキレイな摩耗状態になってましたし。



Blog672
ぱすたんさんピット。
なんやかんやで荷物が増えてます(笑)
これまでボディ、タイヤ、セット等の問題もあって納得できる走行ができてなかったそうですが、今回ようやく普通に走れたそう。
ラストの2,3パックはクルマの動きもイイ感じでしたし、走行ラインの無駄が無くなればラップ11秒台も確実だと思いますよ。



Blog673
タイヤをチェンジしてから快調に走ってたのに、フェンスに軽く接触してCハブ骨折。
その前にハードヒットした時はアッパー&タイロッドが外れただけだったのに…
その際にクラックが入ってた可能性も。
ぱすたんさんからパーツを譲って頂き(ありがとうございます)、速攻で修復。

この日のベストは11秒3、後半は11秒5~8が精一杯。
ラスト1パック走行できたけど、がんばっても良いこと無さそうなので少し早めに撤収作業。
最後まで熱心に走行されてるぱすたんさんの状態を見つつ1日が終わりました。

やっぱ複数シャシーを持ち込むより集中できてイイですね。
性格もあると思いますけど(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

X-605

軽量・コンパクト、そこそこ多機能、かつ安価な充電器があればサブとして欲しいなと思ってました。
自宅での管理充電が楽だし(セルマスターの充電ラックを出す必要がない)、軽装備RCの際も現地でキチンと充電できますしね。

Blog667
結局コレに。
安定化電源不要のAC/DC両用のがイイかと思ってましたが、DCタイプは絶対的にコンパクトで安価。
加えて手持ちのPOWER MASTER miniを有効に使えます。
もしLi-PoやLi-Feを買ったとして、取り敢えず充電できるのもポイント。

充放電Aが…という意見もあるみたいですけどニッケル水素なら5A充電できれば不足ないし、放電に関しても、バラセル・パックとも専用の放電器があるので無問題。
Li-Po・Li-Feでどうなのかは使ったことがないので分かりません(笑)
機能的にはOPの温度センサーを導入したため、温度カット・容量カットができて安全面もまずまずかと。
液晶の表示項目は必要十分、バックライト付きで視認性も良好。

Blog668
接続してみた。
どうにも配線の取り回しが上手く纏まらない…

購入したショップには、通常パッケージ品とバルク品が。
バルクはバッテリーとの接続コードが付属せず、価格が500円ほど安価。
付属のコードにタミヤコネクタが無いこともあり、どうせ用意しないとダメ。
それならと、バルク品を購入しました。

化粧箱もなく、ビニールに緩衝用スポンジでくるまれただけのX-605がやって来ました(笑)
あ、もちろん宅配の梱包はキチンとしてますよ。
付属品は安定化電源との接続コードのみ、取説も無し。
PCパーツのバルク品でこういったのに慣れてるから何とも思わないけど、安価ってだけで買った人はビックリじゃなかろうか?

次回は使用レポでも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

TA05 ver.II

今更ですが各所で話題になってるこれ。
多分つうか、間違いなく買いますね(笑)
TB-03が快走してたらスルーなんでしょうが…
Blog661

タイミングが良いのか悪いのか、素TA05の走りの良さを再認識してることもあって気になっちゃいます。
インプGTのボディ単体でも欲しいんで、オマケにシャシーが付いて来ても良いし(笑)
加えて、手持ちのTB-03・TA05からOPを移したら意外と安価に仕上がりそうなのも理由。

最低限必要なOPを予算と睨めっこしながら検討しましょう。
まだ約1ヶ月ありますし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »