« Kizuで走行 | トップページ | 不思議と品揃えはイイ!? »

2009年5月28日 (木)

TB-03考察

TB-03を使い始めてから、来月で1年。
早いもんですね。

Blog660
先日の走行後メンテもせず放置状態…

以前も「ベルト・シャフトの違い」みたいな感じで記事にしたな?と見てみると、ここここにありました。
T2'007との比較で、タム木津時代、ライトチューンにM2タイヤって仕様だった頃の。
随分昔に感じます(笑)
この時は曲がりに差がある…てな感想ですね。

最近感じてるのは初期の曲がりがどうとかではなく、どうも動きが不安定に感じてます。
これは、TA05を比較のために走行してから尚更。
それまでもT2'007との比較で同様に感じることはありましたが、マシン重量とかパワーソースとかが違いすぎるので。

TA05で走行すると、ピタッと安定してるな~と。
ここで言う安定感は、言葉で表現するのが難しいんですが(苦笑)、タイヤがしっかりグリップしてるとか、アンダー気味で安定してるとは違います。

操縦してて、TA05の方が想定してるラインに乗せやすい。
乗せるための操作が躊躇無くできる、こう表現したらいいのか?
TB-03だと、一瞬信じられないというか、迷うことが…

いや、ホントに微妙な感覚なんですが。
やはりモーター縦置レイアウト故の反トルクがロール方向に悪さをしてるのかな?
あくまで想像ですけど。

想像が当たってるとして、シャフト車定番?のリアを固める(ダンパーやバネ)方向で対策できる?
といっても、今のセット(特にコーナー特性)は素直で扱いやすいから基本変更したくないんですよね…(苦笑)

|

« Kizuで走行 | トップページ | 不思議と品揃えはイイ!? »

コメント

雑誌とかでよく比較されている受け売りですが、ベルトはピッチング方向に、シャフトはロール方向に悪さをしている為かと。

ベルト車は加速時はリア。減速時はフロントにモーターの反トルクによる加重が乗っかる「悪さ」をしている所がいい所に見えるんでしょうね。実際扱いやすいし(笑

シャフトはベルトみたいな「悪さ」が無い分、コーナーの進入はベルトよりも気を使うために不安がよぎるんじゃ無いですか?直線での影響もあるしね。

投稿: あやまっく | 2009年5月28日 (木) 03:03

>あやまっくさん
やっぱり反トルクの影響でしょうか。
特に気になるのは、コーナーとコーナーの繋ぎ部分なんです。
コーナーの出で加速、入りで減速とモーターの回転差が大きくなる=反トルクの影響も大きい、となるのかな?

投稿: たけ丸 | 2009年5月28日 (木) 15:24

条件にもよると思いますし、セットにもよりますよね。レーシングラジアルでの走りに最近ようやく自信がつき始めましたが、シャフトは概して低μでは苦戦しますよね。
ファイバーモールド(A or B3)を使ったタミグラなら415MSXXよりもTB−03ですわ。今年もワーチャン地方大会はTBで逝くつもりです。

・・・結局、慣れもあるかも。(笑

投稿: AKIRA | 2009年5月28日 (木) 21:08

>AKIRAさん
これまではさして気にならなかったんですけどね。
今のコース(Kizu)が異様なハイグリップ(コースを歩くとベタベタと靴底がくっつきます)で、僅かな操作でマシンが敏感に反応するため、普通なら気にならない挙動が顕著に出るのかもしれません。

セットで解消出来るのか微妙な感じです。

投稿: たけ丸 | 2009年5月29日 (金) 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/45140414

この記事へのトラックバック一覧です: TB-03考察:

« Kizuで走行 | トップページ | 不思議と品揃えはイイ!? »