« インターバルが短い… | トップページ | オイル系 »

2009年5月 6日 (水)

GW集中講座2回目

3回目はないのでこれがラスト。
ヤエン師さん、あやまっくさん、doraさん、韋駄天さん、お疲れさまでした。

2台を取っ替え引っ替えで忙しくあっと言う間の1日。
セットの違いで快走できたり、ボロボロだったり差が激しかったですが、タイム的には前回を更新できたんで、まずまずの結果かな?

Blog657

TB-03のリタイヤにより急遽登板のTA05。
チビは「何でボクの使うの?」と不満げ。
「ちゃんと走るかテストやから」と適当に言い訳(笑)

デフのメンテをしてセットもキチンと合わせ込んだ成果か、ベストタイムは11秒08とほぼ11秒フラット。
この後、欲が出て曲がるセットにしたら転倒大会開催…転倒回避策を施すと曲がらない…
上手くスイートスポットにハマったセッティングはできずで、結局10秒台は出ませんでした。

Blog658
最低限のOPのみで、素直に良く走ります。
足回りは04足のまま。
多分買うんだろうな?と思ってるTA05 ver.IIですが、積極的に欲しいと思い始めてます(笑)




T2'007は転倒対策としてフロントサスピボットに1mmのスペーサーを入れ、トレッド拡幅。
TB-03に施したのと基本同じ方向のセットです。
これが効いたのか、時折インリフトするも転倒までは行かず、そこそこコーナーを攻めれる感じ。
フロントスタビをソフトに変更すると、転倒っぽい動きはほぼ無くなりました。
反面、曲がりがちょっと弱くてインフィールドがダル。

途中、タイヤを左右入れ替えてみたら、右コーナーだけ異様などアンダーが出て焦る場面も。
タイヤを戻し、バネやダンパー角度を詰めてコンスタントに10秒台後半が出せるようになりました。
この日のベストは10秒439。

Blog659
転倒して20秒ってラップが無ければ、アベレージ11秒フラットだったのに残念。
それでも、数回10秒台が出て、一発タイムが10秒6だった前回からは進歩できたと思います。

T2'007で5セル23Tをやり始めた当初は、アンダーが強くて全く握れずイライラ感が募りあまり楽しいとは思えませんでした。
けど、セットが決まってきて思った動きになってくると、23Tも楽しいと思えるように(笑)


知らず知らずのうちに、スゴい集中してやってたみたい。
時間が経つのが早かった…
加えて翌日は疲れでグッタリ…
嫁さんに「遊びすぎ」と言われ(笑)
でも、遊びだから楽しいやね。

ハイグリップ路面に対するセットの方向性は見えた感じだし、ちょっと間隔空けてまたチャレンジします。

|

« インターバルが短い… | トップページ | オイル系 »

コメント

お疲れ様でした。
速かったですね。PRO-SPEEDはハイグリップで難しいですね。ちょっとしたミスでも即クラッシュですし、集中力も他以上に使って疲れます。

自分も修行し直します。

投稿: ヤエン師 | 2009年5月 7日 (木) 08:56

お疲れ様でした。(◎´∀`)ノ
当日はグリップ剤を使わせていただき、ありがとうございました。
こちらは攻めると転倒していたので結局ギリギリ狙いで周回。結局派手にとっちらかったのですが、マシンは壊れなくて良かったです。

またよろしくお願い致します。

投稿: あやまっく | 2009年5月 7日 (木) 09:59

>ヤエン師さん
お疲れさまでした。
操作に敏感に反応するので、ミスに対しても結果がきっちり出ますね(笑)
特に23Tは動きが速くて操縦に余裕が持てません。
お手々もレベルアップが必要ですね。

またよろしくです。

>あやまっくさん
お疲れさまでした。
転倒しないようギリギリ狙い…前回の私がそうでしたが、あんまり楽しくない上に、タイムも一発は出てもアベレージが悲惨(笑)
あのクルマの動きのまま、転倒しないセットが見つかれば10秒台確実じゃないですか?

次はチキチキやりましょう。

投稿: たけ丸 | 2009年5月 7日 (木) 16:55

こんにちは。
一日お疲れさまでした。

TB-03はTBはオープン直後以降使ってなくて、現状のハイグリップは未走行。
415は何とかハイサイド対策は出来てましたがTB-03は
最初から最後までハイサイド対策をやってましたね。

ハイグリップ路面も難しいですね。
次回もハイサイド対策で終わりそう(爆)
まあ、壊さないように(重要)少しずつセッティング詰めて行きます。

投稿: dora | 2009年5月 8日 (金) 14:05

>doraさん
お疲れさまでした。
KizuオープンからTB-03メインで、ひたすらハイサイド対策セットを模索してましたね。
落ち着いたと思ったら、路面がさらに上がってまたやり直し。
イタチごっこみたいな。

ハイグリップ路面は僅かな操作がマシンの動きに現れます。
当然操作ミスも。
操作に余裕の持てるスピードレンジ低めのパワーソースで走り込むのも良いと思いますよ。
自分自身、旧タムタム時にライトチューン仕様で走り込んだのが良い経験になってます。

投稿: たけ丸 | 2009年5月 9日 (土) 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/44913283

この記事へのトラックバック一覧です: GW集中講座2回目:

« インターバルが短い… | トップページ | オイル系 »