« サスブロック | トップページ | GTチューン新調 »

2009年4月 1日 (水)

ポンダー位置変更

TD-2ポンダーの搭載位置を変更してみました。
ARC Type4でTD-2ポンダーが使えないなら無意味なんですが(笑)
ちょっとジタバタと。

単純にセンサーラインとポンダーの距離を詰められればミスカウントが減るんじゃ?
その為にはサーボ上からステーを横出しして、ポンダーを釣るのが一番簡単です。
でも、タミヤボディの使用を前提とすると、ポンダーが横に出過ぎてボディと干渉。
注:タミヤボディはドア部が絞られて幅の狭いのが多い

Blog618
ポリカ版ステーを適当に切って曲げてポンダー搭載。

Blog619
上から見ると、ポンダーがバスタブから半分程度出た位置。
これならボディとも干渉しません(少なくとも手持ちのは)。
ポンダー下部にバッテリーやサーボといった金属パーツが存在しないし、多少マシにはなってると思うけど?

位置決めのため仮作成のつもりでしたが、スッキリ収まったのでこれにて終了。
ポリカ版を丁寧にカットして本作成しても、TD-2はNGのオチだったら寂しいもんで(笑)

|

« サスブロック | トップページ | GTチューン新調 »

コメント

こんにちは。

ARCもAMBもたまにおかしなタイム出ますね。
ポンダーが問題なのかサーキット側に問題が有るのかなかなか判別できませんしね。
半分出てれば感度は上がると思いますが、うまく行くと良いですね。

投稿: dora | 2009年4月 1日 (水) 18:27

T2'007のTD-3ポンダーは全く無問題だったので、TD-2か搭載方法に問題ありなのでしょう。
取り敢えず可能な限り、搭載位置を工夫してみました。
次回チェックしてみます。

投稿: たけ丸 | 2009年4月 1日 (水) 20:10

おぉ、すっきり纏まってますねぇ。僕はまだポンダーでトラブルはないのですが、念のため用意しておこうかなぁ。

投稿: AKIRA | 2009年4月 2日 (木) 22:25

ポンダーステーはボディやウイングの切れ端ポリカが自分的定番です。
タダだし加工は容易、失敗や作り直しも苦になりません(笑)
適当な切れ端をツールボックスに入れておいて、万が一の際に利用するのもイイかと思います。

投稿: たけ丸 | 2009年4月 2日 (木) 22:52

なんかイイ感じに仕上がってますやん。
ウチはクラッシュが多いのでシャーシからポンダーは出せませんが…(笑

投稿: yana | 2009年4月 3日 (金) 01:35

適当に位置決めのつもりが、上手く収まりました。
サーボ上とかで問題ないなら一番安全ですね。

投稿: たけ丸 | 2009年4月 3日 (金) 10:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/44491737

この記事へのトラックバック一覧です: ポンダー位置変更:

« サスブロック | トップページ | GTチューン新調 »