« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の記事

2009年4月30日 (木)

そろそろ5セル23Tを

ハイエンドは5セル23Tでやってはいるものの、これまでセッティングを詰めて走行出来てません。
TB-03を納得いく状態に仕上げたいとの思いもあって、中々手が回らず…
でも昨年にバッテリーを新調し、それを使わないで劣化するのは勿体ない。

Blog652
アンプ配線の絡みから、超お古のカワダ23Tしか使用してませんでしたが、重い腰を上げて配線をやり直し。
これでMAXエンドベルの23Tを搭載できます。
といっても、最新の5セル対応モーターじゃなく、MAXエンドベル初期の古いヤツですが。
それでもカワダ23Tより状態は良いはず。

GW中、2回程Kizuに出撃を予定しています。
そこでどれだけセッティングできるか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

GTを復活させる

先日のKizuにて、ダメになったGTチューンをあやまっくさんに診断して頂き、見事に復活となりました。
このGT、外観は新品同様、コミュの状態もピカピカで「これが回らない?」とあやまっくさんも不思議そう。
実際、モーターチェッカーで回すと…ブーン…15000rpm…「う~ん?」
妙に振動が多くビビリ気味なのと、回転が安定せず微妙に上下する。

診断の結果、タムタムブラシのサイズがとか、ブラシホルダーのガタの範囲で逆進角だったとか、諸々ありましたが、一番の原因らしきはブラシ表面が焼き付いて通電効率が落ちてたんじゃないかと。
もちろん新品ブラシに交換してチェックもしてますが、メンテ方法も悪かったんだと思います。



あやまっくメンテで復活したのを受けて、もう1個のダメになったGTも可能性あるかとチャレンジしてみました。
ただ、このGTはコミュがピカピカなんて状態ではなく結構キズがあり、復活したGTとは不調の原因が異なるかも?

Blog646
今回使ってみたのがこれ。
画像じゃ分かりませんね、タミヤのコミュクリーニングブラシです。

Blog647
これをモーターにセットし、研磨ブラシとして使用。

Blog648
対向の540で回します。
クリーニングブラシには無通電なので、普通に使うよりコミュへのダメージは少なく、純粋に研磨ブラシとして使えてるかと。
2~3vで、トータル20分程度回しましたかね?

予想よりキズも取れてキレイな仕上がり。

次は表面が焼き付いてると思われるブラシ。
ブラシセッターで削るのが一番なんですが…

Blog649
手持ちはブラシガイドが無く、セッターだけ(笑)
無理矢理ここにブラシを押し当て、適当に表面を削りました(笑)
多少精度に問題はあるけど、2v程度で慣らしてブラシが全当たりすればOKでしょう。

そして、ブラシをセットし普通に2v程度で通電しながらの慣らしを20分ほど。

Blog650
モーマスの計測は…何と20000rpmオーバー!
ダメモーターがいきなりエース級に変貌(笑)



これに気を良くして、ダメになったライトチューンにも同様のメンテを実施します。

Blog651
クリーニングブラシを付けて、コミュを研磨。
ブラシもセッターで削り、慣らしますが…どうもこちらはダメみたい。
15000rpm程度しか回りません。
ダメな原因が違うのかもしれませんね。


次々とモーターがダメになった要因として、空回しでコミュをキレイにするというメンテ方法に頼り過ぎだったのかも?
対向のモーターでメンテ対象モーターを回す方法は、コミュ・ブラシに通電せずにメンテできるため、特にコミュはキレイに磨くことが可能です。
メンテ後の計測でも回転が復活してることが多いし、コミュの汚れ取り手法としては良いと思います。
けど、普通に通電して慣らすという作業が少なく、結果的に一番大事なコミュとブラシを馴染ませることが出来てなかったのかもしれません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

ようやく快走するも…

久しぶりに楽しく走行できました(笑)
先週のタミグラ@ワイン城でお疲れのところ、ぱすたんさん、あやまっくさんにご一緒して頂き楽しく過ごせました。
また苦しげなマシンに振り回され四苦八苦されてたdoraさん含め、お疲れさまでした。

先々週の終盤と、先週の走行時に悩まされてた急な巻き巻き現象。
改善策を施したつもりが、この日も朝から巻いてマトモに周回できません。
ピット作業に時間を取られ、午前で1パックも消費できず…

あれこれ対策するも、巻きの症状を見るとセット云々の問題じゃないような?
そんなレベルの巻き方とは思えない?
そこで思い付きから前後のタイヤを入れ替えてみると…ウソのように巻きが消えました。
フロントタイヤの消耗具合が、引っ掛かりを誘発してたみたいです。

Blog644

ここからタイムアップを目指しセッティング変更を繰り返します。
けど、思うようにタイムは向上せず。
10分間の走行でアベレージ11秒8程度が出るものの、ベストは11秒2止まり。
良くいえば安定してる、悪くいえば一発の速さがない(笑)
10秒台の壁は相変わらず高いです。


この日は比較の意味もあって、TA05を持ち込んでました。
あやまっくさんのメンテで復活したGTチューンを搭載し走行してみます。
ダンパーはTB-03から引っぺがして装着、バネやアライメントもTB-03のを参考に適当セット。

これがビックリするくらい素直に走りますよ?
ほぼ素の状態で、OPはフロントワンウェイにアルミサスマウント程度。
加えて走行音が静か(笑)ストレートは無音。
タイムもあっさり11秒3が出て、セットに苦心してるTB-03は何なのかと…

調子に乗りすぎてストレート入り口のコーナーに引っ掛け、内臓をぶちまけるクラッシュもありましたが、やっぱTA05は良く走ると再認識。
次のパックはセット変更が悪い方向へ行ってしまいタイムアップはなりませんでしたが、詰めれば確実にTB-03より走りそうに感じました。
Blog645

痛いクラッシュも多少ありましたけど、破損無しで1日終了。
マシンが思った通りに(予想の範疇で)動いてくれると、ラインに乗せるのも楽だし無駄なクラッシュが減りますね。
当たり前の事かもしれませんが、ここ2週ほど苦心してたので尚更感じました。

PS:
あやまっくさん、GTチューンのリビルドメンテありがとうございました。
TA05に搭載して試したところ、完全に復活してる様子です。
もう1個のお亡くなりになったGTチューンも再生可能かメンテしてみます。
モーター関連は自分なりのメンテや考察を含め、記事にしたいと思ってます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

やっぱり走ろうか?

複数の小ネタを用意してましたが、週末の走行に向けて急遽メンテナンス。
まだ、走行できると決まってないけど、行けるとなった時にマシンが準備できてないと行けないし。
当初はGWまでRCはお休みのつもりでした。
でも、ワイン城タミグラの楽しそうなレポをあちこちで見てたら走りたくなってきた(笑)

あやまっくさんから、サスマウントスペーサー無しならエボ5MSと同じなので、エボ5MSのセットが参考になるかも?、とコメントを頂いてました。
早々、取説を見るとフロントのサスマウントは1D.。
これは…実は取説見る前から1D.のマウントを手配済みだったのです。
脳内妄想セットも完全に的外れじゃないのかも(笑)

Blog643
もう買わないとか言いつつ、ドットマウントです(苦笑)
全てのサイズでブリッジ使用できること、サスピンを平行にするには前後同サイズが条件なこと、が理由。

イヤな立ち巻きを解消できるかな?
週末出撃できればいいけど、さて?
小ネタはいつでも出せるので追々…

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

ポンダーふたたび

先々週の走行では、全くミスカウントなく快調だったTD-2ポンダー。
搭載位置の変更は正解だったかと、1人納得してたのですが…

先週の走行ではミスカウント再発。
度々計測不能となってしまいました。
やはりTD-2ポンダーがダメなの?と、TD-3に変更してみますがこちらも同様の症状。
ポンダー側の不良とかでは無さそうです。

う~ん、困ったな~
走行前のポンダーチェックはOKでも、実際に走行を開始するとミスカウント。
一度ミスカウントすると、一旦リセットしないと再計測不可。
計測ライン上を低速通過ならOK、速いとNGみたいな感じも。
搭載位置を再検討か?
取説見ると、極力受信機と離せって書いてるし…

次回走行ではLapViewと併用しよう。
こっちの方が確実かも。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

ネジあたま

TB-03のセットは悩みが深く沈没しそうです(笑)
ま、考えすぎても煮詰まっちゃうんで、気分転換にしばらくは小ネタ集でも。
以前から貯めてたネタもありますんでね。

まずはアイテムといえるか微妙ですがネジ。
RCやってると必ず使う、基本中の基本のパーツ?です。
軽量化に敏感な人はアルミやチタンを使ってますが、ウチはコストと強度重視で殆ど鉄ビス。

Blog640
この画像、同じサイズの皿ビスです。
どこが違うか分かります?
左:メーカー不明、右:ヨコモ

以前、AKIRAさんのブログだったかで、どこのネジがイイ?どこのを使ってる?みたいなのがあったかと。
その時したコメントで、ヨコモのを使ってます、理由は良く行くショップで常備されてるから。
ヘックスの食い付きも良いですよ、みたいな事を書いた記憶が。

実際、ネジに拘りはさして無かったので、置いてあるから買ってました。
ところが、最近ヨコモのネジを置いてないんですよ。
なもので、他メーカーのを。

上記の画像、ネジの頭のサイズ(直径)が異なります。
ノギスで測ったら、ヨコモ5.8mmに対してメーカー不明5.5mm。
僅かの差ですが、径が小さいと食い込む感じが強い。
例えばシャシー裏に使うと、ヨコモネジは頭とシャシー裏面がツライチになる感じ。
メーカー不明ネジは奥に入ります。

頭の径が小さいということは、皿のテーパー部の面積が狭いことになります。
ねじ込む対象パーツとの接触面積が小さいということ。
通常、そこまで気にしなくともと思います。
でも、クラッシュの衝撃でネジが陥没気味になったことがあり、やはりネジの頭は大きい方が安心だな~と。

タム尼にヨコモネジがあったので、買いだめしました(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

出撃するも…撃墜される…

この週末はRCは無理とわかってはいたものの、転倒しないセットを試したくて…
何とか行けないか検討しましたが、やはり無理ぽい。
てなもんで、平日の夕刻から出撃することに。

平日のKizuはガラガラ。
4時過ぎに到着すると、グリップは某メーカーの代表と他に1人だけ。
貸切状態ですわ。
少しするとdoraさんが来られ、遅れてKizuの常連さんも(お名前失念しました)。

ピット準備してたら、どうもこの1週間例の怪しい液体は散布してないらしい。
どの程度グリップが落ちるか確認中らしく、1週間に1回散布でイイかもとか。
先週のセットのまま(細かい変更は施してます)走行開始。
確かに全く転倒しません。
転倒対策するつもりで来たのに「アレ?」って感じ(笑)

数ラップしてタイムを見ると11秒5程度。
これなら曲げるセットで10秒台?と意気込みます(笑)

Blog639

細かく変更しては走行の繰り返し。
転倒対策で上げてた、フロントバルク側アッパーを元通りに。
タイロッドのナックル取付位置を外にしてアッカーマンも変更。
さらにフロントスタビをハードに。

とここまでやって、急に立ち巻き症状が。
これ先週の走行でも時折出てた症状です。
どうも、フロントのロール剛性をある程度上げて、グリップさせると発症する模様。
スタビをミディアムに戻し、代わりにバネをハードにしても同様の症状が。

う~ん、タイムも11秒半ばから後半と全く上がる雰囲気無し。
インフィールドはそれなりだと思うけど…
と、走行開始直後に比べてモーターのパンチに欠ける気がします?
伸びも悪いというか、ストレート中盤で伸びきってる感

先週のラスト近くにタレ気味で、太治仕様の540に置いてかれたんですが(笑)
一応メンテはしましたが、モーマスで17000rpmちょい。
やっぱ、ダメなのかな?

モーターを交換するかギア比を変更するか迷いますが、時間も押しててラストパック。
アトランティスに載せ換えてそのまま走行。
しかし、ダメダメ。
全く回らなくなり、コース1周握りっぱ状態ですわ…
数周して本日は諦め撤収。

セットは決まらないは、またもモーターがダメになったぽいわで、収穫ゼロに近いな。
モーターが次から次へとダメになるのは、メンテ方法があかんのでしょう。
これも見直しか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

転けないセットを考える

前回のKizuは散々な結果でした。

事前セットは完全に的外れで現地で変更変更の繰り返し。
走行の度にサスマウントのスペーサーを減らしたり外したり、結局全部取っ払ってスペーサー無し。
バネもあれこれ変更した挙げ句、F:黄・R:赤とヤワヤワ仕様に。

現地で周りに聞いてもサスセットはソフト方向、アライメントもロールセンターを下げて(ロール剛性を落として)突っ張らずに逃がす方向とか。
確かに走行した感じもその方向なんですが、完全に転倒を抑えるにはまだ足りない…
しかもソフト方向のセットは曲がりが弱くなるのか、ステア操作の反応がダルになってタイムが出ない。

と、悪戦苦闘の土曜日(笑)


クルマの動きを思い出しながら対策を考えますが、名案は浮かびませんね。
つか、これをやれば解決できる特効薬的なのはない気がしてます。
細かい対策の積み重ねしかないのかと。

ボディも曲がりが良いからとこのところSC430ばかり使ってました。
より重心の低そうなガライヤや、アンダーが強くて使ってなかったNSX2007も今のKizuなら合うかもしれません。

徹底的にロールセンターを下げ方向のアライメントにしてバネもソフトに。
スタビも不要かも?
ともかく、転倒しない状態にするのが第一。
そこから少しでも曲がるセットを施すしかないような感じ。


脳内妄想しながらメンテナンスも。
欠けてはいないけど、山が鈍ってきてたスパーを交換。
Blog637

他の駆動系は一通り見た限り特に問題なし。
前回の走行はピット作業の時間が長くて、実質4パック程度しか走行してませんからね。
クラッシュの影響か?サスアームにキズが多々あります。
キットのまま使い続けてるし、そろそろ交換時期かな?
ノーマルの柔アームのままか、強化タイプのショートリバサスに交換するか悩みドコです。
Kizuのハイグリップ路面を考えたら、適度にしなって逃げのあるノーマルの方が良い気も。

Blog638
フロント周りはロッカーのピロを交換し、少しでもスムーズにサスが動く方向で。
またサスアーム前後のスペーサーを取説セットから変更し、後側を2mmに。
これはホイールベースが少し伸びて、フロントへの荷重が減るはず。
フロントの食い付きすぎを抑えたいと思ってのことですが、僅か1mm程度じゃ変化はないでしょうね。
多分に気分的な問題です(笑)

メンテしつつ、ここをこうすればとか考えてると、走行して試したい気になってきます。
週末連ちゃんでKizuに行こうかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

ポンダーとか

ポンダー位置を変更したTB-03。
結果、ミスカウントは全くなくて大成功でした。
やはり可能な限り搭載位置を下げたのが良かったみたい。

レースでの使用は不可でもラップ計測だけならTD-2が使えます。
ユニット増設で#11~#20まで使えるようになったし、バッティングの確率も減るでしょう。

Blog636
それと、受信機のアンテナをショートにしてみました。
ノーコンの不安はあるものの、ボディ外部にアンテナがなくスッキリしてボディの搭載も多少楽になります。
この日の走行でノーコンとか不安定な動きはありませんでした。
ただ、転倒した際に復帰できる確率は下がりますね。
転がったら、そのままズサーっと背中(ルーフ)で滑って行きます(笑)
これはレースだとハンディになるかも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

先週に引き続き

Kizuで走行した反省やら考察をしたいとこですが、それはもうちょい頭の中を整理してからに。

日曜はチビのダブルブレイズ。
先週久しぶりに走らせて楽しかったらしい。
Kizuに行った際も、自分もやりたいとか言ってました。

Blog634
天気が良くて乾燥してるため、砂埃が酷い…
チビ的にはそれも面白いんでしょう。
そばで見てるこっちは大変です(笑)

Blog635
パイロン代わりにペットボトルを置いて回ってみ?といってもこれが中々…
練習する気無し(笑)

ペットボトルにボール乗っけて遊んでるし(笑)
ワイワイやってるのを聞きつけて?ネコお嬢様も様子見に。
でも、以前ダブルブレイズで遊んでた時に比べるとスロットルで速度調整なんかもしてるし、上達してるのは分かりますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

消化不良な日

2週間ぶりのKizuは気持ち良く走行するどころではなく、なんともモヤモヤとした「走った」って感覚の薄い1日となりました。
朝から丸1日の予定が、諸般の事情で出発はお昼頃に。
しかもチビと一緒なため集中力を欠きそうな予感が(笑)
何とか13時過ぎに到着し、ピットの準備&走行開始。

脳内妄想で施したセットはダメダメ。
コーナー全てで簡単に転けます。
数周走ってはピットでセット変更の繰り返し。
ピットにへばり付いてる時間の長いこと。

Blog632
ひたすら転けない方向へセットし直して試走。
サスマウントのスペーサーを減らし、ロールセンターを下げ方向。
このため、ギアボックスまで外す手術を3回程やりましたかね?
手間が掛かって時間が経つばかり。

それでもセット変更の甲斐があったのか、一時はそこそこ安定したラップで走行できるようになり、チキチキを楽しむこともできました。
しかし、夕刻から夜にかけて路面が上がって来たのか?引っ掛かりが酷くなり、おかしな操縦特性に。

時折、急にリアが巻いたりとか。
リアのグリップが足りないんじゃなく、フロントに負けてリアが回されてる感じ?
縁石に乗った時も、転倒したり巻いたりとこれまた不安定な挙動。
クルマの動きに一貫性がないため、上手くラインに乗せるのも一苦労で欲求不満が溜まります。

Blog633
ふう~…
なんだか色んな意味で余裕がないですわ。
周りを見る余裕も…

色々悩んでおられる?yanaさんのサポートもさして出来ずじまい。
あやまっくさんのアドバイスもあってか、クルマの動きは随分と良くなってる様子でした。
タイヤはしっかりグリップしてるし、ロールの具合も良いんじゃないかと。

ぱすたんさんのゴルフ(TB-03)は、実車のゴルフを思わせるコーナーでの3輪走行。
ある意味ビックリです(笑)
重心の高いボディの影響もあるのかな?

あやまっくさんは、走行予定がNGになったにも関わらずyanaさんへのアドバイスのため短時間ながら顔出しされてました。
お疲れさま&ご苦労様です。
次回はチキチキしましょうね。

それから久しぶりのヤエン師さん。
415はイイ感じに見えました、インフィールドで追いつけません。
ご一緒の奥様&お嬢さんには、ウチのチビの相手をしてくださってありがとうございました。
よろしくお伝え下さい。



ラップは10秒台に入りそうな気もしませんでした。
11秒3とか4がベストだったかな?
転倒を抑える方向のセットだと操縦は楽になる反面、ステア特性がダルで、それがタイムにも反映されるのか11秒6~8程度しかでませんでした。

結構ハードクラッシュもしたし、次回走行までにフルメンテが必要そう。
もちろん、セットの再考も。
手強い路面です…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

マキマキで終了

ラスト、ダンパーとバッテリーの様子を伺ってメンテ終了。

Blog629
2台分、計8本を一気にやるとさすがにしんどい。
どうしても指先にシリコンオイル(ダンパーオイル)が付くんで、滑りやすく作業性が落ちてしまいます。
何度も手を洗いつつ、途中に晩飯食べつつの作業。

Blog630
今回は初めて引きダンパーで組んでみました。
初めての組み方なので、均一に仕上げるのに苦労しました。
幾つかはダンパーオイルを入れ直したりして、納得のいく仕上がり(誤差)に。

Blog631
オイルの番手はTB-03・T2'007共、F:#50・R:#45。
同じTRFダンパーだし#5ずつ番手を変えて組むことも考えましたが、面倒なのでボツ(笑)

TB-03・T2'007は最低限のアライメントだけ合わせてメンテ終了。
TB-03に施した脳内妄想セットが合ってるか?
良ければこの方向性をT2'007にも移植って感じで。

さて朝一用の家充が終わったら、後はパッキングだけ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マキ気味で

のんびりし過ぎて、メンテが遅れ気味。
何とかTB-03は、ダンパー以外は目処が付きました。

Blog627
モーターはいつものメンテ方法で。
カワダ23Tも時間の関係からコミュ研はせずに、コミュスティックによる掃除だけ。
次はコミュ研した方が良さそうです。
GTチューンはまずまずかな?

Blog628
ようやく手を付けたT2'007。
実はTB-03と比較する意味もあって、TA05を試そうかと悩んでました。
3台持ち込んでの走行はとても無理と思えるので、そうなるとT2'007はお休みになります。
でも、23Tで気持ち良く走れる様にしたいし、マシン選択に悩んだ結果メンテ開始が遅れることに。

ダンパーも組み直してオイルの番手とか変更予定。
バッテリーのチェックとか前日も忙しそう…

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

引き続きメンテナンス

サスマウントの選択に悩みつつメンテを進めてます。

Blog624
今回は久しぶりにベアリングもシールドを開けてメンテ。
特にゴリっては無かったけど、幾つかのベアリングはシールド内から埃の塊が出てきてビックリ!

Blog625
加えて、サスマウントも再度チェックしたら「.マウント」の一つが変形…
何個逝ったんやろ?
手持ちのと買い足した415用とを組み合わせてセット。
リアトーは2.5度弱ってとこか。

Blog626
フロントはサスマウントでトレッドを拡幅。
そのため、ホイールハブは6mmから標準の5mmに戻してます。

前回走行後は次まで間があるからのんびりメンテできると思ってたけど、少々のんびりし過ぎたかも。
TB-03はまだしも、T2'007は手付かず、他にはモーターのメンテも…
ヤバい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

のんびりメンテナンス中

1月下にオープンしたKizu、何回行ったかな?
最初はセッティングもサクサク進んでイイ感じかと思ってましたが、ここんとこ足踏み状態。
変化する路面にセットやタイヤ選択が対応しきれてない。
ちょっと煮詰まっちゃった感ありだし、少し間が空くこのタイミングで大幅なセッティング変更を妄想中。
そのためもあって、サスマウントを複数入手したり。

セッティングの肝は、要するに前後のロール剛性バランスだと思ってます。
Kizuだとプラス転倒対策も要かな。
メンテしながらセッティングを見直し中。

Blog621
モーターマウントまで外して全バラメンテ。

Blog622
リアのギアボックスはスムーズな動作。
バラしてチェックOK、確認のみ。

じっくり各部をチェックしながら、週末の走行準備。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

お久しぶりのダブルブレイズ

1年以上、部屋の置物と化してたダブルブレイス。
その為、埃を被って汚いのなんの(笑)
走行前に軽く埃を取って、ジョイント部にグリスアップ。

Blog623
日曜の夕刻にほんの少しですけど走行。

コースに行こうってまでのテンションはなく、ここんとこRCってなかったチビですが久しぶりに走行して楽しかったみたい。
プロポもホイラーの方がええんちゃう?と思って聞いても、「これはホイラー」「ツーリングはスティック」がイイらしい?(笑)
しばらくダブルブレイズで遊ばせて様子見かな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

タム尼でお買い物

サスブロック揃えたり、GTチューンを新調したり、先週はタム尼でお買い物してました。
本来はタイヤや新規ボディの物色に行ったんですが、こっちは全くの空振り。
補充パーツ類を買っただけで(それでも合計金額は…)退散。

前から思ってたけど、タム尼ってツーリング用ゴムタイヤの在庫が異様に少なくないですか?
たまたま在庫切れとかじゃないでしょう。
何時行っても満足に揃ってるのを見たことありませんよ?
余程売れないのかな?
ミニ系やドリフト系のタイヤは揃ってるのに…

ボディも実は安価なタム製ボディを狙ってたのに、最近は仕入れてないみたい。
つか、ショップオリジナルボディの販売は終了で在庫限り?
以前、タム木津でタムボディが1000円で売られてたし。

安価なボディがないことで、益々次のボディが悩みになってきた(笑)
形的にはタミヤの'08インプが良いけど、走るか?が不安。
価格が高い上に走らんかったらショック大きいし。
意外と好印象なSC430をもう一枚逝っとくか…?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

GTチューン新調

ライトチューンにしてもGTチューンにしても、予備を買い置きすると何故か使用中のが逝ってしまわれます。
年明けから、ライトチューン・GTチューン各1個が原因不明の回転上がらず病に。
ベンチでもあんまり回らないけど、実走したらさらに酷い…

でも手持ちが1個じゃ不安だし、迷いながら買ったGTチューンの慣らし。
ブラシホルダー部のネジを緩め、治具を使って組み直し。
その後はメタルに注油して、約2vで30分回しただけ。
結果は約19000rpmと普通な感じ。
Blog620

普通だからこれでイイけど、悪い時にどうすんのかイマイチ分かってない(笑)
最初(新品)から悪いと「外れ」って認識でOK?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

ポンダー位置変更

TD-2ポンダーの搭載位置を変更してみました。
ARC Type4でTD-2ポンダーが使えないなら無意味なんですが(笑)
ちょっとジタバタと。

単純にセンサーラインとポンダーの距離を詰められればミスカウントが減るんじゃ?
その為にはサーボ上からステーを横出しして、ポンダーを釣るのが一番簡単です。
でも、タミヤボディの使用を前提とすると、ポンダーが横に出過ぎてボディと干渉。
注:タミヤボディはドア部が絞られて幅の狭いのが多い

Blog618
ポリカ版ステーを適当に切って曲げてポンダー搭載。

Blog619
上から見ると、ポンダーがバスタブから半分程度出た位置。
これならボディとも干渉しません(少なくとも手持ちのは)。
ポンダー下部にバッテリーやサーボといった金属パーツが存在しないし、多少マシにはなってると思うけど?

位置決めのため仮作成のつもりでしたが、スッキリ収まったのでこれにて終了。
ポリカ版を丁寧にカットして本作成しても、TD-2はNGのオチだったら寂しいもんで(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »